FC2ブログ

とんじるとごぼうまき

よう


"ぶたじる"
120131朝の

深夜
"ごぼてん"
120131夜の


わさび
つけすぎ?
あかんの?
好きやねんもん
スポンサーサイト

ちくわかまぼこといたかまぼこ

よう

"うどん"
120130朝めん

夜は
"ちくわ"
カジりながら
芋焼酎♪


"かまぼこ"
蒲の穂みたいやから"蒲鉾"やん?
そやから"板蒲鉾"より
竹輪の方が蒲鉾やんか
とか訳わからん理屈考えながら
(ま、たいがい訳わからん事考えてたりするけど、ニャハハ)
カジる


そや
こんなんするやん?
こんなこと
皆、せえへん?

…僕はする

なんだかちかごろますますおもうわ

よう
今朝は
雑炊で
温まろう
120129朝の雑炊

なんだか
ジャンクな感じ?
食べたくなる時がある
120129お昼のジャンキー♪
ビールとインスタント焼きソバ

さて
映画でも観よう
地底探検人
…。


なんと なんちゅうか
…。



イラクの映画
イラクの映画や
フセイン政権崩壊3週間ごろのストーリー
少年アーメッドは、祖母と共に遠くナシリアを目指す。
少年は父の笛を握りしめ"父"を…祖母は"息子"を探す旅だ
クルド語、アラビア語…クルド人アラビア人…
道中出会う人々の人間性
運転手、バグダッド路上の少年、元兵士のムサ
そう
製作側からビンビン発信されるメッセージ

さてさて
今日、観賞した3作はともに
"映画"

…そやねんけど
"映画"言うても…
こないにも
なんやろ

違うねんよな

うん
そやから
よけいに
はぁぁぁ 映画 楽し♪
やな

ダーン♪
今夜は"粽ちまき"
120129夜
"五百五十一の蓬莱のちまき"
ですねん
なんか
"ちまき"て、エエよねぇ(ナハハ)
チン♪して食べるんもエエけど
蒸してる間
ワクワクして待つのんも
エエねんよ♪

どようのあさのタンタン

よう

昨夜の残りのスープに
青梗菜と麺♪
"担ぐ担ぐ(かつぐかつぐ)麺"
120128朝ごめん あれ謝ってるみたいやな
温まるなぁ
さてさて お仕事お仕事
行ってきます行ってらっしゃい

おきにいりのどなべで

よう
"肉うどん"♪
120127の朝の時間

僕は今夜
じっと見ている
その穴
ほらほら
そろそろ
出てくるぞ!
この穴から…
白い湯気が
ムフフフ

お気に入りの"土なべ"
"長谷園さん"
伊賀の焼き物
お気に入りのお鍋
今夜は"担々ごま鍋の"ってので
これホント
"簡単かんたんたんたん"お鍋の素だよなぁ…
もやし たぁっぷり
白ねぎ たぁっぷり入れて
豆腐と青梗菜でしょ
120127の鍋は
「ぉおおおおぉぉぉっ」
(蓋を開けたらどうしても言うてしまう「おおおぉ」)

さっ温まろ
ひとりなべの芋焼酎

くぅっっっ~っ!
ミンチ肉はブタだけど
ウマッ!

くぅっっっ~っ!
焼酎はイモだけど
ウメェッ!

ガハハハハ

そやけど…
やはり
鍋っちゅうもんは…
独りで食べるもんではない

ハハハ…ハ…ハ…

ひがえりのときおしゅっちょう

よう

豚汁と素麺のコラボレーション♪(と書いたけど、なんか恥ずかしい、なんでや)
"ねぎ"たぁっぷりのっけて
120126の朝はめん
ちゅるちゅる
ふぅ やっぱ朝の温かい麺いうのんエエなぁ♪
今日もハリキッテ行ってらっしゃい行ってきます俺

今日は日帰りで
新宿でのお仕事

お昼は
120126お昼の時間
しかし
どうしてこうも
ほんま東京の"蕎麦"は美味いんだろうか…
毎回思う
(毎回、蕎麦食べてるんかいな ワハハ)
好きやねんもん"東京の蕎麦"

さてさて
帰りの新幹線のシートにて
ジャケットはココに引っ掛けるでしょ
ここにコートかけるでしょ
で、卓子を下ろす
テーブルをこないすると
絶妙なスケール感覚や

さ 帰阪 帰阪

岐阜羽島あたりは結構な雪
ゆっくり運転だった

ふぅ お疲れ様 俺

あさごはんをたべよう

よう

『朝食の時間をもつ』という事
120125の朝の時間
うん
そういうことだと思う
行ってきます
行ってらっしゃい

お昼です
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120125blue
"ゆかり"と"のり"
…おぉっ!

本とであうっつうことは な あれや

よう

"キムチのっけ温素麺"
120124の朝の時間
ふぅ
温ったまるわぁ
行ってらっしゃい行ってきます

お昼だ
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120124blue
しろいのんとくろいのん
"ごま"やねん

さて…
どないやねんしかし
ま、本屋さんの"平置き"を購入
時々、ミステリーな感じも楽しいもんネ

で…?

そうだなぁ…
今時の小学生に書かせた方がま- 中略 -せ机上だろ。
そらぁほれ、"感じ方"いうのは、人それぞれやんか。
うん、"僕は"そない感じたのよ、うん
そやから、僕はよ、僕は。
めっちゃ、ゴメンやで

本て、ホンマ出会いやなぁ。

時々、失敗する。


こんばんわジョニーさん

よう

"たまご入りのたまねぎスープ"でね
120123の朝の時間
朝のひと時
行ってらっしゃい行ってきます

お昼
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120123blue


120123の夜の時間
「こんばんわジョニーさん」

「やぁ久しぶりだね、今夜は楽しもうじゃないか」

「ええ、ええ楽しませて下さいよ」

「もちろんだよ」

…とか、独りで言いながら
グラスにそそぐジョニィ・ウォーカー

なのね

銀杏の木の下の銀杏の実

よう

120122朝の時間

さてと…行ってきます

ここは"なにわ筋"
拾われなかった銀杏の実たち
ぎんなん一考
この種たち
全員、発芽するねん
ほんで全員、ぐんぐん
ぐんぐん育っていくねん

育ったらエエなぁ
とか…思たりせえへんかなぁ
僕はする

あ、そない言うたら
"御堂筋の銀杏の雄雌"の話し知ってる?

僕らが気付かない時間帯
深夜の作業なんやろうからな…
それに
その"銀杏の木"が
実を落とす"雌銀杏"から
実のならない"雄銀杏"に、植え替えられたなんて…
僕ら、気付くのもきっと難しいもんな…

引き抜かれた"雌"の銀杏の木

彼女は、どこかに植え替えられるのだろうか…

新しい景色の中
沢山の実を落としていれば嬉しい


おつまみの上位ランクインの こ・い・つ

"ゴボテン"
パッケージを開ける
一本取り出す
右左眺める
かじる
ごんぼとビール
ビール飲む
かじる
ビール飲む
かじる
二本目を取り出す
右左眺める
かじる
ビー
今夜はあれだワインだった
最近お気に入りのワイン
テンプラニーニョの葡萄酒
お求め安い価格やねんけど
美味しいねんコレ

あ…

『"天ぷら"で"テンプラニーニョ"』

…あれ?
"天麩羅"の語源て、ポーチュギーやったっけ?
あ…
"練りもん"の揚げもん
やな…?
"ゴボウテン"は"ゴボテン"や
関東じゃぁ"ゴボウ巻き"っちゅうらしい…(知らんけど)
ややこしいなぁ
そういえば…
福岡で"ごぼてんうどん"食べた時の話や
なんと
その"ごぼてん"は
"ごぼうのかき揚げ"やった
それでは
この"ゴボ天"の事はなんと呼んでいるのだろうか?…

などなど
話し、ひろがりますねぇ(ナハハ)

では又

朝 DE 伽哩饂飩

よう

"朝カレーうどん"
120120朝おうどん
ひえる冬の朝やもんね
あつあつのカレーうどん
つるつる食べると温まるねん
ほな行ってらっしゃい行ってきます

ひえる冬の昼だ
青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120120blue
ほな午後もハリキッテ
行ってらっしゃい行ってきます

あるふゆのゆうべに

さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120119blue

木は
気を持つ
石は
意志を持つ
        【坂村真民】


そして
人は
仁を持つ
         【僕】


そして
あなたは
何を持つか
        【坂村真民】


そうだ
僕は
何を持つのか…

ふむ

おうごんすーぷは れいぞうこのたからばこから

よう

今朝のスープは
パスタ"Conchiglieコンキッリェ"入りの
スペシャルスープ
120118朝のしっかりごパン
何がスペシャルかって?
スープだよスープ
"冷蔵庫の宝箱"からのエキス抽出スープなの
"黄金スープ"輝いてるやろぉ?
宝箱からのスープ
"玉葱の皮"の色なんだよね
ナハハ

お昼だな
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120118blue

しゅっちょうさきでやまにのぼる

傾斜角度37度
高低差20メートル…
一歩一歩登る

その山頂には
不思議な風が吹いていた。

三等三角点の高さは25.7m
都内の最高峰

"愛宕山"
愛宕山の階段

時は江戸…
慶長八年1603年のことだ
徳川家康は
江戸の町を見渡せるこの山に
"火産霊命(ほむすびのみこと)"を祀り
防火を祈願し神社
"愛宕神社"を創設した
愛宕神社の手水

時は過ぎ
1860年3月3日
シンシンと雪の降り積む愛宕神社の絵馬社に
水戸藩の浪士ら18人は集まった…
成功を祈願し
ここから江戸城へむかう…
"桜田門外の変"を決行した浪士ら
この場所
この家康創設の場所に集ったというその心内…
愛宕神社の


1868年慶応4年
"勝海舟"と"西郷隆盛"
二人、町を見渡し
「この町を戦火で焼失させてしまうのは忍びないことよ」
と…そして
三田の薩摩屋敷にての江戸城の"無血開城調印"に至った
そんな場所でもある。
愛宕山

有名な話がある
(…とは言え、ローカルな感じですし
僕は、それほど興味はないですねんけど、ワハハ)
東側に位置する
"愛宕男坂"
86段の急勾配な階段でのエピソード
その階段がまだ、今のような大きな石階段ではなく
185段からなる角のない石を積んだ階段だった頃の話しだ

徳川家光が、愛宕神社の下を通った時の話し
折しも境内には、"源平の梅"が咲き誇る季節
家光はその梅を見て
「たれか、馬にてあの梅を取って参れっ」
そやけど、言うまでもなく、たいがいな急勾配
家臣たちは
「歩いて登ってもたいがいやのに馬でやなんてむちゃ言わはりますわ」
とか
「こないな事で死ぬのはたまりませんし」
とか家臣たちは文句タラタラ…とは言えないわけで
そしたら
だんだん家光の顔色が変わってきて
"機嫌悪い"のピークにグングン差し迫ってくる
その時や!



あとは…
何でかなぁ…書かんでもエエ感じがしてきた
(興味ないからやな…ワハハ)

ま、これが
四国、丸亀藩の家臣である
"曲垣平九郎"言う人物が
それをやり遂げたんや
そしたら、彼が
"日本一の馬術名人"と家光に褒め称えられて
いわゆる
"出世の道"を歩んだ

んやて…



…な
なんや
ピンとけえへんエピソードやろ?

で、今でも、その階段
"出世の石段"言うて
愛宕山の階段
"出世祈願"のよおさんの人々が
願掛けて登って、お参りしてはります
(この石段、TVのロケとかでよぉ見るよね)

…ま、そないな感じ言うこっちゃ
んん…なんや、やっぱりしっくり来んな
いや
いちおう、"儒"を学び"四書"や"易経"をたしなんだ(と言われる)家光公やろ?
そんな人間のエピソードとしては…
なんとも…下世話言うか…ズレてる感じ?がする話しやなぁ…

「いゃいゃそぉ深く考えちゃぁいけねぇ
こいつぁそういった類のお話しぢゃぁねぇぜあんちゃん」

「はい」

あ 
今日はお仕事お仕事
出張で東京
おまけ333m
朝から虎ノ門、愛宕でのお仕事
すっぽんとふぐのお店やねん
でしたの

帰りの新幹線
新幹線のお楽しみ
"横浜オムライス"とか言うのんと
プレモルプレモル♪(プレミアムモルツ)
え?
中身?見たい? ちょっとだけよ
ぷはぁぁぁっ
ビール美味しっ♪

お疲れ様ぁっ
俺ぇっ

でんまーくのえいが

ズンッっつって
コペンハーゲン
アルコール依存症の母親
虐待
兄弟…

精神異常の友達
薬物

観終わった感想は

『重い…』

しかしながら
この"重い"
なんだろ
ズシッってくる"重い"

何なんだ…

切ないほどに
光を遠ざけるように生きてしまう兄弟…

"福祉"という別の主題まで
考えるほど
色んな面での重さを伝える映画だ

"トマス・ヴィンターベア監督"
やるぢゃん

…そやけど
やっぱりな
僕は
思うねん

四六時中どんよりしている
あのデンマークの空
あれが悪い

もしも、
あの時のあの空が
燦々と降りそそぐ太陽の光に輝き
照らされた街路樹が青々とし
小鳥たちが歌っていたなら…
彼らの人生は
違ったのではないだろうか…

そない思うねん

はぁ~ 映画 楽し♪

おてつだいのてんまばし

今日は終日
天満橋でお仕事でした

お昼のお楽しみ
"「喜んで」のお店"でランチ♪
120115lunch
ムハハハハ
"キャベツ荒らし"
たぁ俺のことよぉ

「あ、スイマセン、キャベツおかわりお願いします」

「キャベツおかわり頼みます」

「あのぉ キャベツおかわりで」


へしこのあじのふかみへようこそ

よう
今朝は
"山菜蕎麦"
120114朝の麺

今夜は
タダァ~♪
"へしこ"
120114sakeのあて
いただき物です
そやけど、幸せやなぁ
色々、めずらしいもん頂いてる僕、感謝。
さてさて
言わずとも知れた"へしこ"
鯖に塩して糠漬けにした発酵食品

なんで名前"へしこ"?
漁師さんが漬け込むんを"へし込む"で、へしこ
とか
塩漬けで滲み出てくる水分"干潮ひしお"言うて、それが訛って…ひしこへしこ ?
とか…

今夜は
焼いて
芋焼酎と♪
120114酒の宴

ひとつ よばれたら 

うらぁ わやくそ あばさけてしまいそな 
うまいのぉ

よさりのごっつぉ おもいでなぁ♪

おっけてもろて きのどくなぁ
おおきんの

どうしてこうもあたたまるのか…かすじる つうのは…

よう
120113朝のお汁
今朝は
"酒粕"をボゥルに入れて
温めた出汁でよく溶きまして

"粕汁"

頂きものなんやけど
この"酒粕"、美味いねん
もっともらえばよかった…なんつって

しかし
どうしてこうも温まるのだろうな…
"かすじる"って
行ってきます

お昼
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120113blue
"いりこ"は、炒りこやん "いぼし"言わんし
"にぼし"は、煮干しやん "にりこ"言わん
ん?僕?
"いりこ"言うかなやっぱり…

ひえるふゆのあさのめん

よう

そうめん
にゅうめん
ぼく にゅうめん好きや

温かい素麺(ムハハハいただきものぉ)
チュルチュルって
冷える冬の朝に
ホントお勧めのメニュウなのである
20120112朝メン
今朝は手羽元と白葱でコク♪って感じ
行ってきます

お昼
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
20120112blue
前後際断ぜんごさいだん前後際断ぜんごさいだん

前後際断と申す事の候
前の心をすてず
又今の心を跡へ残すが悪敷候なり
前と今との間をば
きってのけよと云ふ心なり
是を前後の際を切て放せと云ふ義なり
心をとゞめぬ義なり
  【沢庵禅師 不動智神妙録】

ひえるふゆのあさはあたたかいそうめん

よう

そうめん
にゅうめん
ぼく にゅうめん好きや

温かい素麺(ムフフいただきもの)
チュルチュルって
冷える冬の朝に
ホントお勧めのメニュウなのである
20120111朝メン
行ってきます

お昼は
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
20120111blue
梅は、その日の難逃れっ♪と

ほとけのざ すずなすずしろ これぞはるのななくさ (最後までちゃんと言うた)

よう
20120110朝の七草
そうやねん
"七草"好きやから
ストック買うててん♪

僕、思うねんけど
街やからな
野草、摘みに行かれへんねし
スーパーの野菜コーナー陳列
通年で、季節の"草"をパッケージして
販売してくれてもエエ思うねんけどなぁ…
んん…どないやろ…
僕は買うよ(ナハハ)

今朝は
"ちょっと贅沢・ふぐだし(粒状:山口県)と玉子で・七草雑炊"♪
20120110朝の七草雑炊
ひょぉ美味♪
では行ってまいります

お昼です
さてさて…
いきますか
さぁぁさ
青い鳥弁當をぉぉぉ
食べようぢゃなゐかっ!
20120110blue

新春の特別サービス
今年も
"ぐみせ(具見せ)"
そんな時期なんですね…
では
さっそく
20120108具2012
"おかかぁ"
(いただき物なのですムフフ)
美味しいよ♪

さぁ午後もハリキッテまいりますか~
てか?

いまみやえびすさんおまいり

しょうばいはんじょでさぁさもってこいっ
年の初めの恵比寿っさん
商売繁盛で笹持ってこいっ
としのはじめのえべっさん

ん?
どっちが先?
今日は
"宵えびす"
今宮の今宮戎さまへお参り
2012今宮の恵比寿さん
ぬああああ
2012恵比寿さんすごい人出や
やっぱ、よおさんの人やぁぁぁ
お賽銭届く位置までぇムギュウ…
笹が顔に…痒いです

さてさて
"皿うどん"を食べさせてくれるお店も
皿うどんやさんの
な?
ナハハ
僕たちは
もちろん
"皿うどん"
さらうどんやねん
と"ビール"♪
なのだな

お腹いっぱいです


ぼく、かつらぎさんがすきやねん

よう
早起きの今朝も
"七草粥"
20120108朝ごかゆ
やさしいよね

落葉のクッションの上に
白い化粧
20120108 落葉の雪道
"葛城山"
好きな山
20120108 葛城山へ
妍哉(あなにや) 国を獲(え)つること 
内木綿(うつゆふ)の真乍(まさ)き国といえども 
なお蜻蛉(あきつ)の臀占(となめ)せる如くあるかな 【日本書紀】
これによりて、はじめて秋津州(あきつしま)の号(な)あり

か…
木立ちの間の陽
キラキラと音をたてるよう…
20120108キラキラの道

山頂の高原は雪化粧
その景色の中で
今日の昼食♪
20120108昼食
"岳食がくしょく"の
"カレーうどん"ですねん♪
20120108プレゼントしてもうてん♪
実はプレゼントしてもらってんコレ
美味しかったなぁ♪
ありがと

珈琲タイム♪
20120108山頂の珈琲
天にのぼる湯気
珈琲の香り
いやぁ美味い

さて
そろそろ行くか

滝の音はいい
20120108くじらのたき

僕は滝を見あげて
色々想う
20120108くじらのたきをみる

さっ
また来ます!


お家に帰ったら
そしてビール♪
ですね
やっぱり
ニャハハ

そうそう
この時期って微妙やねんけど
"登り"はまだ大丈夫そうだけどね
山頂からの"くだり"、中腹くらいまでは
"軽アイゼン"、あったほうがエエよ
20120108軽アイゼン
うん

はぁぁぁぁっ 山 楽し♪

せりトンなずなトンごぎょうはこベラ べム べロッおいら怪しいもんじゃないよ

20120107 七だよ
1トン♪、2トン♪、3トン♪
せりなずな
ごぎょおはこべらほとけのざ
トントン♪
すずなすずしろ
これぞはるのなっトンッ♪
なっトンッ♪
くさっトントン♪
お、やっぱこれも
すずなはカブやでトントントン♪
すずしろ大根トントントン♪
(49回トントントン♪)
20120107 七なのだ

"春の七草粥"
20120107 七草かゆの日
好きや
そやから
どうしても

食べすぎてしまう…
ううっ胃が…

えいがかんにつれててってもらったことおもいだした

よう

朝食タイム♪
さぁ楽しもう
フジッリィてソース絡むんよねぇ
ほぉれデミグラスソースが絡んで
ちょ~ぉ美味い
120106朝パスタ
はい
行ってきまス


さて
映画観るかねぇ…
2012映画はじめ
少年の頃
"E.T"観に連れてってもらったなぁ…
映画館つうのは、本当、ワクワクして
ドキドキしてね
何つうのかな…
いやぁ何だか思い出しちゃったなぁ

え?
この映画?

あ、そうそう
昔は"立ち見"してたりしたよねぇ
子供ながらに嫌だったなぁ…立ち見
椅子もポコッて音がする感じの…
お尻痛くなる感じだったよねぇ

それでも
面白い映画だと
そんなこと関係なくて
映画終わるまでワクワクドキドキ
だったねぇ

はぁ~ やっぱ映画 楽しいよね♪

え?

何?

ねんしのまどそうじ

よう

"きのこのポタァジュ"
ご飯たっぷり入れてトロトロ
120105朝スープ

年明け早々
そうだ
窓ガラスを拭こう
と思って
窓を掃除したのは
120105お掃除
このカップで
温かい珈琲を飲んだから

そうだ
洗濯もしよう
と思ったのは

洗濯かごが
てんこもりやったから

ナハハ

あべののあべのせいめいじんじゃ

よう

今朝は
"(秘密の)海老スープ"に"白味噌"

"お雑煮"♪
120104朝お餅

さて
詣でました
表通りから一本細い路地を抜け…
ひっそりと佇む神社
陰陽師安倍清明生誕の地と言伝えられる
阿倍野の神社
"安倍清明神社"
120104詣でる

"鎮石しずみいし"
120104石
いにしえは船のイカリに
安産を祈願して"孕み石"とも呼ばれます
だそうな

"産湯跡うぶゆあと"
120104産湯の
古い江戸時代の絵図を基にして
安倍清明産湯の井戸を復刻
だそうな

"葛之葉霊狐飛来像"
120104狐
母葛乃葉が信田森へと飛来する姿は
恋しくば尋ね来て見よ 和泉なる信太の森のうらみ葛の葉
だそうな
120104清明像
お参り
しました。

そんな今夜
"福"
120104お酒
いただき物です
ありがとう
熱燗でね
キュッ♪て

もみじおろしポン酢につけて
パクッって
ムギュムギュムギュ
そんで
キュッ♪
パクッって
ムギュムギュムギュ
そんで
キュッ♪
だそうな

あさのうつくしいけしきのしあわせ

よう

なんと美しい朝の景色なのであろうか
120103朝の風景

今夜のディナーは
秘密の"海老スープ"で
"ペンネッペェスカトォ~レ"♪なんです
20120103ディナー
うまっ

ねんし だいすきなばしょ におとずれんねんし

僕の吐き出した真っ白な息が
鳥居の向こう側の景色に重なったまま
消えない
金峯神社へ登る参道は
20120102金峯神社
白い世界
降り積もる雪の白
まるでその鳥居が
"風景の境目"のようだった

"金山毘古神"(カナヤマヒコノミコト)を祀る
"金峯神社"(きんぷじんじゃ)
拍手の音が澄んだ空気に響く
お参りをすませ振り返る
20120102金峯神社より
鳥居から右へ少し行くと
"義経隠れ塔" がある
かくれどうに立ち寄り
義経、"蹴抜の塔"か…
こんな日だったのだろうか…
しばし目を閉じる
雪の降る音が聞こえるほど静かだ
だからだろうか…
今にも"追っ手の足音"が聞こえてきそうな
そんな変な錯覚
ナハハ
それにしても
静かだ…

さて
神社の右側の道をゆく
しばらく山道を歩くと
視界がひらけ…
20120102見晴らしのよい丘
雪化粧の山々は美しい
谷をはさんで
庵の場所が見える
20120102西行庵へ
美しい

"苔清水"の水を汲む
苔の清水
『とくとくと落つる岩間の苔清水汲みほすまでもなき住居かな』

今年の年始
大好きな場所"西行庵"に訪れる
20120102大好きな場所

さっそく
先ほど汲んだ"苔清水"を沸かす
この景色の中では
やはりアルコールバーナーだ
苔清水のお湯を沸かし
お湯の沸く音が聞こえ

お気に入りのククサに
珈琲をおとす
お気に入りのククサでやる
立ちのぼる湯気
鼻先の香り
唇に触れるカップの優しい木質
喉から胃に落ちてゆく温かな液体
身体全体に染み込んでゆく

なんと美味しい珈琲なのだろうか…
至福の珈琲タイム

目の前の庵の佇まい
西行庵の佇まい1
庵から見える
僕のいる
この雪景色も
雪の佇まい

とにかく…
美しすぎるのだ

さてさて
本日の僕の装備は
"マックパック"のゲッコ
今日はGEKKOってルックザック

「また来ます」



はつはる 平成24年

明けましておめでとうございます
本年もなにとぞ宜しくお願いします


年始
お雑煮の"お餅"の数は
ひとつ
20120101お雑煮
なんでって?
だって

"お節供"
お節料理のご馳走
よぉさん食べたいやん
だって
見て見て
20120101 御節ご馳走
な?

豊年豊作祈願!
20120101おさかな
さてさて
僕の膳には
20120101ご馳走なのだ
"喜んぶ昆布"
"見通しよく蓮根"
"運が開き地に根をしっかりと牛蒡"

メインはやはり
"くわい"
今年は芽がでますよ~
ナハハ、これ毎年言ってる…

くわいももちろんだ
めっちゃ手間のかかる料理
色とりどりは目にも楽しくて
ドコスコドコスコ♪舌鼓
ホントありがとう
感謝


地平らかに天成る【書経】

この平成の24年がそうでありますように…

プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード