FC2ブログ

おおみそか平成24年

よう
大晦日 晴れ
121231空
凛とした空気に
万両の実の朱が映える
121231空の青

さぁ 大晦日だ
そうだ 蕎麦なのだ
鰊の入った年越し蕎麦が美味しい
121231年越しそば

"噂の中華粽ちまき"
121231粽の姿
さぁ ご覧いただきましょう
121231粽の宴
舌鼓ポンッ♪
ご馳走さまでした!

今宵、空には大晦日の月
121231月
今年の暮れに 又 思う

少しぐらいは
なりたい自分に
近づけただろうか…

いや、まだまだだな。

今年の暮れも 又 思う
スポンサーサイト

ねんまつのであい…

「…君の名前 まだ聞いてなかったね」

彼女の瞳の潤い

僕を見つめる

僕を溶かす

僕は戸惑いながらも
君に名前を聞くんだ

「…そうか、
 いいんだよ
 どうでもいいことだね 名前なんて
 大事なのは…今、僕と君がここにいること」

それでも君の瞳

まっすぐ僕を捕えて離さない

「…抱いて欲しいんだね」

僕はゆっくりと
その瞳に唇をよせる


121230はじめまして

カプッ!

「鼻を噛むんだね」

顔を90度横に曲げ
鼻側面からカップリ噛む

カプッ
カプッ

「わかったわかった 鼻を噛むんだね」

カプッ
カプッ

「はなぁ(カプッ)
 おっ(カプッ) かゕ(カプッ) むぅ(カプッ)
 ぬぉぉぉおおぉおっっっ」

ナハハ
はじめまして 仔犬ちゃん

な、べん
121230べん
あれ…寝ちゃった?
ナハハ

しごとおさめのひ

平成24年仕事納め

今夜は退職する後輩の壮行の宴
121228ディナ

…。

でした

ミートソースは赤葡萄酒たっぷり入れて煮込むのだ

よう

ラザァニャ♪クリスマスバーション♪の朝
121225朝
チーズがトロけて織りなす
パスタとミートソースと(もぐもぐ)ベジャメルソースの…
くぅぅぅっ 
この濃厚なハーモニーっちゅうか(もぐもぐ)
いやぁ~何ともいえん感じ
"ラザニア"
美味いです♪
よしっ
行ってきます行ってらっしゃい

メリークリスマス 
ほぅほぅほぅ
あ…これって海賊っぽい?
ほっほっほぉっ
かな(ハハ)

2012ねん メリィクリスマス♪

よう
鴨の出汁でね
温かい蕎麦の朝
121224あさめん
ふぅ美味っ♪

今夜は
2012♪クリスマスイブ

クリスマスパーティー♪をしよう
~らしい♪音楽流してさ
ボリューム絞り気味でさ
テーブルクロスをセットしてさ
キャンドルを灯そう
って、ナハハ
121224ディナです
いつもの"ラザニア"だよ
パーティーメニューだもんネ
こんがり焼けてエエ香りやでぇ
ご馳走♪
121224ディナですがな
スパークリングワインの
ポンッ♪は、盛り上がるよねぇ
121224ディナでんな
トマトの黄色と赤 
121224サラダ
エエ感じにパーティーな感じやろ?

クリスマスケーキを食べよう
121224ケーキですねん
僕は大好きな"モンブラン"なのだ
楽しいクリマスパティー
ありがとう♪

♪メリークリスマス
121224ケーキ
この夜を迎える みんなが幸せでありますように…

かもが ねぎしょってやってきた しかも 赤い葡萄酒片手に 

"鴨"と"葱"ちゅうのは
何でこんな相性エエねやろか?
121223鴨なべん
今夜は"鴨鍋"で温まろ
121223鴨なべんべん
水菜のシャキシャキと鴨の歯ごたえ
なんともエエねよなぁ

ほんで

"鴨鍋"と"赤葡萄酒"ちゅうのは
何でこんな相性エエねやろか?
121223鴨なべんべんべん
葡萄酒 と 温かい鍋
これ、むっちゃエエねよ

んんん じつに おもしろい ナハハ

本の話しでもしますかぁ
1212サルはSOSをきく
面白かったヨ
それにしても
登場人物に、作者の『思ってる事言わせる』のって、エエなぁ…
あれ?ナハハ、誰目線で話してるんやろか…(ナハハ)
んんん~ストーリー展開は、どうもアレやったけど(僕にはヨ)
それぞれの登場人物の感じ、めちゃ面白いなぁ
楽しみました♪

はぁぁ 本 楽し♪

とうじですさかいにな

よう

こんな朝は
熱々の担々麺
温まるわぁ
121221あさごめん

今日は"冬至"ですやん?
バスタブに湯を溜めて入りますねん 
ゆぅっくり 楽しむねん
バスルームの音楽
モーツアルトの曲のオルゴールですねん
ヒィーリングミュージック言いますのん?
わからんけど
エエですねん♪
121221冬至
冬至ですやん?
柚子を浮かべた風呂ですねん
121221とうじやからな
ひぃやぁ
思わず言うてしまいます 
「 極楽 〃 ♪」

手の先がシワシワなりました
ナハハ

れいぞうこのグラタンライス

よう

グラタンライス
121220あさごはん
ホクホク
美味しい♪
"グラタンライスの思い出"
"冷蔵庫のグラタンライス"ってタイトルやねんけど
冷蔵庫のグラタンライス…
忘れられへん思い出やねん
嬉しくって、ちょっぴり寂しくて
僕の少年時代の思い出だな
ナハハ
よしっ
行ってきます行ってらっしゃい

はやとうりいいますけどかいがいからさいしょにわたってきとこがかごしまですねや

よう

茶粥の朝
121219あさごはんのじかん
今朝の"お漬物"の話しなんやけど
"隼人瓜はやとうり"ですねん
「おおっ 糠漬けたら旨いやんこれ♪」でした。
エエねぇ、今度見かけたら又漬けよぉ思います。
今回のんは、いただきもののですねん
こんな ↓ 瓜ですねん
はやとうりいうてな こんなかたち
切るとこんな ↓ 感じやねん
ほんで切ったらこんな
洋梨みたいやな
ほんで、僕の糠床に入りまして
ほら、エエ感じの色艶や
121219このお漬物
美味しくいただきました♪
ありがとう

ちゃがゆのあさってなんだかすきやなぁ

よう

茶粥の朝
121218あさごはん
あ、わかります?
"野菜の皮"
ナハハ
美味しくいただきまぁす
ほな
行ってきます行ってらっしゃい

あさばんひえてまいりましたがみなさまおげんき?

冷蔵のストックの話しでもしようかなぁ…
121221touzi
大好きな"野田琺瑯"ですねん
ま、話すほどの事もないですな…
ニャハハ

まどちゃんってよんでますねん 「ただいまぁまどちゃん」みたいな?あ…なんか

よう

"窓かづら"
1212madocyan
葉っぱに窓
その窓から覗く窓かずら
そろそろ冬ごもり
陽のあたる窓際に置かないとなぁ…

あたたかいそばかてすきですのや

よう

立ち昇る湯気、かつおのエエ香りやなぁ
121215あさごはんのじかん
"けつねそば"ですねん
温かい蕎麦
「ふぅ」ってさ 
なんだか身体もココロも温まる感じ
美味しいなぁ
おし
行ってきます行ってらっしゃい

よくはれたしわすのそらのきょう

よう
121214あさごはん

午前中 時間 作った

ひゃぁ
葡萄畑の照り返し
ほんまエエなぁ~
(目を細めて グィィィッッて伸び)
「あれが "葛城"っそんでその後ろが"金剛"っ ひゃぁ エエ天気やなぁ」
121214葛城の
西鉢伏山も すっかり紅葉やなぁ
121214西鉢伏やまの
バケツに水汲んで
ほんで
綺麗に掃除して
花、供えて
蝋燭つけて 
線香、今日は風が無いからあんじょうついたわ
ほな

「ばぁちゃん 会いに来たでぇ」

121214西鉢伏やま
あ、花梨や
121214かりん
「花梨、いうたらばぁちゃん思い出すわ
 一時期、凝ってたやろ、化粧水やら何やら言うて…
 ほな 又 来るわなぁ」

言うてな
爽やかな12月の空やねん

11ミリっちゅうのはうべかまだけにかぎったあつみなんやろか…

よう

あつあつの"芋粥"でね
121213morning
温まろ
よぉし 行ってきます 行ってらっしゃい

今夜は
いただきものの
"かまぼこ"♪でね
121213かまぼこ
やっぱ
"うべかま(宇部の蒲鉾)"は
美味い♪
もちろん厚みは"11ミリ"!(…なんつって、"凡そ切り"よ)
やっぱ、コシがあって、なぁんとも歯切れの良い感じ♪
…つか、やっぱこの"歯ごたえ"なんやろな…世に言う"11ミリ"っちゅうのは
やっぱ旨い!♪
ご馳走やなぁ
ありがとう
さてさて
美味い蒲鉾とくれば…
熱燗の季節♪だなぁ
嬉しいね

よぉし おやすみなさい

さといもはさとのいもなん?やまいもはやまのいもで?んんん

よう

"里芋ほっくりポタージュ"でね
121212soupuuu
温まろ
ほぃ行ってきます行ってらっしゃい

あつあつのとうふたべたら

よう

茶粥の朝
豆腐は餡かけでアツアツにしますねん
121211morning
豆腐って
熱いのん食べたら
アァツゥッてなりません?"胃"が
アァッツゥッて 僕 なりますねん
めっちゃ温まる 言う事ですな
ナハハ

なんのこっちゃ…

行ってきます行ってらっしゃい!

シーズンイン!なのや

よう

いよいよシーズンイン
この季節がやってきました♪
乗り遅れちゃぁいけねぇぜぇ
そぉお待ちかね
"チャガーユ"♪シーズンイン!
♪チャガァァァ チャガァァ チャガァァァ(テンプテーションズの替え歌)
121210MORNING
さぁ、君も!(ナハハ)
温かくて美味しいヨ
行ってきます行ってらっしゃい

映画の話しをしよお
robotttttttt
"蚊"のシーン!エエなぁ

あと

ロボット達の"合体"!
わおっ
僕は
iihitodadada
"歌川国芳の絵"を思い出していました
konnnakaokate
konnnakaomo
kooonnnakaooo
ナハハハ
そんな感じ そんな感じ

エンターテイメント!
よっ!インド屋っ!

はぁぁ 映画 楽し♪

えいがはであいだ! なんどもいうけど…

映画の話し
GAAAAAAAL
女の子の人生の半分はピンク
残り半分はブルー
ですか…
もっとカラフルにいこうぜぇ!
…ちゅうか、あれか
原作も、監督も、"男性"やんねぇ…
ひどいよねぇ…
ちゅうことはあれか
男目線の
こぉなんじゃねぇのぉ、とか、こぉあって欲しい とか…
それにしても
なんで"映画"にしたんやろねぇ
…おっと、辛口になってきました

でも、ある意味楽しみましたよ

はぁぁ 映画? 楽し か?





いずものそばてんまいんやな

よう

朝"グラーシュ"で温まろ
121208MORNINGG
ふぅ 温まるなぁ
"グラーシュの思い出"って書いたことあったっけ?…
いつもこのスープ食べると、それ思い出すねんなぁ
ナハハ
あれ?書いたことなかったっけ?
まぁエエ、又、書こ…
え?書かけへんのかいっ!
うん
行ってきます行ってらっしゃい

映画の話しをしよう
UTYUUUUU
漫画があるんやてねぇ
ふぅ~ん

いただきものの"出雲蕎麦"
121208SOBA
"材料の蕎麦"が美味いのかねぇ…味エエなぁ、この蕎麦
この蕎麦殻混ぜたある感じも好きやなぁ
ええやんかぁ、今度、出雲に行ったら又食べよぉ思うわ
121208SOBAA
美味しかった~♪
ありがとうご馳走様でした

まいどいうけど、だいこんはがっつりがすきや

よう

アツアツの"厚揚げ"で
121207MORNIG
ぅどぉぉん!
"大根おろし"ガッサァやろ
"葱"ガッサァや
"胡麻"はハンドル回してスリスリで
"だし醤油"タァァァッとかけてな
まずは
アツアツの厚揚げを箸で半分にする
白い肌が見えてそこからブワァァて湯気
上がるわな
ほんで、
その谷、クレパスから
ザイルを引き上げるねん
(うどんを引っ張り出すねん)
ほいで
チュルチュルゥ…
(鼻息)
チュルゥ 
ポンッ♪ 

はぁ うどん楽し♪
行ってきます行ってらっしゃい

「しろ はりがね でおねがいします」

ランチタイム♪フフフン
「しろはり("白丸元味"の麺硬さは"ハリガネ")ワン!でいただきました~」
1212sonoraamen
時々(ちょくちょく?)食べたくなる有名店のラーメンですねん
替玉(麺のおかわり)?
もっちろん 玉ハリ(替玉)ワン!
ふぅお腹いっぱい

さてさて
映画の話しをしよう
ONEDAYYYYYY
嫌な予感
ちゅうか
その兆候を示唆する映像が胸に痛い…
おいおい やっぱりかよ

ラストシーンの丘のシーンは良かったなぁ…

はぁぁ 映画 楽しい♪

さつまいものみそしるはほっくりして んまいな

よう

漬物は昆布がよぉきいてて美味い
"きんぴら"いう手もあるけど
"大根の皮"かてこないしたら結構いける
"ゆず"効かしたら、もっとエエ感じなんやとは思うんやけど…
スーパーの陳列で、ひと際輝いてるのは
一個づつ丁寧に袋に入って並んでる"柚子"
あれ、ええ値段でっしゃろ?
そやから、買うのには少々勇気がいるもんですさかいに
今朝は無し。
冬至も近いですし、もう少し安なってから…そない思たりして(ナハハ)
121205morning
そないな事考えながら
大好きな詩集を開き
声に出して読んだりして
"あさごはんのじかん"を楽しむ♪
ですのや
行ってきます行ってらっしゃい

映画の話し
MPGPRRR
このシリーズ
観てから2、3日間はだいたい
何かの作業したりする時
頭の中に流れるねん…
"♪あの曲"
ええかげん面白なってきて
色んなシーンで、それ頭に流してみる
"料理してる時"ながすと
なんや化合物精製してる感じになるし
ちょっと下品な話しやけど
"トイレ行くとき"扉を開く時から、それ流しだすと
♪テェ・デエェェェェェ
って扉しめて
「ミッション完了」とか…
笑けてきてしゃぁない

みたいなアホな話しで
スンマセン

はぁぁぁ 映画 楽し♪


ニャハハ

なっとうにねぎがっさぁ やねん ほんでごはんにがっさぁかけて がっさぁたべる

よう

"あさごはんのじかん"を楽しむ や
僕、"納豆"好きや
121204asa
それに"味噌汁"もめっちゃ好き
それから"ご飯"かてめっちゃ
めっちゃ好き
ナハハ

さてさて、
師走
"大阪市立美術館"
121204hokusai 1
121204hokusaiaa
"葛飾北斎展"
121204北斎2
に訪れるの巻 ですのや
121204hokuuuu
そやけど
不思議な感じがしますねん
…と言うのも
そこに展示してあった"一枚の絵"
んん~『北斎と言えば富士』ですねけど…
この度は
"南総里見八犬伝"の挿絵"
ですねん
"北斎"と"馬琴"の関係は、以前から知ってましたんですねけど
何や、ここんとこ"僕のオンタイム"ですやろ?
その"犬山道節"の容姿、北斎の筆運びには何や圧倒されました。
あかん、"里見八犬伝繋がり"?で師走は始まってます…
なんらかの啓示でっしゃろか…

さてさて
"北斎"いうたら、僕が思い出すのは
床に寝転んで観たなぁ~
長野の小布施、曹洞宗梅洞山岩松院
"大鳳凰図"天井画
"八方睨みの鳳凰"とも言いますな
寝転んでみた
その色彩たるや、時を経てるのにも関わらず鮮やかでな
ほんで、迫力の構図ちゅうの
圧倒されたなぁ…
何や知らん住職の解説かてよぉ憶えてるなぁ…

さてさて

でわでわ『北斎と言えば富士』の話し
"冨嶽三十六景"はやはり見ごたえあるなぁ

"諸人登山"っちゅう絵の話し
『富士山の絵』やねんけどな
この絵は
『登山者の絵』やねん
それがな
動いてるねん、人物が!
ほんで見てたら、だんだんと細かい詳細が見えてきて
ほんで、音が聞こえてくる…人々の足音、息づかい
ほんで、もっと見てたら
だんだん目線が俯瞰になってきて…
いつの間にか"富士山の風景画"になる
…そんな不思議な絵や
込めたぁるねんな…『思い』ちゅうか
なんちゅうか…
いやぁ
楽しみました♪
ありがとう

美術館に隣接の
枯葉舞う"慶沢園けいたくえん"を、ぐるり散歩♪
色鮮やかな葉々から降りそそぐ陽は
121204北斎展を楽しみました
ほんま綺麗や
もともとは住友家茶臼山本邸の庭園やねんけど
エエねよ、ここ

これまた
楽しみました♪
ありがとう



せんとうのはなしのえいが

よう
昨夜の鍋の残りで"雑炊"
121203asagohann
暖まるなぁ
贅沢な感じや


映画の話しをしよう
THERMAAA
むむっ
点て線で結ばれる感じ・・・

僕は、ちょうど
芥川の"戯作三昧"を読んだところだった

そぉ、先日観た舞台
"里見八犬伝"
もちろんあれは
鎌田敏夫"新.里見八犬伝"
をアレンジ脚本したのんベースに
それを又々脚本して
深作健太氏が演出した舞台
(ふぅ…)

で大もと、
江戸時代の人気シリーズ!
"南総里見八犬伝"【曲亭馬琴】
やねんけど…

そう言えば
"曲亭馬琴"について書いてる
ちゅうか、彼を通して芥川自身、だよね。
その
"戯作三昧 げさくざんまい"【芥川龍之介】っちゅうの
以前に読んだ事を思い出して…
も、いっぺん読み直したところやってん

何で、それが"点"か言うたら、
この本、前半ちゅうのがな、
めちゃ詳細な"銭湯のシーン"やねん
そやから、この映画観たとき
僕の中では、
"ローマのテルマエ"と
"日本の銭湯"
ほんで
湯気に煙る"江戸の銭湯"が繋がった感じで…

ナハハ、しょぉもない話しやねんけど
なんや、その事が、めちゃ面白かってん、僕的に。

ちゅうような意味でも 
はぁぁ 映画 楽し♪






ポテチ(コンソメ)のシーンはめっちゃエエねん 

映画の話し
POTECHINNNNN
楽しいなぁ
伊坂幸太郎の温度 エエなぁ 好きやな

映画って 楽しい♪

2012年しわすのはじまりです

映画の話しをしよう
ミッナイインパリス
 僕が、ごくごく普通に…普段、白昼夢の世界を彷徨っている時の僕の頭の中。
それを、まんま画像にして見せてくれた、そんな映画でもある。

 最近、洗濯船と呼ぶようになったモンマルトルのボロアパート
(ドランブルのガレージはどうも苦手だったからこっちに住んでいた) から橋を渡って、
左岸の…確かリュクサンブール公園からすぐだった記憶があるが…
彼女、ガードルード・スタインのサロンで、僕も彼女に会った事がある。
 その時、彼女はアンリと話しこんでいたから、軽い挨拶程度だけで、話しはあまり出来なかったけれど、
代わりにアリスが僕の絵を預かってくれた。
 その後、その場にいたパブロを誘って飲みに出たのだが、
ディンゴで置いてきぼりを食らった記憶がある。
 そこで紹介してもらったキキという女の子とは、何だかいい感じになったのだけれど…
アーネストが僕に「ボクシングはしますか?」と聞く様に、
最後に「ところで、山登りはされますか?」と聞いた自分が今更ながら悔やまれる。
 しかしながら、山登りをしないキキなんて興味ないし、ふんっ、だ。

 ある雨の夜、ムーランルージュでマン・レイと会ったので、
少しゆっくりと話したくなり、マキシムへ場所を変えた。
 僕は、シュルレアリストではないので、
彼の意見はある意味、別視点からの見解として、非常に参考になるのだ。
 その時の話しはこうだ。
 ウッディ・アレンという男についてだ。
 彼の撮った”ミッドナイト・イン・パリ”と言う映画について、彼の意見を聞きたかった。
社会的存在意義とか興行的価値、又、物語の整合性がどうのこうの…
その様な馬鹿げた焦点の会話にならないところがマン・レイとの会話のいいところだ。
 そして、彼と話してようやく僕の頭の整理がついた。

 では、この映画の感想を話すとしよう。 

はぁぁ 映画って 楽しい♪

そういう事だ。
ウディですねん
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード