FC2ブログ

野菜を卓子の上に並べてな、眺めながらな酒をやるの好きやねんなぁ、うん。

よう
160630mor.jpg
水の雲、海の雲に胡麻の小舟
160630mor2.jpg
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160630lunc.jpg
にんじんすりおろし、にんじんしりしり、キャロットラペ。
ナハハ

立派な野菜をいただきました!
160630vegeee.jpg
うわぁぁぁ素敵だ
すこし飾っておきたいけど、
この時節ですもの、葉物は急いで冷凍します。
160630veg2.jpg
ありがとう、感謝。
スポンサーサイト

納豆と琺瑯の話し。

よう
朝餉の膳
160629mo.jpg

■納豆の練り

魯山人の「424回練る」は本当なのだろうか…。
それ、
ガァァッて練るんか、
やさしぃぃく練るんか、
普通に練るんか
はいはい、
「普通に」…ですな。
僕はガァァッて練るから、半分の212回くらいでエエな。
うん、美味いな。
そやけど、
軽ぅく5回くらい練るんも、美味いで。
…あ、その手間(より具体的に)かけるんがエエんやな。
そないなマジックですな…仕掛けてくらはりますなぁ、師匠!
「え?ホンマに、ですか」
みたいな阿呆なこと言うてんと
ほい、
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160629lun.jpg
"琺瑯の辨當箱"は、"野田琺瑯"さんのん
ファンですのや。

■『琺瑯』ホーロー

琺瑯という言葉は、七宝質という意味で、
梵語で七宝質のことを払菻嵌といい、
それが次のようにかわった。
「払菻嵌→払菻→発藍→仏郎嵌→法郎→琺瑯」

(フゥリンカン→フゥリン→ハツラン→フーロウカン→ホウロウ→ホウロウ)
そないな説もありますけど…
??小生の疎い頭では、
この説明の意味がわからん…。

ん~
"ガラス"は、当時"るり"言うてましたわな、
いや、聖徳太子の頃の話しですな。
そう、
西方の宝"七宝"…ペルシャあたりかいなぁ、
その、<金・銀・瑠璃(るり)・玻璃・しゃこ・珊瑚・瑪瑙>
そう、
"るり"は、"七宝しちほう"のひとつやから、「ほう」は「宝」。
そうそう、"七宝焼き"ですやん。

それから、
「ろう」は、やはり「蝋」やないやろか。
飛鳥時代やろ、
そやから、同時代の"蜜蝋"が、頭に浮かびますわな。
その"艶"を想像しても、
蜜の蝋、宝の蝋、うむ。

ホーローは、
"琺瑯引"やら、"瀬戸引"言われた時もありましたし、
ほら、"蝋引き"いいますやん?

そやから、
「ほうろう」は、「宝蝋」や思うんです。
あくまで、"俺説"ですけど。
ナハハ

な、言葉いうんは、面白いな。

"煮たまご"が流行中です(僕んち)

よう
朝餉の膳
160628mor.jpg
大盛の味噌汁と納豆飯。
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160628lun.jpg
"煮たまご"が流行中です(僕んち)
酒、水、醤油、オイスターソースとナンプラーに、スターアニス(八角)をちょっとね。
エエ感じやねん。

映画にしよう
13mmmdno.jpg
1939年11月8日ミュンヘンの演説会場、
ゲオルク・エルザーは、暗殺計画を実行する。
相手は、アドルフ・ヒトラー。

ところが…。

悪天の影響、
天の采配なのか?

主人公の科白で
「僕は自由だ。だから正しいことをする。自由を失ったら僕は死ぬ。」
その時、
僕の頭には、
「君は自由だ。選びたまえ。つまり創りたまえ」の
J・P・サルトルの言葉が、グルグルしたのであった。
"自由"って何だ!!

2015年の独映画だ。

ふむ、
ぐるぐる思考をめぐらせ楽しみました。

ふむ、まずは、
"国民社会主義ドイツ労働者党"が支持された、
その理由…。
ヴァイマル共和国、当時の経済危機と、それによる社会混乱、
その理由…。
よく言われる、第一次世界大戦敗戦の賠償金の問題、
その理由…。
独民族として欲する国家形態(トーマス・マンの言ふやう)を、
民衆が圧倒的に支持し、そして、選択した、
その理由…。
その結果、狂信、暴虐、虐殺へと帰結したこと、
その理由…。

それら要素は連続性はあるが、
きちんと分けて考えないと、
巷に転がる阿呆くさ話しと同等。

そもそも、
『民主主義』デモクラシーは、
"デーモスdemos人民"そして"クラティアkratein権力・支配"意味で、
この翻訳からして、危いと思うのだ。
イズムとしたいなら『人民権力主義』だ。
例えば、
まじめに政治を考える人民の一票、
そして、何も考えない人民の一票、
同じでいいのだらうか?、否。
同じと言う"たてまえ"でいいのか?、否。
やはり、小生には、
デモクラシーは、政治イデオロギーとは思えない、
と、あえて、そう言いたいのである。
「民主主義礼讃」には賛同できない小生なのである。

閑話休題それはさておき

アドルフ・ヒトラーを支持し生かす行為と、
アドルフ・ヒトラーを暗殺する行為、
現代の我々、
その後の歴史を知りえた我々が考える"その違い"。
さて、
知らなければ、どうだろう?

いや、映画、
ぐるぐる思考をめぐらせ楽しんだ、っちゅうことよ。

はぁ 映画 楽しい。

味噌と、もずくと、納豆と、玄米を食べ

よう
朝餉の膳
160627mor.jpg
「いただきます」
「ごちそうさまでした」
朝の時間を楽しむねん。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160627lun.jpg
なぁなぁ、気付いた?
見てみて、"煮たまごの黄身"
これってさ、
割ったとき「おぉぉぉっ!」っちゅうてなるやつやん。
で、
煮たまごの場合やと、どうやったかちゅうたら、
切った時、「ん?んんん?」でした。

"二黄卵"(におうらん)の話しでした。

「とろろ」ね、山芋、長芋、昆布…ふむ、形状表現だな。

たっぷりと擂ってね、とろろそばにしよう
160626lunc.jpg
精がつくんだな。

映画にしよう
XMMMMZsds.jpg

「 … 」 、

ん~

「 … 」。

ふぅ、
映画は、出会い。

怒りんぼうの辛いソーセージ入り

怒りんぼうのスパゲティ
160625mor.jpg
アラビアータ、辛いソーセージ入りなのだ。
ヒー。
映画にしよう
kaiannnanhaeekedo.jpg

「おやおや…」

明治、串本のエルトゥールル号に関する映画!
ということで、期待してたんだな…
だから、とても残念だな。

映画は、出会い。

朝の陽に輝くうどん

よう
160624mor.jpg
そやで、
うどんやで。
そやで、
好きやねんで。
ナハハ
朝の時間を楽しむ。
行ってきますいってらっしゃい

今昼の辨當
160624lun.jpg
豆腐と玉子でね、ん~、そか、グリンピースだな。



藍染の包みは一番お気に入り

よう
160623mor.jpg
今朝のカレーうどん
朝の時間を楽しみます。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160623lun.jpg
藍染の包みは一番お気に入りなのだな。

中之島の美術館
kooooozannn22.jpg
お腹(眼)一杯の陶磁器たち。
ふぅむ輸出用のなのかねぇ、眞葛まくず窯。
眞葛香山、宮川香山の展示。
様々に、これでもかと、楽しませてくれます。
何だか、もったいない楽しみ方の様な気がする程。
kooooooozan11.jpg
有名な"猫"と"蟹"
kosasasas22.jpg
も素晴らしいのですが、

僕は、
物語を想像して楽しむんだな。
中でも一番、楽しんだのが、
"梯子ニ遊蛙花瓶"
kosannna1234.jpg
モチーフは、やはり漫画だと思うなぁ
そう、蛙と言へば…河鍋 暁斎!、画鬼 暁斎!

暁斎、幼少(2歳か3歳!)時、
初めて写生するは、蛙なり。
親戚家への訪問道中で捕まえてもらった蛙、
嬉しくて、興味津々で、だそうな。
それからというもの、
彼は生涯に渡り、"蛙"を描き続けたのでした。
ふむ、
幼少の頃(6歳!)に弟子入りした先、
僕の大好きな国芳師匠、国芳も生涯に渡り描き倒す、
あの"猫"の影響もあるのかなぁ…なぁんて。
いや、
暁斎は古い絵の収集家でもあったのだし、
一生懸命それらを模写していたそうだから、
きっと、
鳥獣人物戯画、模写してただらうから、ね。
ぽいよね。

そやそや、
暁斎、自身の遺言でな、
墓石な、蛙やねん、
どんだけやねん、な。
おっと、話しが脱線してきたな…

閑話休題それはさておき

高い位置の"蓮の花"まで、
梯子をかけて登るは"蛙"なり。
ふと、花瓶の裏側を覗けば、
櫂を手に、花びらに乗る3匹の蛙たち
楽しそうだ…
そうか、
彼も、花びらの船で遊ぶ為に、
口に切りとる道具をくわえ登るのだな…
これから競争でも始めるのかな、
だとすると、あの蛙は、行司か!
ナハハ
などなど勝手に想像。

"高浮彫南天二鶉花瓶一対"
kooooosaa.jpg
まさに、超絶技巧、也。
そして、
「美しい…そして」、と感じたのが、
"釉下彩紫陽花図花瓶"
kosan222.jpg
透かし彫り、透明釉薬、
透ける光は、紫陽花の花弁から発せられる。
いやぁ、
秞下彩の技巧も然る事ながら…
そうだな、
数々の高浮彫陶器を拝見した後だからだらうか。
何というのかな、
ツルッとした磁器に潜む、その"チカラ"…
音…香り、とも言えるような…
ふむ、
まさに、
それが『答え』だったのではないか?!
…などなど、勝手に想像したりして。

はぁぁ 美術館 楽し♪

生姜焼辨

よう
160622mo.jpg
今朝のうどん

今昼の生姜焼の辨當
160622lun.jpg

ナハハ

パッケージの男の子?がその子やろか…

よう
朝餉の膳
160621mor.jpg
朝の時間を楽しむ。
そして、
よく食器を片付ける。
ほい、
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
♪んんんのおべんとくん
160621lun2.jpg
"くん"ですな。
160621lun.jpg
好きですのやな。

鰤ぶりの切り身、照りつけて焼きまして

よう
160620morr.jpg
うどんの朝、海老天いただきもの、のっけてね。
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160620lun.jpg
鰤ぶりの切り身を、照りつけて焼きまして。

"ツバス"…1尺くらい、
まぁ、短刀ほどの長さでござるな。
それから、
脇差ほどの長さの2尺くらいまでが、
"ハマチ"でござるな。
して、脇差以上太刀未満ほどの長さを、"メジロ"。
太刀の長さを越えると、さて、"ブリ"でござるよ。
大太刀ほどの三尺にもなるものが最大だそうでござるよ。

"ぶり"、
「あぶら多き魚なり、あぶらの上を略す」
なる貝原益軒翁の談もあるが、さて…。
因みに、
"ハマチ"は、浜里萬知、波里萬知…波萬知…
ふむ、播磨国でござるかな…否、しかし…。

もともと、魚商いの商人の知恵で、
武家の風習に準へたものでござらうが、
"出世魚"、
色々思い巡らせるは、
実に面白うござるな。

ほい "ブリブログ"也。

ぶりぶろぐ ぶりぶろぐ
ナハハ

そうめんの季節やねぇ

よう
160619mor.jpg
冷たい素麺に、生姜、っちゅうのは、
ほんま涼しい感じですなぁ
そやけど、
麺の加減、忘れてしもてたんで、
えらい湯がき過ぎましたんやな。
っちゅうことで、
昼は
160619lunc.jpg
"カレー素麺"
ですのやな。

つるつるぅ、
そないな今日、
ですわ。




U NIDENTIFIED・F LYING・O BJECT やないねんなぁ

「U淹れて・Fた閉めて・Oいとく」
160618lun.jpg
…へえぇ、「Uまい・Fとい・Oおきい」ですか、
さて、
デイオフの昼下がりの、ビールとこれ。
楽しめばエエ、エエ。

映画にしよう
bokunooosa.jpg

モダニズム、理想の生活の滑稽さ。
…なんだよなぁ、

"モダン"は"モード"で、"流行"。
そう、『流行イズム』なる変な言葉なんだよな。
「"近代"は"モダン"と言います」なんて、
それこそ、何とも皮肉な翻訳だなぁ。

閑話休題(それはさておき)。

モダン"人々のお手本となる流行のライフスタイル"、
それをなぞること、
それが"理想の生活"という滑稽さ。

とはいえ、ね、
どこか温かい感じで風刺なのだな。
滑稽なのは、
あくまで、生身なのだから、ね。
…ということなのだらうな。

1958年、
ジャック・タチ監督・主演
仏映画

僕の好きなシーンは、
ムッシュゥ・ユロ氏が、
彼の妹夫婦アルベル家のリビングルームで、
あのグリーンのソファに寝転ぶシーンが好きだな。
ナハハ
でも、やっぱり、
あのモダンな庭の"魚噴水"、
その"魚の目"の絶妙な配置"!
その配置が、堪らなく好きなのだな。
目の位置
アハハハハ

はぁ 映画 楽しい。

大根どきの医者いらずっと。

よう
うどんの朝ですねん。
160617mor.jpg
朝の時間を楽しむんです。
あ、あのスーパーの
惣菜コーナーの"かき揚げ"ですのや。
黄金色ですのや(ナハハ)
あ、ウィーンのシュニッツェルも黄金ですな。
ほい
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160617lunch.jpg
いっちゃん輝いてるんは、
トマト、キミや。

さぁ、どっち?

鯖塩焼きドン飯

よう
朝餉の膳
160616morr.jpg
朝の時間。

今昼の辨當
160616lun.jpg
昼の時間。

映画にしよう
kuromasu.jpg
ボストン…サウスね、
70年代の、ホワイティの件ね。

その…
LSD実験で刑期短縮って…おぃおぃCIAさんよぉ

まぁ、それは兎も角

「で、何なん?」
という感想が本音です…。

ほい 映画 楽しも、よ。

"スヌイ"、酢ぬい、酢のり、ですのや。

よう
今朝の膳
160615mor.jpg
大好きな詩集を開き
声にして読む。
好きな言葉をひとつ記すね。

どうしたら救われるか
木に聞いてみた 木は答えてくれた
気を充実させることだと。

今度は石に聞いてみた
意志を強くすることだと言う

つぎには鳥たちに聞いてみた
鳥たちは異口同音に
すべてを任せることだと。
これには深く感動した。

【 坂村真民翁 】


その後の続きも好きなのだが…この辺で。
ほい
「いただきます」「ごちそうさまでした」
朝の時間を楽しむ。
ほい
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160615lunc.jpg
煮たまごブーム。
ナハハ

どう?

三万六千五百朝、昼。

よう
朝餉の膳
160614mor.jpg
朝の時間を楽しむ。

今昼の辨當
160614lunc.jpg
昼の時間を楽しむ。

どう?

うどんの白、砥部焼の藍。

よう
160613mor.jpg
"うどんの朝"
そうやねん。
"砥部とべ焼の鉢"やねん。
愛媛県伊予郡"砥部の焼き物"、ね、
"讃岐うどん"に相うんよなぁ。
そう、朝の時間をもっと楽しむ、のだな。
ほい
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160613lunc.jpg
そう、生姜焼きです。

映画にしよう
shooooootterr.jpg

未成年者、短期保護施設での
人と人の触れあい。
そう、それぞれに、
それぞれの状況があって、ね。

まぁ、凡そ事、
人情に原づかずんば、
何ぞ成るあらん、ちゅうこと。

はぁ 映画 楽しい。

梅雨の映画鑑賞三昧♪

映画にしよう
syoooookke.jpg
観たと思うんやけど…
な記憶でした。
改めて(?)、拝観。

1982年カナダ映画

さて、
リンカーン高校は、暴力の…

うぷぷ

なんや、
あかん、
ニヤケしまう…

いや、
授業が終わってな、
学園正面の階段をさ、
チャイムと同時に
皆、一斉に駆け下りてくるシーン!
よぉ、あるやん?
でさ、
"衣装"やねん、
各々の衣装!
たまらんなぁ
そやから、なんや、
ニヤケてしもて、
いやぁ~
まいったな。

うぷぷぷ。

はぁぁ 映画 楽しい。

たっぷり大根擂ってね

よう
160611mor.jpg
うどんの朝
朝の時間を楽しむ。
今朝は"ちくわ天"も追加、贅沢やなぁ
たっぷり大根擂ってね
ほい
映画にしよう
ade1000kohi.jpg

とにかく
「美しい…」のであった。

映画、美しい、
…あ、楽しい。

なめこ(市販の瓶詰めね)やっぱり好きだなぁ

よう
160610mor.jpg
なめこ(市販の瓶詰めね)やっぱり好きだなぁ
海苔で巻いてさ、パリッてね。
朝の時間を楽しむ。
行ってきますいってらっしゃい。

時間を作る。
丁寧に掃除して、
用意してきた花を供えて、
両手をあわせて、
「ばぁちゃん来たで」
160610hana.jpg
「梅雨やなぁ、そやけど今日は、えらい晴れてるよなぁ、
そやそや…この樹脂の"戦艦の分"、これ家(うち)のやないみたいやな…、
どないしょうかな…持って帰るのも何やし、な、
そや、あの木ぃの根元にでも埋める事にするわ。
それやったら、どちらの方のんか分からんけど、
木みたら、木自体が"戦艦大和"、思わはるやろ、そないしょ、そないするわ」
とか(訳わからんやろな…わかる人2人くらいやなナハハ)
そないな話しをして。
160610haka.jpg
空と緑が綺麗やなぁ
木陰のベンチで
今昼の辨當
160610lunn.jpg
「ほな、又、来るわな」

納豆飯、味噌汁、もずく、梅干 ナハハ

よう
160609mor.jpg
納豆飯、味噌汁、もずく、梅干
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
160609lunn.jpg
高野豆腐炊いたんやけど、海老の存在感てあるなぁ…
何なんやろな、"存在感"言うの、な、そない思わへん?

映画にしよう
05555.jpg

0,5mm言うのは、何や思う?
それ、タイトルにする言うことは、どういうことや思う?
何やろなぁ…
タイトル言うのは、大きいなぁ、
そない思うな。

ふぅ 映画は 出会い。

納豆飯、味噌汁、もずく、梅干

よう
朝餉の膳
160608mor.jpg
朝の時間を楽しむ也。
納豆飯、味噌汁、もずく、梅干。
「ご馳走さまでした」
では、食器をよく片付けます。
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
160608lun.jpg
樺太ししゃもを焼いて。

映画にしよう
livingiseasywithstraww.jpg

♪Strawberry Fields forever
Living Is Easy With Eyes Closed~
歌うよね。

1966年 
ジョンはスペイン、アルメリアにて映画の撮影。

アントニオは、スペインの英語の教師
憧れのジョンに会いに
車で撮影現場の町へ向かう…。
そして、
一緒に旅をすることになる
女性ベレンと、少年ファンホ。

ジョンレノンを探す旅…
それぞれが、己を探す旅、
そう、人と人が繋がって、ね。
うん、

楽しみましたよ
邦題は無視してね。

はぁぁ 映画 楽しい。

大盛、味噌汁だけど、合鹿椀だから普通盛に見えるな…ナハハ

よう
今朝の膳
160607mor.jpg
大盛、味噌汁
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
160607lun.jpg
市販の切れ込み入りを買って焼いてみた(あるんやね)
160607lun2.jpg
やはり、自分でやろう…でした(ナハハ)。
あ、タコさんに罪はないよ。

映画にしよう
summmmaa.jpg

なんだ?この余韻は…。

伊、トスカーナ
自然の中の一軒家
家族で養蜂を営み
懸命に生きる家族、
4人姉妹の長女"ジェルソミーナ"
ひと夏の成長譚だが…。

なんだ?この余韻は…。

ヤギの小屋での、
長女と次女が、
隠れて遊ぶシーンは、美しく、
何とも言えず、よい。

ここは、エトルリア(BC8~3)の古代遺跡の地。

下着姿で無邪気に水遊びする彼らの姿が、美しい。
何とも言えず、よい。

そして、
ふしぎの国(TV番組ね)のモニカ・ベルッチ
終盤、船内で衣装の鬘を取り、
ジェルソミーナに声をかけるシーン、
何とも言えず、よい。

それから、
父親が勝手に引き受け預かることになる
少年更生プログラムのドイツ人少年
報奨金が目的だが、
やはり、父親がドイツ人だからだらうな。
口笛の上手な彼の存在。

そして、
何とも言えないのが、"駱駝らくだ"だ。
買ってきた父親の気持ち、その思い。
胸がギュッてなった。

そして、
ラストシーン、
ラストカット…
"家"、か…
その秘密を、今、
僕達は、見つけたのだらうか?
…その薄汚れたタイルの下から。

しかし、
なんだ?この余韻は…。

アリーチェ・ロルバケル監督、
続きを聞かせて下され(ナハハ)。

はぁぁ 映画 楽しい。

おいなりさん、ですのや

よう
今朝のうどん
160606mor.jpg

今昼の辨當
160606lun.jpg
揚げさん買うてきてな、
"おいなりさん"やりましてん。
稲荷寿司
…ふむ
"おいなりさん"ですのや。

みょうがは酢漬てますのや。

火にかけたポット、POT-AU‐FEU

よう
160605mor.jpg
ポットアフゥと美味しいパンでね
ゆっくり朝の時間。

温飩で饂飩、なのかいなぁ…「うどん」、確かに温かい感じあるな

よう
160604mor.jpg
な、美味そうやろ?
160604mor2.jpg
美味いねん(ナハハ)
朝の時間を楽しむねん

映画にしよう
sasabbbbaa.jpg

おやおや…。

ふぅ…映画は、出会いだな。

"ぐだく山"のモルゲンロート

よう
"ぐだく山"のモルゲンロート
160603mor2.jpg
朝の膳、時間を楽しむ
160603mor.jpg
食器をよく片付ける。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160603lun.jpg
ごま塩好きやねん

夜更け
キャンドルに火を灯す
rousosoo.jpg
グラスにウィスキーを注ぎ
本棚から選んだのは、"雨月物語"
「ぉおぉ…」
そして、
壁に映る影が揺れるのに驚く。
そう、
"影"、そう"陰翳"なのである。
なんとも楽しいのだ。

大好きな本
raisinsun.jpg
なのだな。

月見カレー…そない言わへんのは何でやろな

よう
160602morr.jpg
「月見カレー」
そないには言いませんなぁ…。
朝の時間を楽しみます。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160602lun.jpg
蟹(缶詰)入りのたまご焼きですねん。
贅沢やなぁ。

映画にしよう
spzorrrrg.jpg
観る機会がなかったのかなぁ…初観。
先日「朝日崩壊」本読んだし、
観てみるかな、と。

さて、
まず、最初の 魯迅の一文 
「希望 ~ 道」
小生の気分は、いきなり萎えてしもて…
けど最後まで観ましてん。
そしたら、
これが、最後、ジョンの♪曲
うんざり感炸裂たらないわ、でした。

観終わって?
小生、目頭を押さえ、
頭を垂れ、
左右に振りました。
まぁ、曲に関しては、
人それぞれの感性ですからエエんですけど…
いやいや、エエことないな、
♪イマジンに関しては、
甚だ、勘違いの認識な意見が世間に横行しておるし…。

閑話休題(それはさておき)

少々
ソ連共産党中央委員会国際部の諜報員、
そして、朝日の記者のですか…。
"砕氷船のテーゼ"ですな、
そやけど、
なんやろな…
国際金融資本と呼ばれる…とか、
GHQ…OSS…とか、
いや、この案件は、闇が深すぎるゆへ、
小生には、語れることも少ない。
まぁ、そやからこそ、
偏向と捉えられても仕方の無い視点で見せて欲しくない思うのだが。
あの、アグネス・スメなんとかという女性の描き方なんか典型やわ。

ところがどっこい!
観ていくうちに
「あぁ、そっか」と、
「監督、人間を描きたい」のやろな…と。
そういうことやね、
例えば、
ゾルゲの最後の言葉、とか、
年を経てつぶやく、愛人の言葉、とか…
それにしてもやねん、
なんや希薄な感じやねんな、
生身なまみを感じへん、ちゅうのか、
…いや、別のところに問題があるのかもな。
(辛口?すいません)

映画の内容とは異なるが
(異ならへんか)、
そもそも、"イズム"
…こないな「思いやり」の足りないそれらは、
小生、「ご都合イズム」のカテゴライズで括って、
受容しないようにしている。

まぁ、そやけど、な
この映画は、
そないな(プロパガンダ的な?)映画ではないな。
それだけは言うときたいな。

兎にも角にも、
とても中途半端な感じで、
嫌な気分になった映画であった。
裏返せば、
監督の引退作やしな、
おおいに期待したから、とも言えるな。
違う題材で撮らはったらよかったん違います?

あ、
あともうひとつだけ言いたい。
"カザルスの無伴奏曲"、
使わんといて欲しかったなぁ。
(あくまで個人的な願望です)

ふぅ 映画は、出会いだ。

さぁ平成28年水無月を始めよう。

よう
160601mor.jpg
今、流行の"朝カレー"!!
ナハハ
"流れ行く"と書いて『流行』也。

閑話休題(それはさておき)

「カレーを食べたき気持ち無性!」
と、なり申したゆへカレー煮る也。
で、朝を楽しみます。
行ってきます行ってらっしゃい。

さぁ水無月を始めよう。

今昼の辨當
160601lun.jpg
お気に入りの包み布は、
若冲、花卉百図(信行寺格天井)あさがおの図柄。

映画にしよう
aaaaelllll.jpg
原題"la famille belier"
うん、"ベリエ家"、家族の話しだね。

なんといっても、
♪"青春の翼 je vole"
を歌うシーン良かったよねぇ。

うん、映画、楽し。
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード