FC2ブログ

ふぅふぅぅっ ズズッズズズッ チャッ ググッ ふぅ …むふふぅ

よう
131031mor.jpg
昨夜、惣菜コーナーで
"海老入りかき揚"買うて帰りまして
いやね
"かき揚の蕎麦 温かいのん"食べたなりましたんで
これ、やっぱり白葱が相いますな
立ちのぼる湯気の前で手ぇあわせて
「いただきます」
ふぅふぅ
ズズッズズズッ (チャッ) ググッ 
ふぅ…
むふふぅ
ですわ やっぱりエエなぁ
そんな朝の時間を楽しみ
行ってきます行ってらっしゃい

昼は"ほうれん草弁当"
131031lun.jpg
定番になってるなぁ、コレ
今日は豪華に"しらす"のっけ!
やっぱ、ほうれん草と相うよなぁ
よしっ
午後もハリキッて
まいりますまいってらっしゃい
まいっちゃ駄目だけど (again)

おっ
神無月、最終日だ!
それとあれだ パンプキンの
スポンサーサイト

秋の熟ゝ柿すき焼き 美味なりん

よう

131030kaki.jpg
いただきもの
置いておいたら
とろけそうに熟してしもた
今朝は、その柿を使ぅて
"すき焼きうどん"
131030mor.jpg
柿の甘み なんやめっちゃエエやん♪
すき焼きに熟ゝ柿!エエねぇ
そんな朝の時間を楽しみ
行ってきます行ってらっしゃい


法善寺の鍋料理のお店リニューアルのお仕事
131030houzen.jpg
いい感じになったと思うけどなぁ
年末に向けて"稼ぎ時"やもんね
ちゅうことは
美味しい"笑顔が沢山生まれ時"なわけや
沢山をもっと沢山に!
それに少しでも加担できたならいいなぁ…
ナハハ 昨日と同じて?ハハ
ほんまそない思うねん

なんやここのとこ毎日
バタバタとめちゃ忙しいねんけど
そない思たら
よっしゃ頑張るぞ~っ!
て思うねん

木の器と木の匙で温かいスープを

よう
温かいスープを食べよう
131029mo.jpg
ほい
行ってきます行ってらっしゃい

天満の鍋料理店の改装のお手伝い
131029temma.jpg
いい感じになったと思うけどなぁ
年末に向けて"稼ぎ時"やもんね
ちゅうことは
美味しい"笑顔が沢山生まれ時"なわけや
沢山をもっと沢山に!
それに少しでも加担できたならいいなぁ…

映画の話しをしよう
tyokoxtu.jpg
それぞれの事情
それぞれの悩み
それぞれの痛み

"友情"

やっぱり いいよねぇ

楽しみました

はぁぁ 映画 楽し♪

サクッと(ツルッと)食べて頑張ろっ!

朝からバタバタと
あっちこっちで
ふぅ
何とかランチタイム確保!
"おいしいラーメン"のお店へ
131028lun.jpg
サクッと(ツルッと)食べたら
よしっ 午後もハリキッて!
ふぅ
「あれ?、僕、ラーメン食べたよな?」
んな一日でした
ナハハ

さてさて
"映画"の話しを
warar.jpg
つか
ショートショートの"ドラマ"か…
3本仕立て
原作は、読んではいないけど…
どうなのかなぁ

あ…
3番目の
"誘拐電話網"は、面白かったなぁ

あ…
2番目の
そういえば"ダニエル・キイス"の本
あれ読んだのて、僕、いくつの頃だっけなぁ…
面白かったんだよなぁ
ハマッたわ、当時
あ…そうだなぁ
パロディとして観ると面白かったよ
オヤジギャグ的でね

あ…
最初の
"モテモテ~"?
あれは
イマイチわからんかったなぁ…
面白さが

なぁんて会話
夜更けに珈琲でも飲みながら
肩が触れるか触れないかの距離で
ささやき声でね
そういうのって
エエよね

はぁぁ ? あれ?
そうそう 映画 楽し♪

恋する乙女の物語やで

映画の話しをしよう
hiroeig.jpg
恋する乙女の物語なのである。
彼女(有川浩)ですもの

図書館戦争?
現実感?
んなような観方も楽しくてエエとは思うけど
ゆるぅい感じで観るのが得策である。

楽しむのだ

エンターテイメントやもん
細かいとこゴチャゴチャ言わんと
入ったもん勝ちやで

ナハハ
で、僕は誰の視点で話しているのだろうか?
ナハハ
ま エエ
映画は 楽しいのだ!

忍法うどん隠し

よう
131026mor.jpg
"忍法うどん隠し"
具モリモリのカレーうどんですねん
朝の時間を楽しむ
ほな
行ってきます行ってらっしゃい

今夜は
有名なお店
大阪観光
心斎橋筋の"串かつのお店"
131026dar.jpg
『ソースの2度漬けアカン!』て常套句
今まで僕は
「そんなん あたりまえやん」
やってんな そやけど な そやけど や
なんや知らん
「…漬けたろかいな」
そないなヤラしい気持ち
そないな気持ちになってしまうよぉな
味気ない店舗、ちゅうのか
言うたら
店側が客を捌くのには都合がええ
オペレーションしやすいっちゅうような
そないな注文システムやったり
内装、家具配置、家具…
なんやろ
見失うてしもてるんやろな…
"お客をもてなす感"?がまったく希薄やねん

それでも

隣の席の親子連れ
子供
大きなクチあけて 串かつ頬張って
めっちゃ楽しそうに笑てるねん
うん だいたい
"串かつ屋"に子供は連れて行きにくい場所やろ?
それ見たら
あ、"子供も来れる串かつ屋さん"やん
そやし
よかったなぁ、連れてきてもろて や
あれ?なんや よぉわからん文章なってきた
まぁ、そやから、それも エエのか
ガハハ
"僕は来にくい串かつ屋さん"
と、いうことで はい。

それは、"まばたき"の黒なのだろうか

映画の話し
BOymee.jpg
1984年の映画
レオス・カラックス23歳の時のデビュー作
"アレックスもの"
といえば、
そうドニ・ラヴァン(アレックス役)
彼の纏う空気も独特なのやけれど
ミレーユ・ペリエ(ミレーユ役)
彼女の魅力ったら もぉ

時折、映る"黒の画面"
それは、僕たちの"まばたき"の黒なのだろうか…
そう感じた。
そして
静寂の美しさ
その映しかたは

やはり有名な
"キッチンのシーン"
めちゃ魅力的やねん
好きやなぁ あの感じ

意識して観たわけではないけれど
やはりどこか
成瀬巳喜男の映画の匂い
だからでもあるかな
シーンシーンが違和感なく
いちいちグッてきて
すごい好きな映画だな

カラックスの映画で一番好きな映画や

はぁぁぁ 映画 楽し♪

うどんの白とワカメの深緑のコントラスト

よう
131024mor.jpg
わかめうどん
うどんの白とワカメの深緑のコントラスト

"納豆炒飯弁当"
131024lu_201310261459237f7.jpg
こいつが旨いんだなぁ
僕の中では幼い頃から定番!
131024lun2_20131026145924ea1.jpg
やってみ(男前の絵文字)

以前関わった船場のうどん屋さんのメンテナンス
131024728.jpg
限られた予算内でイケてる感じ…
ああだこおだ考えたのを思い出す
そんな椅子たちの足元も
なかなかいい感じに汚れて
使用感っちゅうか…そういうのも好きや

大根に 葱も のれども 眞菰(マコモ)だけ 饂飩にからめて ああ美味し

よう
まな板の上の"マコモダケ"
いただきものです。
131023makomo.jpg
揚げます
131023makomo2.jpg
食べます
131023mor.jpg
だいこん擂り 葱ものれども まこもだけうどん

"マコモ"は
イネ科マコモ属 別名ハナガツミ
これから黒穂菌の胞子を採取したものを
"マコモズミ"と呼び
お歯黒、眉墨、漆器の顔料etcに使用したんだと。
へぇぇ

みなそこに 敷かれにけりな さみだれて
御津の眞菰(マコモ)を かりにきたれば
【山家集 西行】

ごちそうさまでした、ありがとう。
行ってきます行ってらっしゃい

昼は簡易ランチ
131023lun.jpg
少し前に話題になった
"缶詰のタイカレー"
ご飯とまぜて、いただきます。
空は雨雲に覆われています。

だいこんが少しづつ甘くなってきましたネ

よう
131022mo.jpg
ゴールデンですねん

本の話しを
byakuyaa.jpg
旅の日記の様なエッセイ集

僕の部屋に広がる北欧の風景
訪れたことはないのだけれど…
風景が浮かぶ筆者の語り

静寂の中に
とおく
カモメの鳴き声が聞こえてくる

僕たち(筆者)は
それらの素朴な風景と謙虚に向かい合い
情緒を感じ
ココロが潤う

自分の部屋で
紡がれた言葉から想像した風景の中に小旅行…
なんていかがですか?
そんな 本

はぁぁ 本 楽し♪

のりべんでのりのり

よう
131021mo.jpg
けぶる雲居に見えるは
プリプリの白い波
それに浮かぶは
まん丸の黄色い月
葱の螺鈿に金胡麻を蒔く
ハハ
いただきものの
讃岐うどんなり
うひょぉ美味し
ありがとう
朝の時間を楽しむ
おっし
行ってきます行ってらっしゃい

昼は"のりべん"
131021lun.jpg
シンプルに
こないなのが"のりべん"やないでしょうか

秋のよながが
ワインと本
131021vin.jpg
このワイン
安いねん(流通量多いからかな)けど
美味しいねん

年に一度のスペシャル秋の舌鼓♪ポンッポンッ

よう
131020sora.jpg

年に一度の
"スペシャルスパゲティ"
作ってもらいました
131020special.jpg
感動します ホント…。
超マジ美味♪
何スパゲティって?…ムフフ内緒です。
ありがとうごちそうさま!

雨あがり
地面に音をたてて落ちるのは
131020do.jpg
見上げる高いところ
131020dondo.jpg
あの高い空から降ってくるみたいだ

僕は自然にいつも感動させられる。

自然は僕を感動させる

空から低く降りる
くものカーテン
131019sora.jpg
あのくもは 
くもが紡いだ糸で織られてゐる
131019kumo.jpg
白いそら
黄色いくも
谷から生まれる優しい風
くものカーテンを揺らし押しあげる
131019yama.jpg
スカラベは太陽神
131019koutaku.jpg
長い樹齢の太い幹の間から
131019yuu.jpg
キラキラと陽が溢れくる

自然は僕を感動させる。

"黄金のうどん"

よう
131018mo.jpg
"あのスーパーマーケットの惣菜コーナーのかき揚"
やねん やっぱり
だいこんたっぷり擂って
ねぎガッサァ
胡麻ガリガリ擂って
これぞ ゴールデン!
"黄金のうどん"ですねん
はい
行ってきます行ってらっしゃい

本の話し
kisetuno.jpg
エッセイ集です。

色んな年代の文章集めてあるから
彼女(幸田文さん)から
以前に聞いたことのある話し(本の中でよ)が重複してたりする
そやからかな?
なんか知らん
僕は

"文(あや)ばぁちゃん"が話す
色んな話し
それを
熱いお茶飲みながら(みかんもある)
ふんふん、言うて聞いてる
みたいな感覚になった。
なんやろ、
いうたら
そないな楽しみ方の出来る本
ん?
わかる?
ナハハ

はぁぁ 本 楽し♪
いや、ホンマ

ぶりぶりの白い海原にぷりっと黄色い真ん丸な月

よう
131017mor.jpg
ぶりぶりのうどんに月
ひゃぁ美味しそ、やろ?
ホンマに美味い
ナハハ
行ってきます行ってらっしゃい

本の話し
isakakoo.jpg
ディスィズ エンターティメント!
楽しいなぁ
ホンマ楽しませてくれる 伊坂君

東京から盛岡への新幹線の車内で…
ナハハ


ノーベル…のページもあれや
「良い知らせと悪い知らせ」ですか
ニャハハ

楽しみました

はぁぁ 本 楽し♪

朝の時間を楽しんで そして よく食器を片付ける

よう
131016mor.jpg
味噌汁食べたい朝
ごま塩ごはん
大好きな詩集を開いて
声に出して読んでみる
そう
朝の時間を楽しんで
そして
食器をよく片付ける
ほんで
行ってきます行ってらっしゃい

昼は
131016lun.jpg
イカだいこ炊いたのん
いただきもの
味がよぉしゅんでて美味いなぁ
ご飯にも(僕はご飯にしゅんでんの好きやから)
ごちそうさま
よし
午後もハリキッテまいりますまいってらっしゃい
まいっちゃいかんがまいるのだ

はい

東の京へ日帰り出張

よう
131015mor.jpg
なんか"カレーうどん"の気分
ふぅ、美味し
今日はお仕事で東の京へ
行ってきます行ってらっしゃい

今にも降りそうな曇り空
僕の車窓から
fujykessano.jpg
さてさて
少し早い昼
僕が品川で必ず食べるのは
131015sob.jpg
そしてハシゴそば
131015soba2.jpg
東京の"立ち喰いそば"はホンマに美味いと思う
(楽しみに食べて、あれっ?て首かしげる時もあるけど)
だいたい美味い
関西では食べへんけど
東京では食べるねん

よっしゃ
蕎麦(立ち喰い)パワーでメリメリ仕事です。

で、早々
帰阪。

あわただしい、近頃なのです。

あれ…
なんか
麺ばっか食べる人ブログ

"挿絵"が、めっちゃ素敵やねん

好きな本の話し
tuzidom.jpg
昭和36年に婦人画報社刊の
原題『辻留・料理のコツのこつ』
古い本

まずは、
"挿絵"が、めっちゃ素敵やねん
わかりやすい上に、
絵の構図もええのやけれど
野菜や肉達の表情?いうのか
めっちゃええねん

この文庫本では
幸田文氏の書いた"前書き"から
なんともニヤケてしまう文章で
まず、それで引き込まれてしまう

ハッとする料理の話しや
例えば
"すいのう"(漉す道具ね)
これを裏返して漉すから
『裏ごし』と言う、とかみたいな
面白い話しも盛り沢山やねん

もちろん"コツ"について
やねん
けど

なんちゅうても

『味覚を通しての生活の幸福、それを築く』

その著者:辻 嘉一氏のコツ
"骨の部分"にグッときてしまう。

そやねん、そういうことや
僕もそない思う
いうて
ぐいぐい 引き込まれる本
"調理の方法を書いた本"ではあるのやけれど

この本は、時々開いて、真似してこさえてみる
失敗して、
もう一回読み返して
ほんで、
又、作ってみる
そしたら、
だんだんコツつかめてくる
…かな?(ナハハ)

はぁぁ 本 楽し♪

僕はその頃から少しは成長しただろうかな…

よう
惣菜コーナーでミンチカツを買って
キャベツを刻んでね
トースト
サンドイッチニィサンド!
131013mor.jpg

蔵だし焼酎が届きました
131013a.jpg
感動。

2年前に蔵に寝かせた焼酎かぁ…
2年後の今日、僕の手元に届きました。
そのころから僕は
少しは成長しただろうかな…
少しは"素敵な男"になれてるだろうか
よし、今日から磨こう、よし
ほな、まずは
いただきます!
くぅぅぅっっ 
なんや めちゃくちゃ美味!
ナハハ

ありがとう 感動した

朝の時間を楽しもうよ♪

よう
131012mo.jpg
温かいスープは
玉葱とキャベツでコンソメ
パセリは
僕の小さなベランダで摘んだのん
厚切りトースト
朝の時間を楽しむのだ

行ってきます行ってらっしゃい

ヘタいうけど、下手が上手い…ヘタが美味い、ナハハ、好きや

よう
131011mor.jpg
温かいスープとトースト(厚切り)でね
朝の時間を楽しむねん
行ってきます行ってらっしゃい

昼は
131011lun.jpg
"ほうれん草のヘタと白菜のヘタと青梗菜のヘタ卵とじ炒め弁当"
ヘタいうけど、ヘタが美味い、好きや

なんやブルってする夜
日本酒やりたいなぁ思って
コンビニでカップ酒買って帰る
131011sake.jpg
うひょぉ
楽し♪

はい
酔っ払い出来上がり

てんかすは天ぷらのかすやけどかすやないな

よう
温かいうどん
131010mor.jpg
いりこだし効かせて
てんかす
すすったら
「ふぅ」
そない言うてしまいます。
行ってきます行ってらっしゃい


"カラフトシシャモ弁当"
131010lun.jpg
梅干をくずして和えながら食べるんです
美味しいです。

はい
メシブログ

キャベツたっぷり炒めまして

よう
131009mor.jpg
キャベツたっぷり
"焼きうどん"
(やっぱり、うどん…ナハハ)
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい

昼は
131009lun.jpg
"ほうれん草卵とじ炒め弁当"
黒胡麻がっさがっさです。
ナハハ

はい
メシブログ

温かいうどんの季節 ですなぁ

よう
"月見うどん"
131008mo.jpg
いりこ出汁よぉ効かせますねん
温かいうどんの季節 ですなぁ
朝を楽しむ ですのや
行ってきます行ってらっしゃい

昼は
131008lun1.jpg
"ほうれん草弁当"
131008lun2.jpg
真ん中にしたら、汁がこぼれる
みたいな心配が少ななりますのや
それに、
ご飯に、味がしゅんで美味なるんです。

映画の話し
elorfanato.jpg
ホラー映画いうのか
オカルトいうのか
霊の映画ですのや
そやけどな

溢れましてん
こないな映画でそないなります
そないな映画ですねん
なんや、セツナイっちゅうか
「くそぉぉぉっ」ってコブシ握りしめてしまうような…
あの、あのパーティーの日の
あの
(言うのはやめときます)

いやぁ 映画 楽し♪

かなりなパーセンテージ

よう
131007mor.jpg
僕の身体は、かなりなパーセンテージ
うどんで、できている。
ナハハ
行ってきます行ってらっしゃい!

昼は
"しょうが焼き弁当"
131007lun1.jpg
まいど、これ、畑のお肉 大豆ですねや
131007lun2.jpg

映画の話し
midnighte.jpg
うぅぅぅむ
"刑務所"が、
歪んだ社会秩序の中の酷い刑務所やっちゅう
…だろうけど
だろうけど よ

『ならぬものは、ならぬものなのです』

ならぬことをした彼の
その先を聞かされてもなぁ…

ま、そんなせいで
"よく聞こう"としなかったせいもあるかな…
グッとはきませんでした。

映画とは、出逢いです

それでも 映画 楽し♪

秋刀魚のフライにかぶりつく

ヤッホーデイオフ
惣菜コーナーで買うてきましてん
"秋刀魚のフライ"かぶりつきます
そして
ビール
131006beer.jpg
そして
映画
pleinsolei.jpg
いやぁ 名作だなぁ

しばらく僕の頭の中
あの曲が流れっぱなしです

はぁぁぁ 映画 楽し♪

「やってみ」て、男前が言うたなら女子達やってみるかもなぁ(ナハハ)

よう
131005mor.jpg
"なっとうすと"
「やってみ」(男前が言うたなら女子達やってみるかも?ニャハハ)

ランチはあの店のカレー
僕はいつも必ず"ルーW"を注文
131005lun.jpg
ときどき食べたくなる味

本の話しをしよう
nidonos.jpg

1999年5月1日 
エベレスト(8,848m)の8,160m地点で、
ジョージ・マロリーの遺体が、調査遠征隊により発見された。
それは、マロリーが1924年にエベレストで消息を絶ってから75年目のことだった。

だが、真実は違う。

その発見よりも19年前の1980年8月
既に発見されていたのである。
それは、1924年にマロリーが消息を絶ってから56年目のことだった。
ある男により。

1978年5月
ラインホルト・メスナー(伊)は、
パートナーのペーター・ハベラーと共に南東稜からの無酸素初登頂を成し遂げた。
世界初の酸素ボンベを持たず登頂した、無酸素登頂だった。
そして現在まで、植村直己はじめ幾人もの冒険者がそれを試みたが、未だ成し遂げた人間はいない。
彼、メスナー本人以外には。

-無酸素登頂から2年後の1980年8月-

物語は、ここから始まる。
いや本当は、その登頂より56年前、現在からは89年前の1924年から始まったと言ってもよい。
その間、1953年には、マロリーとアーヴィンの物語の次に有名な、
エドモンド・ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイの初登頂があり、
そして、1970年の松浦輝夫・植村直己、我が国初の登頂、など
数多くの"エベレスト物語"が生まれた。

1980年8月
ラインホルト・メスナーは今回、チベット側から北東稜に入る。
氷河に点在するクレパスを渡るハシゴを必要とするルートは、単独での登頂は難しい。
世界初の無酸素単独登頂、
それを成し遂げる為、ネパール側のノーマルルートではなく、チベット側北東稜から入ったのである。
当時のエベレストというのは、
1シーズンに1登山隊のみと制限があった為、まったくの単独行と言える。
彼が新しく考案したノーマルルート北稜の途中から、グレート・クーロワールに向けてトラバースするルートだ。

トラバースを始めてからどのくらい経過しただろう…
それは、風の音に混じって聞こえてきた、呻き声の様な声
それは山側の上方、稜線あたりから聞こえてきた。
彼はわかっていた、高度が増すにつれ、幻覚や幻聴が登山者を襲う頻度が増すことを。
しかし、それは、彼が今まで聞いた事のあるそれらとは、まったく違う声だった。
声の方向に目を向けると、何かがキラッと光った
セカンドステップの断崖の下あたり…気がした。
"声と光"
それを確かめたくはあったが、
現在トラバースしている場所から、その場所への直登は不可能である。

ようやく、岩壁に食い込む急な岩溝、クーロワールにたどり着く。
此処からが、このルートの核心部である。

"ノートン・クーロワール"
1924年、マロリーとアーヴィン二人のアタックの同時、
彼らよりも先に、無酸素で出発したフェリックス・ノートンは
単独(途中サマヴァルと別れたので)で、この岩溝を登り8,572mまで到達した。
世界初、無酸素単独で8,572mまで到達したのである。
この偉大なる岩溝は、ノートンクーロワールと呼ばれている


彼は岩溝に到着すると、ツェルト、その他全ての装備をそこに置いた。
そして、ピッケル、そしてカメラだけを持ち、登攀を開始する。
世界で一番高い場所を目指して。

その声は
岩溝を登りきる手前、左側の斜面から聞こえてきた。
トラバース途中に聞いたものと同じその声は
前回よりもハッキリと聞こえてきた。

そして彼は、
左側のテラスに 
"白くて細長い奇妙な物体"
を見ることになる。

彼のいるクーロワール最上部から、そのテラスまで
トラバースは彼の登攀技術ならば不可能ではない。
結局、右が今回の登攀ルートであるが、
彼は、左にルートをとることになる。
まるで何かに取り憑かれたように。

そして
その"細長い物体"が、何であるかを確かめる距離にせまった。
動悸は激しくなり、呼吸が苦しくなる。
そして、そのすぐ横に倒れるように座りこんだ。

マロリーの亡骸…いや、未だそこに魂が留まったような、
56年前にそこ横たわった、その姿のまま眠る彼に逢ったのだ。

どのくらい、泣いていただろうか。
そのままの姿勢で、彼にかける言葉もなく
ただ苦しい呼吸の中、嗚咽を繰り返した。

そして
側にある朽ちかけた布製の鞄の中身を確認した。

あった…。

さらに呼吸が苦しくなる。
落ち着け 落ち着け
手にしているのは
紛れもない
"ベスト・ポケット・コダック"だ。

俺を呼んだのだろうか?
神話から開放され成仏せんがために…。
なぜか我にかえった瞬間だった。

ここからノースリッジのセカンドステップを目指し登るのは不可能だ。
彼は、残された時間と体力を瞬時に計算し、
先ほどのトラバースを戻り登頂を成し遂げる道を選択する。

そして
"世界初の無酸素単独登頂"を成し遂げる。

ベースキャンプに戻った後
多くの祝福、歓喜の声が彼を包んだ。
そして、多くのメディアがその偉大なる登攀について書きたてた。

しかし彼は、
ひと言も話さなかったのである。
"その発見"については、まったく秘密にしたのだ。
岩稜で、あの声が告げた真実
それを、どうしても確かめなければならない。

彼が一番信頼している山岳カメラマンR氏に
その古いカメラ
そこに残ったフィルムの現像について相談した。
興奮を隠せない口調で。

そして、
写真は現像された。

ベスト・コダック・カメラに残っていた真実。

写真には…。

ゆえに
1980年のマロリー遺体発見は、封印されたのである。

写真に写っていた真実
それが
発見者の口を噤むものであったがゆえ。

-しかしながら-
1999年5月1日 エベレスト(8,848m)の8,160m地点で、
ジョージ・マロリーの遺体は、調査遠征隊により発見された、再度。

その発見は、"エベレスト最大の謎"、
そして様々な"憶測の神話"、それらを明らかにする発見…のはずだった。

そして、マロリーの横たわる写真は販売され、動画サイトにアップされた。
謎や神話は、違うベクトルで増殖したのである。

真の第一発見者メスナーは、
その、慈善事業につかうとは言え、遺体の写真を販売したことが許せなかった事もあるが、
なによりも、
どう考えたらよいのかわからないような
得体の知れない程大きな"自責の念"を感じていたのだ、
その"封印した真実"に。

そして、一冊の本を世に放つ
書かずにはいられなかったのだ
『マロリーは二度死んだ』という本を。

…と、僕の創作は、さておき
(ナハハお付き合い有難う)

本書『マロリーは二度死んだ』は、
あまりにも有名な登山家 ラインホルト・メスナーが
あまりにも有名なジョージ・マロリー
1924年エベレストで消息を絶ったその彼の"口(クチ)"を借り

科学の進歩によって失われてしまった何か…
それはとても重要で決して失ってはいけないもの

それを取り戻す為に、我々の"ココロの変革"をさせるべく 
読者の我々に強く語る 本。

…さて
僕は考えた。
「我々がマロリーのエベレスト登頂に求めたものを真に理解できるか?」
…いや、そもそも、それを理解しようとしていたのか?
もちろん、そんな事は不可能であろうが…
僕たちは、ただ、物語や謎にロマンを感じて
表面だけの浅い感情で、そこに残るストーリーを見ていなかったか?
…いや、もちろん、それもいいだろう。
しかし、だ
本書の著者メスナー、氏は、それを真に理解しようとしたのではないか?
感情をあらわにした彼の文章表現から、それがひしひしと伝わってくる。

だからこそ、最後に著者は言う 

重要な事
それは頂上に立ったか否かではく
そこに至る過程で、何を経験したか、だ。
不可能なもの、未踏のもの、永遠に到達できないもの、
それを求め、経験した事が重要なのである。
もし仮に、彼がそれに到達していたなら
成功ゆえに崩れ折れただろう。
しかし、彼は、そんな敗北はしなかった。
敗北するのは、他の奴らだ、それは、我々のような、
すぐに頭に血の上る奴、儲け勘定で動く奴、挫折する奴、ほら吹き野郎
それらの類


と、彼らしい口調で、彼の信じた事を
マロリーの口を借りて話す。

そやけど、
1999年75年ぶりに発見された
"マロリーの遺体"、その後の経緯について
めっちゃ腹たったり、困惑したりしてるねんやろなぁ…
読んでたら、それがめっちゃ伝わってくる。

…そやけどね、
現実には
"1999年に発見された"
となってしまったわけや
そやから
違う方向でさ 感じようではないか…ごちゃごちゃ言わんと
自分が想うロマンを!
皆さん

しかし
いつの日か、その
"ベスト・ポケット・コダック"
それが発見された時には
その発見した誰かは、神に試されることになるのだろう
『その真実を、公表するか否か』を。

いやぁぁロマンやないですかぁぁ
なんてな

はぁぁ 本 楽し♪

秋のスパゲティランチと銀杏の木 

よう
131004mor.jpg
温かい玉葱のスープでネ
…ふぅ ホッこりするね
行ってきます行ってらっしゃい

こんな感じのスパゲティのランチもいいよね
131004lun2.jpg
なにわ筋
見上げる銀杏の木
タワワに実をつけた重そうな枝
風に揺れ
131004ginna.jpg
ぽっつ ぽっつ 
と音をたて道路に落ちる

なにわ筋を車で通ると
そこらじゅうに銀杏の実
あれ?なにわ筋、
去年より"雌のイチョウ"が増えてない?
「ひょっとして、君、御堂筋から来たの?」
と僕は、その鈴なりの実を抱えた若い銀杏の木を見上げる。

さて、では
本の話しをしようかな
木ということ
15篇からなるエッセイなんだけど
著者の飾らない文章を聞くのはホント楽しい

「逢いたいと思った木に逢いにゆく」…素敵だなぁと思う。
"藤"の篇では、
藤(ふじ)にまつわる話しから
幸田露伴の娘として育った彼女をとても興味深く聞いた。

全篇『木』をとおして
根底にある大地に関する
『崩壊する山 と 氾濫する川』
そして
そこにまつわる『人』
そこに著者の話しの骨格
というのか
著者の興味の根底がブレない話し
というのか…
しかしそれらは
堅苦しい話しではなくて
例えば
"屋久島の縄文杉"に逢った時
初対面では怯え
「我々の未だ知れぬものに移行しつつあるのではなかろうか」
とか、又、
"一本立ちの老松"に逢った時
「何万何十万度と人の目になでられる内に、木は人と接点を心得てくるのではなかろうか」
と、自ら『イカレたことを思う』
というような興味深い感性。
それから
著者ならでは
("きもの"で連想するのがやっぱ著者ですものネ)
"木肌(皮)"を、"着物"に見たてて
その"柄(がら)"をね
例えば…
杉は縦縞、松は亀甲のくずしたの、
ひめしゃらは無地、銀杏はシボ立って
すずかけは織りの深みはないが、染物の面白さがある。
など
何とも面白い文章で聞かせてくれる。
そんな
彼女の話は
実に面白い。
だから
はぁぁ 本 楽しい

さてさて
今夜は、
近所の蛸焼屋さんに訪れ
好きなメニュー"ねぎぶっかけ"を注文
131004tak.jpg
ハフハフいうて
たこ焼き頬張って
グビビビいうて(言わんけど)
生ビール(サッポロ)
そして

「美味しいなぁ」

「美味しいネェ」

その会話は
『美味しい』が『もっと美味しい』なる魔法

なんだな
はぁぁ たこ焼き 楽し♪

阿倍野は思い出の町

よう
131003mo.jpg
行ってきます行ってらっしゃい
今朝は
あべののサロンのお仕事
131003aben.jpg
阿倍野の町は
思い出の町やねん
町並みは変わってしもたけど
仕事終わらしてから
ちょっとブラッとして
色々思い出したりする(ナハハ)

昼だ
ブロッコリ弁当
131003blue.jpg
インパクトあるやろ?
キャラ弁とかて言うてもええかもな…
今日のキャラ弁は
"ブロッコリー君"!みたいな(ナハハ)
さてさて
マヨネーズはね
131003may.jpg
こいつが
美味い ねん

秋の朝の時間を楽しむ やねん

よう
131002mor.jpg
僕の部屋に味噌汁の湯気
僕 味噌汁好きやねん
納豆の色艶に朝の陽が照る
僕 納豆好きやねん
神無月の朝
大好きな詩画集を開く
絵と詩
僕 この本好きやねん
朝の時間を楽しむ
食事を終えたら
食器をしっかり片付ける
ナハハ
行ってきます行ってらっしゃい

昼 さぁ青い鳥弁當を食べようぢゃなゐか
131002blue.jpg
好きなもんばっか書いてますなぁ
ナハハ

さぁ神無月だ 先生

よう
131001mor.jpg
写真を撮るとき何て言う?
僕はいつも
「バタァ」
映画のシーン 笠智衆氏がカメラ構えて言うセリフなのよね
あ…後の"寅さんシリーズ"でも言ってたっけなぁ
ずっと「バタァ」なんやねぇ
だから、
僕も「バタァ」
だから、
バターを見ると
思わず 笠智衆を思い出してしまう
誰にも話したりはしないけれど(ナハハ)
さておき
朝の厚切りトースト
そんな時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい

今日のキャラ弁
131001blue.jpg
オルテカ…?
いえいえ

ナハハ
弁当の蓋あけて
やっぱり
笑けた…
ナハハ 楽し
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード