FC2ブログ

にかいめのまんげつのひ

よう

今朝、揚げましたんは"しめじ"ですねん
120831朝うどん
うどん好きですねん
こんだけ朝うどん食べてたら
だんだん"讃岐顔"(わかる?)になってくるやろか…ナハハ
行ってきます行ってらっしゃい

今日は京都のお仕事
錦の商店街、エエなぁ(そやけど、観光客相手っぽい感じは、アレやけど、ま、それもエエか)
120831京のお仕事
天満宮さんまで歩いて
壁と鳥居の距離感を見て
120831京のお仕事で錦
ナハハ
さて帰阪なりんす

ブルームーンだねぇ
♪ウクレレ
ニャハハ

ブルームーン
聞こえているなら

―誰も、傷ついたりせずに
皆が、幸せになりますように―
スポンサーサイト

ひのまるべんとう、や!、うんうん

よう

ゆかりおむすび
120830朝ごはん
素敵なお箸ですね
ええ、ええ、それはもぉ
(ありがとう)

お昼
120830お昼ごはん
(注釈:梅干はスーパーで買いました…ニャハハ)

今夜は"チキン"
"フレッシュバジル!ソース"やねん
ガッサァってフレッシュバジル♪いただきものやねん
オリーブオイルでソースにして楽しむねん
120830夜ご飯よ
"バジルソース"言うたら
僕的には
"アンデルセン(パン屋さん)のエピ(パンの種類)"やねんけど…
(ん…やっぱり、そうなんだなぁ…)
なんかな…僕んちの近所にある百貨店
地下の店舗"アンデルセン"の陳列やねんけど…
見てからに、『やる気がない』ねんなぁ…
以前はそんなこと無かったんやけど…
残念やねん…ファンやからね。
やっぱり、今日も棚はスカスカで、もちろん"エピ"も焼いて無かった。
そやから、しゃぁない"賑わってる隣の店"の"バゲット"にしました。
まぁ、ここの"バゲット"美味しいもんね、うん
そやけどやっぱり"エピ"がエエなぁ
あらら、グチってしもた、失礼っ!

バジルッ!
やっぱ、フレッシュっちゅうのは美味しいねぇ♪
香りが、ほんまにエエわ
お皿に付いたソースまで綺麗~にこそげて食べたわ
ありがとう
ご馳走さま!

ざるそばてええなぁ

よう

朝の蕎麦はいい
120829あさそば
行ってきます行ってらっしゃい

えだまめ、くちいっぱいにためて、ほいからたべる ぼくのちいさなたのしみ

よう

うどん、つやつや
120828朝の輝き
ごぼうとにんじんとたまねぎといりこ
かき揚
揚げて
120828朝の輝きの輝き
擂りおろす
たっぷり
だいこんとごま
120828かきあげ
好きですねん
行ってきます行ってらっしゃい

枝豆だなや
120828えだまめだなや
ウッヒョォォォォ
うめがったぁぁぁぁぁ
秋田の枝豆

そばすきやねん

よう

手打ち蕎麦
いただきもの
120827あさそば
くちあたりっつうか
やはり素晴らしいなぁ
そば、好きやねん

あおいそらとつりざお

よう
うどん
やねんけどな
僕な
めっちゃ好きやねん
うどん
120826あさうどん

海見たいなぁ思て
空やねん
120826の空
青いやんか
120826の空だ
青い空、
浮かぶ白い雲、
降りそそぐ陽、やろ
海の風、や
打ちよせる波の音
「かぁぁぁぁっ 楽しいなぁ~♪」
思わず言うてしまう

僕な
めっちゃ好きやねん
釣り
…なぁんも釣れへんでも

今夜はな
キャッホーッ!
いただきもの
越前の駅弁"かにめし"
120826ディナー
ひやぁ~これ美味しいやんか♪
電車の中で
流れる景色見ながら
食べたら
最高やろなぁ
もちろん
缶ビールやりながら♪
キャハハ
ご馳走様でした!
ありがとう

むねにくがたべたなった日(そんなんあるん?あるねん)

ムネ肉焼いたん食ぃてぇなぁ…ニンジンとジャガイモ添えたぁるのん
なんだがそんな気分♪
そない思たら
もぉ頭の中がそないなってしもて
セッタ履いて(ナハハ)
近所のスーパーへ
で、夕食は
"ムネ肉焼いたん…ニンジンとジャガイモ添えたぁるのん"
120825din
よく冷えたビール♪


"思考の三原則"
第一に
目先に捉われないで、出来るだけ長い目で見る。
第二に
物事の一面に捉われないで、出来るだけ多面的に、出来れば全面的に見る。
第三に
何事によらず枝葉末節に捉われず、根本的に考える。
【安岡正篤】


最近、何度も読み返してる言葉なんや…
そやねんなぁ

まずは、飯や
うん


つめたいとうふおいしいねぇ

今夜は
「ねぎでとうふが見えないぜ」
と言いたい気分
なので(どんなキャハハ)
120824とうふ
ナハハ
美味しい芋焼酎でね

オリーブをスライスチーズでまきます

よう

"ちくわ"まだあるもんね、揚げましょ
120823あさうどん
んんん~やっぱ
美味びみでございます。
行ってきます行ってらっしゃい

今夜は少し大ぶりのOLIVE
こないスライスチーズで巻いたりして♪
120823WINE

ぶどうとぶどうしゅ

いただきものの
"ピオーネ"(岡山産)
120822のぶどうとぼどうしゅ
ワインとあうよねぇ
ありがとう、ご馳走さま♪

ちょうしょくはくったか?

よう

"ナンチャッテオニオングラタンスープ"
120821morning
玉葱を飴色にまでって
ナッカナカ時間かかるよねぇ…
僕は
まず"塩"
んで"酒"
アァンド"蓋"
ナハハ
"硫化アリル"つう玉葱の辛味成分つうやっぁ早々と
"プロピルメルカプタン"つうのに変化して
つうか、めっちゃ甘味になるよん♪

あと、なんか
スライスした時
成分の"含硫アミノ酸"が
"チオスルフィネート"などに変化して
って…これも辛味成分やねんて
スライスして、電子レンジで20秒程♪チンするのんが
栄養学的にもエエし
早うに甘くなるみたいよ

さてさて

以前にも書いたけど
趙州和尚じょうしゅう(唐末の禅僧)のお話し

僧林に入門してから時も経たぬ
修行僧・雲水:
「私は大悟を志すのですが…何とぞ、禅の真理、仏の秘儀をお教え下さい」

趙州和尚:「朝食は食ったか?」

修行僧:「はい、いただきました。」

趙州和尚:「では、食器をよく片付けなさい。」

好きだなぁ、この話し。


今日は、朝食の話しで終わってしもたな。

こんやはこのミュージック♪のきぶんだなっ てね

よう

昨夜のカレーでね
カリースープなりんす
120820morning
行ってきます行ってらっしゃい

今夜は
Tempranilloテンプラニーニョ
黒葡萄のガルシアワイン♪でね
120820vino
んんん~
そうだなぁ~
この"CDを選ぶ時間"
この時間も好きなんだなぁ…
よし、これっ
♪Michel Camilo&Tomatito
ですかねぇ♪
美味しいワイン(安いけど)が
もっと美味しくなるようにネ
ニャハハ
ハァァ~ ワイン 楽し♪

クロビール&カレーライス

よう

うどんの朝
ちく天のパーカッション
さぬき麺の腰のあるボーカル
大根と葱、擂り胡麻のコーラスが相まって
120819morning
UDONのメンバー達もノリノリの朝
たまらない躍動感だぜ
ガッツポーズをフリフリするのだ

ひゅう…うどん美味し♪

この泡、最高!
120819beer
黒ビールだもんね
やっぱこれだね
120819din
CMで「スパイシィィィ~」とか言うのん?
…そやけど、市販ルーままでは
やっぱ"アレ"でした…ニャハハ
(ひとそれぞれ好みがあるからね)
ですので、大幅にアレンジ!
キュウッ!めちゃうまっ♪

"夏のカレー"と"黒ビール" これ最高♪

うどんヌゥトリアかみなり

よう

蝉の声
小口切りの葱と
擂った大根
夏の朝の陽射し
揚げたちくわと
水で締めたうどん
120818朝の陽射しの中
擂った胡麻と
絞った檸檬
120818朝の麺
好きやねん うどん

午後から
時間が作れたので
大阪の川
湾処ワンド(本流と繋がった池みたいな地帯のこと)へ
対岸の葦が覆いかぶさった岸際を狙って
ルアーを落とす

ガサガサァッ!
おぉっデカイのがいるのか?!

ゴソゴソ 

ガサガサ

ムニュムニュゥ
「寝てるのに起こすなよなぁ」
ビッグフィッシュかと思たら
"ヌートリア"
「ごめんごめん」

気付くと…僕の左側の先
ん?いつの間に、こちら岸に?
120818食べてる食べてる
「ご飯ですか?」
雑草を手でしならせ引き寄せて、葉をモグモグ
120818草食動物です
僕の方をチラチラ気にしつつもモグモグ
しばらくの食事タイムの後
120818泳ぎます
「ナハハハ 鼻、
 それ、めちゃ面ろい顔なってるで、ニャハハハ」

―ゴロゴロゴロ―

…ん?来るのか?
僕は早々に竿を仕舞う

―ゴォロロロ―
ポツ…ポツ、ポツ…
ワザァァァッァッァァ!!
本降りの雨
橋脚の下に逃げ込むも
横風に煽られた雨が、まさに横から降る
おかげでビショビショ、靴までクチャクチャいう
120818嵐だ
そのうち止むかなと…西の空を見る
真っ暗だ…いかん…
雷の閃光と雷鳴
雨風はますます強くなる
しかも、僕が居る場所は、いわゆる中洲だ
ピカッ!ゴゴゴゴゴッ!
やばいな…
しかし
この場所から駐車場の車の中までは距離がある…
しかも、途中は背の高い樹木も少ない開けた原っぱだ
意を決した僕は
開けた広場を避け、生い茂る草の中を、草の背丈よりも低いくらい
めっちゃ腰を屈め…雷に目を付けられないように進んだ
しばらく行くと"グラウンド"のフェンス
小さなホームの屋根の下、野球少年、少女たちが固まってる、大丈夫か?
見ると、数人の大人たちがケアしてたから、ひと安心。
雷鳴は驚くほどでかい、
その度に驚く声があちらこちらから聞こえる
皆、無事ならいいが…
水溜まりなんてお構いなしに進む
何とか車の中に非難出来た時には、
"ヤバかった状況"を改めて思い返し、身震いしたなぁ…
雷は、ホント危ないな。

さてさて
今夜は何だか
"スパゲティとバゲット"の気分でして
120818ディナー
そやけど
夕方の同じ時間帯に、
別の場所で起こった落雷による事故をNEWSで知り
あの雷を思い出しました…
キュゥゥゥって胸が苦しくなりました。
何で木の下におったんや…
今日、僕が「木の下はアカン!」って言うた男の子の事を思い出す
被害に遭われたその人にも誰かが言えてたら…って
なんだか悔しくて…
ホント、被害に遭われた方にお悔やみを申し上げます。

雷について、もっと一般知識として
ちゅうか、一般常識…いや、冗談やなく、
"嵐"ってグループを知ってるくらい
"雷"の事、知ってるようにせなあかん
そない思いました。


今宵のWINE あ…今宵 "も" ワハハハ

TONIGHT…

VINO
OLIVE
CHEESE
120817vino
CANDLE
MUSIC
INCENSE

めっちゃかっこいい人みたいやな…ガハハ
ロッピー(三角のチーズね)カジッ♪
すかさず、オリーブ、カジッ
モグモグ
ワイン、グビッ
「くぅぅぅぅっ!うまっ!♪」
あんまかっこエエことないな、やっぱ…ガハハ

まなつのかつらぎさんのそらのあおのしたのぼく

早々とお仕事を終わらせ
やっぱあの山へゆくのだ
デイオフだもの

緑は濃く
青は濃く
アノお山へ
120816葛城山へ
尾根道から谷を下り
登り返すと…
聞こえてくるんだ
鳥の鳴き声と
蝉の声の後ろに…
沢の音
とても心地良く
120816せせらぎの音はいい
山頂の空
青が濃い
「ひゃぁぁぁああ」思わず声にでる
120816山頂の空
いつもの場所にマットを敷いて
寝転ぶ
山頂の高原で風にゆれるクルマユリ
120816百合はええなぁ
昼食は"やきそばロール"
120816探検隊と言えば やきそばロールやねん

僕という少年が
まだ少年だった頃…

小学生の僕たちは
チームを組んでいた。
チーム名は"探検隊たんけんたい"だ。
町の東の端に位置する7丁目(だか8丁目だか)
そのフェンスから"農林センター"に進入
僕たちの"羊歯シダの化石の採掘地"でもある貯水池
その脇を周り
コナラの並木道の脇から
道もない森林へ入る

太い幹の広葉樹
三又に分かれた幹の上に
僕たちは板を並べ
トムの冒険の本で見たツリーハウス
そこが
僕たちの"秘密基地"だ。

僕たちはそこに集った。
それぞれ食料(昼食)を持参して。
基地で食べる昼食
それがどんな味だったかは
憶えていないけれど…
隊員たちの定番メニュー
それが、この"焼きそばロール"だったこと
それはしっかりと憶えている。

…何でだったのだろうな?

だから、今も、
"焼きそばロール"
店頭で目にすることは少なくなったけれど
それをみると
あの"秘密基地"と
"夏の陽射し"
そして
"漆(うるし)にかぶれた太もも"を思い出す
僕は"半ズボン"だったんだもの
ん?"半ズボン"って今、言わん?
ショートパンツ?
いやいや、半ズボン半ズボン。

ま…半ズボンの話題は又いづれ
さてさて
ゴロンとなって
本のページを開く
本の背景は"青い空"なんだなぁ
なぁんと気持ちの良い読書♪
120816これをしに来たのだ

長らく山頂の高原を楽しみ
そろそろ下りるか…

ブナ林からスギ林をあるき
木々から降る光の美しさ…
120816植林の木漏れ日
そして
大好きな場所
"櫛羅の滝"
120816kuzira
又々長らく居るのです。
滝の場所っつうのは
ホント涼しい
そして
鳥の声
蝉の声
その後ろに
滝の音色

ひゃぁぁ 山 楽し♪

つりざんまい♪の四日目

よう

海へ下ってゆく坂道沿いに咲く
120815山の百合
タカサゴユリの可憐さに
うっとりしながら歩く
左側
木々が覆うトンネルの苔むした小道を
蟹達と"追いかけっこ"
僕が一方的に"オニ役"だけどね(ナハハ)
しながら下ると
120815そのトンネルを抜けると
穏やかな海面
あの海へ出る
120815朝の釣り
『朝の釣り』を楽しみ

パールロード
車を走らせる
もちろん窓はOPEN
120815パールロードから
なんと気持ちのエエ道なのだろ
ドライブドライブ♪
鳥羽へ抜ける頃
その入り江に出る
さぁ『午後の釣り』です
「やぁ、ふぐ君、又、会ったネェ」
120815ふぐ君1
「おっ、ベラッ、あんたぁベラぢゃぁないのかい?」
120815べム べラ… ベラッ
「ちがうよ、おいらベラってんだい」
「…ベラぢゃぁねぇか」

?…まてよ…
ふぐ君がベロで、ベラがふぐ君
まさか!!
とか、アホな事考えてたら
「おいら、フグってんだい」
120815ふぐ君その2
「ほんまにふぐ君かぁ?」
120815ふぐ君その2のアップ
「うん、ほんとにフグってんだい」

そうそう
今回、僕がこの"入り江"で狙っていた"魚種"の話し。

それは
昨年、弟から聞いた話しだ…
弟は、昨年のこの時期、
この入り江でひとり釣りをしていた。
"釣り餌"はえらい"面白いのん"やったから(原因)
ぜんぜん釣れへんかったみたいやけど(ハハハ)
そやけど、
魚がホンマにおるんかどうか、
見たんやて
海に飛び込んで(ナハハ)

そしたら、ええっ?!
いるいる、って
そいつらが!

…なわけで、
粘ったけど釣れへんかった僕も、
見たんや
海に飛び込んで(ワシャシャ)

そしたら、ええっ!
いるいる、クラゲ、クラゲ
僕は、360°宇宙人達に取り囲まれた地球防衛軍状態。
射しよる射しよる
「イテッ!カイッ!、オッ!イテッ!イッッツ」
ま、小さいクラゲやからあれやけど…
痛いよなぁ…
早々、陸へあがる
ワハハハ

そやけど
一回だけ、やけど…
バッサァッッッッ!
って
僕の引くプラグ(疑似餌ルアー)に襲いかかってきたあの魚影…
上手く掛かってはくれなかったけれど
海面を揺るがす大型のあの魚影
あれは確かに
弟の言っていた奴!だった
…でも、気配、それっきりやった…
よし!来年はリベンジするぞ!待ってろよ!

西へ向かって帰路につく
それにしても
『釣り三昧の日々』だったなぁ…(ビール♪)
120815beer

いやぁ~最高~♪
ありがとう!

つりざんまい♪の三日目

窓からの景色
今日の空は
今にも雨粒を降としそうな空
…晴れたら海水浴に皆で行けたのにネェ
120814窓からの景色
「♪あぁしたてんきにしておくれ」
ふと
網戸のコガネムシと目が合った
120814網殿ぶんぶん
綺麗な色だよねぇ
"黄金虫"だもんね
あ…"ブンブン"って総称
"コガネムシ""カナブン""ハナムグリ"と混同してるよねぇ…
あ、カナブンはハナムグリか…
でも、そんな事、
まったく気にもしないよなぁ、
君は、ねぇ
「…ところで、君はそこで何してんの?」

じっと目があったまま何も言わん

「夜に明かりに集るんならわかるけど、
 もぉ、お昼やで、お腹空いたんちゃうの?
 捕食、捕食行かんと!」

ちょっとイケズに
網戸ごしに脚の裏を"コチョコチョ"してみる…
それでも網戸にしがみ付いたまま
僕を見ている
で、こない言うた

「♪あぁしたてんきにしておくれ、賛成!」

ニャハハ

午後
それでも降りださへん雨に
僕の"釣り行きたいウズウズ熱"がヒートアップ!
近くのサーフへゆくのでした。
おっなかなかエエ浜やなぁ
120814サーフで釣り
波打ち際
足先をいったりきたりの波が気持ちいい
打ち寄せる波の音
広い空(晴れではないけれど)

ひゃぁ 最高やなぁ♪

ふと気付くと
日が暮れていました。

ひゃぁ~ 釣り 最高♪

つりざんまい♪の二日目

よう

さぁ、いきますよぉ~♪

「お早よう ふぐ君、今朝も元気だネェ」
120813ふぐ君
「やぁ、はぎ君、大きくなったら又会おう!バ~イ」
120813はぎ君
「おぉ、はぜ君、でかいクチやなぁ…」
120813はぜ君
「Oi (オーイ)、サンバちゃん、Ate logoアテ・ローゴTchauチャァウ!」
120813サンバちゃん
「おっ、かまっすん!僕にも来てくれたネェ(実は妹のサビキ釣りに先を越された)」
120813かまっすん
ナハハ
"五目釣り"でした 楽し♪

「針があるから危ないねん、離れとき」
そない言うても
僕の両隣に座る姪ッ子達
歌う"KPP(キャリーパミュパミュ)"とこの景色
ナハハ
これが、何だかエエのよなぁ…
わからんながらも一緒に歌う

風をうけて
高いとこから見える海の景色はココロに焼きつくよねぇ
120813漁港の風景
あら…"お履物"落とされましたよ
ニャハハ

アッと言う間に夕暮れ
この景色
120813入り江
やっぱり、なんだかホッとするなぁ

ひがしへ くるまのまどはOPENで

夏の空
晴れ!
蝉が鳴いてゐる
蝉が鳴いてゐる
あ~蝉が鳴いてゐる
あ~僕は東の方角へ225km
120812東へ
開けた窓から
夏の陽射し気持ちエエなぁ

あの海辺へ

腰を下ろして目の前の景色を楽しむ
のんびり釣竿を用意する
この、"のんびり"がエエねんなぁ…
穏やかな顔で、ゆっくりの動作で
実のところ心情的には
『早く早くぅ、釣り釣りしたいしたい、早よ準備準備』
のところやねんけどなガハハ…わかるかなぁ
さておき
さぁ、始めるのだ
プシュゥゥゥ(投げる音) チャポ♪(着水)
キュッキュ(リールを巻く)、ググッ!(ヒット!)
おおっ!一投目から掛かった!
120812ふぐ君
ハハ…ハハ
「やっぱ、君が最初やねぇ…ふぐ君、やぁ、一年ぶり」

たくさん遊んだ

アッと言う間の
夕暮れ
この堤防の景色なのだな
120812入り江
何だかホッとするのだな

ひやぁ、釣り、楽し♪

ひゃっこいとうふがたべたいひ

よう

今朝は
"きゅうりがっさ冷麺"
120811朝男(麺)
"麺"と"胡瓜"て相性エエよねぇ

なんだか
"ひややっこ"が食べたくてねぇ
120811豆腐
"茗荷みょうが"と"葱"、削り節たっぷり
さてさて
"四角い豆腐"を
いつからか"奴豆腐"と呼ぶよぉになってよ
この着物の"釘抜紋くぎぬきもん"って
ん?こちとら江戸の"奴やっこ"よ
この白い四角い紋よ、な?
冷ゃっこい"奴豆腐"だからよ
"ひややっこ"よ
(注釈:実際にはもうちょいと上品な言葉遣いです、べらんめぇ)

とか考えながら
パクパク
ひとりでペロリです。

ところで
"コットン"か"シルク"か?
君ならどっち?
ナハハ
"木綿豆腐"か、それとも"絹漉豆腐"か?!
ま、どっちか?って聞かれたらやけど

僕は、断然 
"木綿豆腐"
はい
すきやねん

ワインと オリーブと ロッピーと

よう

朝ですもの
さぁ朝ご飯を食べようぢゃなゐか
カレー素麺でしょうか素麺カレーでしょうか
120810朝麺
ライスカレーでしょうかカレーライスでしょうか
素麺て細いやん?そやからカレーが絡んでエエ感じやねん
行ってきます行ってらっしゃい

お昼ですもの
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐかゐな
120810blue

夜ですもの
ふと目につく棚の上の
"弟のボトルキープ"
もちろん健在(ハハ)
120810night
さておき
今夜は
オリーブをつまみながらネ
120810vino
音楽と
赤いワインと
本と

よくはれたきょうは はちぶせにしのやまに

よう
120809あさそば
葱、がっさぁ
海苔、がっさぁ
僕は山葵も、がっさぁ(あ…チューブのやから、ムッチュゥゥゥ)
ふぅ、蕎麦、好きや
行ってきます行ってらっしゃい

さて
午前中、時間作りまして
快晴っ!
深い緑と青い空、なんとエエもんやなぁ
120809の空
ぶどう園のビニール屋根
照り返しキラキラや
目を細めて眺める大好きな葛城山
120809こんごうかつらぎ

そやけど、
汗かくわぁ、
ほれ、見てこの汗(ナハハ) とか
120809ええ天気やなぁばあちゃん
ばぁちゃん、会いにきたでぇ
もぅすぐお盆やなぁ…とか
とか、先日の山旅の話しとか、して

綺麗に掃除して
お花、お供え

ほな、又、来るわな

でした。

そやけど、ほんまにエエ天気やなぁ

れいしゃぶとそうめん あうねぇ♪

よう

今朝も
さぁいきますよ~♪(コーラス)

豚肉湯がいて"冷しゃぶ"に(キュキュッキュ)
オクラとエリンギ焼きまして(ジュジュッジュウ)
大根たっぷりおろします(スゥリスリッ)
大葉刻んで胡麻すって(トントンゴリゴリ)
めんつゆかけたら(チャァァァッァ)
さぁ召し上がれ【る】♪(チュルチュルチュル)
120808朝の麺
ナハハ
ゆっくり朝食~
とても贅沢なのだ
ワハハ
行ってきます行ってらっしゃい

おむすび、きょうはごまたっぷりにしょ とかねナハハ

よう

夏の朝の陽射しと
夏の朝の蝉の声
"おむすび"をほお張る
120807朝のおむすび
"ゆかりごはん"でね
扇風機の風に吹かれながら
ナハハ
行ってきます行ってらっしゃい

お昼
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120807blue
お、おむすび だ
ナハハ
好きですねん
"おむすび"

あさごはんたべるじかんをもつ それやねん たべれるとかたべられへんとかやないねん 

よう

緑色のうどん
"五島手延うどん"
いただきものですねん
120806mor
ありがとう ご馳走さま
行ってきます行ってらっしゃい

お昼ですね
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120806blue
さぁ午後もハリキッテ参りましょお

トマトつめたくひやしてビールとね♪ひゃぁ~なつぅっ

よう
そして
120805麦酒
気に入りました♪
そやけど、だいたい
気に入る銘柄って、"期間限定"やねんなこれが…
先日、愛媛の道の駅(大好き、道の駅)で買うて帰ったトマト
キンキンに冷やして
120805トマト
うぉ甘っ♪
カレースープは野菜オンリィでね
120805カレー
なはウマッ

今夜は
"ししゃも"焼きます♪
120805ディナー
スパゲティは
オリーブオイルとアンチョビ
ケイパーそして塩コショウ、醤油チャッてしてシンプル♪シンプル
"ししゃも"のっけて"大根"擂って
大葉刻んでネ
美味しいよねぇ~ししゃもって♪

…あれ?
ずっと食べてる日?
ガハハハ

ときどきよみかえそうとおもたほん

トムラウシ
言わずも知れた
2009年7月16日
夏山登山の時期に
トムラウシ登山ツアー15名+ガイド3名の遭難。
雑誌、NEWSなどで何度も目にしてきたが、
 第1章 大量遭難
 第2章 証言
改めて"事故の詳細"を読んだ。
そして、それぞれの角度から、それらを検証した
 第3章 気象遭難
 第4章 低体温症
 第5章 運動生理学
 第6章 ツアー登山
そうやな、要因を限定してしまう事ほど危ないもんあれへん
ほんま様々な要素が作用して、信じられない事態が起こる
そういうことや。

そう…
僕は、存じ上げなかったなぁ
"同日に起きていた別の遭難事故"について…
やはり、併せて知るべき事ですね。

そして、登山における"ガイドツアー"の問題点…

色々書きたいけれど…
うん
この本は、折をみて時々、読み返そう…
そう思いました、うん。


ひらおきしてあるよねぇ

平置きしてあるよねぇ
"新田次郎生誕100周年"とかって…?
んん~記念すべき日なのかどうか…だよねぇとか独り言。
でも、楽しいね
さて、
カラサワ 新田ジロー
"山岳短編集"なんやけど
…ふむ、時々こういう感じもあるよねぇ
つか、選者に?だな
"殉職"…冬富士のストーリーが一番面白かったなぁ。
"気象遭難"も白馬岳の話し、なかなか楽しんだ。
"アイガー北壁"は実名小説やねんけど、
ある人からの目線やねんけど、
短編やねんけど…
あと、"オデットという女"とか"ホテル氷河にて"は
あれだな…あれだ。

そうそう、
『カラサワ』を『カルイザワ』と間違えて(強引やけどなナハハ)
涸沢にやってくるカップルの話しは…ウププ
そやけど、"オチ"も軽快で、
なかなか
"著者の内面"?を垣間見れる文章だったなぁ~ふふ微笑ましい。

はぁ~ 本 楽し♪

お?そういえば、あさうどん よるうどん や…ガハハ うどんの日

よう

少し高級な玉子を買いました。
"かまたまぁ"です
120802朝のかまたま
行ってきます行ってらっしゃい

お昼
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120802blue

今夜はね ニヒヒ
舞茸を揚げて
"うどんナイト"
そんな夜はないやろう!
いや、あるねん
だって
がもうのうどん(持ち帰り用)買うて帰ったのんやもん
120802ディナー
家で食べても
これはこれで旨いなぁ
感動した。

ことしもはづきがはじまります

よう

精をつけるのだ
イモ擂って、オクラ刻んで
"夏の朝のスタミナそば"
120801朝のお蕎麦
行ってきます行ってらっしゃい

お昼
さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
120801blue

御堂筋 信号待ち
開けた運転席の窓
蝉が鳴いてゐる
蝉が鳴いてゐる
蝉が鳴いているほか…は
おっ!
路肩に生へた雑草を ジツと瞶めてをりました
120801よし!いけ!
オオイス!オオイス!
ゴヲゴヲ エノコロ草!
オオイス!オオイス!
僕は声援 をくるのです
いぬっころ いぬっころ
ねこじゃらせ ねこじゃらせ

さぁ はづきがはじまりました
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード