FC2ブログ

とても感慨深く、歩きました

よう
180927morsoraning.jpg
僕の前にある景色
グイッィィィィと伸びをして
朝の空気を、僕の身体全体に取り込む
「お早ようございます!」

昼食をご馳走になる
180927norainfhndhnfs.jpg
何と素敵な

水分の社から、という意味…、
意識せずとも、そこにある意味。
180927mikumyuugatano.jpg

みくまりの神のちはひのなかりせばうまれこめやもこれのあがみは【 宣長 】

皆々を撮影しながらも、
何だか、とても感慨深く、歩きました。

弥栄、弥栄、弥栄。
スポンサーサイト

味噌カツの思い出

よう
「ぜぇったい食べたほうがいい?」
ナハハ こさえてみまして
180926morninghnds.jpg
「あ、ホンマや、このバゲットとソーセージの感じ…エエがな」

列車からの景色を楽しみます。
180926hashiwowataru.jpg
なんやかんや空想して…ナハハ楽しいねん

今夜は、
味噌カツ!ご馳走になりました。
180926dinnghnghngh.jpg
"味噌カツ"言うたら思い出がある。
あの時から、もう何年経つんやろかな…。
あれは、
名古屋の親友に会いに行った晩の事や。
友から何が食べたいか、そのリクエストに
「そやな…名古屋言うたら、味噌カツやろ?
味噌カツの店連れてってぇな」
極めて普通のリクエストやろ?
そやけどな、
歩けども歩けども、
そないな店はない。
聞いたら、
味噌カツは、だいたい家で食うもんらしい。
(その少し後に、名古屋メシとか言うてブームなったから、
専門店が出来て、今や普通にあるけどな)
で、
やっと見つけた、
商店街の外れの質素な定食屋、
ディスプレイに、
"とんかつ"言うの見つけて…
そやねん、
とんかつの上に、味噌がかかってるねん。
食品ディスプレイやねんけど、
確かに味噌や。
何や知らん、嬉しかったなぁ…。
その店で食べた味噌カツの味、
忘れへん。
ある意味衝撃やったし、
めちゃ美味かったなぁ。
…あ、何やしょうもない思い出話しやな、
そやけど、
何か知らん、よぉ憶えてるねん。

味噌カツ食べる度に、
それ思い出すねん。
ナハハ

よし、メシよし、野。

とある区切りのイベント日

よう
180925morninghnghg.jpg
「別名"やってみトースト"ですねん」ナハハ
ホンマ、やってみ、いもうとよ。
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝の時間をね、楽しむ。

今日は、僕の中でね、
とても大事なね、
とある区切りのイベント日でした。
180925nannbanodnjfnh.jpg
10月オープンのなんばスカイオ6Fのお店。

この店で訪れた人々に、
この空間で、幸せな時間が生まれて、
笑顔になって、素敵な思い出になったりして、
会計の時に
「ありがとう、ごちそうさまでした」とか、
「ごちそうさま、また来ます」とか、
そしたら、お店の人々も笑顔になって、
そしたら、幸せが伝染して、
ますます幸せな時間がうまれるようになって、
この店に関わる人が皆、笑顔になって…
そんな、
そんな演出に、
ほんの少しでも、
関われたとしたなら、
僕は、嬉しい。

だから、何だかね、
今夜は、
ひとり打ちあげパーティー♪(ナハハ)
葡萄酒を開けよう
180925vinpizzzsasa.jpg
あ、
追伸だけど、
「お疲れ様でした」

朝は、目玉焼き、晩は、焼き鳥

よう
180913morninghnghg.jpg
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、この朝の時間を楽しむ。
せば、まずは…食器をよく片付けます。

今夜は、
鶏料理のお店へ
180913toriiiiic.jpg
兎に角、
鶏油(チーユ)?
鶏の油のしゅんだ、ニラ!
最高、絶品だ。

ついつい、ですな。
ナハハ

露ありて色の覚めたる可憐哉

よう
180912morninngsora.jpg
湿り気を含んだ谷の空気
僕は、老櫻の樹を見上げ
「お早ようございます」元気に挨拶さ。
180912rousakuranosei.jpg
よし、まずは
朝食をいただこう
180912morninnginng.jpg
ナハハ
三万六千五百朝【 棟方志功 】
そう、この朝だ、朝の時間を楽しむ。
せば、まずは…食器をよく片付けます。

黄葉に乗る玉露、美しいな
180912tuyunotamaxa.jpg
赤く染まる実山椒、美しいな
180912sannsyaosakauerd.jpg
女郎蜘蛛…糸にとまる小さな玉露
見ると、仔蜘蛛が数匹
180912kumonoitonotorkfi.jpg
僕は、蜘蛛を見る度、
芥川の、あのカンダタの話しではなく、
別の短編、"女おんな"を思い出す。
その話しの蜘蛛は、花に居るから
きっと、女郎蜘蛛ではないだらうがな。
今日も、僕は、
その仔蜘蛛達と雌蜘蛛を見て、
その話しを思い出していた。

…ほとんど「悪」それ自身、
寂寞の中の歓喜、
殺戮と悲劇、
そして、
生命の誕生、
墓所と産所
「おお…」なのだな。

露ありて色の覚めたる花弁哉 【 Arbre de Hiver 】
180912hanahasakurod.jpg

ふぅ、今夜は
いっちゃん好きな"塩"だな
180912dinnnsaksnaahnggf.jpg
おつかれさん

よぉしゅんでて美味いな

よう
180911morningsora.jpg
今朝の僕の前の景色
ぐいっっっと伸びをするのだ。
朝食をいただこう
180911morninnghnghg.jpg
昼食をいただこう
180911lounnchingg.jpg
晩酌におでんをいただこう
180911dinsaketoorennd.jpg
よぉしゅんでて美味いな

ナハハ よしめしよし の

秋演出の御弁当やなぁ

今夜は
美味しい御弁当をいただきました
180910dinndidnshng.jpg
秋の演出やなぁ、
エエねぇ。
ご馳走さまでした。

おお、朝の陽よ…。

おお、朝の陽よ…。
180905morninngratani.jpg
僕は、拝す。

よう

カレー丼をいただかう。
180905morninnghgng.jpg

カレー麺(半田)をいただかう。
180905lounnchinnghd.jpg

ふぅ…。

大風二十一番、荒ぶる

猛烈な勢力に発達した台風21号は、
マリアナ諸島沖を西に進み、進路を北に変え…
180904soranoirod.jpg
まずは、
朝めしをいただく。
180904morninnghndhg.jpg
そして、正午ごろ
台風は、非常に強い勢力を保ったまま徳島県南部に上陸した。
180904amenokigigignd.jpg
とにかく、
昼飯をいただく。
180904lounnchinng.jpg

大風、荒ぶる…鬼。
180904arasinono3s.jpg
志那都比古神…。
180904arasino1q.jpg
大風、荒ぶる…神。

午後からの停電は、
180904dinnskamring.jpg
翌朝5:40ごろ復旧された。
嵐の中の作業員のご尽力を思う、感謝。

薄明りの中の夕食。
なぜか、
二人して、あの詩を思い出す。
僕はつぶやく
「男あり…いや、二男ありて、
今日の夕餉に、ふたり、さんまを食ひて思ひにふける」
180904dinnasaoaksnkgdkfgds.jpg
「さんま、さんま、
 さんま苦いか塩っぱいか」

ヘトヘトへの男2人は、
口数も少なく、
早々と秋刀魚を平らげ、
そして、
就寝するのでした。

茄子びの煮びたしをいただく

よう
冷蔵庫の残り一個"生たまご"や思てな、
割ったら、
180903moeninngsimdks.jpg
"茹でたまご"、
その時のショックちゅうたらあれへん ナハハ、
やったけど、これはこれで、もちろん美味しい。
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、この朝の時間を楽しむ。
せば、まずは…食器をよく片付けます。

いにしへは
神代の昔山跡の国は、都の初めにて、
妹背の初め山々の、中を渡るる吉野川、
塵も芥も花の山、実に世に遊ぶ歌人の、
言の葉、草の捨てどころ
【 妹背山婦女庭訓いもせやまおんなていきん 】

180903kesikinoiro.jpg
僕は、その節は不勉強です。
その物語も、
谷崎小説"吉野葛"で初めて知りました。

面白いんは、ね、
知ってると、景色が違うて見えること。

車窓からの、
アッちゅう間の景色やけど、
雛鳥の楼閣、久我之助の楼閣をね、
想像するねん、ガタゴト揺れながら。

茄子びの煮びたしをいただく
180903dinnsing.jpg
美味っ
茄子びカレーライスにしていただく
180903dinnsikd2.jpg
美味っ

弥栄、弥栄、弥栄!

よう
「うちのはインスタントだよ、あ
いよ、お待たせ、海苔入れてやったよ」
180826morninnghnf.jpg
「何か懐かしい味」とか良く聞くけど、
僕はそない感じへんねんな、
家の定番は、サッポロ一番だったからなぁ…
やっぱ、好みもあっちに軍配やなぁ。
"味と記憶"ね、ナハハ。
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、この朝の時間を楽しむ。
せば、まずは…食器をよく片付けます。

昼は、そうめんにしよう
氷浮かべてさ
180826lounnfjdnshnsd.jpg
ついつい食べすぎます。
ナハハ

さて、本日は、
お祝いの食事会へ。

青い列車に、
初めて搭乗しました。
甘いトマト頬張りながらネ。
180826tabing.jpg
しばし、電車旅気分♪

桜井のオーベルジュにて、
180826oiwainoasa.jpg
「喜の壽祝います、
弥栄、弥栄、弥栄!」

あ、
切り株に並べた大和野菜、
印象的だったなぁ。
見て楽しみ、味わって楽しみながらの、
美味しい葡萄酒♪
いやぁ、楽しませてくれました。

楽しい食事でした。
おめでとうございます。
ありがとうございます。

よし、行ってまいります!行ってらっしゃい!

よう
180823morninnfgdhf.jpg
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝なんだ、
この朝の時間を楽しむ。
せば、まずは…食器をよく片付けて。
よし、行ってまいります!行ってらっしゃい。

みなみに10月新しくオープンする高層ビル、
6Fの店舗のお仕事
180823gennbsndosa.jpg

半年以上も前からのプランニング、
ああだこうだ、侃々諤々
熱を持って練りに練った、
そんなシーンの記憶が走馬灯。

吉々感じになったと思う。

この空間で、
沢山 〃 素敵な時間が生まれますよう。
そしたら、
皆が笑顔になって、
そしたら、
お店も繁盛して、
お店の人らも笑顔になって、
そしたら、
もっともっと、皆が、笑顔になって…

そんな時間の演出に、
少しでも携われたとしたなら、
僕は、ココロから嬉しいんだ。
そしたら、
僕も笑顔になる。

うん、
僕に出来る最大限の事を、
責任を持てる限り、
最後まで、精一杯やれた、
そう思う。

現場を離れて、帰路、
歩いている時ね、
何だかね、
街の景色が違うんだ。
何だか急にね、
現実の中に引き戻され、
そもそも居たのだけれど、
今夕になってね、
「…あれ?」と、
こんなふうに初めて感じた気がする。

お疲れ様
「カレーライス、大盛りで、
あ、福神漬け と らっきょも大盛りね」
「あいよ」
180823dinnnfgdis.jpg
今日の夕食の、
このカレーライスは、きっと忘れないだろな…

夏の朝の空気を全身に吸い込む

よう
音が鳴る
夏の朝の陽が降りそそぐ音
180819morninsora.jpg
僕は身体中の息を出して
夏の朝の空気を全身に吸い込む
そして、
「よしっ」っちゅうて、
そない言う、ナハハ。
よう キリギリス(ツユムシ)くん
180819kirigiririr.jpg
朝食は、
蕎麦をいただく
180819morninndgn.jpg
昼食は、
半田めんのご馳走。
180819lounnchinng.jpg
美味しいマンゴーを
180819mannngiiiiis.jpg
おお まさに聖なる木
その木に実るは、神の化身・・・
あらゆる生命の創造主ブラフマ!
この輝きは幻か?
おお 魅惑の果実ぅぅぅぅぅお~
ハイ。
めちゃ甘くて美味でした。
ご馳走さまでした。

朝陽に輝く"かまたまうどん"

よう
180818morsorada.jpg
夏だな
ぐぃぃっっと伸びをして
「わぁぁぁぁっ」て言う。
ナハハ
朝食にしよう"かまたまうどん"
180818morninngung.jpg
朝陽に輝く、かまたまうどんやなぁ、
降る陽、鳥の声、森の匂い、旨いうどん。
朝の時間を楽しむ、や。

昼は、"赤い"パッケージの"きつね"
180818lounnchinngd.jpg
ササッと、ツツツッとね(ナハハ)、ふぅ美味し。

夕飯に、"焼きうどん"を焼きました
180818dinnnerd2.jpg
あ…考えたら、"うどん三部作"
三食うどんやな、ナハハ好きやしエエな。
と言うわけで(と言うわけでもないが)
"お好み焼き"をいただく
180818dinnnere1.jpg
焼きうどんと、かぶってるか?
ナハハ

網戸の守宮
180818kyouryuua.jpg
そうだな、こうも書く、"家守"。
吉々名前やなぁ
家守、井守、名前って面白い。
ね、守宮くん
と、網戸ごしに話しかける。
小さなヤモリくんが頷いた
(ように見えた)。

オムレツはプレーンで焼くよ

よう
ウインナーとジャガイモを焼くよ
180817morninghnfhgn.jpg
ゆっくりとね、
朝の時間を楽しむ。

みよしのの夜
餃子をいただきました
180817dinaring.jpg
くぅぅぅ 旨っ

好きやな?好きやねん

よう
180810morninhnghg.jpg
好きやな?好きやねん
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、この朝の時間を楽しむ。
せば、まずは食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今夜は
kaaaawadkfikd2.jpg
温かみに触れ、
ホント楽しい夜でした。

早起きして、魚を焼く、味噌汁を炊く。

よう
早起きして、魚を焼く、味噌汁を炊く。
180809morninnghinf.jpg
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝なんだ、この朝の時間を楽しむ。
せば、まずは、
食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

汗、ね。
ハンカチでは間に合わないから、手ぬぐいだな。
今は、全力で僕に出来る最大限の事を、
責任を持てる限り、最後まで精一杯やる。

のだな。

「行ってまいります行ってらっしゃい」…そうか今日であれか。

よう
180808morninnghfn.jpg
背筋を伸ばして両掌を合わせ
「いただきます。ありがとうございます」
三万六千五百朝【 棟方志功 】
そう、この朝、朝の時間を楽しむ。
「ごちそうさまでした。ありがとうございます」
せば、
まずは食器をよく片付けて。
よし、
行ってまいります!行ってらっしゃい

マラッカ王朝のケーキ

よう
180806morninnghgn.jpg
マラッカ王朝のケーキ!ナハハ
馬拉糕マーラーカオ(やっぱヤマザキさんのが好き)は、
幼い頃から大好きだ。
相わせるのは、勿論、牛乳です。

色々な人の顔が浮かぶ

よう
葱を刻んでさ、
ざる蕎麦にしよう
180802morninnghkg.jpg
そう
三万六千五百朝【 棟方志功 】
一度きりのこの朝、朝の時間を楽しむ。

色々な人の顔が浮かぶ。

まずは、
食器をよく片付けて。

よし、
行ってまいります、行ってらっしゃい!

平成三十年の葉月が始まります

その朝、
アルブルド・イヴェールが、
何か胸騒ぎのする夢から覚めると、
ベットの中の自分の姿が、すっかり変わってしまっているのに気がついた。
それは、一匹の大きな毒虫ではなく、ただの透明に変わってしまっているのだ。

とか、冗談も言いたくなるが…。
実際のところは、
昨日の今日だ、実感など到底持てるはずもなく、
僕は、いつも通り顔を洗い、歯を磨く。
兎も角、まずは、
朝ごはんを食べよう。
180801morninngn.jpg
よう
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この一回が特別の朝だ、
朝の時間を楽しむ。
よし、
行ってまいります行ってらっしゃい。

僕に出来る最大限の事を、
責任を持てる限り、最後まで精一杯やる。

今夜は、
"むなぎ丼"いただきます。
先日いただいた"むなぎ"を、冷凍していたのだ(ナハハ)。
土用の丑やもんね。
180801dinnnnshan.jpg
よし、むなぎ力注入!
よし、明日も頑張る。

今日から、
平成三十年の葉月が始まります。

行ってまいります行ってらっしゃい

よう
180731morninngingd.jpg
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180731lounnchinng.jpg
沢山いただいた茗荷はね、
酢漬けにして、
ちびちび楽しみます(ナハハ)
ありがとう。

本日の午後の出来事は、
もうしばらく経ってから、
改めて思い返そうと思う。

ただ、
その時、
僕の頭を、埋めた言葉は、
呂新吾の呻吟語からの
この言葉だ。

大事・難事には担当を看る。
逆境・順境には襟度を看る。
臨喜・臨怒には涵養を看る。
群行・群止には識見を看る。


されど、
やはり、
出来る最大限の事を、
責任を持てる限り
最後まで、
精一杯やることだ。
ただただ、
そう思った。

朝の陽に麺が輝いてるなぁ

よう
180730morninngg.jpg
朝の陽に麺が輝いてるなぁ
吉々なぁ、朝そうめん
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
ほな、まずは食器をよぉ片付けて、はい。
せば、行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180730lounnchionngg.jpg
しじみの佃煮(いただきもの)まぶし飯
美味いな。

晩酌、
黒ビールをね、
ゆっくりやるのさ。
お気に入りのパイントグラスでね。
180730beeerinrg.jpg
泡が吉々のよなぁ~

夜は更けてゆくのです
このビールの黒の様に、深く深く

蝉の声、夏の空、クワガタ

よう
180722mornindksora.jpg

朝食をいただこう
180722morningng.jpg
好きやねんもん。

壁に木の枝
180721nananahnahansa.jpg
動く木の枝 ナナフシ

昼食をいただかう
180722lounnchinng.jpg
七味もやし?辛味もやし、言うのん?
もやしの漬けたのん、美味しいよなぁ♪
ラーメンにガッサァのっけて、いただきました。

蝉の声、夏の空
180722yuusora.jpg
「おっ、ミヤマじゃ」
180722miyumnnnnskia.jpg
「あがに構えんこおれぇや、
何もせんけ、写真撮っちゃるけ、
撮ったら離しちゃるけ」
「がっ!あがに構えんこぉおりんさい」
「がっ!」
ナハハ
かっこいいなぁ。

お土産にいただきました!
南伊勢の名店の鰻飯!!
180722dinnngnhgng.jpg
まじ、美味いの。
ありがとう、ご馳走さまでした。

夏の葉繁る老櫻を見上げる

よう
今朝の谷の風景
180721morninngson.jpg
息吹…森、大地の生命感。
180721morninnsora.jpg
僕は両の掌を合わせる。
息を大きく吸い込んで、
「僕に息吹を」

朝食は、もはや定番?(ナハハ)
"親子ラーメン"
180721morninndgng.jpg

夏の葉繁る老櫻を見上げる。
180721rousakuranosa.jpg

茶屋にて、
いただく濃茶の旨味

180721ocyyasana.jpg
ああ至福の、一期一会なり。
「大変美味しゅうございました」

露の残る花弁
その艶やかさ。
180721hana1.jpg
花はいい。
180721hanannn2.jpg

晩酌をやりながら、
夕飯のお好み焼きをいただく。
180721dinnnndajg.jpg

ふぅ。

もの憂しをぶっ飛ばせ

よう
冷凍庫にシウマイあったなぁ…と、
揚げて食べよっと、キャベツ刻んでさ、ネ。
180720morninnging.jpg
シ・美味いっ
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
ほな、まずは食器をよぉ片付けて、はい。
せば、行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
- 土用の丑 - むなぎ辨當 -
180720lounnchinngds.jpg
石麻呂に 我れもの申す 夏痩せに よしといふものぞ むなぎ取り喫せ
【万葉集 大伴家持】


連日、こないに暑いのん続いたら、
やっぱり「もの憂し」やな思いますわ

以前の日記↓参照してね
土用の丑の日についての日記のページ

実は、いただきものの"むなぎ"を、
今日、この日の為に、冷凍して保存してたのよね、
食べたいのを、グッと我慢してね(ナハハ)

夕飯、
ご馳走いただきました。
「おぉぉぉぉぉ~」、ただただ唸りました。
ナハハ、嬉しいなぁ
むなどん♪(鰻丼)です。
180720dinnnnnnaisak.jpg
むなぎ、大好きだ!

あ、これで、
この夏、僕は
夏バテ出来へんなぁ…
ナハハ

ありがとう、ご馳走さまでした。

そして、
深夜、"にっぱち"で盛り上がる。

しりとり、て、最近しましたか?

よう
180718morninnghging.jpg
三万六千五百朝【 棟方志功 】この朝、
ゆっくりとね
朝の時間を楽しむ。
ほな、まずは食器をよぉ片付けて、はい。
せば、行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180718lounnchinng.jpg
おべんとう、

う・う・うめぼし、

し・し・しおさば焼いたのん

…あ

朝の月見、昼の太陽。ナハハ

よう
蕎麦、タマゴおとすぞ~
180717morninghdkf.jpg
よし。
三万六千五百朝【 棟方志功 】この朝、朝の時間を楽しむ。
ほな、まずは食器をよぉ片付けて、はい。
せば、行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180717lounnchinghglk.jpg
「梅はその日の難のがれ」

映画にしよう
nigatekieinoeigadesuwana.jpg

う ゎ …

苦手。

映画は、出会いです。
180717beerdesuno.jpg
いや、ホンマ。

クリームシチューの季節だな

よう
「今日は…クリームシチューだな
長年こんな商売やってるとなんとなくそんな勘が働くもんさ」
180712morninfgdkf.jpg
いやいや、ちゃうでしょ?
ナハハ
美味しいジャガ芋(いただいたぶん)
美味しく食べたいなぁ~、
そない思て、ほんで頭に浮かんだんが
"クリームシチュー"でした。

"梅雨の湯豆腐"ならぬ、
"夏のクリームシチュー"。

扇風機の前で、いただきます。
ナハハ

三万六千五百朝【 棟方志功 】

この朝、朝の時間を楽しむ。

ほい、まずは食器をよぉ片付けて、はい。
せば、行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180712lounnchinhghgng.jpg
ある哲学者の問いだ、
「目刺しの目を食べることは可能か?」
【 アルブル・ド・イヴェール 】ナハハ
今昼は、
その問いを考えながら食べる。
…あ、"ドーナツの穴"については、
又、こんど考えることにする。
ナハハ

夜の時間
「まあまあどうぞどうぞ」
「おやおやどうもどうも」と言うて、
コップに注ぐビールの泡、吉々のよなぁ~
180712brrringnre.jpg
今夜は、
大好きな作家の推理小説、
ページを開いて、その世界に浸る。
「ナハハハハ」

深夜に響く笑い声、
その声に、又、驚く。
ナハハハハ

夜は更けてゆくのです。

焼酎と七夕

よう
お土産の美味しい蜂蜜をいただいた。
トーストに、たらぁぁっと、
180707mornindikfd.jpg
「おぁっ美味っ♪」
そない叫んだ(ナハハ)、ありがたう。
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。

昼は、うどんを焼く
"焼きうどん"
180707lounnchinghd.jpg
鉄板、熱ぅくしてさ、
ジュゥゥゥ♪うぅぅわ、吉々~音
紅生姜、どん、ほい、焼きう、どん

よし めし よし でいくぞ~(ナハハ)

夕飯は、
ラーメン!
うぅぅわ、大盛りモヤシやし
180707diiiiidnisarrr.jpg
「海苔入れてやるからさ」と言いながら
海苔を立てる。

よし、晩酌だ
大好きな美味い芋の酒
あ、ししとうがらし(獅子唐辛子)を焼こう
180707sakyyyyy.jpg
米茄子を焼こう
180707sakyyyy2.jpg
田楽味噌でさ、

「くぅぅぅ ぅっ」
そない、言うわ、な。
ナハハ

よし めし よし♪
な、七夕の夜

「織姫と彦星は久々に逢うて、
今頃は、愛を語うてる時間やろかなぁ…」

「うぅぅわ、茄子び、美味っ」
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード