FC2ブログ

ピビ?ビンバパ?

カボチャのリゾット♪で
よう
100430朝ごはん
…あれ?最近カボチャづいてるなぁ(ニャハハ)

お昼の"青い鳥弁当"
100430blue
こっちの方にくらべたら…(ガハハ)
でも、今日は"豆ごはん"やねん♪
美味しいわぁ、"旬"やんねぇ


今夜のメニュー♪は
"ピビ?ンバパ?"(んん…わからん、どないが正解なんや…)
ビピ?ビンバパ?
ナハハ
実は今日
スーパーで"ビビンバの素"っての購入♪

鍋にお湯沸かして
"モヤシ" 1分ほど湯がいて しょうゆ ゴマ油 チャッてして グワァ~ッて
ほんで
そのまんまのお湯で
"シメジ" ゆがいて しょうゆ ごま油 胡麻 グワァ~ッて

そのお湯で
"ニンジン" 3分くらいかな、ゆがいて 
今度は お酢 しょうゆ ごま油 胡麻
で、グワァ~ッて

シャキシャキの"水菜"は、ザクザクッ切っといて

熱々のご飯に
さて、登場!
"ビビンバの素"を、つけて
それ、グワァ~ッて

ほんだら
お好みの具をガッサァ乗っけて

グワァ~ッて

完成!
いただきますっ

グワァ~ッ食べて
「美味しいナァ」
「美味しいネェ」言うて
なんぼでもいける感じやから
おかわりっ!
そしたら
お腹いっぱいで、お腹グワァ~ッなって

「グワァ~ッ美味しかったぁ!」言うて

グワァ~ッ 寝ころぶ

スポンサーサイト

グラーシュたべよぉ

今夜は
"ビーフシチュー"♪
ビーフシチュゥ
"人参"がっさぁ言う感じが好きや
うん

『百姓昭明、協和萬邦
-百姓昭明にして万邦を協和す-』(書経)


人々みんなが、
"徳"いうもんを、
ちゃんと表にだしたら、
世界万国は仲良くできるんや
協和できるんや

いう事やね

"昭和の日"に思う

でした。

めにゅ~う♪

よう
SOUP♪
パンプキンのクリーム
再び…NZのパンプキンやっぱり美味しいやん♪
100428朝Soup

"青い鳥弁当"
100428blue

しんたまねぎの朝(ニャハハ)

よう
雨、シトシトの朝
スープでも飲んで、と
今朝は"新玉葱のシンプルスープ"♪
朝スープ♪
オリーブオイルでね
冷凍庫常備の"鶏手羽"(安売りの時買いだめ、ハハ、便利ヨ)
ジャ~ァ♪炒めて
"新玉葱"
ジャ~ァ♪炒めて
シンプル、シンプル
甘くって旨いネェ


タダ~ン♪
"新玉葱のサラダ"
朝サラダ♪
朝から、"新玉葱三昧"いかが?
ニャハハ
甘みがあって美味しいネェ♪

さて
お昼の定番(ひひ)
本日の"青い鳥弁当"
100427blue
さっ
午後からもハリキッテまいりましょ~!

ってネ

くうき感、やんなぁ

本日の!
"青い鳥弁当"
100426blue
シンプルやな~っ
美味しいヨ♪

さて、映画♪
プールゥ
"金色の涅槃のシーン"
とかネ
くうき感、やんねぇ…
エエねぇ

僕は
"お鍋を食べるシーン"の会話
あの会話、エエなぁ
あそこが一番好きかナァ・・・

うん

きょうと~

よう
朝のスープ♪
具沢山のカレースープ♪
日曜日だけどネ
早起きの朝なのさ

出かけよう♪

今日はネ、
京都、北野天満宮
25日縁日の"天神市"へ出かけよう!
ってネ

北野天満宮のね
天満宮のあちこちの
神牛の像"臥牛"
さて
まずは、本殿に御参りして

さて
縁日、縁日♪
うひょぉ~
えらい沢山の"出店"やなぁ
それに
めちゃくちゃ、ようさんの人々々~や!
キョロキョロして
グゥア~ッ集中して
骨董、お皿やらグラスやら
物色してたもんやから
それに、もともと”人ごみ”が得意やない僕は
後半、ヘットヘトになりながら
それでも
グゥア~ッ集中して物色してたんやなぁ
ヘット、ヘト(ニャハハ)
楽しかったわぁ
見つけたもん?
これ↓
どぉ?ええやろ?ニャハハ
エエやろ?(エヘ)

さて!
行って来ました♪
長谷川等伯
ふむ
"永徳"と"等伯"
二人のシーンを膨らませて想像するねん
とか…

等伯の描く山水画も花鳥画も、何かが違うねんなぁ
感じるねんもん、そうなんやと思うわ
なんやろな…
俺はあいつ等(狩野派)とはちゃうねん、みたいな、
そんな、ちゃっちい根性とかやないと思うし
かもしれんし(ガハハ)
長谷川派?の確立、オリジナルの形成の試行錯誤?
フム…
とかね…想像するのも、いと楽し(ふふ)

今回の展覧会
めちゃ沢山の"等伯"
こんなにいっぺんに見れるなんて!
幸せ感やわ

何と言うても
これ
松
実物を目の前にして
人でごったがえす展示室の音が消える…
-静寂-
そして
僕に迫るのは
"湿った空気感"
そして
そのシットリとした空気に包まれた
いやはや
表現のチカラ…
その風景
自然の美しさ…
“詩”
見れて良かったわ

…そやけど な
残念やったのは
等伯を見たいと楽しみやって来た人々への
本当の配慮、ならば
“入場規制”したらエエのと違うやろか…
主催の方々?
人気のある展示会、数多捌いて来はったんと違うのん?
これでエエのん?
て感じた
…そうか、そういうこと、なんやね…と
館内の混雑で、人だかりの後ろから
人ごしにしか鑑賞出来ひんかった事よりも
そんな風に感じてしもたのが
すごく残念やった。

それでも
やっぱり
みれて良かったわぁ

そやし
オッケ♪
ハッピーやん

えいがぁ♪たのし

ん~
映画
なんだか
しばらくぶりやなぁ
太宰集かや?
フム…
松たか子はエエねぇ
特に、あの話し、
きりぎりすの”燈籠”やんなぁ

“万引きをして警察でのシーン”

本じゃ“男物の水着”を盗むっちゅう何とも言えん万引きやねんけど…
彼の寒さをしのげる様に、”襟巻き”かぁ
ふむ
あのシーンは良かったなぁ

ん~そやけど
あれやなぁ

あれ?

うん

あれ

凡そ大硬事に遇わば…

よう
100423朝スープ♪
今朝はスモークしたベーコンで(ニャハハ、スモーク週間やね)
ミネストロォネェ♪
んんん 旨い 
もぉ一杯

お昼は"青い鳥弁当"
100423昼ブルー

さて…
いつからだろう
"ジャックさん"と呼んでる大好きなバーボン
その"ジャックさん"をやりながらネ…
そうやんね
凡そ大硬事に遇わば、急心もて剖決するを消いざれ。
須らく姑く之れを舎くべし。
一夜を宿し、枕上に於て粗商量すること一半にして、思をもたらして寝ね、
翌旦の清明なる時に及んで、続きて之を思惟すれば、
則ち必ず恍然として一条路を見、
就即ち義理自然に湊泊せん。
然る後に徐ろに之を区処せば、大概錯誤を致さず。
(言志四録 佐藤一斎)


『すべての大難事に遭遇した時には…
 そんな時はネ 
 焦って決断しなくていいんだ
 しばらく そのまま
 一晩 そのまま
 布団の中で だいたい半分
 半分くらい考えて
 そのまま眠ってしまえばいい

 次の朝
 すっきり目ざめたら
 また、少し考えればね
 必ず おぼろげながらだけど
 道がみえてくる
 一筋の道がね

 そしたら
 物事の筋道が自然に集まってくる

 その後で
 ゆっくり
 ひとつずつ
 ひとつずつ
 やっていけば

 だいたいが間違うことはないんだよ』

…か

うん
そうしよう…

てなわけでね
「ジャックさん"今夜はこのへんでやめとくよ」
とか言いながら

おやすみなさい

あさすーぷ♪

よう
朝のスープ
100421朝スープ♪
玉葱炒めて
椎茸とトマト
朝のスープは
じんわぁ~って染み込む感じ

ランチ!
"青い鳥弁当"だ
100421昼ブルー
胡麻たっぷりやねん
好きやねん

ベーコンスモークしたのんのサンド♪

よう
カーテン開けて
ぐぃ~って伸びをして
「爽やかに目覚めるのだ!」
…の心意気(ニャハハ)
さて
BLT!
スモークカーニバルは続くぅ♪
今朝は、先日スモークした"ベーコン"で
あ、"BLTサンド"やん!
旨いっ!

あ、そや…
少し前の話しやねんけど
思い出したから話すわ

場所は、"夕方の喫茶店"での話や
店内のお客さんは、まばらやった
僕は、ゆっくりと珈琲を飲み夕暮れのヒトトキを楽しんでいた。
そしたら
4人グループ、多分、学生諸君やろ…
食べ盛り男の子ら、それぞれが
がっさぁとサンドイッチやら乗ってるトレーを持って
僕の隣の席に座った。
そしたら
席に着くなり、
みんな、ガッつくわけよ
何も、しゃべらんと ヨ?(ハハ)
それぞれが、だぁいぶ食べ終わったころやねん
その中の一人が、こない言うねん
隣の席で距離も近いし、会話耳に入るわな…
こない言うた

「そやけど、この"BLT"て何の意味やろなぁ」

…なんと、"初々しい質問"なんや
うん、初々しいがな
そしたら
別の一人がこない言うた

「ほんまや、何かの略ちゃうんか?」

おお!これまた、彼も初々しいがな、うん

そしたら
それまでムシャムシャ食べてた二人が食べるのとめた

おっ…いよいよや
『青年!"知ると言うのはこういうこと"や!』の瞬間や
そしたら
こおや

「そんなん今まで考えた事もなかったなぁ…」

「何かの頭文字ちゃうんか?」

…初々しく見えていたはずの彼らが、初々しく見えんくなってきた

…何でや
4人おったら、一人くらい知ってるんちゃうの…

後は
ご想像どおりや

「ビッグ、ラージ、トースト」やら

「ブリリアント、ラブ、トリップ」

「いや、トラベルちゃうか」

「トリプル○△□!」


僕は、隣のテーブルで
彼らに向かって発したくてたまらん、その"正解"を
…ホンマ、ここ(喉)まで出かかったんやけど…
グッと飲み込んだ

野暮野暮
それもエエ、エエ
…とな

ほんで
僕もいっしょになって想像した…

「ビッグで、ラブリーな、寅さん
 …ビーチで、ロンリーな、寅さん
 ぶぅてんのローリング寅さん…
    ぶりぶりロンゲの寅さん…」


さて
本日の"青い鳥べんとう"
100421blue
"燻りお漬物"美味しいわぁ♪

燻ったお漬物(っこ) ナハハ

本日のランチ♪
100420BLUE
ジャァァァ~ン♪
“先日スモークした沢庵”だい
燻製よ♪

香ぉ~ばしくて美味しいの
思わず
ううう…ワイン!とか欲求(ナハハ)
…て

…んだべな
あぎだのじゃんご
囲炉裏で、いぶった”がっこ(お漬物)”
“いぶりがっこ、あぶりがっこ”
だなっす
ナハハ

あ、そやけど、
秋田じゃ、燻ってから漬けるんやんね?

ん~、どのくらいのスモーク加減?が
一番、美味しいんかなぁ、今度、試してみよぉ…
さておき
美味しいわぁ♪

とぉっぴんぱらりのプ

かきのはすし

本日のお昼は
エヘヘ
“柿の葉すし”
醍予さんの柿の葉すし
さけ5ヶと、さば5ヶの10ヶ入

“鮭”の方、
塩気が、エェエ感じやねん
"ご飯"は、キュッてしてるねんけど
なんやろ?…なんか、優しい感じやねん
うん
“鯖”は、
これこそ
「こおがエエんよ」
と、自信持って食べさせてくれてはる感、
伝わってくる
そしたら、僕は食べた後
「うん、ほんまや、エエねぇ」
と伝える感じの顔をする

“醍予”さんの”柿の葉すし”やねん

美味しいねんヨ

やまのけしき

根にかへる花をおくりて吉野山
      夏のさかいにいりていでぬる(西行)


はざくらのきせつに…ん?

今年も
山を桜色に染め
谷間の景色を
燃やすように咲いた
儚く散りゆく花よ
惜しまれる花よ

そして

今年も
山は新緑に染まる
やはり
燃えるようだ
芽吹いた葉よ
優しくて力強い葉よ

葉桜は美しい

ねんでぇ
いや、ホンマに…

スモークカーニバル♪

そら
なぁんとも言えん空やん
やっぱ
「のどけからまし…」の季節やねん
ほんま…

さて!

毎年恒例のぉ~っ
"燻製祭り"
"スモークカーニバル♪"(バックミュージック:サンバ♪)や!
2010スモーク♪
チップの香り♪
やろ?

…いやはや
ようさんしたわ

ほんで
みんなで
ようさん食べて
ようさん飲んで(ニャハハ)

美味しいなぁ
美味しいなぁ
言うて

ようさん笑顔


幸せやん
エエやん


おみそしるたべよぉ

本日のランチ
"青い鳥弁当"
100415blue
「さぁ食べよぉ」
と蓋を開ける
「…」
鯵、こっち向いてる…

さて
夜ご飯や
メイン!
"味噌汁"やねん
お味噌汁
エエわぁ
具(きのこやらなんじゃかんじゃ)たっぷり
"食べる味噌汁"な感じ
好きやわぁ

なんで
メイン?て
じつはナ…
この"お味噌"やねんけど
いただきもの
樽で何kgやったかなぁ…12kg入り?(ん~だったと思う)
大きい樽から、お裾分け、頂きました!
これが、あぁた
めちゃ旨い!
僕のタイプやわぁ♪
米と麦のハーフ&ハーフやったと思うねんけど
九州かと思いきや信州メイド
写真ではお伝え出来ないのが残念!

ホンマに旨いねんで

ランチッ

"青い鳥弁とおっ"
100414BLUE
"鮭のふりかけ"
うゎお 
なんや 豪華な感じする
キャハハ

おみその容器

本日の青い鳥弁当!(盛り上げる為にビックリマークとかつけたりして…ニャハハ)
100413blue
小魚?
"こあじ"よ、"食べる小あじ"っての
お手軽やん、美味しいやん、カルシウムやん

"道具"
言うわけやないけど
そう、前にも書いたけど
僕"野田琺瑯"のファンやねん
で、お味噌も琺瑯のコレ
冷蔵庫のお味噌はこない
容器への臭い移りもないし
パッキン(蓋)が付いてるから、保存も楽チンやねん
僕の常備は、"赤味噌"と"合わせ味噌"
仕切り板は
"昆布"

そやけど、僕
お味噌汁、好きやわぁ
あかん
お味噌汁食べたなってきた…
今すぐ食べたなってきた
そないなることあれへん?
あるやんなぁ

お豆腐のお味噌汁…
そや、新キャベツもエエなぁ
あ!新ジャガイモなんかもエエ

あ…
"どうぐ"の話しやったな
ガハハ


あめやね、さくらちってしまなぁ…

さて
お昼ごはん"青い鳥弁当"
100412blue
あゆの甘露煮 美味しいなぁ
さっ午後もハリきってまいりましょ~っ!


頑張りすぎてまう性格やからね
そやから傷ついたりするんよね
そんな時はなんやモヤモヤしてしもて
色んなこと嫌なるよね
そらぁそんな事てようさんあるよ

そやけど性格やもんね
しゃあないやんね

しゃあない
しゃあない
そない言うて笑うてみてみ

ほんで
いつもみたいに見上げてみ
ソラ


ソラ
やろ

ほんで
たいしたことあれへんて思てきたら
笑うてみてみ

ほんだら
みんなも笑う

なんでて

僕を含め 
みんな好きやからね

笑うてる君が、いちばん

桜が咲いております

さくらさくら
ほんま、綺麗や
言葉では言えん…
そやなぁ、
そんな時は

おしなべてはなのさかりになりにけり
          やまのはごとにかかるしらゆき(西行)


うん。

桜が咲いております

さくらさくら

なんとなぁくな
春になってきた、とか聞いた日にゃぁ
それからずぅっと
気になってしゃぁないねん…
吉野の山の桜のこと

ナハハ
そう、この歌  

なにとなくはるになりぬときくひより
         こころにかかるみよしののやま(西行)


燃えるような桜色の吉野山
ほんま、美しいねんよ

一度、この美しさを目の当たりにしてしまうと、
それから毎年
春が来る度に
そない思てしまうの
うん

あゆのかんろに

今日のお昼の青い鳥弁当
100409blue
本日のお魚
あゆの甘露煮
少し前に買って帰った
"あゆの甘露煮"

その鮎の泳ぐ
"江の川(ごうのかわ)"の風景を思う…
確か、"尾関山公園"辺りの土手の木々は
"桜"だったよな…
見たことあったかな
見たことないかもな
咲いてるのだろうな
見てみたいな
咲いてるのだろかな
綺麗だろな

…などと思いながら
その川で取れた若鮎の甘露煮を
頬ばるのでした

甘くて美味しい

楽しみました

そんな時は「あおいとりべんとうを食べろ」っていうのさ
100408blue

アハハ
伊坂くん
楽しかったなぁ
うん

楽しませてくれる感じやよね、
伊坂幸太郎、
その感じ、エエよね
そない、思う
そやし
又、読もかな、て思うやん?
うん

さてなんのどうぐ?

桜満開の頃…本日の"青い鳥弁当"
100407blue

さて
どうぐ、やねんけど
全長は200mmくらいかなぁ
"黒竹のほにゃらら"
さて、どないに使うんでしょう?
どうぐ

"竹製の道具"ってようさんあるよなぁ…
青々した竹もエエよね
黄色い感じもエエし
黒いのんも、なんや品(ひん)がある感じや

この道具は、いただき物やねんけど
なんやシンプルで、エエやん?

あ、
そやそや
どない使うんか?言うこっちゃな…

それはな
こぉ
どうぐの使用はね こお

な?


僕かて、最初は
そんな風に
「何かグルグルかき混ぜて、何かする道具?」
そない考えたよ

ニャハハ

"どうぐ"楽し

はくさいのおつけもの

"あおいとりべんとう"
100406blue

さて…
本日の夜のお供(ナハハ)
それは、
一昨日にいただいた
"白菜のお漬物"
頂いた白菜のお漬物♪

ペロリろ平らげてしまった…

「おかわりっ!」

な程、
めちゃ美味しかった。

だいこんのおつけもん

"あおいとりべんとう"
100405blue
青い鳥弁当の
"白い大根のお漬物"
手作りのいただき物やねん
とても美味しいねん
ご馳走様でした♪

桜が咲いております

桜が咲いております

桜が咲いております

桜が咲いています
桜が咲いております。
吉野の桜が今年も咲いております。
思い起こせば一年前…
今、ふたたび吉野山に立って桜を眺めておりますと、
何やらこの胸の奥がぽっぽと火照ってくるような気がいたします。
そうです。
春のさくらと言えば
この吉野山でございます


よしのやまこぞのしをりの道かへて まだ見ぬかたの花をたづねむ(西行)

なんやろうなぁ
エエなぁ~
こおやろ
去年付けた印とはちゃう道選んで、まだ見たことも無い桜を見に行こぉ
やな…
いやはや
なんてこたないんやけど
なぁんちゅう素敵な歌なんやろか…

おむすび

あおいとりべんとう
100402blue

みなみかぜ、あたたかいなぁ

"しつきいちびの!あおいとり弁当"
100401blue
美味しく食べた♪オッス
さて…今日て、"エイプリルフール"やんね
そもそも"エイプリルフール"て?やんね
それが、諸説、ほんま様々にあるのよね
…テーマがテーマだけにやなぁ、きっと(ナハハ)

その中でも、
もっとも一般的なものをひとつ

その昔・・・
4月いうのは、"しつき"と言って
“節気”とは異なる“二十四質気”の中での”質気”に分類されていた。
この“二十四質気”の中での”4月”というは、
その名前のとおり、その一年の中で、もっとも重要な月であり
いわゆる
”最重要月”
言い換えると
”めちゃくちゃ大切な月”

…さておき
その月(しつき)の
始まりである初日の”1日”と言うのは
もっとも"重要な月"の中でも、さらに
もっとももっとも"重要な日"なわけで

人々は、とにかく…

「今日は4月(しつき)1日(いちひ)やから嘘つかなあかん
そやないと、めちゃくちゃなる、あぁ、どないしょ、ほんま、どないしょ」
言うて皆あせってはった訳や

それで、みんな集まって、村の守護神でもある”じゃこうネコ”神のところに相談しに行った。

そしたら や
じゃこうネコ神が言うには、
こうや

「ちょ、ちょ、ちょっと待ってや…そんな、あせったかて、しゃぁないがな、
な、とりあえず、あがってお茶でも飲みぃな、な、話しはそれからや」

そしたら、それまで閉まってた奥の襖が開くわけや

出てきたがな

“じゃこうウシ”

言うわな

「どないしたんや、みな、そんな騒いで…」

「いや、それがジャコウ牛神さま、」

「いや、皆まで言うな、全部聞こえておったわ」

「なんや、そしたら」

「ええやないか、そんな感じの登場の方が、威厳があるみたいやろ、もういっぺん丁寧に報告受ける感じ…」

「へぇ、そしたら、もういっぺん襖閉めるさかい…最初から」

それを見てた人々は思た

『・・・』

つづく。


…あかん
知的な感じの"嘘バナシ"やっぱり創られへん…
去年と同じや…
ま、エエか

あ…最後まで読んでくれたなら、失礼しました~

そやけど…
なんで又"じゃこう…"なんや?
なんかあるんか!?
あかん
なんかコワなってきた
ひょっとしたら…
ジャコウ猫とジャコウ牛からの
なんらしかの"メッセージ"なんかも知れん!
そや、きっとそうや、そうなんや

そやし
今夜は
ハヨ寝ょ
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード