FC2ブログ

ぼくのみたけしきは きみのみたけしきだ

いやに大きい
その空回りの様な音

必死で体勢を整え
何とか
元に戻ろうとする
そんな
叫び声
そんな風に聞こえるよ

一緒に行った
色々な場所

僕が見たものを
君も見てきた
僕が忘れちゃった景色も
君は記憶してたりするんだ

マイナス9度の吹雪の中でも
僕の手元は震えていたのに
君はしゃんとしていたね

あの雄大な景色も
あの可憐な花も
あの笑顔も
あの静かな夜も

今日、突然動かなくなった
僕のカメラ
駆使してきたからなぁ…
ながらくありがとうね
サンキュウ
ありがとうな

なんだか
そんな気持ち
スポンサーサイト

いも(焼酎)とかき(P)とほんとスティービィ♪

すっかり深夜…
僕の部屋のベンチ
半寝転びになって
芋焼酎のロックグラスを傾けながら
120629いもとかきとほん
スピーカーから聞こえる
ボリュームは落とし気味の
♪STAY GOLD:スティービー・ワンダー
時折
かきの種をポリポリしながら
本のページを開いているその顔
その顔が
なんとも
楽しそうなのだ

それが
…僕なのだ
僕の
好きな時間

すてきなほんなんだなぁ…うん

よう
"立派なジャガイモ"
いただきもの♪でネ
ペンネだぁネェ
クリームでネ
120628朝のパスタ
にゃにゃっ
うまぁっ♪

さてさて
この本について
おべんとおのじかんそのに
第2弾!
うん、うん、待ってました!ヨ
そぉ、第1弾(?)のページを開いたのは…
その1の時
だったナァ…

僕は
この本をこぉやって楽しむ

最初のページからね
大事に 〃 読むねん
うん
一日に一つ
一人のお弁当のページ…

…あ、この本て
もちろん、パラって開いたページ
そこを、読むのもありやねんヨ

そやけど
何なんやろね
この
"温たかい感じ"…

まず
見開きのページは写真やねん
"右のページの写真"は
"左のページの写真のお弁当"の持ち主の写真

僕は
そのページを開いて
背景の"景色"とか
その"場所"とか
そして
その人がまとった"空気"とか
そして
メインの"お弁当"
"おかず"とか
"おむすび"とか
"お漬物"とか
じぃっくり時間をかけて見るねん
本人が見てはったら
「そんな見んといて!」言わはるやろなぁ…
ナハハ

ほんでな
色々とな"想像"してみるねん
その人がな
どんな仕事してはって
どんな生活で
ほんで
どんな性格で…
ナハハ

その写真のページだけでな
お酒をゆっくりと1杯、2杯と楽しむねん♪
そんな感じやねん
そしたらな
…なんや
胸の辺りが、こぉ熱ぅくなってきて
なんや
溢れてしまう時もある…
まぁ『酔いも手伝って』やな
ハハハ
想像してるだけやのにな
それだけ
"写真がエエ"ねんよなぁ

それから


次のページを開くねん
右のページの"お弁当食べてる写真"

左のページの"インタビュー"

その人の"生活"とか"想い"とか
そんで
"お弁当"
誰がどんな風に作ってくれるとか
自分で作るとか
"お弁当の思い出"とか…
びしびし伝わってくるねん
それ、又
じぃっくり読むねん
…そしたら 又
なんや
胸の辺りが、こぉ熱ぅくなってきて

4ページを使って1人を紹介してくれるねん

…でな
読み終えたら
前の写真のページに戻るねん

自分の想像とはぜんぜん違ってるねんなぁ…
勝手に想像してた内容が
180度違ってたりして
逆に
めちゃ、『うゎぁぁぁっ』て
胸の辺りが…

いやいや 
それより
そやねん
戻ってその写真を見るやん?
その人の事と、そのお弁当のこと
ホンのちょっとやけど
わかって見るやん?

そしたら
…なんや
胸の辺りが、こぉ熱ぅくなってきて
なんや
溢れてしまうねん

なんなんや
これ…

とにかく
おすすめの一冊です
(…と、まとめるしかしゃぁないな今回ニャハハ)

はぁぁぁ 本 楽し♪



なにわすじのオウケストラ 6月の風が作曲者でせうか

なにわすじ
梅の雨が途切れた晴れ間
それ一斉にと伸び上がるオオバコの花の穂は
車道のラインと重なる音符だ
南からの湿った風は
その穂先たちを揺らす
そして
音符は踊りだすのだ
なにわ筋の楽譜
そして
別の一角に咲く
ハルジオンの群生では
白い合唱が始まる
なにわ筋の合唱団
そして
僕は
スタンディングオベーション
なのだ

なすびとあぶら、いうのははエエねぇ

よう
いただきもの
"りっぱななすび"やねん
油と相性エエよねぇ
"半田そうめん"がっつり大根擂りと削り鰹でネ
120626あさのめん
言うまでもなく
すごく美味しい♪
よしゃ
行ってきます行ってらっしゃい

今日は
大阪の柴島(くにじまって読むねんよ)でのお仕事
120626きょうの(お)おしごと
見上げる建築の上の
青い空
エエ天気やなぁぁぁぁ
よしゃ

ふじのたいふうシーンはのけぞってしもた

楽しみましてん♪
にったじろさんつづいてますな
4編の小説やねん
"蒼氷"…富士山頂気象観測所の苛烈な自然、厳冬期~そして台風の爆風
その中の恋愛ドラマ(ムフフ)
"疲労凍死"、これも山岳サスペンスでなかなか面白い!
"神々の岩壁"は実名小説や、登攀のシーンはかなり壮絶。
さてさて
"怪獣"
いうのはね
一番短い小説やねんけど

主人公"寺牧重四郎"56歳は
ひとり、横尾橋の真ん中から
梓川の川面を見ているシーンから始まるねん
そして、
涸沢への道中、ある小動物に遭遇する。
そして…穂高の山頂
霧は濃くなり…

にゃぁぁあはは
楽しみました♪

はぁぁ 本 楽し♪


うめのあめのきせつよしのやま

よう
"豆腐とミンチのあんかけジャァ半田そうめんジャァ"
120624あさのめん

お腹もいっぱい
今日は

緑が
もこもこやな
120624今日の景色

さてさて
何年ぶりにやろ…
飲みましてん
120624何年ぶりに飲んだやろか…愛の…
ひやぁ
懐かしい味がするわぁ

…え゙っ?

デンマーク語で
"チァァァズ!"
いう意味なん?!


熱帯地方の
"ザァァァァッ"
…のことかと
今日の今日まで思てましたで。

おにくのだいず やないのよ はたけのおにく やねん

僕の
昭和
青い春
弁当
120622blue
"からあげ"
120622畑のお肉いうのんやね
ですねん
水で浸し戻して使いますねんけど
ほんま
よぉでけたぁるわぁ
この
"乾燥大豆"
っちゅうのは
うん

はい
"お弁当ブログ"でした。

ワインとチーズと本と扇風機

よう
今朝の蕎麦
120621けさはそば

さてさて
パウロさんか
まぁ
遠まわしな表現は少ないし
とてもわかりやすいと思う

山小屋のご主人、
"蒔本康平"さんこと
"パウロさん"と、その青年たちの感じ?
物語の"前半"が
面白かったなぁ…
ふむ…
その北八ヶ岳の山小屋、
"ビンティ・ヒュッテ"でのストーリーだけでいいかも
僕はね
僕は
(ニャハハ)

ふゃぁ~ 本 楽し♪だな

ふじしろせいじのかげえてんにおとずれる

よう

今朝みたいな感じの朝は
"半田めん"
120620あさのめん
"しょうが"を擂って
"みょうが"を刻む
120620みょうがって好き
くぅぅぅ旨いぃ♪
(足バタバタ)
行ってきます行ってらっしゃい

奈良県立美術館
“藤城清治”
氏の影絵展に訪れました。
1206米寿記念なんや
氏の描く"光を透かした葉々"つうのは…
ホント素敵だなぁ
それを
しばらく見ていると…
葉たちは
風に揺れだすんだ
そして
どこからか
さわさわと…
"風の音"が聞こえてくる
そして
どこからか
聞こえてくるのは…
聞こえるはずもない音
"光の音"
聞こえてくるんだ…
僕の"ココ"に
うん
響いてくる

さてさて
思わず微笑んだ
"ジャンピングラビット"って
たのしいえだなぁホント
それに並んで
"メリーゴーランド"
1206 メリーゴーラン♪
やぁぁぁぁ
めっさ可愛いなぁ

"夏・魚しました"って…
1206なつ
青の光の中
少女のあかい髪は風に揺れる
青い魚
そして
桃色の魚
それは…少女なのだろうかな
その透明感たるや
いやはや

「なつっ、さかなしました」って…
少女の絵日記?なのかなぁ
なぁんて
ん~
そやけど
なぁんか飲ませたなるなぁ
そや、やっぱり
"カ○ピス"や
1206やっぱりイメージあるね
↑やんねぇ

…そういえば
氏は“暮しの手帖”の装幀の絵も
描いてたのよね
エエよねぇ

さてさて
展示の中には
"あわせ鏡"と"揺れる水面"で演出された
何作品かのその"世界"があった
僕は、その前で
おもわず
というか、やっぱり
その絵のストーリーに
入りこんでしもたなぁ…
独り変な顔してたやろなぁ…
ニヤニヤと
(キャハハ)

あと
特にグッときて
絵の前で足が固まってしもたのは
“群竹の風の音”
“山吹 道の知らなく”
“馬酔木 手折らめど”
…万葉集だよねぇ
“平城の藤波”
それらは、最近の作品なんやねぇ
ならけんりつびじゅつかんへ
いやぁ ホント 楽しみました♪

カリフラワーって キャベツの花って ネーミング

よう

摘みたてのパセリ
刻みます
新鮮ないい香り
120619パセリ

"冷たいカリフラワーのスープ"
120619朝ごパン
今日の朝を
楽しもう

行ってきます行ってらっしゃい

ハッシュドライス→ハッシライス→ハイシライス→ハヤシライス?

ハイシさん
君にはやっぱり
グリーンピースがいて欲しい
120618ハヤシさん


今夜
VINO in my room
ニャハハ
家飲みワインいうこということ
ここお店のこの
オリーブのパン
好きや
120618VINOとOLIVE
ありがとう
ごちそうさま

ずっと欲しかった本

装幀の"山賊"は
大好きな"畦地梅太郎"
その本は
1206読みたかった本
ずっと読みたかった本

じっくりとね

たっぷり時間をかけて

楽しみました

読み終えて
感じたことがある

しみじみと


『そうか…

 うん

 そういうことか

 すごく納得

 うん』



もう一回読もぉ。

ひゃぁ 本 楽しい♪

グリィンピィスたくさんいれるねん♪

よう

こんな朝の"朝麺"は
かつおの出汁をしっかり効かせた
"カレー汁"なのだ
そして
冷たい水で締めた麺は
"半田めん"♪
120616朝の
熱々のカレーに浸して
ささっ
いたぁだきぃますっ!
120616食べますねん
細い麺やからな
カレーがめっちゃ絡んで
めっちゃ美味しいよなぁ♪
ささっ
お仕事お仕事
行ってきまぁす!

パセリ ぱ・せりでなく いわばオランダ・ゼリ いわばのセロリ

よう

パセリを収穫に行こう

琺瑯の白いボゥルを抱えて
ゆき過ぎる景色に目もくれず
いちもくさんに行くのだ
あのガラス戸を越えて

腰を屈めて
その葉に鼻を付ける
ほら、目の前にひろがる
パセリ畑

陽を浴びた縮葉たちが
それぞれに歌う
私が食べ時よ♪

僕の部屋の
小さなベランダ
小股で歩いても
往復15歩程度
ひと鉢にひろがる
パセリひと株

楽しい"パセリ狩り"

ニャハハ
ありがとう
元気に育ってます♪

今朝は
"なんちゃってオニグラスープ"♪
120615なんちゃっておにぐら
やっぱ
"新鮮なパセリ"
エエなぁ~♪
美味いっぃっ
よしゃ
行ってきます行ってらっしゃい

こなチーズをたっぷりかけてめしあがろ

よう

"トマトツナフジッリ"
120614朝のパスタ
プリプリな食感
螺旋なツイスト
お前つうのは
ソースが絡んで美味いのぉ
行ってきます行ってらっしゃい

あさごはんをたべるのだ つか たべるじかんをつくるのだ そして 楽しむのだ

よう
六月の朝の
陽射し差し込む
朝のセット
"わさび"ですからぁぁぁ
120613朝のセット
今朝は
"蕎麦"ですねん
120613蕎麦ですねん
"しろねぎ"刻んで
エエねぇ
蕎麦に合う♪
よしゃ
行ってきます行ってらっしゃい

友にかんしゃ!皆にかんしゃ!

名古屋です
飲食店のお仕事

会いたいなぁ思てた名古屋の友に
お願いしてみたところ
お手伝いいただけましてん
感謝!
助かったなぁ…
120612名古屋の現場
長い期間をかけての
意匠、ああだこうだ…
奔走した日々…
で、今日
何だか、感無量…
協力いただいた数々の業者方々に
感謝!

開店のちに
この椅子に座った人々に
楽しい時間
笑顔が溢れるといいなぁ…

さてさて
今日のお昼ご飯は…
"とんかつのお店"
といっても
名古屋メシ!
"みそかつ"
"矢場町(やばちょう)"発祥の
今や、有名店にて
120612らんちはやばとん
ご飯がすすむねぇ~
美味しい♪

「"味噌カツ"が食ってみたい!」
…あれから、もう何年が経っただろうか…

友に告げたそのリクエストは
予想外に難しい欲求だったようだ…
僕と友は、夜の町をさまようことになる…

通常、"味噌かつ"は家庭料理で
外食として食べる感じではないもんで(友、談)

今や違うけど…
ひと昔前の、広島の"お好み焼き"みたいな感じかな…

あ、今や"味噌かつ"も違って"名古屋名物的"な感じだけど
当時は、そうだったのだ

そして
僕らはやっと
小さな定食屋さん
その古くなったディスプレイの
"赤みそソースの豚カツ"
それを見つけた瞬間を
僕は、思い出すのだ。

「嗚呼これが"味噌かつ"か!」

僕の"初舌験"
味噌かつの味"!
…よりも
"友とお店を探し歩いた" その感じ
そして
"やっとたどり着けた" その感じ
その記憶が鮮明だな
そやから
余計に美味しかったような
…だったと思う
(ナハハ)


急いで帰阪!
大阪、梅田、
飲食店のお仕事
120612梅田の現場
ふむ
エエ感じの色艶なお店になったなぁ…

ふぅ…
ただいま

「ビール、ビールッ!」

玄関の扉、開けたら
すぐに
冷蔵庫の扉、開ける

プシュゥ(缶ビールオープン)
「お疲れ様 僕!
    有難う 友!
    有難う、皆さま」

プハァ~ッ♪
(ガハハハ)

かいがらパスタのコンキリエで チーズたっぷり♪

よう

120611朝食
先日こさえて冷凍してた
ミィトソゥス
ベシャメルはバターと小麦粉とミルク
チーズがっさりのっけて
オーブンでね

美味そうでっしゃろ?

美味いですねんよ

むしょうにおにくなひ

よう
サンディモーニンの楽しいセット♪
120610楽しいセット
やろ?ナハハ
イワシ缶とか開けたりして♪
120610アンチョビ開けて♪
あら、この缶詰め
めちゃ美味やん♪

今夜は
何だか、ムショォ~ッにお肉が食べたいっ
(たまに起こる衝動)
て、なったので…
120610なんだか肉食べたい!ってならへん?
皆さんはそんな日ってないでしょうか?
僕はある
それ、今日でした
ナハハ
「なぁ、ライ太ぁ」
120610 なぁ、ライ太
「…よぉわからん
 僕は、お肉しか食べへんからね」

「あ、そかそか」

「・・・」

しんじゃがこうたからねぇ

よう

朝のグリーン♪
120609朝の!
そう
朝のホワイト♪
120609そうめん!
ナハハ
あさそうめん好きや
よしゃ
行ってきます行ってらっしゃい

新ジャガ買ったので
ポテトサラダで
サンドイッチ♪
120609pote
美味いよね~ぇ

本日の食事レポート終わります!
ニャハハハ

さいきんおきにりのそうめんつゆ(市販)

よう

やってきました
そうめんのあさですねん
むふふ
"半田"ですねん徳島、半田の♪
120608そうめんのあさ
美味いですな  やっぱ

大根をたっぷり擂りますねん
120608大根たっぷり
ひゃあ
美味しいわ♪

そやそや
最近、お気に入りの
"めんつゆ"
120608お気に入りの
"椎茸の感じ"が
エ~エ感じやねん
行ってきます行ってらっしゃい

"あさごはんにっき"?いえいえ"あさ麺にっき"?ナハハ

よう

そばのあさ
120607あさそば
わさび好きやから
ようさん入れるねん♪
くぅぅぅぅっ
効くぅぅぅっ

行ってきます行ってらっしゃい

"ひね" 干(ひ)の稲い(ね)やったりね

よう

けさは
豪勢♪具沢山
そうめんのあさ
120605朝の具沢山
つうても
"かに風味かまぼこ"
美味しいのだよ
ニャハハ
120605そうめんのあさ
ひやそうめんのブームです
行ってきます行ってらっしゃい

"ひねもの"言うのは梅雨を越すっちゅうこと 科学的やな

よう

あさの
冷たいそうめん
120604morning
ちょっとしたブームだな
"あさひやそうめん"
行ってきます行ってらっしゃい

かぜまちつきのよしのやまの

今宵月は
濃くなりき山かげの上に輝く
120603MOON
わがこゝろ 
なにゆゑになにゆゑにかくは震える

何年に一度か?
次は何年後か?…
子供たちの
はしやぐ顔は嬉しゐけれども
大人たちの
はしやぐ顔も微笑ましゐけれども

今宵の月を見てみなよ
今宵の月は今宵かぎりぞ

月は聴き耳立てるでせうか
すこしは降りても来るでせうか

みなづきのよしのやまの

雨あがりの濡緑に
霧は黙つてただよつてゐる
120602 たちのぼる
初夏の山に霧は昇る
僕は黙つて佇んでゐる
美しい…

しろいはな しろいちょう あ…しろいそうめん

よう
大好きなあのお店の"柿の葉ずし"
と"にゅうめん"は美味しいお揚げ入り
120601朝ごはん

120531風景2
可愛い花だよねぇ
120601ドクダミの花

120601白い…

120601シライトソウ
佇まい…魅力的だなぁ…
なんだか…
好みのタイプ
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード