FC2ブログ

寒いなぁ思たら白いシチュウが食べたくなる

よう

"白いシチュー"でほっくりの朝
130131morning
行ってきます行ってらっしゃい

映画の話しを
suuuuussasama
しよかしまいか
しまい。
いや
スレてしもてるのんかなぁ…もうひとひねり!
"パルプフィクション"の二番煎じでもエエやんかぁ
そない思いました

それでも 映画は 楽しい♪
スポンサーサイト

二日目のカレーは美味しいのだ

よう

"2日目カレー"
130130morning
オクラとシシトウ素揚げして
ひやぁ美味いなぁ
カレー好きやなぁ

"朝カレー"言うて
流行るかも知れへんなぁ
言うてワハハ

あの店のキャベツの味付け

よう

ビーフカレーの朝
130129mornin
根菜ゴロゴロ
"初日カレー"な感じやろ?
あ、そうそう
"あの店のキャベツピクルス"を真似て作ってみる
130129morningavage
この間あの店
(カレーの味は変わってしもたけど、付け合わせのキャベツは変わらず美味しいなぁ)
で食べた時、なんか"ローリエを感じた"ので
入れて漬けてみた
ほいだら、なんと
まんまあの味になった。
そやけど
並べて食べたわけやないからなぁ…ナハハ


鍋の後で雑炊言うのもエエねけど 明くる朝に雑炊して食べるもエエねなぁ

よう
今朝は昨夜の鍋の残りで
"雑炊"
130128morrr
ふぅ、温まるなぁ

さて
今夜は
"ブラックボトル"ウィスキーで
"風の男"になって
1301blackbottleee
昨今の"論点の定まらない議論"について深く考える
やねん

それもそやけど
このウィスキーについて
語ろうかなぁ…

やっぱりやめとこ

下の写真、ある男性の酒と
ボトルを加工した自作のグラスの写真やねん
ピンとくる人は来るわな
JSnosake
今夜の僕は
"風の男になって考える男"

あ…意味わからんか
まぁええわ
カハハ

ぐいぐいくる映画いうのん

映画の話しをしよう
aruziken
1967年の"THE INCIDENT"ちゅう映画やねん
言うで

まず
めちゃくちゃエエねんで、この映画。

…エエ言うのにも色々あるねんけど
"ぐいぐい来る"言うのかな…

『ドストエフスキーを読んだら、君の一部がドストエフスキーになる』
そない言うような言葉を借りるとな
観たらな
『君もその車両に乗り合わせた事になるんや』

どうですか?
乗ってみませんか?

登場人物
それぞれの事情
それぞれがいわゆる"社会的"に交わることによって起こる
理不尽な"戦慄"(タイトルや、上手い事言うたなぁ…)
いやぁ、映画やなぁ。

さて
深夜2時の列車に乗り合わせる事になったんや

車両の乗客は15人くらいか…
老夫婦、爺ちゃん、息子のの悪口言うてはるなぁ…
ほんで、旦那が歴史教師風の夫婦やろ、なんや険悪な雰囲気やけど、まぁええわ
ほんで、寝込んでしもてる4歳位の女の子(そらもぉ2時やもんな)を抱っこしてる夫婦やろ
それから、黒人夫婦、なんや、旦那、白人の事嫌いそうやなぁ、奥さんがなだめてはるわ
それから…何や悩み抱えてる感じの男の人、
その対面には、若い軍人さん2人座ってはる
あれ?一人は怪我してはるなぁ…腕にギブスしてはるわ
あ、あのカップルは、あれやなイチャイチャしすぎて痛い感じや
あ、あとゲイっぽい男の子が一人…

そこに乗り込んでくるのは
二人組の輩
やねんけど
この男らな、ついさっき
無慈悲な路上強盗を働いたロクデナシやねん
(まぁ僕らはその事は知らんねんねんけど…)
ほんで、
悲しいなかな
乗り込んできたドアのすぐ横の席には
泥酔した男が一人、寝転んで熟睡してるんねん
"何かおもろい事したい"っちゅう願望の二人やろ?
早速、その男に悪戯をする事になるねん
泥酔したおっさんの靴を脱がして
穴だらけの靴下…ホームレスかなぁ…
そこにマッチを擦って火をつける

なんちゅうこっちゃ

そこでや、
「おとうちゃんに何すんねん!」
僕は言わけや
「お?お前のオヤジか?」
こない来るわな
「そうや、俺のおとうちゃんや、
 今夜は酔っぱらってしもて、皆さんに迷惑かけてるけど
 普段はこんなことあれへんねや、そやし、皆さん堪忍な」
 (乗客皆に頭を下げる)

「ほんだら、責任取ってお前の靴下に火つけさしてもらうわ」

「火つけたら熱いがな」

「そやけど、お前が責任とらんで、この醜態、どないするねん」

「…わかった、ちょっと待ってや、今、靴脱ぐさかい…」

「はよ脱げや!」

「わかったわかった、急ぐがな、そない急いてもしゃぁないがな」

「はよ脱がな、しまいにドツクど!」

「はいはい、はい、脱ぎました」

膝を伸ばして足を男の前に突き出す
男が僕の足を乱暴に引っ張る
一瞬、男の顔に驚愕が見えた

「…ぉぉ、なんで…」

「ほれ、脱いだで、どないするねん」

「…いや、…そんな」

「何や、そないな茫然とした顔して…」

「いや…それが…
 火ぃなんかつけれるかいな…」

僕の靴下にキャラクタープリントされていたのは
"キティちゃん"だ

とかアホな話しはさて置き
(さて置く話しやったら書くないう話しやけどワハハ)

はぁぁ 映画 楽し♪

あれ?映画の話しやったっけ?
ニャハハ
そりゃぁ"観てのお楽しみ"っちゅうことで
かんにんやで

鶏団子には生姜をたっぷり入れるねん ほんま温まるなぁ

よう
130126asagohan2
"味噌汁"好きや
今朝は、鶏団子丸めて小松菜やねん

ひじき炊いたのんをな
ご飯にまぶして
"ひじきご飯"やねん
130126asagohan3
「んまい」(「うまい」)ねん

"あさごはんの時間"を楽しむ
130126asagohan1


ほんで食べ終わったら
手をあわせて
「ごちそうさまでした」って
感謝やねん

朝にその時間を持つのと持たんでは
やっぱ一日が違ぉてくる思うねんなぁ

ほうれん草て美味しいよなぁ♪

よう
さぁさ"あさごはんの時間"を楽しもう
130125asagohan2
今朝は"コロッケ"を揚げました
130125asagohan
"ひじき炊いたのん"を"豆腐"と和えてね
サクサクの衣もエエ感じ
130125asagohan4
ほんで中身、めちゃジューシィ♪や
美味ぁ♪
行ってきます行ってらっしゃい

今夜は
"宴"などございまして
130125yoru
美味しいお酒を飲めました

あつあつの餡は片栗でとろみをつけますねん

よう

"あさごはんの時間"
美味しそうな"がんも"売ってたから
買(こ)うてん
アツアツの餡かけまして
ホクホクいうて食べますねん
130124asagohan
そやけど
"がんも"言うたら
"がんもどき"
僕、"雁がん"ちゅうのを食べたことあれへんな…
"鴨"に似てるのやろか…
そやからこの"がんもどき"を食べたかて
「あぁぁ ほんま 雁 そっくりやなぁ~」
とは思わへんわけで…
逆に、
この先"雁"を食べる事があるとしたなら
「おおっ、"がんもどきもどき"や」
そないなるな。
とか、毎度のアホなことを考えたりしながら
美味しくいただきました(ナハハ)
よしゃ
行ってきます行ってらっしゃい

何が よしゃ や?
ワハハ

ひじき炊いたのんをご飯にのっけて…そない想像してしもたから炊きましてん

よう

"あさごはんの時間"を楽しむ
130123朝ごはんの時間
今朝はね
ゴロゴロ根菜と寒鰤かんぶりで
"粕汁"
温まろ
130123粕汁
"ひじき"炊きましてん
130123ひじきんぐ
美味しいよなぁ"ひじき"っちゅうのは
ふぅ

行ってきます行ってらっしゃい

『朝ごはんの時間』を楽しもうよ

よう

"おむすび"と"みそしる"
好きだなぁ
130122朝ごはん
味噌汁には
葱がっさぁいうてないれる
好きやねん
ほんでこの
三島食品さんのふりかけ
"ゆかり"のおむすびっちゅうの
エエんよねぇ
「いただきます」
ほんで
「行ってきます行ってらっしゃい」

敬する心を知ってこそ初めて恥っちゅうのを知ることができるのだがな…

そやねぇ、例えるなら
ヘドロマン違うかぁ
"誰か知らん男の自慰行為"
それを見せられた…っちゅうような感じやな
いや、それ以下か
いや、どうでもいいな
ハイ、忘れます
無かったことに。

僕は、その映画を観た誰かが
ほんのり幸せを感じられたり、
なんや深ぁく考えてしもたり
切なかったり…ほんで
めちゃ楽しいなぁ思えたり
何や知らん安心したり、嬉しうなってニヤケてしもたり
観終わってから「よし明日から又がんばろう」みたいな風に思えたり
そないな映画が好きや

…ま、それも僕の勝手な趣味趣向やねんけどな
ワハハハ

映画っちゅうのは、出合いやなぁ

揚げ焼売をアツアツで食べる ひゃぁ旨いなぁ

横浜有名店のシュウマイ
揚げてアツアツを食べるのだ
130120しゅうまい
炒飯を炒めてね
130120炒飯
ひやぁウマウマや
ご馳走様でしたサンQ♪
それにしても
"ひょうちゃん"可愛いなぁ

映画の話しをしようかね
オトウトオススメ
おとうとお勧めの一本

めちゃ楽しんだ~♪

そやねん
この感じやねん
ここんとこの僕な
こういう感じが観たかってん!
これこれ

なんや観終わってから
弟に対して
『感謝』とか思たりして
ワハハハ

楽しんだ~

はぁぁ 映画 楽しいなぁ♪

スナック菓子のパッケージひろげて観る感じの映画 観たいなぁ思た

映画の話しをしよう か
れかぁぁぁぁぁぁ
せんとこか

ちょとしよ
"ぇえっ それで終わるぅ?!ってな感じ"
あ…
それでええのか
"その感じ"を楽しむ映画
そないしとこ
うん

はぁぁ 映画は 楽しい♪

たいした話しじゃないけれど

もうすぐオープンされる
梅田の第一ビルの飲食店のお仕事
「めっちゃエエ感じにするぞ~っ」と意気込み
採算度外視で尽力…ナハハ
そやけど
そんな感じってエエなぁ思うこの頃…

エエ店なったと思う
梅田の第一ビル地下1Fのワイン屋さん
このお店で
よぉさんの人が笑顔で、ほんで
楽しい時間過ごして、
「あぁ楽しかった~」って思えて
又、明日から頑張ろう!なんて
少しだけでも思えたのなら…
それで、エエねやと思うねん。
そんな空間の演出に
ほんのちょっとでもたずさわる事ができたなら…
それで、エエねやと思うねん。
うん
僕はそんな仕事がしたい
うん
あれ?何を書いてるねんやろか
独り言
ワハハ

サイエンスフィクションなの観てエキサイトしたいなぁ 思てんけど

映画の話しをしよう
プロメ いやいやエイリアン誕生
やっぱ やめとこ

リドリー・スコットだから観たんやけど
そしたら

そういう事でした
残念(ナハハ)

エイリアン誕生!

映画は 楽しい♪

粕汁てホント、ぽかぽか温まるよネ

よう

"粕汁かすじる"で温まろ
130116asagonan
頂き物の"酒粕"
ほんのり甘くて美味し
"鮭と酒粕" 
何か名前からして相性エエよねぇ
ナハハ

さて
映画 つかドラマの話し
130116suetei
設定とか事実の詳細よりも
『それぞれの立場のそれぞれの感情』
それをメインに持ってくるところ、
エエやんか
そういう"表現"から、伝わってくるもの
議論の余地なんてないような
なんつうかかんつうつうか
うん
勝手に納得
ナハハ

うどん 好きやねん

よう

冬の朝はさ
温かい麺でさ
130115morrr
温まろ

行ってきます行ってらっしゃい

パンとタマゴとジャガイモとホリデイと

よう

パン と
ゆでタマゴ と
ジャガイモ と
130114morr
冬の朝の
窓を透る朝の陽 と
雨の音 と
大好きな詩集

静かな時間

今日は一日
こうしていよう

グラタン美味しいね♪

よう

グラタン美味しいなぁ
130113mornin

映画でも観よか
aaoniityann
はぁぁ映画楽し♪

ヨーグルト
飲むヨーグルト言うのん
130113yog
なんか感じでっしゃろ?このグラス
お気に入りですねん

白菜の甘い季節 嬉しいなぁ

よう

"あさごはんのじかん"
130112morning
"豚汁"で温まろぉ
ふぅ、ホンマぽかぽか温まるなぁ

♪タダァァァァ♪
130112hakusai
やはりこの季節の白菜はエエ
"芯のとこ"の方がいっそう甘いねん
昆布がエエ感じに出汁でてるわ
ほんで、"柚子(いただきものですねん♪)"の風味、
エエなぁ
ご馳走様でした
よしゃっ
行ってきます行ってらっしゃい

かがみ"びらき" 開くっちゅうのは"明るい未来"っちゅうこっちゃ

よう

鏡開きの日の朝
130111moching
神様が召し上がられた食べもの
私たちも共に食させていただく
"奈保理阿比 ナホリアヒ"とは本居宣長
そう、"直会なおらい"と言う神事があるが
この"鏡開き"も同様
その気持ちで頂くっちゅうことや
行ってきます行ってらっしゃい

今夜は

"酒の話し"
やないのです(ワハハ)
いただいたのは丸々ひと株の
"白菜"
キャベツとか大根かて
自分では"カットしてあるのん"(1/2とか1/4とか)しか買わへんから
"丸々の白菜"をまな板にのせると
身構える っちゅうか ワクワクすると言うか…
"魚を捌くのん"と似てる感覚になるなぁ
「さぁ、どない捌こぉかぁ~」言うて
あ…そんなこたぁどぉでもエエか(ワハハ)
さてさて
白菜の"柔らかいとこ"言うのは、鍋やらサラダにしたり色々
楽しく食べさせてもろた。
ほんま白菜の美味しい季節やなぁ
ありがとうございます。
で、残ったここら
hakusaing
漬けもんにしたら…
甘ぅて美味しいやろなぁ…思て
漬けますねん

明日の朝が楽しみやなぁ♪思いながら

ぜいたく雑煮ですねん

よう

"しらす雑煮"です
130110moching
贅沢やなぁ 和歌山
ナハハ
行ってきます行ってらっしゃい

ナハハ
"しらす"
昨夜ね、遅めのスーパーマーケット
プライスシールの上にこれまたシールが"重ね重ね貼り"してあるのん
(わかります?)
買いましてん
あ、言うてしもた…
キャハハ

んんんん~がお好きでしょ ええ お好きです

よう

なんかこんなのが食べたい朝ですもの
こんなの
130109asa
行ってきます行ってらっしゃい

さて今夜は
"グレン・マレイ12"
130109single
スペイサイドのエルギンにある蒸留所のシングルモルト
丸く滑らかな口あたり
まろやかなモルト香 
甘くフルーティー スムーズでバランスも悪くない…
キャハハ
ちゅうか 
美味いよねぇ
それでエエやんねぇ

みたいな、なんちゃぁない酒の話し
でした
ナハハ

ホルト油

安土桃山時代

ポルトガルの宣教師達により
我が国に初めてもたらされたのが
この
"ホルト油"
ポルトガルの油(ホルトの油)
と呼ばれたそれは
"オリーブオイル"
なのである
さてさて
僕はオリーブオイルの消費量多いからね
いつも2リットルのコレ
oliveing
なんちゃぁない話し
でした。
ほな

せりなずなごぎょ…

よう
京風"雑煮"ですのや
130107asa
美味しおす

なんちゅうても
今日は
"七草粥"の日ですやん?
130107nanakusa
ふぅ
美味し♪なぁ
お正月のご馳走 とか 新年会やらで
胃が、アレやもんね、うん
優しいなぁ"七草粥"
ありがとう ご馳走さま

さぁ、皆さん!
「せり、なずな、ご…」
あれ?ついて言うてや
「せり、なずな、ごぎょう、はこ…」
あれ?
皆さんっ!
ナハハ

"七草粥の日"でした。

温かい白いスープでね

冷えこむこんな夜は
温かいスープをね
130106soup
そして
藁のベッドで眠るのよ

…わかった?

"ハイジ"よ"ハイジのカンジ(感じ)"
これにあと
"ハイジなカンジのパン"
あったらもっとエエ感じなんやろな…
今度やろっと♪
あ…
好っきゃねんもん、そういうのん
ナハハ

初春 2013 詣ます

列車の車窓を流れゆくのは
初春を迎えた町なみ
窓際のハイソフトのセロファンから照り返す
初春の陽射し
13010501
ガラス窓に写るのは
ほっぺを膨らました初春の僕
ニャハハ
しばし電車に揺られ

古事記に詠われる
畝火之白檮原宮に坐しまして天下治しめしき
そして
『うねび山 見ればかしこし橿原の ひじりの御世の大宮どころ
   今かしばらてう… 』 【本居宣長】


今の時代でございましたれば…
駅に降り立ち、地元の方に
「"神武天皇の橿原宮"は、どこにあったのでしょう?」
と尋ねるならば
誰もがココ
"橿原神宮" と答えるでしょうね。

"橿原神宮"へ初詣です。
13010502
畝傍山麓の畝傍橿原宮であったとされる御処
"橿原神宮"
神倭伊波礼琵古命 そして 媛蹈韛五十鈴媛皇后 を御祭神として奉る
13010507
表神橋を渡り大鳥居をくぐる檜皮葺素木造の本殿へ続く参道…
とはいえ僕たちは拝殿までしか行けないけれど
13010506
参拝いたします
感謝。

ふと目にとまった"食堂"に立ち寄ります
13010503
麦酒っ!お正月だしね(って訳でもネェか…ナハハ)
13010505
なんつううのかなぁ…
この感じ…
"デザイン"って事について、めっちゃ考えた
そんな正月のある日
でした。

正月は何か映画観るって感じするやん?せえへん?

弟お勧めの映画観ました でござる
ruruouniiii
楽しんだ でござる
ruroooo
"逆刃の剣"っちゅうのが、メインテーマやんかぁ!
(ネタバラシしてくれた弟へ)
ナハハ
そやけど
殺陣のシーンとか、めっちゃかっこエエなぁ でござった
楽しんだぁ♪

はぁぁ 映画 楽しっ♪

あ…
もぅ一本観たんやった
これ↓
abeebbbebb
ハイ
以上。

三日目の空の色

よう
三日目の空
130103sora
今朝は和歌山の
"しらす雑煮"♪をご馳走になり
130103morning
旨いっ♪
そやけど、めっちゃ贅沢な雑煮なんやなぁ 和歌山 

蔵王権現に詣でます
130103おまいり

日蔵上人勧請と云われる
"威徳天満宮"
威徳天満宮 
姪の受験合格祈願

河豚のお出汁で"雑炊"
130103lunch
めっちゃ美味い

1786年8月
猟師ジャック・パルマと医師ミシェル・パカールは
初めて登頂した
130103その容姿
"魔の山"と畏怖されたその山に
その容姿
"アルピニズム"の夜明けである
130103cake2
"白い婦人"は聳えるのだ!



"ベタ"ですが、何か?

もぐもぐ
めっちゃ美味い♪
ナハハ
ご馳走様♪

二日目の空の色 だいすきなあのばしょへ

よう
二日目の空
130102空

さてさて 
"大好きなあの場所へ"
写真が多くなってしまったので
ダァァァッと

坂をのぼり
吉水宗信法印公の墓へ
深々とお参り
13010211077
"吉野建て"の家々の連なりは、なんだか面白い 
1301021122
右手の茂みに見えるのは"いと見晴らしのよき場所"であろうな…
両手を上にあげて手を大きく振ってみる(ナハハ)

"水分(みくまり)神社"
1301021128
お詣り

"金峯神社"
1301021153
"金山毘古神カナヤマヒコノミコト"にお詣り
澄んだ空気に響くのは
僕の拍手の音

右手の小道をゆく
1301021129
愛染宿からまっすぐ大峯奥駈の道へ
杉の木立ち 尾根道を歩く
1301021201
静かだなぁ…
この景色が見たくてさ
1301021209
エエなぁ
青根ヶ峯を登頂し(ナハハ)
もと来た道へ折り返す
かつての"四方正面塔"跡には
1301021229
渡り鳥かなぁ…可愛い鳥達が地面にゾロゾロいて
何だか面白い光景
そぉっと近づいて
手が届きそうって、おもわず鼻息してしもたから
一斉に ぶぅぅううわぁぁぁって
いやはや大迫力でした
ゴメンネおどかしてしもて
"苔清水"とくとく
1301021234
冷たい水で顔をを洗う
めzちゃ気持ちいい
さて
大好きな場所へ
西行さんに新年のご挨拶をする
1301021238
大好きな場所で"ランチタイム"♪
メニュウは、"餅"
1301021252
"八甲田山"って小説を思い出したりしました
これが…いける!ねん
新聞紙に包んだ餅はしっとりを保ち
なんか、感動…。
ご馳走様でした。

正月の"西行庵"はひっそりと
1301021311
エエ感じや
又、来ます。

今夜は、江戸時代"鉄砲"なんて物騒な呼び名で呼ばれた旨い魚
ご馳走になった~♪
いや、実に旨い
もちろん
130102ふぐちり
香ばしい酒に
舌鼓♪

ひやぁ お正月 満喫な一日を過ごしました!♪
ありがとう

2013年 あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もなにとぞ宜しくお願いいたします。
121231年越し
彌榮 彌榮 彌榮
…ほんといい言葉だなぁと思うこの頃 
彌榮!


そして"元旦の朝"を迎えました
130101空
太陽に手をあわせます

さてさて
目の前に並ぶ"豪華お節料理"!
2013お節料理
見て楽しくて食べて舌鼓
嬉しいなぁ…ホンマ嬉しい
大好きな"慈姑くわい"を楽しみます
なんかな理屈抜きでエエやん?
とにかく好きやねん"くわい"
なんか、この"数の子"
130101にしんのたまご
子供のころはそんなに気にならん存在やったんやけど
近年、素晴らしさに気付いたっちゅうか…開眼?開舌?(ナハハ)
素晴らしいなぁ"数の子"っちゅうのは
やねん

雑煮の餅、君はいくつ?!
130101雑煮
聞かれたら、僕は、
なんか、一つの感じが贅沢に感じれて好きやから
わかるかなぁ…その"1つの餅"の為にお出汁があるって感じ…
微妙やな、ま、エエわ
「ひとつっ!」って言うてリクエストしてはみるねんけど…
結局な、2つ入ってくるねん
ワハハハ
ありがとう

平成25年
皆様にとって幸多き一年でありますよう
彌榮!
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード