FC2ブログ

大根の甘い季節だなぁ

よう
140131morr.jpg
豆腐の味噌汁は温まるなぁ
エエなぁ
朝の時間を楽しむ

行ってきます行ってらっしゃい


大根のヘタと茎を浅漬け
刻んで飯とまぶし
140131blue.jpg
中央に大根と鶏肉炊いたん配して
"大根弁当"

青くび大根の甘い季節だなぁ

スポンサーサイト

柔らかくて芯まで黄金色の大根

よう
140130mor.jpg
烏賊と大根
箸をいれる
柔らかくて芯まで黄金色
美味でございます
せば
行ってきます行ってらっしゃい

昼の弁當を食べる
「いただきます」
140130blu.jpg
お気に入りの弁當箱
いただきものなのだ
とても気に入っているのだ
「ごちそうさまでした」

嗚呼 飯 日記

白葱刻んで朝蕎麦

よう
140129mor.jpg
白葱を刻んで
朝の蕎麦
行儀わるいけど
立って食べたくなる感じ…

"お家で立ち喰い蕎麦"

どうだろそういうの…
ちょっと楽しい
ナハハ

鉄管ビール(水)!

ほい
行ってきます行ってらっしゃい

枝葉末節一面で考えたらあかん、多面的、根本的、長期的に考えなみえてへんのと同じやな…

本の話しをしよう
syodai.jpg
まず
痛感する
小生の不勉強。

重ねられてゆく"文献からの資料"や"書簡資料"
"演説内容の資料"など
時に、前述に引き戻り、再度考察し…
その上で"歴史事実"を検証していく
著者と共に…そのような文章だ。

検証していく過程において
僕の前に形成されていた(はずの)
"伊藤博文像"は、少しづつ変化し
そして
形を失う。


幕末…
井上馨らとの英国への密留学
その海外渡航を起点とした
(僕はそう感じる)
彼の見識の深化

そして明治憲法発布から
清における戊戌変法運動…
戊戌政変との遭遇
張之洞(ちょうしどう)湖広総督との会談の意義。
それから
"立憲政友会"創立のこと
そして
"帝室制度調査局"の初代総裁着任。
1907年憲法改革。

…勿論、記述されている資料、著者の見解
それらから想像するしかないのだが
松下村塾で学び、たてただろう"志"を軸として生きた氏
時代背景 
立場
取り巻く内外の諸事情

著者が実証しようと試みること
それが何であるかを
僕なりに唸ったり
それは賛同できないな…など
時間をかけて読み解いていくうち

おぼろげながらではあるけれど
僕の前の"伊藤博文像"は
再度
輪郭を形成してゆく
その歴史的人物像はもはや
かつて僕が学生時代に
授業で軽く触っただけで形成された像
ましてや
前々の千円札に印刷されたのを記憶してるだけの
人物像ではない。

そして
その歴史的人物は
僕の目の前で語りだす。

長期的かつ根本的な国家構想
そこに必要なものが立憲制度であり
それは、国家を強靭なものにする為
そして、国民生活の活気をもたらす為の制度
そうであると信じ行動し制定したその憲法
それこそ
民族精神の発露であり、民族の歴史に立脚していること
ということではないだろうか…。

そして
本のページを閉じた。
そして
もいっぺん最初から読み直そぉ…て
そない思た。

…そやけど
"松下村塾"たるや…な
そこで学ぶっちゅうのは勿論やねんけど
やはり、高杉、桂、久坂、井上、山県…
まさに
『縁尋機妙』えんじんきみょう

ほんで
『多逢聖因』たほうしょういん
なんや。

うんうん
はぁぁぁ 本 楽しなぁ♪

ええ感じにしゅんでますねん

よう
140127mor.jpg
"おでんの朝"です
大根がエエ感じ
シュンでます
僕、大根も好きですけど
じゃが芋が好きですねん


"おでんの昼"です
140127lun.jpg
おむすび と おでん
相いますなぁ

おでんの日

ほやし 炊きましてんな ほやしやないでおでんやで

コロッケとビール
140126koro.jpg
この幸福感

わっかるかなぁぁ
わっかんねぇだろうなぁ

…何十年かぶりに言うたな このセリフ

冷えまっしゃろ?
ほやし 炊きましてん
おでん
140126dinn.jpg
"熱燗"キュッてやりますねん
ほんで
アツアツの"ゴボ天"ハフハフ言うて食べますねん
この幸福感

わっかるかなぁぁ
わっかんねぇだろうなぁ

いやいや
たいがい わかるわな

「ぁつで」

よう
朝のラーメンは
モヤシとキクラゲたっぷりで
140125mor.jpg
いやぁ昨今のインスタント麺の進化は、いいネェ
色々試そ
行ってきます行ってらっしゃい

天満橋でのお仕事お手伝い
昼どき
あ~お腹空いた 何食べよっかなぁ とプラプラ
結局 あの店
日替わり定食は"鰯天ぷら"
140125lun.jpg
鰯イワシがようよう揚がりかけたら
店のオヤジは
大鍋から"天ぷらのつけ汁"を小鉢にそそぐ
それを僕の目の前
カウンター台に置く
無言で
(「取りなさいや」いう事)

ほんで 次は
"味噌汁"
置きながら
店のオヤジがつぶやく

「ぁつで」

僕は 何や知らん 笑けてしまう

「こちらはお熱くなっておりますのでお気をつけ下さい」は
「熱いで」が
「ぁつで」や。

それにしても この"みかん"の存在感たるや
ふぅ…食べた

僕は店を出るとき
こない言うた

「ごっさぁ」


夜のラーメンは
"レトルトの豚角煮"(ナハハ)と野菜たっぷりで
140125din.jpg
ふむ…やっぱ
日しんさんの"ラおぅ"に軍配だな

そんな
メシブログ

味噌汁の湯気はエエなぁ

よう
140124mor.jpg
味噌汁の湯気はエエなぁ
僕の部屋にたちのぼる湯気を
しばらく眺める
大好きな詩集を開いて
声に出して読む
閉じて
ほんで
「よしっ」って言う
その後
「何が"よし"や?」って言うたりもする

背筋を伸ばして
「いただきます」や

朝の時間を 楽しむ や

行ってきます行ってらっしゃい や

骨も食べられるようになるのはなんでなんやろか

よう
140123mor.jpg
♪鯵のっひらきをぉ食った頭からぁ骨まぁでぇ【友の歌】
それにしても
干物はなぜにこれほど美味いものであるか
塩水や塩の浸透圧で水分が抜け旨味が濃縮されるのだ
旨みの成分"グルタミン酸アミノ酸"!
そやけど
骨も食べられるようになるのはどうして?

ホンマは、庭先でな、七輪 炭火焼で
焼いて食べたいなぁ
うちわで扇いだりして焼くねん
隣には、犬がおって
鼻クンクンさせたりして
「どや、エエ匂いやろぉ」とか言うて
「あかん、ワシが食うねや、コラッ!あかんちゅうてるがな」
鯵のひらきからの想像の世界
そんな朝の時間を楽しむ
ナハハ
もちろん
頭から骨までいただきました
美味しい
行ってきます行ってらっしゃい

昼の弁當を食べる「いただきます」
140123blue.jpg
「ごちそうさまでした」

メシブログ

香ばしい鮭と西京味噌の匂い

よう
140122mor.jpg
鮭を焼く朝
香ばしい鮭と西京味噌の匂い
背筋を伸ばし
「いただきます」
鮭を口に入れ箸を置き
目を閉じて味わう…
めっちゃ旨い
せば
行ってまいる行ってまいられい

昼は
鮭を口に入れ箸を置き
140122blue.jpg
めっちゃ旨い

本の話し
syurarararararararararara.jpg
読んだ
万城目節が炸裂やなぁ

しゅらぼん
ですか ナハハ

馴染みのある琵琶湖の景色を
頭に浮かべて読む

プフフッ

いちいち吹き出してしまうね
"日出イズム"って…プフフッ
日出家と棗家!
涼介と淡十郎、そして棗広海!
青春ファンタジーやなぁ
楽しみました♪


例のごとく
彼(万城目君)の小説に関してはぜひ 映画化! 
"しない"で欲しい…
と思ったら!されてしもたみたいやね…
がくっ
あ そか 観なきゃエエのか
…そやけど ちょっと薄目開けて観てみよかな
指の隙間から細~く観てもエエかなぁ
そやけど
がっかりするのは嫌やなぁ
ひょっとして
「映画化もエエなぁ」て思えるようになれるかも知れん
そないなれたら一番エエねんし
そやけど
「映画化はやっぱりアカンわ」て確信してもたら
嫌やなぁ

どないやねん!
ガハハハ

はぁぁぁぁ 本 楽し♪

あさのむぎとろごはん せえつくわ

よう
140121morr.jpg
山芋麦飯
140121imo.jpg
おお なんともこれは精のつく感じよ
旨っ
朝の時間を楽しむ
そして
よく食器を片付ける
ほい
行ってきます行ってらっしゃい

冬の朝の豆腐の味噌汁

よう
140120mo.jpg
味噌汁の豆腐は腑を温むるものです。
めっちゃ。
背筋を伸ばし
朝の時間を楽しむ
せば 
行ってまいる行ってまいられよ

昼の弁當を食べる
「いただきます」
140120blue.jpg
「ごちそうさまでした」

よしっメシブログ!
ナハハ

水で溶いた片栗粉でとろみつけたらアツアツがもっとアツアツなるねん

よう
湯気たった ぷりぷりのうどんに
140119morr.jpg
かつおの出汁よぉきかせたカレー
水で溶いた片栗粉でとろみつけたのんかけて
140119mor.jpg
熱っちぃっ
美ぅ味っ
カレーうどん
温まるなぁ


本の話し
startorend.jpg
著者のファンですさかいにな
時々、ミステリー?推理小説?(やっぱこの"くくり"…ナハハ)

さてさて
"連続児童誘拐殺人事件"の犯人は…!?
そして
想像、妄想。
ついていきまっせ歌野はん
そない思て、最後まで気入れて読みましたで
そやけど
あのまんま、想像、妄想のまんま終わってくれた方が
読後の楽しみっちゅうのか
"他の展開"を僕の中で想像できたりして
楽しめたんやろけどなぁ…などと
"わがまま"を言うてみたりして
ナハハ
まぁまぁ そこそこ楽しみましたで

そやけど、
主人公に言いたい
想像やら妄想やら…アホかいな 
「ウギャァァァァッ!!」いうて取り乱してエエんちゃうの?
「どういうことやぁぁぁ!おりゃぁぁ!」言うてエエんちゃうの
それが人間やで。
そやで
"自己保身"がどうのこうの?
"パンドラの箱"?
そないな事は、その後の話しや

そんなんやから、アカンのや、と思うで

…あ、そないなことは言わんでも
読者は皆、そない思てるか
ハハハ
とか言うたりしてね
楽しんだ

はぁぁぁ 本 楽しぃ♪

時々焼肉屋さん行くの楽し

よう
140118morr.jpg
大根をコブで炊きまして
朝の時間を楽しむでござる
背筋を伸ばして
「いただきます」

今夜は
何や知らんムショォッに焼肉を食べたなり
140118din.jpg
焼肉屋さんへ行きましてん。
僕、ハラミが好きですねん。
そやから、そればっかり頼みますねん
結局、伝票みたら『ハラミ*○○』
肉は、ハラミだけでした。
ナハハ

はぁぁぁ ハラミ 楽し♪
…あ、もとい
はぁぁぁ 時々、焼肉屋さん行くの 楽し♪

茶粥の朝…久しぶりかな

よう
140117mor.jpg
久しぶりかな…"茶粥の朝"
サラサラ ポリポリ
赤い蕪はいただいたもの
美味し
大好きな詩集を開いて
声に出して読んでみる
ふぅ
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい

昼の弁當を食べる
「いただきます」
140117blue.jpg
「ごちそうさまでした」

さて
shimizusann.jpg
まず、読むべきノンフィクション本である!

そぅ著者は ジャーナリスト "清水 潔"
平成11年の"桶川ストーカー殺人事件"
そして"ストーカー規制法の制定"が記憶に新しい。

とにかく!
ノンフィクションでは皆に読んでもらいたい本だ
だから 書いた。
特に、マスコミ、メディアに関わる人々は読んで欲しいなぁ。
読んで『どう感じるか』ま それが大切なんだけどね。

引用しておきます↓

■殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―
犯人が野放しになっている? 「桶川ストーカー事件」を手掛けた記者が迫る!
5人の少女が標的になった知られざる大事件。
それを追う記者が直面したのは、杜撰な捜査とDNA型鑑定の闇、そして司法による隠蔽だった――。
執念の取材で冤罪「足利事件」の菅家さんを釈放へと導き、真犯人を特定するも、警察は動かない。
事件は葬られてしまうのか。
5年の歳月を費やし、隠された真実を暴きだす衝撃作。


真実はどこにあるのか!
正義は?
再犯…二度と起こらないようにする為に…
憤る気持ちで、胸が苦しい。

朝餉をいただくでござるぞ 朝の時間を楽しむでござる

よう ござる
朝飯をいただくでござる
背筋を伸ばし
「いただきます」
140116mor.jpg
うむ 美味うござるな
朝の時間を楽しむでござるな

せば
行ってまいるぞ行ってらっしゃれ

昼の弁當を食べる
「いただきます」
140116blu.jpg
「ごちそうさまでした」

本の話しを
syaaaaa.jpg
疾風とは…
いやぁ このリズム感つうか疾風スピード感!
楽しませてくれるねぇ
お話と言うとね
ふむ 忘れちゃう感じの内容?(ナハハ)ではあるのだけれど
ワハハ
ドキドキ ハラハラ
よっ エンターテイナーッ!

読み終わって
なんだか 
どっと疲れた…ガハハ

はぁぁ 本 楽し♪

今年も 朝の時間を楽しもうよ

よう
1401115mor.jpg
ツナ缶とトマト缶
玉葱炒めてさ パルメザンチーズたっぷり
朝から大盛りパスタ♪ナハハ
大好きな詩集を開いてね
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい
昼メシには朝の残りポットにつめて
140115lun.jpg

さてさて
本の話し
shitamachin.jpg
んぉあぁぁ 何だろうなぁ
「確かに…」とか
そんなありふれた感じで書き出すことも今回は
止す。

先日読んだ同著者の"別の本"の時と、同じ感覚…。
あれはドラマ化もされて、世間では大人気だったよね。
僕も、一度は、観てみたけれど…
顔を背けてしもて、ほんで、だんだん背中を向けて、
終いには、席を立って、電源を切ってしもた…。

どこかスッキリせぇへんねん
…上手く言えへんねけど

あのさ
それでもさ
たとえそれがさ
いけ好かねぇヤラゥであってもさ
彼にかて、嫁さんも、
子供だっていたりするかも知んねぇだろ…
あんたが幸せになることによってよ、どこかにさ
傷つく人がいたとしたなら、
あんた、その幸せ
手放しで喜ぶことなんて出来ねぇんでないかい?
僕は、到底出来ない。

はい
やっぱり苦手です。
"僕は"苦手や。

…うん
いろんな感性があるんだものね
うん そうそう。

それでもね 本は 楽しいね♪

鴨が葱しょって ついでに麺もかかえてやってきた

よう
140114morr.jpg
昨夜は"鴨鍋"で温まった
次の朝の "鴨麺"
しかし 葱と鴨 鴨が葱背負って…
ほんと相うよなぁ 
ふぅ 又 温まった
行ってきます行ってらっしゃい

昼の弁當を食べる
「いただきます」
140114blue.jpg
「ごちそうさまでした」

シィイタケェサァンドォォォォォ

よう
140113morr.jpg
♪タダァァァン
140113mor.jpg
"シィイタケェサァンドォォ"
ナハハ
久しぶりだなぁ
やっぱ美味しいのだ

本の話し
kanakanakaknakana.jpg
♪カナカナカナカナカナ
ひぐらしの鳴く日々 日暮らし…

檀野庄三郎は、城内での刃傷騒ぎにより、本来なら切腹命ぜられるところ免れ
ある人物の監視役を命じられる。
その、ある人物とは…
7年前…藩主側室との不義密通罪で10年後に切腹せよと命じられた男、戸田秋谷である。
存命の間に、向山村に幽閉されている秋谷に課せられたのは、三浦家譜の編纂であった。
庄三郎は、編纂の仕事を手伝う日々を過ごすうち、やがて明らかになる真相を知ることになる…
そして、理不尽な事件、
そして、庄三郎は、秋谷は…。
いやぁ、時代小説、楽しいなぁ

シンプルなんだ”人々の思い”がね うん

好きだわ

はぁぁ 本 楽し♪

あの店のチキンかつ膳を喜んで

今日も天満橋でお仕事お手伝い
昼はなんだか
あの店の"チキンかつ膳"
キャベツと漬物 ご飯はおかわりできます(ナハハ)
140112lun.jpg
ついつい食べ過ぎ…
喜んで

窓の外の天満橋
140112sora.jpg
"難波橋" "天神橋" そして"天満橋"
浪花三大の橋…か

ぼぉぉっとね
いにしえの風景を想像したりしてさ
北斎1
ひと息

さぁさ持って来いッ

よう
そろそろカレーが食べたくなる時期…
そやねん…僕ら世代にすり込まれた『そういう"すり込み"』
わかる?
さぁ朝ご飯を食べよう
140111mor.jpg
サラダたっぷり刻んでね
ふぅ 何か知らんけど うなずく
行ってきます行ってらっしゃい
今日は天満橋でお仕事
ビルの窓から 天満橋が見える
昼は大阪MMビルの地下の定食屋(いつもココで食べる)
"定食"
140111lun.jpg
エエ感じやねんけど
味噌汁の味がなぁ…などと偉そうに思ったりして(ナハハ)
まぁ、そこもエエのかなぁ などなど
定食屋の"みかん"とか"バナナ"
エエよねぇ なんか知らん ね。

さてさて
仕事を終えた後
詣でましたよ
140111imami.jpg
「さぁさ持って来いッ!」
140111imamii.jpg
今日は"残り福"やね
それにしても、えらい人々々!
140111imamiy.jpg
パンパンッ!しっかりお参りしましたでぇ
参道の出店 人波にもまれ
唐揚の美味しいお店へ
"新年会"!
「いやさかぁぁ~!」
140111newm.jpg
ビールと
140111newmy.jpg
くぅぅぅっ 
やっぱ 美味いぃぃっ!♪

鮭を焼き ご飯にのっける 昼ごはん …おお何と食欲をそそる句だらうか!

よう
140110mor.jpg
昨夜ちゃんこ鍋やったさかいに
うどんを入れて胡麻がぁぁっちゅうて擂って
ふぅ温まるなぁ
行ってきます行ってらっしゃい

昼は
"鮭弁"
140110blue.jpg

おぉ
まさに
メシブログ…

寒い朝のホワイトシチュウは暖まるなぁ

よう
よぉ冷える朝は
140109morr.jpg
ホワイトシチュウで暖まろ
やんね
朝の時間を楽しんで
行ってらっしゃい行ってきます

昼ごはん
140109blue.jpg
いただき物の"肉巻き"
肉汁がジュワッて
美味しい

おかいさんは いぃにやさしい

よう
140108mor.jpg
おかいさんは
胃にやさしい
行ってきます行ってらっしゃい

昼もおかいさんや
140108lunc.jpg
おかいさんは
胃にやさしい

2日連続の七草粥なのでした
ナハハ
好きや

49回とんとん♪みんな 食べましたかぁ?!

よう
140107mor.jpg
せりトン♪なずなトン♪
ごぎょおトン♪はこべらほとけのざトントン♪
すずなトンすずしろトン
これぇぇぞはるのなっトンッ♪なっトンッ♪くさっトントン♪
すずなはカブでトントン♪
すずしろ大根トントン♪
140107morr.jpg
やさしいなぁ
お腹にやさしく しみ込みます
ナハハ
行ってきます行ってらっしゃい

昼の弁當を食べる
「いただきます」
140107blue.jpg
「ごちそうさまでした」

あつあつをはふはふいうて

よう
140106mor.jpg
昨夜の鍋でね
あつあつ雑炊をハフハフ言うて食べる
仕事始めの朝
行ってきます行ってらっしゃい

昼の弁當を食べる
「いただきます」
140106blue.jpg
「ごちそうさまでした」

てんじんさんへまいりましょ

よう
140105mo.jpg
青葱の 雲居に浮かぶ たまご月

温かぁいうどんでな 暖まろ

大阪天満宮へ詣でる
140105tennmann.jpg
権現造の本社…拝殿から覗くと本殿もでかいな
渡り廊下がつなぐ"参集殿""梅花殿"(そう書いてあった)
入母屋造の重なる屋根のバランスが美しい
センスやなぁ…
140105tenman2.jpg
こない立派やと思てなかったから
結構 感動したわ!
そないな事で 
お腹も空いてきましたんで
商店街ぶらぶらして
140105lun.jpg
カレーとビール♪
ですねん
ナハハ

山椒じゃこと椎茸のバラ寿司

いただき物の
"山椒じゃこと椎茸のバラ寿司"
140104mor2.jpg
ほぉ美味い
ご馳走さまでした
いやぁ贅沢な正月だなぁ


餅の香ばしさ

よう
140103lunc.jpg
餅の香ばしさ
正月だなぁ

昨夜の美味しいお肉で
次の日の楽しみ♪
140103mor.jpg
ひやぁ美味

おお…
新年早々メシブログ化…

"食ってばっか"って事か
ニャハハ

餅の数

よう
140102mo.jpg
毎年話題になるのは
雑煮に入れる餅の数だ

夕飯もご馳走!
140102din.jpg
小鉢に卵を溶いて
そして ビール

ぅうっ 最高♪

2014年新年あけましておめでとうございます!

しかし
あの"ゆくとしくるとし"という番組が始まる時の"あの感じ"と言うのは
いったい何なのだろうか…
何とも言えんあの感じ

初詣
140101omoiri.jpg

灯油ストーブの上で
慈姑を焼くでござる 皮ごと
140101kuwai.jpg
おぉ…美味でござる。
おぉ…酒でござるな
銀杏も焼くでござる
140101sake.jpg
おぉ…美味でござる
おぉ…酒でござるな

―元旦のせちえ―
140101setie.jpg
素晴らしい数のもの
節料理は美しい
140101setiee.jpg
元旦の空を見上げる
140101sora.jpg

平成26年 新しい手帳の見開き記した
僕の今年の言葉!

『 志は気の師なり 』
です。

そう
緊しく此の志を立てて以て之を求むれば
薪を搬び水を運ぶと雖も
亦また是これ学の在る所なり。
況や書を読み理を窮むるをや。
志の立たざれば 終日読書に従事するとも
亦唯れ閑事なるのみ。
故に学を為すは 志を立つるより尚なるは莫し
【言志四録 3 2】

道の精なると精ならざると
業の成ると成らざるとは
志の立つと立たざるとに在るのみ。
故に 士たる者は其の志を立てざるべからず。
夫れ志の在る所 気も亦従ふ。
志気の在る所 遠くして至るべからずなく
難くして為すべからざるものなし。
【松村文祥を送る序】


志すを志す。

まずは
鯛の中骨を焼く
140101sake2.jpg
おぉ…美味でござる
おぉ…酒でござるな
酒でござる

皆様 あけましておめでとうございます。
本年もなにとぞ
なにとぞ宜しくお願い申し上げます!
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード