FC2ブログ

おおみそかのゆき(おおゆき)

その峠は、やはり…
越えられませんでした…
装着しないとね
"チェーン"
な大雪の峠を越え
今日は大晦日

訪れた山の夕暮れは…
大晦日の夕方やねん
静寂の中
しんしんと積もる雪に
なんとも言えん

さぁそろそろ
ゆくとしくるとし…
お、まだまだ降り積もってるなぁ…
エエ感じのしんしんや
ホンマ綺麗やわ

あ…
だいたい
"年越えてからそば"
2010 年越しそば♪
そなことね?
ニャハハ

しかし
夜中のそばて
何で、こんな美味いんやろねぇ

皆様、今年もお世話になりました!
スポンサーサイト

さぁ おうちぼうねんかい♪ や

よう
101230朝ごはん食べるのだ
今・年も暮れ だねぇ
fumuuu
どれだけ思う自分に近づけたろうか…
ふむぅ
毎年ながら、反省だな
うん

さぁ
"お家忘年会!"
お鍋〃♪
お鍋お鍋
鰤しゃぶ鰤しゃぶ♪
美味しいよねぇ

飲めや 歌えや 踊れや(?)
ナハハ

今年もありがとう

2010もあと…やね

さて今回は
キッチンバサミ
職人技な着鋼の鋏ちゅうのが欲しいけど
ハサミの事、そこまで奥深く知らへんから
もっとよぉさん見てからや
でな、よく見かけるドイツの全鋼もんのハサミ
それかてエエねけど
コレ
シェフキッチンバサミ
この兵庫県小野市の林工業さんのステンレスもん
これ、めっちゃ工夫されてて納得やねん
その名は

"シェフキッチン鋏"

これ
片側の刃がカーブになったぁって受け刃になりよる
ほんで、もぉ片方の刃。包丁みたいなんよ
言うたら、この鋏、包丁とまな板合体
そないな機能の何がエエ言うたらな
鶏の骨やら、勿論、魚の骨やろ
冷凍のもんとか、
普通、キュゥって逃げよるやん?
そないな事も無く切れてくれる
ほんで又、柔らかいもん切るのんもエエ
形状がそないやから。包丁で切ったみたいな感じなるんよ

エエと思うねよコレ
うん


そかそか、もぉ28にちなんやねぇ…

よう
今朝はね
"がっつり野菜のミネストロォネィ♪"
101228朝スープ
暖まろ。

だいたい いつも
僕の部屋には檸檬がある。
檸檬
時々、一つを手にとり思ふ
檸檬の冷たさは例えようも無くよい。
僕は鼻に持っていっては嗅いでみる
それの産地だという広島県が想像に上がって来る。
僕は漢文では習わなかったが
「売柑者之言」の中に書いてある「鼻う撲つ」という言葉が断れぎれに浮かんで来る。
そして深々と胸一杯に匂やかな空気を吸い込めば…

…とか

僕はいつも
西区土佐堀で生まれた"梶井基次郎"
彼の"檸檬"を思い出す。

そして
本屋さんに出かけたくなる
そぅ
棚から本を山積みに出して
この黄金色に輝く恐ろしい爆弾を乗せるんだ
そして
僕は奇怪な悪漢になるのだ

…とか

君は檸檬をどぉ思う?

…とか

かきPをポリポリ Bィルグビグビ AがAが♪

夢が共有できたら
あれやなぁ
ふ~ん
"メメント"とか"インソムニア"やんなぁ
クリストファー・ノーラン監督
そやな、言うたら、ノーラン節炸裂 や
あ…夢をデザインするデザイナーっちゅうの、ナハハおもろいねぇ

さて
氷った河の上…
そぉやなぁ…
どない言うたらええんかなぁ
なぁんか、え?それってどぉよ…的な
あれや
ま…エエか

はぁぁぁぁっ
映・画
楽しっ♪

どないしょかなぁ、えいがでも観るかな…なひ

よう
今朝は朝からラーメンでいっ
先日の分の"鶏がら"でね
いりこだとか昆布だとか入れてね
じぃ~っくり出汁をとったからね
"特製 朝シンプルラーメン"♪
101226朝ラーメン
めっちゃ美味い♪
いやぁ 誰かに食べてもらいたい衝動…
しかし…独りで全部いってしもたのでした…ニャハハ
(麺はマルタイさんの棒になってるやつね)

さっ映画、映画
コレッ
ええねぇなかなか
大鐘稔彦著の原作、ベストセラー小説の映画化やん
結構グイグイくる映画やなぁ
堤真一エエねぇ
あ、夏川結衣もエエねぇ

さっ次ッ、次ッ
コレッ
わかっちゃいたけれど…ね
リュック・べッソン&ピエール・モレルやん?
わかっちゃいたけど…わちゃちゃちゃ
どのように?
あのぉ…楽しみ方が…

はぁ~っ
映画 楽し♪ 

キャベツがあまいのだ やねん

鉄板でジュウジュウ♪
すきやねんやねん
焼ける音、聞きながら
生ビール!
ひゅょう♪
エエよねぇ
"ゲソ"が焼ける匂い
げそです
生ビール!
エエよねぇ

すきやねん
お好み焼きやねん
焼きソバやねん
ゲソやねん
ビールやねん
やっぱりきてしまうやねん

クリスマスといえば
"お好み焼き"でしょぉ!

ナハハ

みぃんな幸せなクリスマスでありますよう…

今夜は
"クリスマス会"をしよう
お家でさ
テーブルにナイフとホークセットしてさ
キャンドル灯したりして
クリスマスの歌♪かけてさ
"鶏丸ごとのローストチキン"
美味しそうに焼けたからね
美味しそうに焼けたよ
もちろん僕が切り分けるよ
スパークリングワインとか抜いてさ
グラス、チーンてさ

「ありがとう」って言うけどさ
僕がありがとうさ
何って
その笑顔さ

メリー・クリスマス
みぃんな幸せなクリスマスでありますよう…

"鶏丸ごとローストチキン"
レシピ(ナハハ)
こぉんな感じ
お鍋でこんな感じにさ
出来上がり!
スペシャルな感じだなぁ
メリー・クリスマスッ!

おすすめのハイキングコースや

早起き!

うひょぉ冷えっっっ
"布団巻き寿司"の具になる
『布団て、なぁんでこぉんな気っ持ちエエねやろぉぉぉぉ』
…などと、あらためてシミジミしてる場合ではない

よっしゃぁ! 気合 〃

リュックに、カメラと着替えのTシャツやらガァサてほり込んで

よっしゃぁ! 気合 〃 (アゲイン)

近鉄電車に揺られる♪

阿部野橋から、僕の隣に座った女の子…
彼女のいでたちやねんけどな…
"山ガール"とかやない
正真正銘、"本気ワンガール"や!
(ワンゲルもじってみた…あかん?)
なんだか、僕の軽装備との対比が可笑しい ナハハ
ん、やっぱりネ…彼女は古市で乗り換えの為下車。
で、代わりに僕の隣に座ったオバさんが読書を始める…ん?
その白い装丁…"KAGEROU"やん…読まはるんやねぇ~
あ、そらぁ、勿論、読んでエエよぉ、うん、感想聞きたいなぁ
あ、今、コンビニでも置いて売ってるもんねぇ、それもエエかぁ!うん
…などと、あらためてシミジミしてる場合ではない

さて…
壷阪寺駅を下りると、冬の朝らしいの空気、迷わず…ブルッとする。
やっぱシーズンオフなんかねぇ、降車の人は、まばら
シニアの女性2人組と、ピンのシニア男性、ピンのシニア男性
そして、僕
な、めっちゃ少ないやろ?

駅から高取町、"土佐街道"を歩く…
与力窓の長屋門
土佐街道
おぉ~道の両側を流れる用水路のせせらぎ
高取藩主植村氏のもと繁栄した城下町のたたずまいを残す古い町並みの風情
虫籠窓を配した建物が続く
なまこかべ
重要文化財に指定されている武家屋敷、旧高取藩主筆頭家老屋敷…
植村氏居宅の海鼠ナマコ壁はかっこエエわぁ

おぉ~なんかエエぞぉ♪
江戸時代頃から、薬の町として(大和の薬売り)栄えたんやねぇ
りすく…エエやぁん
あ…なんで土佐?って、時は、大和朝廷の時代…
ニャハハ

右下に水車小屋(昔あったものを復元したんやて)を眺め…ん~エエ感じ
水車小屋
そろそろ登山道…
そろそろやんなぁ
アスファルトもそろそろ
おっ雰囲気♪
"一升坂"かぁ(ナハハ)
ふむ なかなかな坂や
道の左手の藪に…
こんにちわ!
明日香から一体を運んだと言われてる、明日香の"猿石"(四体)と一緒にいたんやねぇ…
境界の位置する場所にひっそりいてはる…守神の門番のよぉや
「こんにちわ」挨拶
なに想う・・・ 
何想う…
ちょっと行くと道、二股に分かれてる
右の道は"国見櫓"へって案内板
行ってみる
小道をゆくと…
上り坂の先が切れてる…急に視界が広がり、感嘆
「おぉぉぉ、絶景かな、絶景かな」
現れる この景色!

もと来た分岐まで戻り
山頂へ…
現れる
「おぉぉ!これが…」
こんなのが目の前に!
「ひょっぉおおお!すげぇ、の」

ここ高取山の山頂は
日本三大山城のひとつ!
"高取城"があった場所やねん
もともと…時は、南北朝の時代
南朝側の越智邦澄が1332年に築城と言われ
その後色々(知りたいやろ?)あって一旦廃城となったが
信長が天下を取った時代から又、本格的な城塞となっていくねん
で、色々あって(知りたいわなぁ)

明治時代の版籍奉還まで、
この城で巡った歴史っちゅうのは、いかほどだったのだろう…
圧倒された…いやホンマ
こけむした…
苔むした石垣に、時の流れを感じてな
なんだか…つわものどもがゆめのあと、とかふつふつわいてくるわな
なんやよぉわからん感情が僕の中で膨らんで、その感情で一杯になったらな
あれや…(内緒)
なんだかなぁ…昔の絵ハガキに残された風景を想う
石垣昔の絵葉書
城跡
かつて天守あったの石垣の上に座って…
城を見下ろす…
風が木々を揺らす音
鳥の鳴き声
木々の影
そのとても静かな城にしばらくいた

さぁいざ
"壷阪寺"に行ってみるかぁ
古い登山コース
岩のゴツゴツした結構急な下り坂
僕の左の岩肌に突然現れたのは
びっくり
岩に刻まれた"五百羅漢像"
五百羅漢五百羅漢像
次々と…
この"五百羅漢"言うのは
釈迦没後、第一結集、又は第四結集に集まった500人の阿羅漢(簡単に言うと悟りをひらいた人)
その者達を"五百羅漢"、言うねんて
しっかし、なんとも言えんなぁ
手をあわせる

壷阪寺に立ち寄り…
壷阪寺
ここて、清少納言がオススメしてたお寺やんねぇ…んん
変化するもんねぇ、時代っちゅうのんやなぁ…
と、まぁ、あれや、な

帰路につくのでした

なんかお腹空いたなぁ
なんか、喉渇いたなぁ
ムフフ
で、いつもの
黄金セット♪
やっぱエエわぁ~♪
白丸…ん?城…ん?ホワイトクリスマス
山の後の"ラーメン"は最高♪
つか… "ビール"最高♪

そやけど…

首に"手拭い"巻いて
だぁいぶ汚れた(前日雨やったからね)"トレッキング靴"
それに、"チューりップハット"かぶって
カウンターに独り…
「くぅぅううう!」とか言うて
旨そぉぉ~にビールを飲む、
そんな僕て……
かなり、"おっさん"

ガハハハ

みどうすじキラキラやねぇ

よう
"キノコのクリームスープ"さ♪
101222朝スープ♪
ほっくり暖まるよ

夕暮れの街並み
御堂筋の
綺麗やねぇ
ライトアップされてたんやねぇ
クリスマスやねぇ
キラキラやねぇ

ふと 飲みたくなる お味噌汁の具

よう
なぁんか"しじみ汁"飲みたくなれへん?
"しじみ汁"
うん
"しじみ汁"
僕はそないなったのよ
ふと、そないなったりするのんて何やろねぇ…
"朝ごはん"♪
101221朝
"ゆかりごはん"てエエよねぇ

あら…?
めっちゃ何ちゃぁないブログ…

ガハハハ

スープをたべよう♪あたたまるよぉ、うん

よう
パンプキン パンプキン♪
と歌う(ナハハわかる?)
"パンプキンのほっくりスープ"
101220朝ごはん♪
冷える朝には
スープ食べるとエエよ
いやホンマ
温かいスープほっくり食べるとな
いっぱつで暖まるねん
いやホンマ

で、どぉなん?って感想なんかなぁ…あ、僕は違うなぁ…で、どぉなん?ふふ

この様な映画を
デカプリ雄さん
観ました

ちゃんちゃん♪

はぁ~映画楽し♪

はやおきして さっ おしごと! っと

デ~ン!
お仕事です!
大阪は駅前の開発あれやけど
ここ博多駅前も来春のオープンやねん
さっお仕事お仕事っ


帰りは…
もちろん
やっぱ かしわめし♪
かしわぁめぇしぃ~♪



モルツ500ml
ムフフフ♪

「出張ご苦労様でした」
と自分をねぎらう
ニャハハ

はかたのよるなのです!…言うと、華やかな感じするねんけどなぁ…ガハハ

博多の夜やねん

何や師走やもんね、バタバタしてしもて
遅ぉに博多入りしたからなぁ…
独りメシ、や
博多駅前の居酒屋さんを巡る
エエ感じのお店
でもエライ並んではるなぁ…
あ、そや忘年会の時期やもんなぁ
しかも金曜日…
そやけど、その列をかき分け進む
「ひとりなんやけど、いけます?」
あかん…カウンターもいっぱいや
二軒目
あかん…相席言うのはないやろしな…
三軒目
あかん…

四軒目

おっ!団体が店出て行く店発見!

で…よぉやく
「今、片付けますけん」
なんか、めちゃ嬉し♪
メニュー…ん、なかなか旨そうやん♪

"牛すじと大根"
居酒屋さんへ
うまそ、やろ?

そや
"大手羽の唐揚げ"
手羽?でかっ
ごっついよ、ふむ…普通にビールに合うネェやっぱ唐揚げ♪

周りは、やっぱ忘年会な感じやなぁ
隣のグループはだいぶ出来上がってて
「バッテン、あれっちゃ!」
「なんばしよっと!」
ん~、僕は今、博多で呑んでるんやなぁ…と実感
ナハハ

さて、そろそろ…
なんか〆に食うかなぁ
"焼きラーメン、お勧め"
て、書いてあるけど
なぁんか"汁もん"がエエなぁ…

"もやしラーメン"
〆です
博多やねぇ

ふぅ、お腹いっぱい

1930年のサイレント映画やねん

小津安二郎、若かりし頃の作品やねん
サイレントやねん
その当時の社会風刺も効いるねん
これがな
最近でも通じる主題やねんで
楽しみました♪
サイレントやねんよ
斉藤達雄と田中絹代や
若ゐっ 当たり前やけどネ ナハハ
劇中のダンス?
なんちゅうダンスかなぁ
何か聞いた事あるねんけどなぁ…
それにしても
全体的に
その当時流行ってた構成っちゅうか
いかにも、っちゅう

ふむ
楽しみました♪

こよいかたらう ジャックさんと ハハハ

今夜の
「なぁジャック聞いてくれるかい」
「なんだよ特別みたいに…いつも聞いてるだろ?」
「いや…今夜は特別に、君に話したい気分なんだ」
「わかった、何だよ」

-中略-

「そうだよな」
「そうだよ」

そんな夜もあるのさ…

ワハハハハ

かたりつくせない心境になるねんなぁ…僕の青春の隣にな、いつもあった小説やもん

よう
おでんの出汁さ
大根たいたのさ
大根ホックリで美味しいのさ
だいこんたいたのん
お行儀悪いけど、お家やもん
かけるさ ご飯にさ
くぅ~っっ うめっ!

さて…

不思議な夢で目覚めた夜明け前に
温かい珈琲をいれた

カップを両手で包む
夢を思い返そう

忘れた…

なぜに夢は、こんなにすぐに消えてしまうんだろう
ただ 不思議な夢をみた その感覚だけが残る
たいした内容じゃなかったのだろう…

温かい珈琲から湯気がのぼる
僕はゆっくり珈琲をすする

カップを両手で包む
そうだ
映画を思い返そう

久しぶりに映画館で映画を観た

感じ方違うもんね、人それぞれ さ だから面白いんだもんね

スクリーンを前にして
楽しみなの感情
そして
おおいなる不安感…

なぜって?

たまらなく大好きな小説の映画化だからだ
僕にとって特別な小説だからね

僕は、哲学的表現を盛り込んだ映像
ヌーベルバーグも好きだ
僕は、フルスクリーンで風に揺れるの高原の草の緑
河瀬直美の映画も好きだ

僕は、評論家じゃない
でも今回は
どうしても評論したくなる
…だけど、その感情は抑えることにする

だから
今回は映画の感想は書かないことにする

やはり映画化するという行為
不特定多数を動員しなければならない使命…
人それぞれの視点、感性、経験してきた事柄…
やはり、好き だけでは難しいのだろう
でもね
トラン監督、あなたが、どれ程この小説を好きなのかは痛いほど伝わりましたよ
衝突もあったでしょう…

とか…ムフフ 何様目線?
ナハハ、僕?
この小説の事を、とてつもなく好きなイチ読者なのさ

さてと…
もぉ少し眠ろっかなぁ…

めちゃさむいよるはたべたなるやろ、おでん?ぜったい や

よう
ほっくりとね
今朝は、CANのミルクで割るだけのんだけどさぁ
"クラムチャウダー"
朝ごはん食べるのだ
美味しいよね コレ♪

お昼ご飯は
"青い鳥弁当"
101213blue
美味しいよね コレ♪

今夜は冷えるネェ…
そんな夜は
これでしょ、やっぱり
"おでん"に熱燗キュッ♪てさ
おでん やろ やっぱ
くぅ~っっっ

この"からし"効くぅ~っ

しわすのえいがざんまい♪

よう
日曜日の朝♪
ことりやん

今日は…

家でね
ワインやりながらさ
観るねん
映画♪さ

のぉ~んびりとさ、デイオフを一人過ごすのもね…

あれ?先週もそんな感じやった?
ナハハ…ハハ…ハ…

最初はネ
初めの30分くらいで…
最初の方で、もぉアレや
そやから、もぉなんやデンゼル・ワシントン好きやけど作品に恵まれへんなぁ…
ふぃ~

次はね
おもろいね
アハハハ 面白い
シンプルシンプル
タランティーノな感じでなぁ
楽しんだ~♪

さて!

今日のメイン♪

ハハ 
ワイン飲みながらぁのコースみたいやなぁ

「お待たせいたしました
 本日のメインディッシュ
 "溝口健二シェフの谷崎潤一郎、芦刈のソテー"でございます」

流石やなぁ 確かに
お遊さま役は、田中絹代、妹役は乙羽信子 ふむぅ
そぉかぁ、カメラは宮川一夫氏なんや…どぉりで
なんやカラー作品?なシーン…なんなんやろなぁ
情熱?
なんやろ思うわ

しっかし、慎之助!お前なぁ、あれやで…いや、ホンマ。

「いやはや 美味しくいただきました、ごちそう様でした」

はぁ~
映画 楽し♪

コンサートに訪れる ♪

よう
朝のデニッシュとお味噌汁 むふふ

お出掛けよぉ♪
“クリスマス イン イタリア”♪
クリスマス♪
"神戸文化ホール"で奏でられるコンサート♪
誘ってもらったのなぁ
サンQ♪なのさ

何が楽しみかって
好きな曲♪
特に
今回は有名なバイオリニスト
エットレ・ペッレグリーノ(Ettore Pellegrino)さん
迎えぇの
"ヴィヴァルディの♪四季!"
大好き♪
…そやけど、"嵐の感じ"とか、"穂が揺れる感じ"とか出るんやろか?、と

時折、目を閉じて、音の中に入って聴きました…
すると
聞こえる聞こえる♪
やっぱり、ヴァイオリンの曲なんやなぁ
とか思いつつ
やっぱりエエなぁ~♪
でした

あ…僕の前の席の御婦人
大きいクチあんぐり開けて
気持ちよさそうでなぁ(アハハ)
観客の拍手が鳴り出したら
「ハッ!」て
ひととおり拍手して、曲始まったら、又…(アハハ)
それって、気持ちエエっちゅうことやん?
とか思いつつ

さて、
言うても
"ローマ室内オーケストラ(Orchestra di Roma)"
やもん
彼ら、映画音楽録音よぉさんやってはるねん
イル・ポスティーノとか 大好きな”ライフ・イズ・ビューティフル”
聞かせてくれました♪

時間の都合かなぁ…映画音楽メドレーみたいな感じで(ナハハ)

そやそや、
ライフ~から いやはや ニューシネマパラダイス♪
ほょぉ
わちゃぁ、こみあげます、こみあげます、やっぱり…
わちゃぁ
オヨヨ

それもそぉやけど
美しい音楽を聞くやん?
そしたら、知らない間に、溢れるアレ(秘密)ってなんなんやろぅ…
気付くと、あれ?…って
拭うのんも、隣にバレたるするやろ?し、
自然に乾くの待つねんけど
ナハハ
また溢れたりして
…なんだかなぁ(ニャハハ)

さて、
Xmas?ニャハハ
ソプラノ歌手
マーシャ・カレーラ(Masha Carrera)さんの
カッチーニの♪アヴェマリア
あそやそや
アンコールの
シューベルトの♪アヴェマリアも
あぁ~なんかクリスマスなプレゼントやなぁ、てな
ほぉんま、綺麗な歌声で皆を魅了してくれはった

しっかし、
会場で飲むグラスワイン、白いのん
エエよねぇ
始まる前の、ワクワクしながら飲むワイン♪
レストタイムに、余韻に酔いしれながら飲むワイン♪
ムフフ
好っきゃわぁ

楽しいクリスマスコンサートでした♪
誘ってくれて サンQ♪

きょうはばんしゅうのきょうなりんす♪

今日の京の平安神宮の鳥居
京都近代美術館
"上村松園展"
上村松園展
この展覧会、今週末で終わるしかなぁ
平日やけど、かぁなり混んでたぁ
…ん?
それにしても…見回せば
ほぼ、シニアな女性の方々…
そぉなん?
松園て、そぉ言う世代の女性にファン層が集中してはるのんやろか…
知らんかった…
"序の舞"?
読んだことないけど…ん~、今度読んでみます!
つか、最近よく言われる"その年代の女性の特有パワー"?言うのん?
…確かに、絵の前で、あぁだ!こぉだ!談義
…おぃおぃ(ニヒヒ)

そやけど…
なぁんと言っても
松園の描く女性は美しいなぁ~
そらぁ女性は美しいんやけど
切り取ったその瞬間に凝縮した魅力はなんとも言えん

まぁ、あれや、
男性が見てのセクシーっちゅうような…
そぉやなぁ、例えば…
想像してょ
横なぐりの雨とか雪とかが降りつける中
傘を斜めにかざしてゆく麗しき女性
そんな絵が数点あった
確かに
エロスを感じる絵やなぁ
裾なんかが、風とかでまくれてしまう…
髪が乱れてしまう…
みたいな
ハリウッドで言うたら マリリンのワァォ?
連想するんやろねぇ…
そやし確かに艶っぽい
そやけど…
なぁんや僕には、それ狙いみたいで、アレやなぁ…(どれ?ニャハハ)
で、僕は、と言うと…
この絵
この絵にウムムム(?)やったわぁ…
ひゅうぅぅ!…

あと
色も綺麗やなぁ
ひゅうぅぅ!
うなじ…うゃぁぁ!
なんかドキドキしてきた

彼女、松園(本名:ツネ)は京都四条通御幸町
葉茶屋(言うたら、煎茶ネ)”ちぎり屋”の次女として生まれ(1875年)…

色々あった生涯なんやなぁ…

さておき
彼女の
女性として、女性を描く視点、目線
まさに 美しい女性 を描いた
日本女性の美しさの本質を見てる や
真髄を見てるんや、と思う 不変的な魅力…
描き方もそぉや
女性やからこそ、可能なんかも知れん(…わからんけど)
そやから
魅了されるんやろなぁ
うん
はぁ、艶っぽかった~

そやし
なぁんかお腹空いた
そやし?ガハハ
ので

動物園の横を通り
エエなぁ
小川の流れる小道をゆき
土手に積もる紅葉のカーペットにしばし足を止め…
土手の紅葉落葉

日の出うどんさん
"日の出うどん"さんに訪れる

が…並んではる 
数えました…14人
もぉ14時すぎやのになぁ
と言うことで?
(並ぶ事っちゅうのが大苦手やさかいな)
永観堂さん
"永観堂" 
訪れたことあれへんかった
ここはなんつっても
"みかえり阿弥陀如来像"
見返り阿弥陀さま
時は…
1082年(永保二年)2月のことじゃ
永観律師は50歳

芯から冷える夜も明けぬ頃…
永観は修行の為、阿弥陀如来の周りを念仏を唱えながら廻っておったそうじゃ
すると…
阿弥陀如来が須弥壇から下りて来られた
そして
なんと!
永観の前を先導するように歩き始めたんじゃ
永観は驚き
そして
感無量の涙に濡れその場に立ち尽くしてしもた
すると じゃ
阿弥陀如来は振り返った
左肩ごしにじゃ
そして、おっしゃられたそうじゃ

「永観おそし」

だそうな
他も色々あるねぇ
悲田梅(ひでんばい)やら
臥龍廊ちゅう 御影堂から、阿弥陀堂、開山堂に登るグネって曲がった階段
そんで御影堂の隣に古い松の木がある
この松が
"三鈷の松"
その松の木
普通2本の葉っぱやねんけど
どないかこの松の葉は
よく見てみ
3本やねん
フム…金剛杵のよぉやから縁起がエエ言うんやろね

紅葉の葉は苔むす岩の上に少し枯れた色
赤く染めていたのであろうな…
苔むす
エエ感じの灯篭
な、なかなか見ごたえありありの
“永観堂”
でした

さっ
そろそろ空いたかなぁ…再び
”日の出うどん”さん

おっ、空いてる空いてる
お店の前のベンチには、アベック(カップルの事)と、オバさん1名のウェイティング
それでもウェイティングかぁ、ナハハ
え?名前書いて待つんやねぇ、
"ほにょぉ"っと
お腹空いた…

壁にはエプロン
紙エプロンね
ウチワ(日の出って書いてある、アハハ)

「何にしましょう?」
「特カレーうどん下さい」
「辛さはどぉしはります?」
「普通でお願いします。」

じゃぁ~ん
特カレーうどん♪
お揚げさんたっぷりやなぁ♪
このカレーは結構ご飯にかけてもエエくらいの感じやなぁ
麺は京都っぽいねぇ 
うん

隣の人らご飯頼んで汁(カレー)かけて食べてはる…
そやろなぁ、そないしたくなる感じやわ

ふぅ~ あったまるわぁ
つか 汗出るわぁ 
あれ?辛いわけやないねんけどなぁ…
おっ エェエとこに うちわ、あるやん!
気が利くネェ~ 
そぉかぁ、うちわは必然で、各卓子に置いてあるんやねぇ
実感で納得 アハハ

はぁ 美味しかった♪

最後に
永観堂にて…
「綺麗やなぁ…ん?」
綺麗やなぁ…ん?
「お?」
お?!
「おぁぁ」
おおぁあぁぁ!
「うぷぷぷ、そこで風に吹かれて何想う…?」

冷える朝はねぇ ほっくりと食べたら温かなるねん

よう

ほっくりと
 ちゅるちゅるちゅるの
       朝にゅうめん
朝 にゅうめん♪
美味しいねぇ♪

お昼の
"青い鳥弁当"
101209blue
美味しいねぇ♪

窓際の小鳥 なんだか嬉しっ

よう
今朝は
"トマトがっつりスープ"なのさ
朝 がっつりスープよん
スープは温まるよねぇ
さぁ
お?
窓際の"姫モンステラ"
冬やなぁ、葉が落ちて…
ん?
なんだか そない見える
"小鳥"みたいやなぁ

とか

ナハハ

夕方五時半ごろにはもぉすっかり暗いよねぇ…冬やねぇ

よう
フランスパンがそろそろ固くなるとさぁ~
ニャハハ これ
"オニグラスープ"ワン!です
いつもの オニグラスープワン!です 
タマネギ甘~く炒めてっと
いやぁ
ホックリ美味しいのだ♪

お昼ご飯
"青い鳥弁当"
101207blue
旨いのだ

さて
映画 映画っと♪
ハーン

あれ…?ダンスと歌ねぇじゃん!
やっぱり期待しちゃうんですけど…
重い題材やから?20sFOXやから?配慮した?
なぁんで?そぉじゃないでしょ…なんだかなぁ
僕はあってエエと思うよ

さておき!

幼い頃からの自閉症
アスペルガー症候群を患う主人公ハーン
ラブ・ストーリーやねんけど
テーマは
『憎しみや怒りからは何も生まれない』

ありきたりやけど、グイグイくるよ

なんつっても!
"ハーンのお母さん"
やっぱり素晴しいのよ

ハーンが幼い頃
二つの宗教の間で紛争があった
その時、幼いハーンにママが
教えるシーンがあるねんけど…

絵を描いてな…

こんな絵を描いてハーンに教える
これがハーン
「コレがハーン」
この人は棒を持ってハーンをたたく
「この人は棒でハーンを叩く」

それから
この人はハーンにキャンディをくれる
「この人はハーンにキャンディーをくれる」

「さぁみてごらん」
ママの絵
「どちらがヒンドゥーでイスラム?」

同じだ
何も違うところはない

「世の中には2種類の人間しかいないの
"いいことを為す人" と "悪いことをする人"
よく覚えておきなさい」



あ…
なかなか伝えるの難しいなぁ…映画、観てみて!

でな

あぁ…そうや、そらぁ、わかっているつもりや
そやけど…いつの間にやろか、なんやろ、毒されてしまってるんかな…
ちゃうちゃう 周りのせぇやない 僕自身や
うん
そうやんな そうや
そんなん忘れたらあかんやん
あかんあかん

ってね…なんだか身体が熱くなって

映画、一時停止ボタン押した

そんで
溢れた
なんか異様なほど…
ナハハ
はぁあ…

ふぃ~

後半は、ん~~…
フォレストガンプ?とか思い出させるようなシーン
でも
ハッピーエンド
あ、やっぱり…なんやハッピーな気分ではないなぁ…
えらいことありすぎたわ

でな
エンドロール終わりまで観て…


ダンスと歌ねぇじゃん!
やっぱり期待しちゃうんですけど…

でした
ニャハハ

エエ映画やと思うよ
うん

年の暮れのにおいが…なんだか、映画観るのだ!

よう
"トマトのスープ"なのだ
さぁ朝ごはん食べるのだ
食べるのだ
朝ごはんたべるのだ うん
行ってきます のだ

お昼ご飯
"青い鳥弁当"なのだ
101206blue

さぁ映画~♪
これ観たかってんけど、入荷してへんでなぁ…もぉっ やろ?
デニーロ エエわぁ~
観た。
この二人やなかったら
途中で舟をキコキコやろなぁ…など思いつつつつ
ガハハハ

デニーロ エエわぁ 好きや

頬のホクロがエエ!
あのホクロは、相当なもんや

僕もデニーロみたくなれるやろか…

カハハハハ


えいがえいが♪ ビールビール♪

リラァ~クスな服でネ
映画(ビール)セットをお盆にのせて

今日は"映画三昧"するぞ~っ!
と♪

さて
敬愛されるカントリー歌手や った以前は…
主人公バッド・ブレイクは57歳や、
ジェフ・ブリッジスが演じてるんやけどナイスや
よくあるお話 と言ってしまえば、やねんけど
深く聞くとそぉやない 胸を打つもんがある映画や

さて 次ッ!
以前はもぉ少し面白かったのに…
20%かな…笑えたの
笑われへんの何でなんやろ?
なぁんて分析は、やめときます、ハハ
なんや、ところどころ”ナイス(の森)系”の臭いがしてな…
僕、そこ、すごい苦手や

さて 次ッ!
…途中で何度か観れなくなったんだよ
なんちゃぁないストーリーやなぁ…
まぁそないな映画なんやもんね、うん
以前にね、
漫画描いてはる小栗左多里さんと、旦那トニー・ラズロさんのインタビュウ
ラディオで聞いた
その時のお話の方が面白かったかもなぁ…ナハハ
女の子らは好きなんやろネ、こぉいうのん ニャハハ

ひやぁ~
映画
楽しっ♪

ビールの缶がそこらじゅうに…

こんなに飲んだっけ?

ガハハハ

とらさんけいかく♪第29作でございます

よう
今朝は
"麦ご飯"炊いて
"山の芋"擂って出汁とあわせ
がっさぁ~♪
朝ごはん しっかりやなぁ
"がめ煮"まだ残ってたからね(作りすぎてしまうなぁワハハ)
麦味噌のお味噌♪
九州メシ!な朝ごはん

さて
いや…皆まで言うのはやめましょう
語りつくされた映画でございましょう
楽しうございます
1982年 8月 7日公開の第29作でございます。
だい29さく~♪

オープニングはいつもと違う感じ…
寅さんは旅の絵描きさんやねん で
それはそれは貧しく暮らす博とさくら達の家に泊まることになるんやけど

中略

”すずめのおやど”
…って
ナハハハ
楽しいなぁ♪

今回のマドンナ かがりさん(いしだあゆみ)やねん

…さておき
いやぁあ
"加納作次郎(片岡仁左衛門・歌舞伎の人)"との絡み
なんちゅうても最高っ!

出会いのシーン
京都の鴨川でハナオが切れたのを直してあげる寅さん
この時の寅さん、めちゃカッコエエ うん
その老人が実は…やねんけど
その後…なぁんや”京都の感じ”、エエねんよなぁ…
会話の感じとか…
めっちゃ”京都の人ッぽい”演出やねん
あるやん?京都の人の独特の会話…うん

あと、作次郎さん、流石!なこと言わはるねん
「焼きもんは、”土”と”火ぃ”や、ま…結局そこやな」 そのセリフかて、なんやホンマもんみたいで
なぁ


最初の方で
寅さんと呑んでる席で
酔っ払って話すんやけど
それが又凄いエ~エこと言わはるねん
「~~ 土の中に美しいもんがいててな~~中から出してくれぇ~言うて泣いてんねん!」な?
その時、寅さん…
すっかり酔ってしもて、芸子さんの膝枕で寝てしもてるんやけどな(ナハハ)
あと、作次郎先生が、かがりさん(いしだあゆみ)に説教するシーンかて
エエこと言わはるねん、
後で、皆に言い過ぎやて責められるし、本人も後悔してたりするんやけどな

ともかく!
全編通して、作次郎先生の存在感ちゅうのは
あ、片岡仁左衛門さんがアレなんかなぁ…

ラストシーンもエエ感じ

寅さん「冷たいビールでも飲むかっ?」
作次郎「エエなぁ」
寅さん「ぅん」
寅さん「何だって又、じぃさん、こんなとこにいるんだよ」
作次郎「あんたの影響でなぁ」
寅さん「ぅん」
作次郎「風のママに旅行をしてるんやハハ」
寅さん「えへへ、俺もじぃさんの影響でネ、瀬戸物なぁんか商いしてるんだけど…
 さっぱり売れねぇなぁ」


あ…なんや、やっぱり今回
マドンナより
こっちがメインストーリーなんやなぁ
ニャハハ

いやぁ
笑いあり、涙あ…あんまり無いかな今回…
時々、もぉっ!寅さん、なにしてぇ~ん となったり (ナハハ)
…ほんと、楽しうございます♪

あつかんのきせつやなぁ♪

よう
たま吾
「僕を食べるのかい?」
ムヒヒ
湯出玉吾くん、いただきます

今夜は昨夜の"がめ煮"残り
よぉ味がしゅんでて美味しいわ
筑前煮
…となると
酒
でしょ♪

映りこんだ照明を月に見たてて…
なぁんてな
ナハハ 熱燗の季節やねぇ♪

『がめくりこむ』かぁ…

よう
"たまごチン♪"でね
朝ごはん食べよぉ

お昼は
"青い鳥弁当"さ
101202BLUE

今夜は
"がめ煮"炊いたけん 
ガメ煮たいたけん
美味しいよねぇ、がめ煮
"蒟蒻"もエエ感じに味しゅんだわぁ
そやなぁ…
やっぱ
"芋焼酎"
かなぁ
ひゃ~ぁ楽し♪
旨っ♪

師走ですよ

よう
温かぁい"ホワイトシチュウ♪"でね
さああさ ごはん食べるよ
ほっくりやねぇ
さぁ今日から"師走"だぁね

時々食べたくなるシリーズ
"ふっふふ一番♪の塩ラーメン"
一番の塩ラーメン♪
醤油とか味噌とかもあれやけど
僕は"塩"が、(サッポロ)一番好きやわぁ

少年の頃は味噌が、サッポロ一番好きやった
青年なって醤油がサッポロ一番かな
で今は、断然 "塩"!がサッポロ一番や

ガッサァアアアアちゅうて、がっつり野菜入れて
グッリッィィィンちゅうて、"たまご"落とすねん
せぇつけなあかんからな
これでこの鼻のグスグスなんか吹き飛ばせ~!

プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード