FC2ブログ

やかん二つ分です

よう
今朝の蕎麦
170721morninnging.jpg
高栄養価ですのや。
え?
写真右上の薬味の皿に輝く玉が見えますやろ?
ナハハ
朝の時間を楽しむ。
食器をよく片付ける。
ほい
行ってまいります行ってらっしゃい

今昼の辨當
170721lunnchinngg.jpg
"茄子び"、甘辛う炒めましてん。

夏やから、麦茶やな。
これ買うてみましてん。
170721potinggg.jpg
以前から「エエなぁ」、そない思てましてんけどな。
その名も"ヨットクーラー"!
風を感じるネーミングですな、
麦茶にぴったりや(個人的見解ですナハハ)
さて、
"三宅化学"さん言うたら、
"トーヨーポンプ"家庭用灯油ポンプ、
あの、シュッシュッいうて灯油汲むプラスチックのアレですな。
もともと、田原本町今里で創業されたんやね。

そやけど
やっぱ、ちょっと大き過ぎるわな…
やかん二つ分ですわ。
ナハハ
そやからな、
麦茶、ごっくごっく飲みますねん。

ごっくごっく。

なん"やかん"や言うて、
気にいってますねん。
ナハハ
スポンサーサイト

時計の話し

よう
新生姜飯と新生姜漬けやで
170705morninng2.jpg
海苔がっさぁ言うてね。
朝の時間を楽しむ

「朝食は食ったか?」
「はいっ、いただきました」
「では、よく食器を片付けなさい」
「はいっ!」

行ってまいります行ってらっしゃい

今昼の辨當
170705lunnchinng.jpg
海苔を挟んで焼いたら
迷路の絵みたいやなぁ

さて、時計の話し、しようかなぁ
170705sunnnnnte.jpg
色々な山旅を共にした、左(写真)の腕時計。
「うんとも スントも」となりました…。

色々調べましたが
「ほぉ、はいはい、そうですか」
なかなか酷評の多いこってすな。

そやけど、
どないな評判やとしても、
自分が、"どない思うか"です。
色もカタチも気に入ってるもんね。

ですので、
やっぱり、これ。

「宜しくたのむぜ、相棒!」

久しぶりに道具の話しを。

よう
今朝の飯
161008mor.jpg
飯からたつ湯気がいい。
玄米と胡麻塩の相性たるや、うむ。

道具の話し
161008dougyu.jpg
めっちゃ重宝している。
27cmの大きなステンレスボウル
デザインは、柳宗理、大ファンです。

「本当の美は、生まれるものであり、つくり出されるものではない。」
【 柳宗理やなぎそうり(本読:むねみち) 】
まぁ、このひと言につきるが。

物を造りながら、試み、考える。
その内に、新しい発想や、美しい形態が生まれる。
それは、自然に発生する、無意識の美、
カタカナ言葉で言う"アノニマス・デザイン"、
それを追求した人だと考える。

工業デザイナーである氏の思想の根底にあるのは、
やはり、父・柳宗悦の言葉「用の美」だ(と思う)。

"用の美"は、
無相の美、粗相の美である、
不二の美、絶対の美である。 

生は、語彙不足であるからして、
説明するも舌足らずとなるが…。
つまり、
器(道具)の生命は、その用途を離れては、ない。
いや、
この『 用 』を、『 機能 』のやうな唯物論的概念で考えたい人には、
説明も、暖簾に腕押しだが…
こう言うてみやう。
現代の機能的な道具たち、
しかし、美に病む道具たちに無いもの、
それが、『 用 』である。
そして、
"用"と"美"の結ばれたものを、『 工藝 』と呼ぶ。

ここで、『 美 』の問題であるが…
うむ、今回は、その議論は止す。
谷崎の言葉を借りやう、
「美は考えるものではない、感じるものだ」
さふいうこつちや。

―閑話休題それはさておき―

さて、
『 民藝 』が、『下手もの』などして語られた頃は、
その真意について、皆に共通認識されていた気がする。
しかしそれが、
『 民藝運動 』などと…"運動"などという、
歪なカタチで、現代の我々に伝わるがゆへ、
生は、顔をしかめてしまうのである。

本棚から
大好きなエッセイ集を取り出し
erreeeyanagim.jpg
読む。
すぐに、顔のしかめが解けてゆく。
さふいうこつちや。

27cmの大きなステンレスボウル
工業製品なれども、用の美を具えておるである。
めっちゃお気に入り。

さぁ 何から食べるか?

そやな
150626lun.jpg
まずは"玉子焼き"からやな。

さて
新しいふきんをおろす時
150626biwa.jpg
新しいノートに始めて書く時
新しいマーガリンにバターナイフを入れる時

そないな時の気持ち
エエよなぁ

お気に入りの"びわこ"ふきん
"微和呼"やで。
ガラガラァいうてなる紡績機で織られた"ガラ紡"やねん。

好きやねんなぁ。

ハフハフ食べて、ほんで、「(ポト)ふぅぅ」って言う

よう
ポッタアフゥ("火にかけた鍋"ナハハ)の根菜で温まろ
141210morr.jpg
ハフハフ食べて、ほんで、「(ポト)ふぅぅ」って言う。
行っています行ってらっしゃい

昼は、鯖の塩焼き
141210lun2.jpg
"鯖ヤイタン"!"切干だいこんタイタン"! "菠薐の草シタシタン" !
"ごばう悪太郎"!!
メニュー、めっちゃ強そうやろ
141210lun1.jpg
そやけど
"赤カブ検事"…郵便配達員が検事の仕事
"玉子"…たまこさん
で緩和。

"フライパン"の話し
1412fly.jpg
双葉工業さんの"鉄のフライパン"
エンボスが剥れてきたら
鉄だから、使用後の手入れが必要だけど
「明日も頼むぜっ」って思いながらね
うん
「長く付き合っていきたいなぁ」って思う道具が好き。
まぁ、そんな話し。

このパッケージがエエねん ちゅうのんあるやん?

さて たまには道具シリーズ
と思ったけど…
これ↓
IWRAP.jpg
いいのよ
戸棚への収納は形状的に収まり悪いねんけど
そこはホレ このデザインをヨシとして
うん
何かあれやん?
他のポリ袋のパッケージって…
何やアレやねん
そやから
僕はコレが好き
切らしたら
コレ置いてる店まで行くねん
ちゅうくらい
好き

ま、くくり的には
"道具"やな
ナハハ

おちゃのほおんはまほうびんでね

よう
にゅうめん ちゅるちゅる 温まろう
111219朝のにゅうめん

この季節はねぇ
"水筒の部屋づかい"
水筒に温かい飲み物を入れてネ
水筒である
さてさて
この"水筒のお話"
最近の"ステンレス製の水筒"
保温機能、強度…
言うまでも無いねぇ
子供の頃のつうたら落とちゃって
中身、割っちゃって、ネェ(グスン)
どれも"ガラス"魔法瓶だったよねぇ

あ…"魔法瓶"まほうびん
この名称いいねぇ

さて
今日は
そんな市販の"魔法瓶"
色んな柄のん売ってるけどねぇ…
僕の欲しい感じの柄がねぇ…無いのよねぇ
…つう時は

そぉ
アレンジッ!よ

□作り方
まずお近くのホームセンターに行きます
ステンレスの水筒を買います(そんなに高価ではないですヨ)
"木目プリントシート"巻き貼ります

完成!
ニャハハ
アレンジ言う程でもねぇか…

お気に入り♪

さてさて
夜の…
111219夜の おたのしみ
♪お楽しみ
ムフフ

「ねぇ、食べてぇぇ」

…と玉子に言わせる
ニャハハ

お手本は"職人のワザ"なんだ、そこが好き

愛用の擂りおろし器
"歯の並び"、"高さ"とか"角度"、"穴"かて
コンマ05mm単位でコンピュータで設定されてるねん
デザインを手掛けたのはデザイナー"山中俊治氏"。
歯、どんな形状が『より早く多く擂りおろせるか』…やねんけど
なんちゅうても
"発想の起点"は"職人のワザ"やねん
職人さんが、金の板に、歯を一本一本、立てていくあの"技"
"おろし金"の歯の不揃い感はまさに『より早く多く擂りおろせる』その技や
お手本がそこにある。

そやし
このOXOのコレ"ダイコングレーター"
めちゃ擂れるで
あと、台座もグリップ効いてて固定しやすいし、エエ感じに握りやすい
そやから
ガァァァいうて擂りおろせる

樹脂で風合いはあれやけど、お気に入りの道具なのである。

ガァァァいうて擂れるもん



いよいよこんしゅうがはじまります!

よう
今週が始まります!
ナハハ
終末が楽しみだ~♪
さぁガッツリ朝ご飯とまいりますかぁ!
110711朝!
お味噌汁、お味噌は最近ずっとコレ"麦味噌"♪
美味しいよねぇ
よしゃ、行ってきます!

今日は
僕の冷蔵庫の"梅干の入れもん"のご紹介です
うめぼしいれ
ガラスの瓶
やねん
"梅干"って、見えてた方が断然エエ感じやと、思わへん?
なんちゅうても"梅干の容姿"、エエねもん
うん

赤くて
丸くて

スッぱくて

ふきんあらうのにエエねよ

おっと"道具ブログ"…

さて今回ご紹介するのは
"洗濯ぅ板ぁ~、小さいのん"
流しの洗濯板

僕はコレ流しで使用
"布巾"を洗います。
きれいなります。

時々これで"バゲット"を切ったりもします
溝がエエ感じやねんもん切りやすいねんもん

僕のんは"saponeria"のんやけど
フロッシュのんも可愛いよねぇ
うん

まぁ、試してみて下さい
重宝しますから
うん

すりたてのごまいうののかおりはええねぇ

"文化的な食卓のマスコット"
と言えば
スリッキィ
このカタチ
ですよね!

ですか?
ほんとに?
まじっすか?

ガハハ

これ、3号器くらいかなぁ…
いや
潰れる様なとこないねけど
胡麻を詰め替えた時に
ギュッッッて締めすぎてしもて
樹脂のネジ山がバカなってしもたりしてな

でもやっぱり
このデザイン

鳥にも似た"たたずまい"(ナハハ)は
なんとも言えん存在感

ハンドルを回す音♪
胡麻の香り♪

今のシーズン大活躍なんです
"うどん"
"そーめん"
味噌汁、ご飯、トースト、なぁんでも胡麻♪

なんなら
卓子の上に出しっぱなし
それもエエでしょう
ニャハハ

"好きな道具"
ですな
はい

あるとちょうほうするねん

久しぶりに
道具シリーズ(ナハハ勝手にやってまぁす)
スッカラァ
"スッカラ"
言わずと知れた韓国の"オサジ"

調味料のおさじ、やったり
材料を混ぜる時、つこたり
お鍋から味見するのんに、つこたり
トマトホール缶の底の方さらう時、つこたり
もちろん
"ブゴク"いただいく時かて、うん
あ…最近やってないなぁ…
あの時は、そうそう"ダシダ"っちゅうのが流行ったもんね
『二日酔いに効く』言うから飛びついたなぁ…ハハハ

"ビピンバ"食べるんも、なんや"雰囲気"やし

あ…ちょっと前に流行った"辛いラー麺(真っ赤なパッケージのんネ)"
コレで食べるのんも
あ…お鍋から直接に食べると尚、雰囲気♪(ナハハ、お行儀わるいネ)
楽しいね♪

とにかく
便利なカタチやねん
優良選手や
うん
お勧めよ

2010もあと…やね

さて今回は
キッチンバサミ
職人技な着鋼の鋏ちゅうのが欲しいけど
ハサミの事、そこまで奥深く知らへんから
もっとよぉさん見てからや
でな、よく見かけるドイツの全鋼もんのハサミ
それかてエエねけど
コレ
シェフキッチンバサミ
この兵庫県小野市の林工業さんのステンレスもん
これ、めっちゃ工夫されてて納得やねん
その名は

"シェフキッチン鋏"

これ
片側の刃がカーブになったぁって受け刃になりよる
ほんで、もぉ片方の刃。包丁みたいなんよ
言うたら、この鋏、包丁とまな板合体
そないな機能の何がエエ言うたらな
鶏の骨やら、勿論、魚の骨やろ
冷凍のもんとか、
普通、キュゥって逃げよるやん?
そないな事も無く切れてくれる
ほんで又、柔らかいもん切るのんもエエ
形状がそないやから。包丁で切ったみたいな感じなるんよ

エエと思うねよコレ
うん


おみその容器

本日の青い鳥弁当!(盛り上げる為にビックリマークとかつけたりして…ニャハハ)
100413blue
小魚?
"こあじ"よ、"食べる小あじ"っての
お手軽やん、美味しいやん、カルシウムやん

"道具"
言うわけやないけど
そう、前にも書いたけど
僕"野田琺瑯"のファンやねん
で、お味噌も琺瑯のコレ
冷蔵庫のお味噌はこない
容器への臭い移りもないし
パッキン(蓋)が付いてるから、保存も楽チンやねん
僕の常備は、"赤味噌"と"合わせ味噌"
仕切り板は
"昆布"

そやけど、僕
お味噌汁、好きやわぁ
あかん
お味噌汁食べたなってきた…
今すぐ食べたなってきた
そないなることあれへん?
あるやんなぁ

お豆腐のお味噌汁…
そや、新キャベツもエエなぁ
あ!新ジャガイモなんかもエエ

あ…
"どうぐ"の話しやったな
ガハハ


さてなんのどうぐ?

桜満開の頃…本日の"青い鳥弁当"
100407blue

さて
どうぐ、やねんけど
全長は200mmくらいかなぁ
"黒竹のほにゃらら"
さて、どないに使うんでしょう?
どうぐ

"竹製の道具"ってようさんあるよなぁ…
青々した竹もエエよね
黄色い感じもエエし
黒いのんも、なんや品(ひん)がある感じや

この道具は、いただき物やねんけど
なんやシンプルで、エエやん?

あ、
そやそや
どない使うんか?言うこっちゃな…

それはな
こぉ
どうぐの使用はね こお

な?


僕かて、最初は
そんな風に
「何かグルグルかき混ぜて、何かする道具?」
そない考えたよ

ニャハハ

"どうぐ"楽し

きぃのまっしゃあやねん

よう
"キノコのクリームスープ"♪
朝のきのこ
ホックリ美味しいよ

さて!
本日の"道具シリーズ"はぁ
(いつからシリーズ化?ワハハ)
"木製の調理道具"ってエエと思うわぁ
さて、本日はその中のぉ~
"先に円錐型の付いたホニャララ?"
木の道具
実はコレ
使用例です
…て、言わんでも、わかるわな…
ニャハハ

金もんのマッシャーやと、
お鍋の底にエエことあれへんやろ?
そやし、やねんけど…
探してもええのん無い
そんな時は
作ってしまえ~、やねん
“木のまっしゃあ”や
(カタカナにしたらなんやシックリけぇへんし平仮名)

どないな形が、泳ぎよる具材を押さえ付けやすいんか
とか
押さえる面のφはどんなもんか
とか
材料はブナがエエのんか
とか
長さはどのくらいがええんか
とか
試行錯誤もけっこう楽しいわ

そやけど
重宝するねん
コレ
それに木製て、何や温かい
そんな気する…

そんな今回の
"道具シリーズ"の話し
でした

いつからシリーズ?
ワハハ

"どうぐ"いうシリーズもエエな

本日のぉ~
"青い鳥弁当♪"
100128blue
"うめぼし"やねんけど
めちゃ大きいねん♪旨いねん♪贅沢やわ~♪

さて…
ふむ、"道具"シリーズや…
"びわこふきん”
びわこ言うねん
言わずも知れた…やと思うわ

ガラガラッて音たてて回ってる筒の中から紡がれていく糸
“ガラ紡”
フム…1873年、明治の初めや
臥雲辰致(がうんたつち)ちゅう人が考えた方法なんやて
日本オリジナルの紡績技術や
その糸で織られたフキンやねん
何や、洗剤なしで食器洗えるから、言うて
当時、リンで問題なった琵琶湖の環境保護に合せて
そのネーミングやねんて、
漢字で書くと
“微和呼”
ん…?

―微妙に和と呼ぶ?―
―1マイクロ(100万分の1)まで日本の優れたもの(呼)!…?―
ん~…誰か知らんかなぁ…
発売元の豊橋の”朝光テープ㈲”さんに聞くか…
まぁ、いつか、知ることになるやろし、色々想像しょ(ナハハ)

さて、コレやねんけどな…
柔らかぁ~でな
軽うて、フゥンワリしてるねん
ボコボコになってる表面やしよけい水かて吸うんや
なんちゅうても、風合い!エエねんよ
“フンワリボコボコ”
ん?
"コワフワボコポコ”(こっちの表現の感じや)
そんな質感してるのんて、他にない感じやねんで

それと…大き目のふきん
“わたふ”(“和太布”)
わたふ言うのよ
言うのんも作ってはるねんけど
コレ、キッチンでの手ぬぐいにエエのんよ

スーパー行ったら
色々な種類の”ふきん”発売されてるやん?吸水性とか防菌とか
新しい素材やら開発されてエエもん出てるしな、うん
好きなん選んだらエエ思うねんよ、うん
そやけど
僕は、そんな中で、結局コレなんよなぁ…
それが
この”びわこふきん”やねん

やっぱり
エエもんはエエねん
言うこっちゃ

スキなもんはスキ
言うこっちゃ

プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード