FC2ブログ

え゙っ!いちがつってさいしゅうびかぁ!

よう
こんな冷える朝
ホックリ"白いシチュー"で暖まろ
110131 朝の白いクリーム
ふぅふぅ っつてネ

こんな冷える夜
ホックリ"ケンビシ"で暖まろ
ケンビシ!これでしょぉ~大好きな映画のワンシーンを想いながら…
ぷはぁ~っ っつてネ

今年の一月を振り返る夜
…あ、もぉ二月なるっ
スポンサーサイト

たかみさんにのぼる の巻っ

日曜日の早起き
その事は、きっと"今日起こる何か良い事"を、引き寄せる行為なんだ。

起こるであろうその"何か良い事"に備えて…温かい珈琲をいれよう。

グツグツ音をたてて沸くポットの湯気が、
僕の部屋の、耳を澄ませばキンと音のするような未だ明けきらない朝の空気をゆっくりと溶かしてゆく
じっくり時間をかけてカップに落とす柔らかい黒、丸い香り
カップからゆっくり上がる湯気に、重なる僕の白い息

事前に登山口ゆきバスの発車時刻は調べておいた。
着替えのシャツや地図、コンパスなども、昨夜のうちにリュックサックに詰めておいた。
ゆっくりと珈琲を味わう。

素晴しい朝ぢゃぁなゐか!

日曜日の地下鉄は静かでいい。

"なんば駅"で"近鉄電車"に乗り換える。
その後、"近鉄上本町"にて、"宇治山田行き急行"に乗り換え、東に向かう列車に、しばし揺られる。
ふと、車内を見渡す…。

下車する駅から、"登山口"まで乗る予定のバス
その発車時間に合わせた電車に乗車したからだろう…

この季節、奈良交通が、臨時の企画バスを走らせている
その名も
"霧氷バス・霧氷号"!
朝に、ゆきの一便(と言っても数台)
そして、夕方に、帰りの一便(と言っても数台)
まさに今、霧氷、樹氷見ごろのシーズンなのだ。

…そんな訳で、この列車内は、登山客が大勢を占める。
車内は、"天気の話題"と"山の話題"が飛び交う、ワイワイガヤガヤ、

榛原駅(はいばら)到着、さぁ皆一斉に下車だ、ワイワイガヤガヤ

ホームから改札への登り階段を埋める、"色とりどりのバックパック姿の群れ"
しばし呆然と見上げる。
ん~実に面白い絵だ。

"高見山ゆき霧氷号"、そして、"三峰山ゆき霧氷号" ここで集団は二手に分かれる。

バス停前には、臨時切符販売所
僕は、"高見山ゆき"の色とりどりの列に並ぶ、ワイワイガヤガヤ
折りたたみデスクの上には、菓子折りの空き箱だろうか…切符の箱とお金の箱、ワイワイガヤガヤ
往復2160円也(ゆき¥1060かえり¥1100)、ワイワイガヤガヤ

ムフフフ
みんな何だか楽しそうな顔してはるわ。
エエぢゃぁなゐか!ワイワイもガヤガヤも うん

座れるんだ。
僕は、なんでやろ…たいがい、"一番後ろの席"が僕の席な気がするねん…やっぱり座った。
バス車内はこんな感じで
見よ!これが"霧氷号"だ!

"登山道入口"か…
登山口だ
植林の谷間にひっそりと旧伊勢南街道、紀州街道が通る。
旧伊勢南街道
雪に埋もれたその街道のところどころに、古い石畳…いにしえを想いながら東へ歩く。

この道は…その昔、紀州和歌山から大和大阪、そして伊勢を結ぶ塩の道、米の道、魚の道、交易路だった。
言うまでもなく、かつては伊勢参宮の街道だった道。
ふと、左側に古市(ふるいち)跡の案内板が現れる…その昔、魚や米、塩など市が開かれた場所。
しばし想像…タイムスリップ、当時の景色は…想像の中で林を消す…最大限想像力を働かせてみる。

しばらく植林の間の道をグネグネ登ると、尾根をつたう道に出る。
美しいんだ
視界の開けた左側に、連なる雄大な山並み…美しさはこの上ない。
しばらくゆく
しばらく小道をゆく
そして
ちいさい峠なのか
"小峠"に出る。

そしてしばらく歩くと
三重県と奈良県の県境
国境の…
"大峠"
高見山力士寄進の鳥居だそうだ
その鳥居を
おおきい峠なのだろぅ…
まさにお辞儀をしながらくぐる…これからの道中の無事をお願いするように。

さぁ高見山だ
雪深い…
登ってきた風景を見下ろす
ふと、振り返ると…眺望 う う 美しいすぎる…
素晴しい。

山頂だ
高見山山頂
山頂には"高角神社"の社が建つ
…"高角山"と呼ばれていた時期もあるそうだ。
古事記に記された…神倭伊波礼毘古命(カムヤマトイワレビコ)は、日向より
橿原宮にて即位するまでの説話、そう、神武天皇の東征における
八咫烏賀茂建角命(ヤタカカラスカモタケツノミコト)の活躍。
その"高見明神(八咫烏)ヤタガラス"が祀られている。

展望台からの眺望は…
山の天気だ、風も出てきた…見晴らし良好とはいかない…
あの山が"吉野山"だろうか…
眺望一部
それにしても、やはり素晴しい

山頂をあとにするとする。
山頂をあとにするとする
風が出てきた…ハットがふっとびそうだ…ハットして(とりあえずこんな感じもニャハハ)思わず頭を押さえる

日曜日の早起きが引き続きもたらした風景は
"霧氷"だ
霧氷だ
自然が創りだした、まさに奇跡に思える…
霧氷のアーチだ
風に吹き飛ばされないよう姿勢を低くして尾根に沿って…
尾根にそってアーチをくぐり
霧氷のアーチは美しい

ここ高見山には
いくつか"いわれのある岩"がある。

揺岩(ゆるぎいわ)
岩が沢山あるが、雪に埋もれているよ
「多武峰 大職冠 藤原鎌足」と三度唱えると揺るぎだすのだ。
下る下る
下る下る ソリで下りたい感じや あ…お尻痛なる事あるから気をつけや

さて、そろそろアイゼン外す感じかな…
そして、見上げる大樹
高見すぎだ
樹齢…
観阿弥、世阿弥が能を大成した頃…芽吹いた新芽
その横を行き交う人々…
ある人は塩を担ぎ、ある人は魚を担ぎ…
どれくらいの人々が往来したのだろうか
どれくらいの人々が見上げたのだろうか
どれくらいの人々が自然の偉大さを感じたのだろうか
その杉の名前は
“高見杉”
これから、どのくらいの人々が見上げるのだろうか…

下山となりました。

"たかすみ温泉"のつららがキラキラして綺麗や
たかすみ温泉 あ、ここは
もちろん
温泉好きの僕
温泉につかる。

そして…
家の近所の
"あの店"に立ち寄り
卓子の備え付け"ピリ辛もやし"をつまみに
"生ビール"だ
あ…瓶ビール
これこれ、これやねん♪ くぅぅぅうぅぅっ!
くぅぅぅぅうぅううううっ!!
素晴しいぢゃぁなゐか!やっぱり…

はぁ~
山っつうのは楽し♪

2011年1月30日
行き先:高見山
本日の同行者
ジョニーさん
注釈)僕のポケットにしのばせて、だから彼は歩いてない(ウォーカーやん、歩きぃな)

山頂にて…
 指にチャッてつけて
 空に向かって ピッ
 雪に覆われた地面にピッ
 そして、クッて

日曜日の早起きが、僕にもたらしてくれた、この素敵な景色に…

むぎみそ、甘くておいしい

よう
白葱、甘くて好きだなぁ
"具めっちゃ沢山のお味噌汁"
110129朝の御御御つけ
大きなお椀やねんよ

僕、お味噌汁食べたら

「はぁ~っっっっ おいし」

て、絶対に言うてしまう

ひとくちごとに

なんでやろ…

さむいあさ、エアコンとかよりさ、温か~いスープ、ホント暖まるのな

よう
"春キャベツトマトスープ"
110127朝スープ
甘くて美味しいよね
好きだなぁ
ホックリとね

「わきあいあい」って、"木が生い茂るさま" の事やねんて

よう
ほっくり温まろう
"ポットアフゥ"
110126朝のスープだ
さ…今日もハリキッテまいりましょ

なっとうすとはおいしい ねんってホンマ

よう
110125朝
美味しいねんって
"納豆ースト"
うん

お昼の
"青い鳥弁当"
110125blue

食べ物日記…

すきやわぁ かきのはずし

今日のお昼は
110124お昼ご飯
僕は
サバァ
鯖が好きです。

熱~いお茶
そして
柿の葉ずし

美味でしょビミッ!

今日は、よくはれて、そして、やさしいかぜ

大阪
南河内は駒ヶ谷
僕の目に前に、石の川と書いて、"石川"
天見川、千早川らが重なったその流れは
優しく流れている。

風は、河原の草を
これまた優しぃく揺らしている

"父方の祖母の27回忌法要"

…あの日からもぉそんなに経ったんやねぇ
あの日の事も
そして
元気な頃のばぁちゃんの嬉しそうな笑顔も、
いまでも鮮明に思い出す…
シーンが浮かぶよ

このお寺は…
大黒
なになに?…フムフム
役行者、天智4年(665年)金剛山で修行中に出現された大黒天の姿を見て
桜の木で大黒天を刻み、小堂を建てた事に始まるという。
創建時、修験道場であった
後に弘法大師空海により真言宗に改宗された。
天正年間(1573~92年)の兵火にかかり焼失した。
その後
天和(1681~84年)江戸時代に禅僧祖仙が再興に着手、
1734年(享保19年)暁覚禅師によって曹洞宗(永平寺派)の寺院となった。

…ほぉ、そぉなんや
古い鐘
本堂の空

木魚の音は心地よい
木魚

お斎(おとき)のお膳
おとき
いただく


"お墓参り"

ばぁちゃん
みなで来たで
27回忌法要やなぁ
そやけど
今日は、よぉ晴れてよかったわ

風が
墓前に綺麗に供えられた花を揺らす
これまた優しぃく
霊園からの今日の景色

また、来るわなぁ

あさ、"しっかりごはん"たべよぉ、うん

よう
今朝は
しっかり朝ごはん
110122朝ごはん
この
"豚汁"ちゅうの
よく作るねんけど
その度に、思うことがある

まだ実家にいた頃の話しだ…
弟が、台所で夜中にゴソゴソと
そぉ作ってた、あの"豚汁"
あの味には…やっぱり敵わない

ホンマ旨かったんよ…あれ

…を、思い出すねん

あと
"ゆかりごはん"最高♪

ふゆのよなが…本とピーナッツと焼酎と 私

よう
"根菜"っちゅうのは
ホックリして温まるよねぇ
今朝は
"ポットア フゥゥ~"♪
110121朝♪
ふぅぅ~♪

お昼の
"青い鳥弁当"
110121blue

"夜時間"
110121夜は…
皆さん
冬の夜長(そない言わんか…ニャハハ)
どう過ごされてますでしょうか
僕は
"本"と"南京豆"
をつまみに
"芋"
なのです♪
ムフフ

おいしいこんぶは、ほんまおいしいな

よう
"お茶漬け~"♪
110120朝ごはんっ
これがね
"昆布"が、美味いのよ
大阪の"神宗さんの塩昆布"やねんけど
うわぁ~言うて味がひろがるねん
うわぁ~言うて
ニャハハ
贅沢におむすびの具に入れたりしてたんやけど
残りの2枚になったから
絶対"お茶漬け"や!そない思て
そんで
うん
うわぁ~言うわぁ

お昼の
"青い鳥弁当~"♪
110120blue
おむすびの具?
やっぱり
"昆布"
ムフフ

さむいひがつづくネ、かぜなどひいてませんか?

よう
今朝は"コーンクリームスープ"♪でネ
110119朝のスープ
ホックリな朝
ふぅ~

さむいあさにはリゾットな感じはいかが?

よう
寒いけどさ
布団からガバッて起きてさ
温か~い
"きのこリゾット"
ホクホク食べて温まろ
110118朝ごはん♪
さっ今日もいい冬日和だ!♪
…とな
110118blue

めちゃひえるよるメニュウは…

よう
"トマトでスープ"でホックリね
110117朝ごはん
いってきまーす

お昼の
"青い鳥弁当"
110117blue
よっしゃ午後もハリキッテ

こんな冷える夜は…
110117夜ごはん
でしょ、やっぱり
ひやぁ~おでん 最高♪

こんごうさんにのぼるっの巻っ

よう
今朝は、"日曜日の早起き"
温かい珈琲をいれて…
「ヨシ、行くか…」

"南海なんば駅の切符売り場窓口"

「金剛山の切符?下さい」 
(正解:金剛山ハイキング切符)
金剛山ハイキング切符
…しばし電車に揺られ

"河内長野駅"で降車
ん~ノスタルジィ…
♪あんなことぉこんなことぉあぁったでしょ
…さておきっ!
河内長野駅西側のロ-タリー
3番のりば"金剛山ロープウェイ前行きバス"

-あ!バス来てるやん、おおっ?なんや満杯かいな…?

次のバス待ってはる感じの人達、バスを前にして10人くらいかなぁ、
背伸びして車内をうかがう
-ん?このバス、ぜんぜん乗れる感じやん?
「45分発、発車しま~す」の声
「乗ります乗りますっ」
あ…座りはできひんけど、ぜんぜん乗れるやん、何で乗らはれへんのやろか…
(その謎はすぐ解明される)

発車、ドアが閉まるブザー
ブゥゥゥッ♪
-さぁ出発だ、(今、陽が昇るっ♪)
ブゥ~ウン♪エンジン音
吊り革持ってネ、バスに揺られる

-ん?…
この"にほい"…このにおいはぁ…
車内を見渡す
まさに…今、このバスの乗客全員の平均年齢を算出したとしたなら…
おおぉお
…やめとこぉ…何やあれやし
しかし
間違いなく、僕と、バスの運転手が最若年層だ、確実に…
ニャハハ

-お??シップ(サロンパス?)の、においもしてきた…
あ、目の前のおばさん(おばぁさん?)だ…
んんん…それでも登るのか?…

それまで曇る窓ガラスを手袋で拭きながら、外の景色を見てはったその婦人
僕の視線に気付いたんやろか…僕を見上げる
僕は思わず…
「それでも、なぜ登るのですか?」とか聞いたら
「そら、にぃちゃん、そこに山があるからやんか」とか答えが返ってきて…
そんで、降車する登山口停留所に到着するまで、ずぅ~っとジョージ・マロリーの話題で始終盛り上がるんや
そんで、しまいには
そのバスの乗客全員が、その話題に加わって、めちゃめちゃ盛り上がって
「アービンがコダックを持っているはずだ!」とか
「いゃ、エドモンド・ヒラリーが、世界の認めるその初登頂中に、なぁんと偶然そのコダックカメラを発見し、帰って現像したら…
闇に葬ったんや!策略や!くそっ」
「まさか…ほんだら、山頂に置いた…あ…置くはずやったとされとる、マロリーの娘さんの写真かて、実は山頂にあったんか!」
「アホなことぬかすナ、生きて帰ってこそ登頂ちゅうこっちゃ、若造が解りもせんと、よぉそないペラペラと…」
(確かに、その80歳位の年季の入ったアタックザックの紳士から比べれば、60歳くらいは若造なのかも知れないが…)
やいのやいので、大騒ぎ
そして、しまいには、取っ組み合いの凄い事に…
だから、僕は
その質問をするのをやめた。

僕はバスの車内を見渡す。
なぜだろう…ふいに、僕の頭に浮かんだのは…
-この中に”伊達直人”が、一人くらい…いや二、三人…いるんじゃないだろうか?
いや、待てよ…まさかっ!実は伊達直人会一行様のグループなのか?!…違いない!
ナハハ、けど、なんでそない思たんやろね
オーラだろう…でないとそんな風に思わないはずだ、いるはずだ…フム

などと、いつもの事ながら、とり止めも無くアホな事考えなら
窓から見える雪景色に、今年の正月の大雪を思い出していた。
(窓から見えるとは言っても、曇りガラスを手袋でゴシゴシしはった小さな空間からやけど…)

"金剛山登山口バス停留所"
前扉から降車したら左、来た道を戻る感じで、すぐを右に曲がる、左手に三角屋根のトイレがあるよ
そしたら突き当たり右、簡単よ
"千早本道ルート"
なんでこのルート?

僕が学生の時分の事だ
二上山ハイキング(少年の頃、探検とか好きやん?-あ、僕は今も好きやけど)を計画していた僕、
「単独行は絶対あかん!」言うて、父親にえらい剣幕で怒られたんや
「山をなめるな!」言うてな…
そやから
未だに"単独行"(独りで登る)は、ふぃに悪いことしてる感が湧いてくる事があるねん
そやからな
"メジャールート"で登るねん
それでも、ちょっとだけその感はあるねんけどな…
子供の時の記憶っちゅうのは、なかなか残るもんやなぁ…
でも、"間違いや無い事"や
なめてかかったらあかん、そやから、正解や、"千早本道ルート"で
だから、大丈夫や、なめてへんのや
エエんや、そぉや、なぁ、O.K., O.K.,

さて…
登山口で、もぉ既に"アイゼン"を装着せななな感じ…
アイゼン!
装着!

千早城跡の横から
のろし台を過ぎ
綺麗やろ?
階段は丸太の頭が見えるくらいで、すっかり段差も無くなるほど雪に埋もれている
雪の道
ぐんぐん登る

さて
何を思い立って金剛山耐寒登山なんか?
言うたらな

今回のメインテーマ! "
 極寒の金剛山山頂で、眼下に拡がる壮大な雪景色を眺めながら
 アッツアツの日清カップヌードルをホークで食べる
 そんで、湯気と、食べたその口からの真っ白い息を、
 真上に拡がる大空に向かって立ち昇らせるんや!"

 (ちょっと長い?ガハハ)

やねん

実は、"金剛山"は
子供の頃、父親とよく登った。
当時、山男(そんな時代やったもんね)の父に幾度となく連れられ、色んな山へ登った。
僕は、ちょっと足が痛くなったり、しんどくなったら、
お決まりの「お腹イタイ~、イタイ~」
泣き言ばっかり言うてた。
「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」(ナハハ)
と口癖の様に言うてた父は、そんな僕に失望していたに違いない…
(しかしながら、それでも、よぉ頑張ったなぁ、僕…ニャハハ)
悲痛の顔で、やっと辿り着いた山頂
やっと、その雪景色は、子供の僕の現実となって
それまでの疲れ顔などそっちのけ「雪で遊ぶぞ~!」な訳で…
ソリで滑走っ!
スキーで滑る、転ぶ!
(20cmくらいのプラスチック製のおもちゃのスキー…今もあるのかなぁ?)
アハハ

そして、ちょうどお腹が空いた頃、用意してくれたのが…

"アッツアツの日清カップヌードル"

「ふぅぅっ ふぅぅっ」言うてな、食べるねん
…透明プラスチックの、小さなフォークで
白い湯気と、真っ白い息で
その美味しさと言ったら…もぉ
ホォンマに、美味しかった
忘れられへん

今回の耐寒登山行!は、
その忘れられん味に会いに行く!や
…ん? よぉ考えたら(ょお考えんでも)、なんじゃそら、やなぁ…。
ハハハ

ところどころにいらっしゃる"お地蔵様"
笠を持ってたら…などと"笠地蔵"を思い出したりして
お地蔵様に手をあわせる
もぉすぐ山頂だ
もぉすぐ山頂…

"山頂"
そうだ、このパネル、あったあった…
え゙!1000回以上登頂の人てこんな沢山?!
気温はマイナス9℃
山頂はマイナス9℃!
この遊具設置の経緯は、"やさしいもの"なんだろうなきっと…
シーソーとかブランコ、鉄棒…
雪の中のシーソー
金剛山"転法輪寺"
雪の中の神牛さん
なんだか威厳…綺麗やなぁ
金剛山転法輪寺
赤い灯篭の登り坂を、もぉ少し登る
"葛木神社"の神殿が山頂や
あ!
うん!

山頂広場で上半身、裸になる
(P.S.パチパチパンチしてるおじさんとかいた…寒いもんね、アハハ)
着替えなあかんねよ
汗が冷たくなってヤバイからね

さっ
美しい景色が眼下にひろがる
山頂広場で
準備準備っ
"ウインドガード"(囲ってる風よけネ)持って来て正解、結構、風あるわぁ
早よ沸けっ早よ沸けっ
持参した器具に家から持参した水を入れ、お湯を沸かし
よしっ、さっ、いくぞぉ~っ!(極寒でも、同じ3分でエエんやろか…?)
大人になった僕は、"BIGサイズ"♪
スーパーで買って来たカップヌードルが出来上がり
"透明プラスチック製の小っちゃいフォーク"は見つけられなかったから…
でも、"コンビニで貰ったプラスチックの普通サイズのフォーク"でね

「ふぅぅっ ふぅぅっ」

立ち昇る白い湯気

ズズッ、ズズッ

「はぁ゙ぁ゙ぁ゙~ぁぁぁぁっ サァイコォォォオォォッ!!」

吹き出される真っ白い息

「くぅ゙ぅ゙ぅ゙ぅっ これや これやねん」

しばらく、うな垂れてしもた
なんや足が震えてしもてた
(寒いからに違いない…うん)

ミッション完了!

下山は
美しい雪景色の中
雪の登山道(ちょっとマイナーコース)
うひょぉ綺麗!
"ダイヤモンドトレイル"
"伏見峠"から
分岐はわかりやすいよ
"念仏坂"を下る
小川の横を歩き
小川のつらら(…なんや、可愛い呼び名なやな)
そろそろ終わり
あ、なんや今になって陽射してきたな…
雪のキラキラは綺麗やなぁ
雪のキラキラ

"金剛山ロープウェイ乗場バス停"
到着

さて
今回のハイキングで、いくつかの発見とか、わかった事があるねん

例えば…

耐寒登山では、"温かいラーメン"食べる前に"冷えてしもたおむすび"食べたらあかん
なぜなら
山の寒気で、顔、凍ってしまう一歩手前やから(大げさ)
でもホンマ感覚が麻痺してる状態やねん、顔
おむすび、めちゃお腹空いてるし、バクバクゥいうて頬張るやろ
そしたらな
共食いになってしまうねん
(口の中、頬の裏側辺りをガッて噛んでしまういうこと)
「あいっ痛ぅ!あイツツツ」
てなるから、温ったかいもんを先に口にいれましょう!
                     -経験(最近)者談(僕)

とか

あの頃(泣き言いうてた子供)の僕の背丈
今の僕の半分くらいのやったわけや…
そやから、きっと山の高さも今の2倍の感覚やったんや
そらぁ泣き言も言うか…

とか

山頂の"奇跡のカップヌードル"
凍える手でコッフェル…
満喫したあとのこっちゃ

その"マシーン"を見付けた時、僕は目を疑った

-あったのか…
自販機…
年季の入った"カップヌードルの自販機"
…これかぁ?これだったのかぁ?!
(マボロシの樹脂のフォークの取り出し口はあったんやけど…カラや
           やっぱり、お箸で食べる様になってるんやね)
あのフォークを見つけ出したる…次回はそれで食べるねん!

とか

いやぁ、色々発見あるよなぁ
楽しいねぇ

さて…
帰りは
ムフフ
"なんば"で
"長崎皿うどん"

長々と書きましたが、最後まで読んでくれて有難う!今度一緒に登らない?そして食べない?奇跡のヌードル
"ビール、ビール"♪

くぅぅぅうぅぅぅううううううっ!旨ッ!♪

あかん…
やっぱり僕

めちゃおっさん

そやけど…
はぁ~っ 山、楽しっ♪

とらさんけいかく♪第30作~

いや…皆まで言うのはやめましょう
語りつくされた映画でございましょう
楽しうございます
1957年(昭和57年)12月28日公開の第30作でございます。
記念すべき第30作!

"オープニング"
おおっ!
ブルックリンのウエストサイドな感じ…
"ジュリー"が歌う
で、ダンサー達が踊る♪
そして
"ジゴロの寅さん"登場~
ナハハ

♪チャ~ァチャララチャラララ
どぉせオイラはやくざなあにき

さてさて
江戸川の土手…
測量士の人らが測量してはるとこ
寅さん、その測量器を覗くねんけど…
いちゃつく茂みのカップル
ワハハ
ほんで又…
ハッチャメチャ
…笑うわぁ

シーンは"とらや"
さくらがもらって来た
"松茸"のくだり
最高!

さて…
大分の湯平温泉の温泉宿
"湯平荘"
そこで出会うのです。
百貨店衣料品売り場で働く"蛍子"田中裕子
動物園飼育係の"三郎"沢田研二
そぉ、この二人やねん!
おおぉ

さてさて
ほんまラストの方のシーンになるんやけど
観覧車の中で告白するねん
誰って?…
ジュリーや
彼、動物園でチンパンジーとかばっかりの生活やん?
ほんで、又、蛍子さんの前ではポォ~なってまうから…
でな、寅さん二人の仲を取り持つねん…でも
これが、又…寅さんの気持ち…あれやねん…ふぅ…

で!
ジュリー
あ、三郎君が観覧車の中で言うねん

 「好きや」

エエやろ、「好きや」やで!
でな、でな

"キスシーン"

(びっくりした…え゙!あるんや…って)

そんなこんなで(よおさん色々あるんやで)
なぁんとか上手くいった二人…

 寅さん:おまえな、俺にかわって三郎青年に、おめでとうって言ってやってくれ、ナ
                     おいちゃん、おばちゃん、達者で暮らせょ
 おいちゃん:待ててやれねえのか…
 おばちゃん:ねぇ
 寅さん:こっちにも商売があるからな
                さくら…
 さくら:なぁに
 寅さん:やっぱり、二枚目はいいなあ…
             ちょっぴり妬けるぜ


いやぁ
笑いあり、涙あり…キスシーンあり
…ほんと、楽しうございます♪

ひえよるよるやぬくくせなかん(冷えよる夜や温くせな(あ)かん)

よう
お鍋にバターとオイル、熱くしてる間に玉葱をスライスして
それを熱なったとこに入れて、甘くなれ甘くなれ言うて炒める
その上から、しめじと椎茸と舞茸とえのき茸もザクザク切ってこれまた炒める
(塩を先に入れたり蓋したりすると結構時間短縮できるのだ)
美味そうに炒まったら水とミルク
鶏がらスープ(僕は手軽に粉末のん)パラパラッ
グツグツ言うたら5分くらいかな、塩コショウで味ととのえる感じで
出来あがり

"きのこのクリームスープ"
110114朝ごはん
めちゃ簡単♪
めちゃ温まる♪
めちゃ美味い♪
"KBO"や
くぼや、くぼ
ニャハハ

お昼は
"青い鳥弁当"
110114blue
イエイ♪

ずっと『おおらか』でありたいなぁ…うん

よう
今朝は
"がっつりきのこスープ"♪で
さぁ、朝ごはん食べよぉ
110113朝だよ
そんで、今日もハリキッテまいりましょぉ

お昼は
"青い鳥弁当"さ
110113blue
そんで、午後もハリキッテまいりましょぉ

ナイトタイム…
これやんか
"ゴールデンセット"
ゴールデンやんか

色ぉんなこと想うねん
うん

♪エリック・ベネィ~
ハイキングの雑誌とかパラパラしたりしてな
うん

ついつい…

君は何味が好きだ!?…お雑煮

よう
白味噌でお雑煮の朝
具沢山!
と思て野菜沢山炊いたんやけど…
お雑煮て、お椀の大半がお餅がしめる訳やから
そやから
そやから
110112朝ごはんなのだ
ニャハハ
そらそうやっ

お昼は
"青い鳥弁当"で
110112blue
さて…
「おむすびの具は何ですか?」
その質問が連日殺到しておりますので
…もぉエエ?ナハハ

まぁそない言わんと
聞いてぇな

"昆布"
日高昆布が好きです



な?

キュッ♪

今夜も冷えるねぇ
そんな今夜は…
"アラ炊き"
ナハハ、独りで食うには沢山作りすぎてしもたからネ…
あらだきでいっぱい にはい さんばい よんは
熱燗 熱燗♪
キュッ♪
誰が『キュッ』って言うたんやろねぇ?

キュッ♪

うん、エエ響きや

キュッキュッ♪

味がよぉしゅんでて
しゅんでて最高♪
めちゃ美味しく食べました。
又、やろぉ…

えべぇ っさんっ

♪としのはじめのえべっさん
    商売繁盛で笹持って来いっ

"今宮戎神社"
2011えべっさん
すげ~人〃
こりゃ前まで行くのだいぶかかるなぁ
ここからお賽銭投げられへんもんな…

あ!今、後ろの方から投げはったお賽銭
あのおじさんの頭でバウンドして賽銭箱に入った!

見ると…
後ろの方から投げてはる投げてはる

みぃんな大空に向かって…

えらいこっちゃ(ナハハ)

なんとか
お参り
パーンパン

そぉさぁ
恒例の(恒例の?)
あのお店の"からあぁげ"♪
2011唐揚げ
ぎゃ~っ旨っ♪
ビールビール♪っと
グビビビ

さて…
じっくり煮ましてん
"アラ炊き"
2011あらだき
美味い!

だいすきなえいがは何回でも観るねん

気持ちエエなぁ
2度寝っ!(ナハハ)

洗濯物干したり
掃除機かけたり
缶ビール片手に(ナハハ)
三角座りで
大好きな映画観たり

そんなデイオフ♪の今日の映画
大好きな映画なのや

この映画を観ると
坊主頭にしたくなる…
なんでて?
かっこエエやん?
"ジャック・マイヨール"

独りのんびり過ごす、そんなデイオフでした。

これぞはるのななくさ♪

2011春の七草♪
トントントン♪
何回刻むのん?
お?49回、なん?
あ・あ、おまじない言わなな
せりなずなごぎょおはこべらほとけのざ トントン♪っと
すずなすずしろこれぞはるのな トンッ♪ な トンッ♪ くさっ トントン♪
あ…
これって、効き目なさそやなぁ

ななくさなずな 唐土の鳥が渡る前に…トーントントンっと?
お…誰が考えたのやろな
なかなか フムフム
無病息災 トントントン♪っと
邪気を祓うぜ トントントン♪っと
すずなはカブやで トーントン♪
すずしろ大根 トーントン♪
あ…まじめにまじめに

…え?
「今日は1月8日やで?」
そぉやねん、今夜て8日の夜やねん

…まぁ色々あるやん?
急に誘われたりしてな
近所の焼き鳥屋さんで
熱っつく語ったりして
ついつい飲みすぎ
その店の焼き鳥旨いし
ついつい食べすぎ
そやし ついつい飲みすぎ
ヘベレケ~とか
ガハハハ

…ま
言うたら、あれや

“残り七草粥福”、言うやっちゃ!

ガハハハ

いっただきまぁ~す♪
2011春の七草粥♪

くぅぅぅぅっ!やさしっ

きみはいくつだ?!…おもち

よう
今朝は"白味噌"のお雑煮
"ごぼう"と"かまぼこ"
"三つ葉"で
110107朝ごはん おもちや
美味しいよねぇ
いただきものの"お餅"やねんけど
このお餅、めっちゃ美味しいねん
なんちゅうか、キメが細かい、っちゅうのん?
人それぞれ好みがあるのやろうけど
旨いんやわぁ
ありがとう

あ…
僕?
2個

うん、だったら、"朝ごはん"を食べるといい、うんそない思うよ

よう
今朝も冷えるネ
さぁ朝スープ食べて、温まろう
"具沢山のトマトスープ"でネ
110106朝ごはんや

お昼ごはん
"青い鳥弁当 祝2011年うさぎどし"
110106blue

さて
「どうして"青い鳥弁当"と呼ぶのですか?」
という問い合わせが、連日殺到しております。
ですので(カハハハ)
説明しよお!
強引に(カハハハ)

ベストアンサー:なんで"青い鳥弁当"なん?

きょうはきょうとはつもうでにおとずれる

初詣

時は711年(和銅四年)
"泰公伊呂具(はたのきみいろく)"により創建された
と言われる
京都は
"伏見稲荷大社"さんへ~
狛犬ではなく
"狛狐さん"
初詣なりぃ いなりぃ
おいなりさん
ふわぁ
なんやエエ感じやなぁ

それにしても…えらい人や
やっぱ見越して、二駅向こうに駐車して、ほんで電車、そないして正解!
そらぁココ、全国3万からある、"おいなりさん"の総本山やもんネェ
うん、すごい参拝の人々や

さ、行列並んで、お参り
パンッパン

さて…
お供えの野菜の量に驚いたり
"おみくじ"ひいて…わっちゃぁ!やったり…(ニヒヒ)

参道に並ぶお店
香ばしい匂いがしてくるねん
見ると…
店頭でな
炭で焼いてはるねん
"すずめ"
とか"うずら"
聞いてはいたけど…
お稲荷さん言うたら、もともと稲作の神さまやん?
田んぼ荒らす"すずめ"を食べてしまえみたいな事とか…
ふうぅ~ん

賑わってる参道のお店で
"おいなりさん"!
こっちもおいなりさん
"きつねうどん"
きつねうどん
ふぅ、お腹いっぱい

参道の煎餅屋さんで
味噌味の"きつねのお煎餅"
ぬはははは 
ニャハハ

その後は
上京区、堀川通り沿いの
"清明神社"
今年も"もも"を撫で撫で
ももやねん
"桃太郎"も、そぉ言うこっちゃねんけど、
古く"陰陽道"で、桃っちゅうのは、魔除け、厄除けのフルーツ
そやし や
これ、撫でると、なんやそないな気分になる
あ、頬ずりしたらあかんよ(桃の細かい毛が…ヌハハ)
今日は
お礼かたがた
お参りしました
パンッパン

初詣は、エエねぇ

ゆきげしき

よう
110103 景色
本年もどうぞよろしく

くわいがほんとにすきなのです

よう

白い世界
寒椿の赤
110102の景色
美しい…

花よりくわい

好っきや

雪に
姪っ子達の大はしゃぎ

僕らも大はしゃぎ

大きめのかまくらこさえて
その横の雪だるまは例年よりめちゃでかい
かまくらにぎゅうぎゅう入って
キャハハ
キャハハ

謹賀新年2011はうさぎどし

新年あけまして
おめでとうございます

元旦
僕の目の前に
美しく清々しい景色がひろがっています
山の木々は白をまとい
僕の前の風景は
まるで桜の時季とおもふ程の美しさ
元旦の朝
美しい…

ふと見ると
屋根に積む白は分厚く
綺麗な雪景色なのや
静寂の中
時折鳴る音
サラサラ
さらさらいうて落ちるねん

そんな中
あ゙~っ!
最高♪っ
"お節料理"!
めちゃくちゃ美味しいなぁ 大好きや お節♪
僕は何といっても
この!もぐもぐ
ほいひぃはほんわに…
ありがとう

美味しい"お節料理"やし(ムフフ)
そやし
少し呑みすぎてしまいましたのでな(ガハハ)

散歩、散歩♪

膝まで雪に埋もれながら、ザッザッと
"金峯山寺"まで
あ!
あぎょう
うん!
うん ぎょう
独りで言うたりして
さっ
お参りお参り
そやけど
山、綺麗や~っ!

ほんで
こぉんなのこしらえて遊んだり
ははは 楽し
お~冷えた冷えた
熱燗、熱燗♪
呑んだり

「カマクラつくって~」

の声に
小さいながら、こしらえて遊んだり
ほんで
お~冷えた冷えた
熱燗、熱燗♪
呑んだり

呑んだり

呑んだり

しっかし
"雪見酒"っちゅうやつは…
なんでこんなに美味いのか…

そんな元旦
はぁエエなぁ
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード