FC2ブログ

映画と出逢うのって素敵やと思う

映画の話し
汚れたち
レオス・カラックス監督
アレックス3部作とか言われるよねぇ
小津の"喜八もの"みたいな感じか?ナハハ
監督の
「"フィルムノワール"、その時代が好き!」言うのが
めっちゃ伝わってくる映画
僕も好きやで うん

ほんで
♪デヴィッド・ボウイもエエ感じ


とにかく
ジュリエット・ビノシュ
めちゃくちゃ可愛い
のだ
青臭ぁぁいドキドキするシーンなんて
「キャー」(深夜なので静かに)言うてしまう
可愛いなぁ

はぁぁ 映画 好きやわぁ♪
スポンサーサイト

今日の弁当包みは若冲の柄だった

よう
130530朝の時間
130530朝の時間のなすび
ほうれん草 煮びたしアンド
   なすびぬかずく  【Arble De Hiver】

朝の時間を楽しむ♪
3万6千5百65回の朝の内の一回だもの
(あ…100年いきたとしてよナハハ)

さて "大阪市立美術館" 好きだなぁここ
1305美術館
その名も"ボストン美術館 日本の美術の至宝"!
1305美術館へ
フライヤーはこの様な感じ↓
1305ボストンから
沢山の動員数のようですな…
この日もすごい人で、ホントに騒々しい館内でした
"黄色"が"若い女性のそれら"だとすると、何ちゅうかなぁ
"橙色"?つうか…
(スンマセン)
「あ、これこれ奥さん!この間テレビでやってたやつ!」
ワイワイ!ガヤガヤ!
(他の地方もこない騒々しかったんやろか?…何か知らんそう願う)
もちろん、それ、想像ついたからね、
僕は、ヘッドホン(500円)を借りるのだけれど…
な、なんと!
"片耳仕様"
「やめてんかぁ~、キャンセルっ!」て思たけど…
ま、それも、又、エエとするかなぁ
みんな、めっちゃ楽しそうやしな(ワハハ)

さてさて、
僕が、画の前で20分くらい滞在してしもたのは♪
"商山四皓図屏風"【曽我蕭白】
その絵 そがしょう

「…実に 楽しい♪」(とりあえず湯川学口調)

「ピンッときたよ、蕭白さん」
どこかで観たことあるねんけど、何か、ちゃう…
そない思て、グルグルと思い廻らした…
そしたら、ピンと来た
そやから長いこと絵の前でおったんや
僕の頭の中に
ある"ストーリー"が浮かんできた
ほんだら
何や、画の前で、独り、
めっちゃニヤケてしもた
何や知らん、笑い声をあげそうなって
それを押し殺しつつ

「えらいことしよんなぁ…」

そない思てたら
ふと、視線を感じた…

振り返った
そしたら
反対側に展示してある今展示のメイン
"雲竜図"
その竜と目が合うた
僕は、蕭白(さん)と目が合うた(気がした)

僕は、その蕭白(竜)に向かって
こっそりと、この絵を指さして
"やらしぃぃい笑顔"をして見せた。
そしたら
何だか、
その竜も、
やらしいぃぃい顔をした(気がした)。
僕と同じように。

では
少しだけ
僕が、その絵の前で想像したストーリーを。

まず、
僕が思い出した
"大徳寺真珠庵"のこの絵を見てほしい
1602年、桃山時代の
"商山四皓図"
"南側の絵
"長谷川等伯"晩年の筆だ。
ほんで↓江戸時代の"曽我蕭白"の
1305そう見えるのだ
そして
同じ"大徳寺真珠庵"南側の襖絵
南側の絵その2
ほんで↓
1305どうも僕には

誰にや知らんけど
描いてくれって頼まれはったんやろな…

"等伯"…"蕭白"
そら、ちゃうのん解ってまっせ蕭白さん
そやけど、そないに…

僕は
そんなストーリーで、ニヤケてましてん
ナハハ

『想像』はね
好きにすればエエのんよ
それぞれに自由に楽しむ♪
そうやねん
その筆に意味を感じんのもエエし
"商山の四皓"について思い巡らすのもエエ
又、単純に
"有名な絵"を観れたっ♪ちゅうて満足するのんもエエ
"こないだTVでやってた"、みたいな"有名人に会えた"的な?
それもエエんちゃうの?
うんうん
ひとそれぞれ
楽しみ方 十人十色!

いやぁ 楽しい♪
あ、そやそや
"伊藤若冲"のお洒落な絵が観れたんやけど
今日の僕の"青い鳥"の包み
若冲の柄でしてん
130530blue1
なんや、運命感じるなぁ…みたいな想像して楽しんだ
本日の
130530blue
"日の丸弁当"
でした♪

はぁぁぁ 美術館 楽しい♪

新生姜メシ炊イタン ナハハ タイタンッ!

よう
130529朝の時間
"新生姜"の季節
"新生姜メシ"を炊きましてん
出汁に醤油と酒とみりん 
ほんで 
細こぉ刻んだ揚げ(さん)
ご飯が炊きあがったら 
細こぉ刻んだ新生姜放り込みますねん
ザクッと混ぜて
蒸らしたら…
新生姜の香りがエエ感じの
んまいんまい"生姜飯"ですのや♪
なんとも、贅沢しなたなぁ思う朝の時間
ですねん
ほな
行ってきます行ってらっしゃい

昼も
"生姜飯弁当"ですのや
130529blue
ん(う)まい んまい♪

本の話しをしよう
BSE
んんん…どないしょう
いや、書くっ

文中に、いちいち"車種名"?を明記するのんて…
その銘柄の車に乗る人のイメージ
読者のステレオタイプに委ねる手法ですかいな?
ほんで、
何や知らん、何回も反復される"事件内容"、
何回も連呼される"キーワード"、
飛ばし読みするのも、何やあれやから
"新しい追記"を期待しながら読むねんれど
…やっぱり同じ事しか書いてへんがな。

ストーリーかて、
"寄せ集めの感"が最後まで拭えんかった…
スンマセン。
"相う相わん"があるもん、うん
しゃぁない、しゃぁない。
"楽しい"って思わはる読者もよおさん(沢山)いてはるやろから
うん、
うん、
それで、エエ、エエ。

そやけど、
何がこない辛口にさせたか、っちゅう話しや。

…いや、それについては書かんとこ、て思てん
何ちゅうかな…
それに反応してる事自体、何や知らん、"しゃく"なんや。
…そやけど、
それが無かったら、楽しめたかもしれん…
そない思たら、ホンマ残念やて、
そない、ホンマ思てん。

言うたら
"腹巻"
…"帯のうたい文句"やねん。

多くの読者が、不快感を感じたに違いない。
確実に、この"帯のうたい文句"がもたらした不快感や。
著者、氏は何と意見したのだろうか…
解せん。

世の心ある書店員様!
帯を撤去して、勝負するべし!
いけてるPOPで飾ればいい!
たとえば
『帯は、店主の都合(意向)により外して販売しています』
とかね。
ほいだら、その書店の事、めっちゃ好きになって
今度から本買うのはココって、なるなぁ…(僕はよ僕は)
ナハハ

あ、何や、別の意味で楽しんだ?
そやし
はぁぁ 本 楽し♪
そやし?

朝からご馳走で楽しむ 朝の時間♪ なんだよ

よう
130528朝の時間
和風ハンバーグディッシュ
朝からご馳走
朝の時間を楽しむ♪
のだな
行ってきます行ってらっしゃい


弁當の時間
130528blue1
豆腐ハンバーグですねんけど
130528blue
ほぼ豆腐ですのや

はい
メシブログ。
(ニャハハ)

アルミ弁當箱の蓋のイラスト

よう
子供の頃、憧れた
"朝ごはん"
130527朝の時間
ナハハ
"大人食い"?
行ってきます行ってらっしゃい!

昼だ
弁當ヲ食ベルノダ
130527blue
そういえば、この弁當箱は初めて使うなぁ
少し小ぶりだからね
アルミで蓋にイラスト
何か感じやなぁ…
さてさて
梅はその日の難逃れっ♪
よし、
午後もハリキッてまいりますまいってらっしゃい!

ひっじきたいたんどんっ

よう
130526朝の時間
ひっじきたいたんどんっ
ひっじきたいたんどんっ
(朔太郎の詩っぽく)

本棚の前に立って
目を閉じる
並んだ文庫に指を這わして
一冊選ぶ
まさに、そんな
"のんびりする午後"

何度も読んでいる
檸檬
檸檬爆弾
また読み終えて…
なんだかね
こうしたくなった。

オリーブとサーディンをブリュスケッタにのっけてサクッ 葡萄酒グピッ♪

よう
130525朝の時間
残り物の野菜炒めで
"野菜炒め丼 と 味噌汁"♪
豪華なりんす

オイルサーディン と オリーブ
130525オリーブサーディンブリュスケッタ
葡萄酒とね
相性抜群であるのだ♪
ナハハ

本の話しをします
59なのです

五月雨と呼ぶには少しだけ早い
そんな
五月の雨
その空のしたに
傘もささずに
私は飛び出すのだ

バレナイヨウニ

私の袖はあまりにも濡れてしまっているのだから

梅雨入りはまだだと言うのに
露は乾く間がない

雨は降っている
蕭蕭と…

ショヲショヲ ショヲショヲ

-告白-

ほぼ、冒頭から。

僕の嗚咽は止まることなく

全編、泣きながら読んだ。

与那国島で先生が登場するシーン以外は
ほぼ、泣きどおしで読んだ。

決して外出先でなんて読めない物語。

これ程までに泣きながら読んだ本はあまりないな…
(あ…"二十四の瞳"を2度目に読んだ以来だ)

読み進める内

絞めつけられる胸

胸の奥の
ひどい痛みを抑えながら
僕は、必死で探すのだ。

その箱いっぱいに詰まった
悲しみや、苦しみ、そして、切なさ
空虚や、自責の念たち
それらを
僕は、両手でかき分けて
箱の奥に必ず
必ずあるはずの
"その言葉"を
僕は、必死で探す

必ず、あるんだ。

本文中の著者の言葉をかりると…

それぐらい信じられなければ
この世に神など生まれなかったはずだ。


始終、そんな気持ちで読んでいた気がする。

あ…書いてしもた
俺は男だ!であるからしても
あまりにも泣いてしもたから
今回は、書かないでおこうと思った

書いてしもた。

ま、エエわ
ガハハハ

もやしと豆苗がっつりで♪

よう
130524朝の時間
ヤサイイタメタンッ
…普通やな(ナハハ)
もやしと豆苗がっつりでフライパン山盛り
胡麻油きかせてネ
うまっ♪
行ってきます行ってらっしゃい


ヤサイイタメタンッとヒジキタイタンッ!
130524blue
おお 唸る 美味なる


食前酒…なのか?!(ナハハ) 
130524グラッパ
チュッて舐める感じでクチに含む
そしたらキュッてして
ほんで
鼻筋をブワァァァッって
アルコール
わかる?(ナハハ)
楽し♪

酔いますよ

ひじき 好きやねん ホンマは炊いたんより、炊いてもおた方が好きやねんけど…

よう
130523mor
ヒジキタイタンッ!
・・・なんやめちゃ強そうやな

ひじき炊いたんやねん
好きやねん
行ってきます行ってらっしゃい


ヒジキタイタンッ!
130523bluee
マゼェッゴハンッ!

ひじき三昧の日の日記。

朝陽さんさん雑炊さらさら

よう
朝陽さんさん雑炊さらさら
130522朝の時間
行ってきます行ってらっしゃい!

さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
130522blue
なにゆゑに こゝろかくは…
燻りがっこ、香ばしくて美味しいな♪

さてさて
本の話しをしよう
真夏やん
「実に…」
と書き出しては見たものの…
ストーリーの半分くらいまでは
楽しくて声に出して笑てしまったりしてしもたのけれど…
後半は…

僕は
男だからネ

だけど溢れるものは留められなくて…

♪行かなくちゃ
テッシュを買いに 行かなくちゃ
赤い鼻で行かなくちゃ
部屋着のままでぇぇぇ
…な程で

やられました
ちっ、東野圭吾っ、お前のせいで
夜中にテッシュ買いに外出せなあかんがな…

みたいな?
ナハハ

はぁぁぁ 本 楽し♪

"酢大豆"

よう
茶粥の朝なんだ
130521朝の時間

昼の弁当
"酢豚"なのだけど…
130521blue
実は、
酢"豚"でなく"大豆"なのだ♪
ナハハ
意味?豚肉みたいに見えてるは実は"大豆"ってこと
ナハハ、美味しいのだ
あ…僕はベジタリアンではないよ(念の為)
つか、どっちでもエエね…所詮、一緒一緒
笑ったり、泣いたり、時には思いにふけったり…
"人"やねんもん
うんうん

さてさて
映画の話し
黒きょう
なんや、世間は
騒いでる感じでプロモーションしてたけど…
そのプロモーションに関しては、
まったく興味なし。

そやけど
描写の巧妙さは息をのむほどやったなぁ
カラス…
やっぱり一種独特の不気味さっちゅうか…
「ぬえの鳴く夜は恐ろ…」みたいな
幼少期の擦り込みあるかも
(ナハハ)

正直、

面白い映画だった。

これを、面白いと感じる事自体が、どうのこうの?
ナハハ
"笑って観てしまう"くらいの描写が
監督の?っつか…
何つうかな…
観せたいのはこの、ここ、やねん
みたいな?
んんん、よぉわからんか?
(まぁエエ)

はぁぁ 映画 楽しい♪

…で、エエかな

又、それが何なのか、わかったら話すヨ

茶粥の朝は何だか身が引き締まるのだ

よう
130520朝の時間
僕の糠床の調子はあまり良くない…
あ、失礼っ!
美味しくいただきました
茶粥の朝のきゅうり
今朝は生姜を擂るったりしてみました♪
行ってきます行ってらっしゃい♪

昼はね
嗚呼、青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
お気に入りの"わっぱ"自分で表面に杉薄剥ぎ板を貼っつけたりしたから
ところどころ隙間があったりするのだけれど…ナハハ
130520blueの
"おほいとりべんとほ"
130520blue
香は"いぶりがっこ"
何だか食べたくて、探した。そして見つけた市販のもの。

さて、映画の話しをしよう
メソッ
楽しみましたよ♪
「きっと、…だろうな」って
僕の期待つうか、希望?そのとおりで
なんだか嬉しかったなぁ…
さておき
楽しみましたよ♪

だから

はぁあ 映画 楽しい♪

朝から(ガハハ)赤い葡萄酒

よう
大好きなPAULってお店の"OLIVE"とチーズででね
130519朝の時間
明るいうちから
つか 朝から(ガハハ)赤い葡萄酒♪

さてさて
映画の話し
でくの
エエよね彼、
野村萬斎
特に、船で歌うシーンはとても良かった
でもあれかな…
原作は読んでなかったんだ
何だか、装丁が僕の好きな感じではなかったからね(ナハハ勝手やねぇ)
でも、読んでもいいかなぁって、映画観て思いました。

はぁぁぁ 映画 楽し♪よ

結構な頻度でやってくる"それ"は、カレーか餃子か

よう
130518朝の時間
カレーが食べたい
結構な頻度でやってくる
その朝が又、今朝やってきました
ナハハ
カレースープに
僕の小さなベランダのパセリを刻み
ゆで卵(感じ、でしょ?)
朝からご馳走♪

そして今夜は
結構な頻度でやってくる
餃子が食べたいっ!
安くて美味い餃子と言えば…の店
席に着くやいなや
「餃子と瓶ビールお願いします」ってね注文
130518ディナ
ふぅ美味っ♪

さて、映画の話しをしよう
リベンジ、はちがわね?
おいおい、"やべぇ奴"を敵にしちまったな

…とは言うものの

悪人とはいえ、
次々と殺されてしまう男ども
彼らの家族を思わずにはいられず…

あ~ こおいう映画を
心底楽しむには
どぉすりゃエエのやぁぁ!!

ま、エエねんけど な
ガハハ

はぁぁぁ 映画 楽し♪

余り野菜には何だか濃縮されている気がする 旨味。

よう
Minestrone♪
130517朝の時間
Buongiorno!
余り野菜でね
んんんんっ(ほっぺに人差し指をクリクリ)
Ciao!

Buongiorno!
さて、弁當を食べようぢゃなゐか
130517blueの
嗚呼、青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
130517blue
んんんんっ(梅はその日の難逃れっ)
Ciao!

《青い鳥弁當の記》でした

嗚呼、青い鳥弁當の鰮よ

さて、弁當を食べようぢゃなゐか
130516さてblue
嗚呼、青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
130516blue

この昼 鰯を頬張れば
僕は かの歌思ひだし
歌うのだ
歌うのだ

朝焼け小焼けだ 大漁だ
大羽鰯の 大漁だ
浜は祭りの ようだけど
海のなかでは 何万の
鰯のとむらい するだろう
【金子みすゞ】


ありがとう 美味しくいただきました。

海苔海苔のおむすび

よう
130515朝の時間
"豆腐ハンバーグ"(ドラエモン口調)
作りすぎたビーフシチュウ
野菜旨味エキス満載のデミグラスがそうさせました
ナハハ
豆腐7:ミンチ3くらいの
言うたら"ハンバーグ豆腐"ですね
めちゃ美味なりんよ
朝からご馳走♪
贅沢な朝 ですのや(ムフフ)
大好きな詩集を開いて
五月の爽やかな陽
そんな朝を楽しもう
よしゃ
行ってきます行ってらっしゃい!

昼ごはん
"青い鳥弁当"
130515blue
今日のおむすび海苔海苔ですねん

海苔海苔のおむすび

そんな五月の 晴れた午前

よう
130514朝のアゲイン
ナハハ 昨朝の残りだよ
野菜旨味成分?つうのが溶け出して
さらに美味くなった♪
ひゃぁ美味い
ほんで、僕、"ごろごろ人参"好きですねん
よしゃ
行ってきます行ってらっしゃい

さてさて
午前中に時間ができたので
野の花達の歌うあの丘へ
130514花そして
葡萄畑のハウスの照りかえし
そして
満開に咲くツツジに
僕は、眩しくて目を細めながら
大好きな 葛城山系を眺める
130514花だよ
エエ天気や!

バケツに水を溜めて
酌で墓石に水をかける
この陽ざしやから、すぐに蒸発してしまうなぁ…
綺麗に掃除して
花を供える
手をあわせ

「ばぁちゃん、会いに来たでぇ」

しばらく色々、報告したりして…

「あ、この赤い花?
 何でて?
 いや、それはな…
 つい先日て、母の日やったやん?
 そんで、"(とある)ブログ"にさ書いあったのがさ…
 - 中略 ―
 …そやねん、そやから、この花やねん、ナハハ」
130514花を
その赤い花びらを
風が揺らしました。

「それにしても、エエ天気やなぁ」

木漏れ日のベンチで"青い鳥"
130514blue
エエ景色の中食べると
美味しいなぁ…

野花の咲く季節
130514花と
エエなぁ
ついつい長居してしまう

「ほな、ばぁちゃん、又来るわな」

そんな 
五月の晴れた午前
でした

いんかのめざめて めちゃ栗みたいに甘いやん♪

よう
ビーフシチュウですねや
ちょっとエエじゃがいも(インカのめざめ)買うた
めちゃ甘くて美味♪いやん
130513朝の時間
鼻歌(鼻血やないで)出そうなくらい旨いシチュウと
大好きな詩集
僕の窓から差し込む爽やかな五月の朝の陽
いやぁ贅沢な朝だなぁ…
行ってきます行ってらっしゃい

昼は"あほいとり弁当"
130513blue
ほんのり薄紅色は古代米を入れたからね
さっ、久々に言うかな
梅はぁその日ぉの難逃れぇっっとぉ
よし 午後もハリキって参る なりん

さて、本の話しをしよう
なあなあなあなあ
主人公、勇気君が一年間
こっそりと綴った手記
やねん

とっても明るいストーリー
いやはや 楽しんだぁ
「アハハハ」
笑ったなぁ 声に出して笑った

神代の時代から山の神は、
僕たちの生活にいるんだ
富士山の木花之佐久夜毘売は知ってるやろ?
だいたい山の神は女神やねんなぁ
あ、ちなみにエベレストかてそうや
うん
そやけど、神去村には美人が多い?
大丈夫か?
みたいな心配はさておき

神去村
48年に一度の大祭
そのハイライト!
あの息をのむ怒涛の壮絶な迫力!
僕は、映像で見た事しかないねんけど
"諏訪大社の御柱祭"を想像しました。
そやけど
それどころやない
「ひえぇぇぇっ」っちゅうて声もでてしまうような臨場感!
ホンマ声出してしまいました。
興奮したなぁ
ナハハ

あと、山の虫やら、
林業に関することやら
僕としては
柳田氏の本で読んだ色んな話しを思い出したり
宮本常一氏の山の話しを思い出したりして
めっちゃ楽しめましたなぁ

あ…
そない構えんでもエエねん
言うたら
"都会(ハマ)っ子、無理やり神去村に来さされて杣夫(工)になる!神去村少年ファンタジィ "♪
(長ったらしい?ガハハ)
やねん

めちゃ笑たわ

はぁぁぁ 本 楽し♪




晴れた日の洗濯機連合

なんや知らん"カレーうどん"が食べたい…
(時々むしょ~にそないなる)
そないなこころもちになった。

ベランダに置いた洗濯機が
溜めこんでしもた僕の洗濯物を
フル回転で洗うてくれている間に
掃除機にゴミ吸ってもらおうかなぁとか思いながらも
僕は"カレーうどん"を作る
130512ランチ
♪ツルルル、ふぅ…美味っ♪
ひとクチ目を楽しむ時、まさに、その瞬間のことだ
「ピーィ ピーィ ピーィ」
洗濯機が僕を呼んでいる。
機械音に対して、いちいち返事をしてしまうのは僕だけやないと思うが。
「…はいはい ちょぉっと待ってやぁ、今、カレーうどん食べてるさかいにな」
♪ツル、ツルル
ふたクチ目を楽しむ時、まさに、その瞬間のことだ
「ピーィ ピーィ ピーィ」
今度は先より近くから聞こえ、明らかに先よりも音が大きい
ん???ん?
…2度も鳴るはずのない電子音
洗濯機が僕を呼んでる、確実に。
「なんや?僕だけ、のんびり食べてるのが気に入らんのかいな」
不思議なこともあるこっちゃ…
しかたがないのでカレーうどん楽しみ途中にも関わらず
先に洗濯物を干すことにする。

僕は、干そうとするシャツのシワを伸ばしながら気付いた
あぁそか、今日はエエ天気やから
ご近所さんも洗濯中で
あちらのブザーが先に鳴ったやっちゃ
「フフフフ、俺としたことが…カレーうどん中やのに…」
と、ニヤついている時
僕の耳に届いたのは
どこかの家から聞こえてきた
「ピーィ ピーィ ピーィ」(早よせなカレーうどんが伸びてしまうで)
「はいはい」
僕は、急ピッチで洗濯物を干しながら
結束してる(と思われる)彼ら"洗濯機連合"に
返事をする。

麦酒を買いに近所のスーパーまで
いつも街の公園の真ん中を斜めに通るのだけれど
丁度、真ん中あたりで
僕は眩しくて目を細める
唐楓の大木の間から射して僕を直撃
130512夕の陽
しばらく立ちすくむ
美しいな…

さてさて
今日は母の日なんだな
ありがとう
ココロから

なんだな

やっぱりキャベツはカレー味で♪

よう
キャベツをカレー味に炒めて
今朝は
゛バーベキューしに行きたいなぁ~って思ってしまう朝食゛
130511朝の時間
ナハハわかる?
ま、エエ
クチのまわりベチャベチャになんねけど
ウガァッって頬張って食べる
このパンちゅうのは
なんとも言えん
美味しいんです
よしゃ
行ってきます行ってらっしやい!

マカロニサラダランチですねん

今日のランチは
"ィユーべのアマーリモーノ"(昨夜の余り物)
130510ランチ
ソーセージの付け合わせは
キャベツの酢漬けです。
では…

◆簡単キャベツのピクルス(僕流)◆

◇作り方
まずは
キャベツを両手で持ちます。

さぁ始めましょう

ギャバ ギャビビビッ
っつって、千切った尻からジプロックの袋にほ(う)りこみます
ほんだら
♪チィーンです(2分くらいなもん)
ほいだら
その湯気のたつ袋の中に
赤唐辛子、ポイッポイッ
ローリエ、ポイッでっしゃろ
佐藤…あ 砂糖 ポイッ
塩・胡椒、チャッチャッですねん
最後に酢、ブワァァァァ
(僕は昆布入れたりします、"ほんだし"でもエエです)
ほいだら
封を締めますでしょ

ガシャシャシャシャ
ガシャシャシャシャ
(リズムようしやなあきません)
くまなく混ぜたら
冷蔵庫へ
「ほぃ寝んね」(優しい声で)言うて
ほ(う)り込み(1時間ほどで)
出来上がり

ハハハ
めっちゃ簡単やけど
次の朝になったらな
あの"甘辛ぁいカレー専門店"のな
"キャベツピクルス"くらい
美味しなってるねん♪
(隣に並べて食べ比べたわけやないけど…)

そやけど
キャベツの酢漬けって美味いよねぇ

今日は、そんなキャベツの酢漬けの話し。
ほな、又。

皐月 茶粥の朝 賢治

よう
茶粥の朝

一日に玄米四合と
味噌と
わんづかの野菜を食って
どんだな事も我の欲得では考ェね

130509朝の時間を楽しもう
よく見 よく聞いてわかり
そして 忘れんねようにする


僕の手帖のページに書き写した
大好きな文章
今朝は
なぜだかそのページを開きました

…そんただ者にわたしはなりてぇもんだなぁ

行って参ります行ってらっしゃい



燻した大根漬て美味しいなぁ

よう

茶粥の朝
やねんけど、御御御つけも食べたくて
そやから、なんや朝からご馳走になってしもた(ナハハ)
130508朝の時間を楽しむのだ
「はぁ、美味し」
味噌汁をクチにしたら、どないしても言うてしまう言葉やねん
「はぁ、美味し」
熱い風呂につかった時
「はぁぁぁぁ 極楽、極楽」言うのと似てる
あ…極楽、極楽っとは言わん?
ニャハハ
さてと…
行ってきます行ってらっしゃい!

お昼は"青い鳥弁当"
130508青い鳥弁当
スペシャルなのだ
実は、香物がね
先日スモークした"燻りがっこ"なのだ!
美味っ♪
もっと沢山すればよかった…
ニャハハ

ハム、レタス、キュウリ、パン、チーズ、トマトにマヨネーズ これぞ

よう

ハム、レタス、キュウリ、パン、チーズ、トマトにマヨネーズ
これぞ吉野の朝サンド(春の七草口調で!ナハハ)
130507朝の時間
やっぱ美味し♪
行ってきます行ってらっしゃい

さぁ本の話し
つくる、おまえ、ちょっとあれやで
…そやけど、
帯にある"GOODNEWS AND BADNEWS"のページは
苦笑いしたなぁ…声に出して笑てしもた
…声に出して"苦笑い"。

さてさて
好きな目線、色んな解釈で読むんが楽しい
例えば…
青龍、白虎、朱雀、玄武つうことは…多崎つくるは黄色かぁ!
ちゅうような
ワハハ、これは僕が考えてしもた事やねんけどな
とか
木元沙羅も色彩を持たないぞ、
とか
灰田父緑川の"トークン"と、白根柚木を重ねてみたり
とか

・・・あ、書籍評論家になりきって、プロットがどうのこうの?
鼻息とか荒ぉして批判するとか
それも又、エエんちゃうのぉ?
それか、
世に言う"ハルキスト"?
あ、僕はこの呼び名で、いつも別の近しい人を思い出してしまう
(ナハハ、それは、ま、エエか)
ナツキストとかアキキストやら、
しまいにフユキスト的な?(ガハハ)
さておき!
そないな"ハルキスト的な読解"?もエエ
っちゅうこっちゃ

ご自由に『楽しめ』!なんだな
そやねん、
楽しめる小説やと思うねん

いやいや、ちゃうわ
感想感想、
僕の感想をサクッと書いとこっかなぁ…

皆が経験する巷にある物事
小説はだいたい、それを大げさな事件に仕立てたり、
やたらドラマチックに描いたりするんやけれども…
著者は、それらをな、
相いも変わらず "青ぉい思考での目線"
と言うか…僕はそう感じてしまうのだな
なんだか、照れくさくなってしまうような…
ヨッ!村上春樹!
まっ、そこがエエねんけど(ナハハ)

だから、何だかね
僕も、青ぉぉい感じ?
色々と思い出したりして読みました。

例えば、灰田君についてはね、

僕が以前、ある青年から、
「これ以上近くにいるのは辛すぎるんです・・・だから本当のところ、会社を辞める理由は・・・」
この胸の痛くなる告白をされた時の、彼の表情を思い出してしまいました。

とか

あっ…やっぱ色々書くんはやめときます、何や、アレですし(ドレ?)。

さてさて、これだけは書いとこかな…
最後、沙羅がどうか?っちゅうこと、うん

もちろん、電話に出ないという時点で、つくる君は判ってたんだろうな…
出ないという方法で幽かな希望を残せたんだ、その夜、彼が眠る為にね。
ニャハハ、わかんないよねぇ(ゴメン)

君も読み終わったなら、
それらの事柄について話そう♪
あ、僕の経験とあわせてネ
そして、君の経験も。
その時は
話してあげるよ…

僕の”トークン”もね

ニャハハ

はぁぁ 本 楽っしぃぃぃぃぃっ♪

デイオフのまちさんぽ

よう

バタートースト

こんがり黄金色のバタートースト
このサクッって音はいい
爽やかな朝を演出する音だ
130506朝の時間
クチの中にひろがるバターの味はいい
鼻から抜けるパンの香りはいい
君はホントいいなぁ
あれ?
何だか赤くなった?
耳の辺り

そんな(どんな?)ディオフの朝の時間を
楽しむ

街散歩

ふと、道頓堀を見に行こう
と思って
ひとりプラプラ
散歩に出かける

"道頓堀プール計画"(シートを敷いて夏季だけのプールにする)の話し
とか思い出しながら
想像する
んんん…想像わかん
以前、僕が書いてどこぞに提出したレポート
"道頓堀清流化計画"を思い出す
んんん…それもやっぱ想像わかん

そんな(どんな?)ディオフの昼の時間
130506麦酒の時間
帰りに買った
"みのお麦酒"スタウト(黒)を楽しむ
美味しいのだ♪

すっぱいのが旨いねんかぼすそばっす

よう

美味しい"焼きたてパン"いただいたので♪
もっちろん
130505朝の時間
ヨシノ(グッド)モーニングサンド♪(ナハハ)
そして
温かい珈琲と
大好きな詩集
朝の時間を楽しむ♪
のだな

今夜は
買って帰った、好きなお店の"柿の葉寿司"
そして
"すっぱいのが旨いねんかぼすそば"
130505ディナ
粉山椒パラパラ
130505ディナだ
ひやぁぁぁ
旨いがな
いけるがな
(おくさん、これどこのお茶?…は、さておき)

めっちゃ旨いでカボッす♪

今日は子供の日
皆、素敵な子供の日を過ごせますように…

よしのやまの花火

ワイルドチャービルの花咲く道を
130504道の花
ケーブルの上の駅まで
姪っ娘達を迎えにゆく

コシャクの花は
彼女達を歓迎する花火みたいに咲いている
(ん?"花火"が"花"を真似た"火"だから、"花"の方が本家か…)
シャガの花は咲き乱れ
色とりどりのシャクナゲが咲いている

そんな時は
やっぱり
"団子"
でしょう♪
(ナハハ)
桜餅と草餅を買う
ん?
彼女たちは…
"ソフトクリーム"
みたいだ…

素敵な春の日

♪ケッキョケキョケッキョ ケッ キョ  ケッ…     キョッ

"よしのやま" 春の梢のうぐひすは 花の言葉を聞くここちする【山家集より】(一寸イジった)
130503あの場所へ
♪ケッキョケキョケッキョ ケッ キョ

森に響くその鳴き声は 
僕の大好きな場所
その庵の前で、今、ささやかに咲いている花の言葉を…だらうか
130503その庵
その下で
西行の大好きなうたを思います

葉隠れに 散りとどまれる花のみぞ 忍びし人に逢う心地する

庵にて
春風の 花を散らすと見る夢は さめても胸のさわぐなりけり【山家集】
それほどまでに桜を愛した彼を思う

『苔清水』の冷たい水で手を洗い
130503苔の清水
芭蕉翁のこの小文を書いておこう
【笈の小文】
春雨の木下につたふ清水なり
吉野の花に三日とゞまりて あけぼの、たそがれのけしきにむかひ 
有明の月の哀なるさまなど 心にせまり胸にみちて 
あるは摂政公のながめにうばはれ 西行の枝折にまよひ 
かの貞室が是はこれはと打ちなぐりたるに
われいはん言葉もなくて いたづらにクチをとぢたる いとクチをし
おもひ立ちたる風流 いかめしく侍れども ここに至りて無興の事なり


ほんにそぉですなぁ
御年44の芭蕉も
この清水で手を洗っただろうかな…
今から325年ほど前の話しだけど

庵にて
熱ぅいお茶 と 柿の葉寿司
130503とっておきランチタイム♪
柿の葉寿司たる いと美味なる飯でござる
して これ 魔法瓶たる 熱き物熱きまま運べる 魔法の入れ物でござる
など 古人に語ったり(声には出さんでよナハハ)

♪ケッキョケキョケッキョ ケッ キョ

よしのやま 春の梢のうぐひすは 古人の言葉聞くここちする【Arbre de Hiver】

柿の葉寿司を頬張る

「美味しいねぇ」

「美味しいなぁ」

美味しいものが
もっと美味しくなる魔法の会話♪
なんだな
うん

さてさて
蔵王堂仁王門脇のお店にて
花より?
130503花より?
草餅を頬張る

「美味しいねぇ」

「美味しいなぁ」

美味しいものが
もっと美味しくなる魔法の会話♪
なんだな
うん

♪ケッキョケキョケッキョ ケッ キョ
130503夕の陽
僕も言う
♪ケッコウケッコウ おおいにケッコウ

素敵な春の一日
ありがとう

かぼッス! 声が小さいっ! かぼッス! …シィィィィッ 今日は探検に来ている(いかりや)

よう

「よっ かぼッス!」「かぼぉぉッス」
130502かぼすです
沢山いただいたのだ!♪

プリプリのうどんに
ガッサァいうて ほんで 
バァアンのっけたら
バババッいうて多め多め ほんだら
ゴリゴリィッちゅうて擂って
最後にチャァァァ チャッ チャッいうて回しかける
食べる前に
キュァァッちゅうて絞りかけるねん かぼす
130502のせる
ほんまに
130502朝の時間
最高や♪


夜の時間
赤い葡萄酒の時間
ベーコン燻製のスライスとチーズ
130502VINOの時間
ブリュスケッタにアンチョビとオリーブ
130502VINOの時間なのだ
カラになったボトルとヨッパライの僕

きのこの白いリゾットで皐月の朝を始める 早苗月…か よし!

よう

僕の窓から
皐月の朝の陽がやってくる
130501朝の時間
さぁ 朝の時間を楽しもう
リゾットめちゃ美味し
行ってきます行ってらっしゃい

さぁ本の話しをしよう
社会に生きるのが苦手なくせに社会に生きるのが好き

読み進める度に
首を振って、いやいやそうは思わない
著者の見識の薄さ?そうではないか…
商業ベース?
ふぅ…
違う意味で『よくぞここまで…』のストーリーでした。

世界にはね
沢山 〃
素敵なね、景色があるんだよ
君も(主人公の人)丘に上がってさ
その海を見たんだろう?
…んんん 君は
ちゃんと見てなかったな…

それは
とても、とても悲しいことだ

だからね
なんだか
とても
悲しいストーリーでした。

本つうのは 出会いだな。
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード