FC2ブログ

今朝と今昼  葉月晦日

よう

■今朝の饂飩
160831morr.jpg

■今昼の辨當
160831lunnch.jpg

過ぎゆきますね。
皆様は、どのような葉月を過ごされましたか?
スポンサーサイト

大根擂りの頂を、いただく

よう
今朝の饂飩
160830morr.jpg
大根擂りの頂を、いただく。

今昼の辨當
160830lunnch2.jpg
煮玉子は、八角を効かせます。
160830lunnch.jpg
もはや定番です。

本の話しをしよう
yamasasaaasa.jpg
交叉する人間関係、人間模様。
面白いね。
それぞれの背景を想像させてくれ、
楽しませてくれました。
ふむ、
"山女子日記"ですな。

そやけど、
登場人物の思考やらにな、
著者の性格言うのかな…出るのよなぁ。
何ちゅうのかな
やはり、小生には、どうも、あれやねんな
(ナハハ)

ほい 本 楽しい。
楽しい

「夏休みの宿題終わった?」…よく聞く時節

よう
今朝の饂飩
160829morra.jpg
好きです、うどん。

今昼の辨當
160829lunnchi.jpg
煮玉子には、ナンプラーを効かせます。
もはや定番(ナハハ)

麺、麺~っ ちゅう(と言う)てね。

よう
160828lunchs.jpg
ほんま、涼しげやなぁ、な。

スパゲティにしよう
160828lunncs2.jpg
固めが好きや。

映画にしよう
ooooootomaaaasa.jpg
2013年、スペインとブルガリア合作の映画ですのや。
2044年、舞台は、"近未来"…すぐ先ですな。
ディストピアの世界ですのや。
ここで、問題になるのが、
ROC社のピルグリム7000型人型ロボット、
これが"オートマタ"ですねん。
そのまま邦題にしたら、『西洋式からくり人形』ですな…。
さてさて、
このロボットには、
2つのプロトコル仕込んでます。
・生命体へ危害を加えることの禁止
・自他のロボットの修理・改造禁止
ところが…。

そない言うとこから話しは展開するんですな。
ゲイブ・イバネス監督の撮らはった映画。
主役はアントニオ・バンデラスさんが演じるジャック・ヴォーカンさん。

さて…
2045年問題。
"シンギュラリティ"、技術的特異点ですねん、
AI、人工知能が、人間の能力を超えるっちゅうことですねけど。

畏怖すべき事象?…事象の地平線ですかぁ、
それ、予想不可能がゆえの恐れであらう。
人工知能が「自己意思を持つ」?
「持たせる」なら畏怖する事態を想定するが…。
そもそも、過去記憶の集積としての意識(そう呼ぶなら)はあるだらう。
しかし、無意識は、どうだろうか…心理学的考察ではあるが、
やはり、それは、自我意識とは呼べない。

所詮、人間の拵えた数式…人工の知能。
あくまで、人間のアポステリオリの集積。
せいぜいアプリオリアルゴリズム(などという変な用語)。
…む?
言い換えよう、
あくまで、器と謂ふ形而下なるもの。
道と謂ふ形而上なるものではない。
む?
こりゃこりゃ、断章取義がゆえの蒟蒻問答かな(ナハハ)。
そやけど、まぁエエ、言いたいこと言うとこ。
陰と陽、天と地なる道を考えれば、恐れるに足りぬ、ちゅうこっちゃ。
我々が、畏怖する(すべき?)、その矛先が違う、という気がしておるのだ。
S.ホーキング博士の「人工知能の進化は人類の終焉を意味する」みたいな、
なんや、めっちゃおどろ 〃 しい言葉だけフォーカスするから、
(まぁ、皆、そんなん大好きやもんね、しゃぁないか…)
そやし、こないな、蒟蒻問答の原因になるんや思うねんけど(ナハハ)。

兎に角、
専門家の方々!
ぜひとも、素晴らしいAIにして欲しいものです。

ヴィトゲンシュタインは問う。
私が手をあげるという事実から、
私の手があがるという事実を差し引いたとき、
後に残るのは何か?
映画観てたら、何や知らん、
ふと、その問いが、頭に浮かびましてん。

はれ?映画の話しやないなぁ…

ほい 映画 楽しい

何やコツ言うのあるねやろな、どないすんねやろか。

よう
今朝の饂飩
160827morr.jpg
ゆで玉子を揚げてみたのやけれど…
とろ~といかんで、カチッとなってしもた(黄身ね)。
難しいんやな…何やコツ言うのあるねやろな、どないすんねやろか。
ナハハ でも美味しく食べたよ。
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今夕の芋焼酎
160827sakee.jpg
「くぅぅぅぅっ美味っ、これ、美味ぁ」
好みの感じって、ホントあるよねぇ…ありがとう。
ほんで、枝豆、美味し。

本の話しを…
heisaiiesasa.jpg
新刊のコーナーで手に取り、
読んでみました。

通信社の記者:楠 陽が主人公の小説仕立て。
時代は、昭和天皇崩御、そして、新元号…「平成」その背景。

舜、禹に曰く、地平かに天成り、六府三事よく治まり、万世永く頼りとするは、汝の功なり
「地平らかに天成る」 【 書経・大禹謨 】


そして、

父は義、母は慈、兄は友、弟は恭、子は孝たれば、内平らかに、外成る。
「内平かに外成る」【 史記 五帝本紀 】


我々の「 平成 」だ。

安岡正篤先生の考案である。

で、師の言葉を思い出す。

第一は、目先に捉われないで、出来るだけ長い目で見ること。
第二は、物事の一面に捉われないで、出来るだけ多面的に、出来れば全面的に見ること。
第三に、何事によらず枝葉末節に捉われず、根本的に考える。


そうか…、平成。
ふむ、
"旋乾転坤"ではない、"坤平乾成"。
まさに、「泰平を願う」だ。
その"想い"と、この"今の世"を想う…。

"大化"から紡がれてきた"元号"。
それを思います。

あれ?この本の感想ではないな…。
"報道"いうのもあるねんけど、
大事なんは、そういうことやないかな…。
いや、読んでて、ちょっとそない思て。

それでも 本は 楽しい。

胡麻塩は好きですか?

よう
今朝の饂飩
160826morra.jpg
朝の時間を楽しむ。
そして、
よく食器を片付ける。
そして、
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160826lunc.jpg
酢豚ね。

胡麻塩は好きですか?

大のお気に入りのうどん鉢

よう
今朝の饂飩
160825morr.jpg
大のお気に入りのうどん鉢は、
白い陶磁器、藍の染付け、
愛媛県砥部町の"砥部焼き"。
好きだなぁ、うどんにいっちゃん相うねん。
朝の時間を楽しみます。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
久しぶりに大好きな酢豚を炒め
160825lunch2.jpg
"酢豚辨當"
160825lunch.jpg
エエなぁ。

映画にしよう
saintlararararada.jpg
1967年、巴里
愛と欲望の10年間…爛豪華な映像美、か。

繊細な美意識…脆弱な精神
酒、薬物依存…そして、狂気。
ですか。

ふむ、
考えたのは、やはり、
ファッション と 芸術。
つまりは、"芸術"とはなんぞ!
っちゅうことやなぁ。

サンローランは、こう呼ばれる
「モードの帝王」
…?
モードは"流行"で、
「流行の帝王」?
なんだか"すたる"感なんだよな。

でも、そうなのかな…
"fashion"ファッションって言葉自体そうだな。

そもそも、
語源のラテン語"factio"ファクティオは、
"作り"、"仕上り具合"などの意味で…
そうか、それがモードだってわけか。
又、そもそも、だが、
"ファッション"って何よ。
個人の美的欲求、精神的欲求、
そして、社会的充足感をも満たす。
それにより、社会をも変化させる。
うむむ…

そうか、
イヴの脆弱な精神、狂気…
そうやな。
(あら?一人合点?)

何や、そういう意味で、色々考えたわ。
ナハハ

はぁぁ 映画 楽しい。

嗚呼、かき揚で、うどんが見えない

よう
今朝の饂飩
160824morr.jpg
「嗚呼、かき揚で、うどんが見えない」
ナハハ、エエなぁ
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160824lunnch.jpg
大き目の辨當箱はステンレス製。
沢山入るんだよなぁ、

そうそう、
"どか辨"は"土か辨"
土木作業に従事の労働者のデカイ"土方辨當"ね。
くだらん用語論い(あげつらい)は、どおでもええよね。
僕は、
築土構木.ちくどこうぼく、"土木"ってエエ言葉や思う。
従事される方、つちかたと書いて"土方"どかた、エエやんか。
我々、民の暮らし、住環境、
広くは環境を作る仕事に従事されておられる。
僕は、尊敬する。

あれ?
話しが、どっち向いてる?
ふむ
今日の"どか辨"でした、と。

実山椒飯辨當

よう
今朝の饂飩
160823morr.jpg
エエなぁ
朝の時間を楽しむ。
ほい
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
京の実山椒佃煮は、お土産。
160823lunch2.jpg
"実山椒飯辨當"
160823lunncnc.jpg
美味しいなぁ。
ありがと。

琺瑯の辨當箱は大好きな"のだ"。

よう
今朝の饂飩
160822morr.jpg
大盛やねん。
好きやねん。
朝の時間を楽しむねん。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160822lunc.jpg
琺瑯の辨當箱は大好きな野田ホーローさん。
最近こればっか使ってるなぁ。
好きやもんな、うん。

映画にしよう
kyouffuuuasnsaoikurinn.jpg
1970年のイギリス映画!って感じよ。

サマーバケーション!
フランスでサイクリング旅行
パメラ・フランクリン(ナハ時代だな)演じる女の子ジェーンとキャシー。
…ん?
…んん~、二人って、看護のお仕事してはるんよな…
"女子大生"って?
へ?
まぁエエわ。

疑心暗鬼、恐怖!
ナハハ

「なぁんじゃそら」を連発して観ましたが、
「そこがいいんじゃない」ですかね?
ナハハ

はぁ 映画 楽しい。

君は、何把(わ)?

よう
160821morr.jpg
君は何束?
僕は四束くらいはいっちゃうなぁ
ナハハ

久しぶりに本の話しをしようか
16sososooosa.jpg
元TBS政治部記者、山口敬之氏の著。
書店の平置き、読んでみようかな…と。

正直な感想は、
「なんだかなぁ…」
でした。

"報道"って、なんだかなぁ…だ。

あれ?本の話ししてないな。
ナハハ

まぁ、でも、本、楽し。



エエのよなぁ、素麺の感じ。

よう
160820morr.jpg
夏の朝(昼、やないよ)白妙、いただき、ます!
エエのよなぁ、素麺。

映画にしよう
kyazyokyuhatyuraii.jpg
"寅さん"、ですな…。

あの、階段の感じ…
ワハハ、笑いました。
寅さんの事を思い出して。

ほい 映画 楽し。

蟹クリームコロッケ(いただきもの)揚げてさ

よう
今朝のうどん。
海老天ですのや、そう、いただきもんです(冷凍してますねん)。
胡麻をたっぷり擂ってね(めっちゃ擂りますねん)
160819morr.jpg
そう、朝の時間を楽しむ、です。
そしたら、
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
蟹クリームコロッケ(これまた、いただきもの)揚げてさ
真ん中、主役。
160819lunchin.jpg
美味しいなぁ。

映画にしよう
dewrdewrrr.jpg
そうか、
「全部、鹿のせい」か…
そうか。

あ、
いやぁ、なかなか面白い映画ですよ。
僕は、好きだな。

はぁ  映画 楽しい。

"そうめんうり弁当"…皆が主役やねん

よう
うどんの朝、
今朝のうどん
160818morr.jpg
大好きなうどん(最近はもっぱら手前"かき揚"、「手前かき揚ですが」ナハハ)、
うん、朝の時間を楽しみます。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160818lunch.jpg
"そうめんうり弁当"…皆が主役やねん。

映画にしよう
bokyudyakegann.jpg
「おやおや…」

それでも、
藤原達也君は、なんや、エエねぇ。
花がある、言うのか。

はぁ 映画は、出会い やな。

"…皆が主役、でエエやん?

今昼の辨當
160817morr.jpg
"煮玉子弁当"…皆が主役、でエエやん?
ナハハ

映画にしよう
sazyyzyzyysaa.jpg
ふむ…ん?

「おやおや…」

映画は 出会いなんだな。

"かぼちゃ"やない、"うり"なんですな

よう
パン(いただきもの)なのでネ、大好きなバジルのスパゲティ
160816morr.jpg
朝の時間を楽しむ♪

さて、
これは何だかご存知?
切って
1160816somuring.jpg
茹でて
160816somenuring2.jpg
ホロホロォ 
160816somenuring3.jpg

さう、"そうめん瓜うり"なのです。
やっぱり、"かぼちゃ"やないねん、
"うり"なんですな…。

僕の夏休みの思い出フード、なのだな。
大好き。

「映画にしよう」って好きな言い方だなぁ…。

映画にしよう
cronosasa.jpg
ファンタジィなホラー映画?(確かにホラー的なシーン多いけど)
ノンノン、なかなか考えさせられる映画だよ。

時間を操る神"クロノス"。
シュロスのペレキュデース創作のギリシャ神、
物理的時間、実時間の神、クロノス…か。

メキシコ、
小さな骨董屋を営む老紳士ヘススは、
彼の妻と、
そして、
若くして逝った息子のひとり娘"アウロラ"、
三人で暮している。

ある日、
店でアウロラと、すごろく遊びをしている時のこと、
とある古い天使像の中に、
スカラベを模したやうな"黄金の昆虫の型をした機械"を発見する。

実は、その"黄金の機械"は、
中世16世紀、
カトリックの蛮行、異端裁判からメキシコへ逃れた、
一人の錬金術師により作られた。
"生ける機械"、その名も"クロノス"。
それが与えるものは、永遠の命。
その代償は、永遠の命…。

その黄金の機械は、
その美しさで持ち主を魅了し、
持主は、やがて、宿主となる。
そして、宿主は解体、改造され、ついには寄生される。
永遠の命と引き換えに…?
いや、双利共生関係なんてものではない、乗っ取りなのだ。

寄生機械は、
生血を求める。

宿主へススが、
生血を求める。

トイレのタイルに這いつくばり、
零れた他者の鼻血を舐めるシーン、
迫真の表現、圧倒された…不気味すぎるわ。


ロン・パールマン(悪役ね)との格闘シーンとか、
デル・トロやなぁって感じやなぁ。

閑話休題(それはさておき)

可愛い孫、
アウロラの存在だ。

幼いアウロラは、始終、言葉を発することはない。
…失声症なのだらうか。
しかし、
ラストシーン

アウロラ:「 ○○○○。○ 」

主観的時間の神カイロスは、へススに戻り、

「私は、へススだ。 私は、へススだ。」

"クロノス"に内展するのは、
エロス、そして、タナトス…?
いや、
"カイロス"にこそ、
エロス、そしてタナトスが、
そして、永遠が、
内展するのではないだらうか。
どうでせう?ギレルモ・デル・トロ監督!
ナハハ

はぁぁ 映画 楽しい♪

ありがとう、夏休み

木々が笑ったよ
海が笑ったよ
空が笑ったよ
夏の景色が笑ったよ
160814nanse1.jpg
そして、皆が笑ったよ。
クラムボンもきっと笑った。
ナハハ

夏、名残惜しく、又ゝ海へ
160814nanse2.jpg
Gパンを捲り上げてザブザブ入る
160814nanse3.jpg
海水の感じ、夏の感じ…。
ありがとう、夏休み

さて、西へ250km 帰阪だな。
160814nanse4.jpg

ありがとう。

海水浴!笑い声!

よう
木洩れ 
時雨れ 
そよぐ 
の匂い
160813nanse1.jpg
ハンモックに揺れながら
本 と 麦酒
160813nanse2.jpg
長閑な午前の時間を過ごす。
いやぁ エエなぁ

さて、
午後は海へ、
海水浴!笑い声!
160813nanse3.jpg
ナハハ楽しいね。
そして、釣り
「おいおい、いたいいたい(なんつって)」
160813nanse5.jpg
"マゴチ"(今年はマゴチ年だな)
160813nanse6.jpg
「大きくなったら、また宜しく」(常套句、ナハハ)
160813nanse61.jpg
「あ~この感じ、この感じやねん、あ~エエなぁ」
と、堤防のおとうとを見て、しみじみ思う。
160813nanse4.jpg
「おっ フィッシュ・オン!」
160813nanse8.jpg
「オーパ!"マゴチ"、少しサイズアップだな」
暮ゆく浜辺で マゴチとたわむる。
160813nanse7.jpg

夜は、おとうとの釣った"鰯"を肴に
160813nanse9.jpg
一献。
ひやぁ、なかなか美味しいね♪

夏の夜は更けてゆきます。

皆で食べるからね、もっと美味しい。

よう
160812nanse2.jpg
太平洋、あの砂浜は、まだ日の出前。
波打ち際が、仄かに紅く染まり始めるのは、美しい。
「お早よう」
160812nanse3.jpg
―蝉の声―
海へと続く小径を下ります。
160812nanse4.jpg
「あ~夏やなぁ、ほんま、夏や」(ナハハ)

「フィッシュ・オン!」
"マゴチ"
160812nanse5.jpg
「オーパ!オーパ!」
160812nanse6.jpg
楽しいな♪

夜は、皆でね、B・B・Cue~♪
160812nanse8.jpg
炭焼きのグリルは美味しい。
皆で食べるからもっと美味しい。
ペルセウス流星群の頃、
満天の星空の下…
曇っててね、そうはならなかったけれど…
めちゃ美味しい食事と、めちゃ楽しい笑い声、
僕は、
ついつい、
ビールを飲みすぎるのです。
ワハハハ

さて、
恒例の花火大会
160812nanse9.jpg
「フラン…プハハ」
これこれ、後で消すの大変やねんから
ナハハ。

「あ~夏やなぁ、ほんま、夏や」

東へ250キロ 平成28年夏

よう
素麺の白、美しい。
160811morr.jpg
ツルツルッ、音まで美しい。
夏は、素麺なのです。

さて、
今日、東へ250キロ
160811nannse1.jpg
開け放った窓から夏の匂い
鼻歌♪サマーんん~(ナハハ)

そして、
到着したら、
すぐに、あの海へ。

「フィッシュ・オン!」
"アオハタ"
160811nanse2.jpg
「オーパ!オーパ!」
驚いたり感嘆したりした時発するブラジルの言葉(開高健)
ナハハ、良い型、ぐいぐい引き込むのだな。

嗚呼、夕陽の美しいこと…もぉそんな時間かぁ
160811nanse3.jpg
僕は、
じっと座って見ているのです、
今日、この日の日の沈んでゆくのを…。

その"いただき"は、"ぐだく山"。

よう
朝餉の膳 ぐだく山のいただき
160810morr.jpg
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160810lunnch.jpg
全体的に黒い感じで、
男の辨當!って感じやな、
オスッ!

「嗚呼、溢れるお数で、ご飯が見えない…」

よう
160809morr.jpg
うどん
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
160809lunnc.jpg
エエなぁ。
ナハハ

ほい。

油がな、あれなるねん。

よう
160808morr.jpg
納豆と竹輪を揚げて
そやけど、納豆揚げてしもたら、
油がな、あれやねん(ナハハ)
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當…パクチーは好きですか?
160808lun2.jpg
僕は、好きです…いや、ある時から好きになりました、そんな不思議な香草です。
160808lunnc.jpg
鶏肉とパクチー。

さて、
未完の…なのだな。
tannnnnnfasa.jpg
昭和42年2月号~43年10月号"新潮"、
2度の中断を経て連載されたが…絶筆となった本著。

"人体欠視症"という精神の病
…突然、相手の身体が見えなくなる、
そんな奇病に冒された彼女、稲子。
起因するは、旧陸軍将校の父親の死…
いやいや、皆まで言ふな?(はいはい)。

そう言へば、
"舞姫"にせよ未完であるな…
そして小生の頭に浮かぶのは、
やはり
「仏界易入 魔界難入」
この、一休禅師の言葉なり。
そう言へば、
大好きな小説"眠れる美女"にもあったな…

この小説では
稲子が、精神病院にて、
西山老人の、"その筆"を見ること。

ふむ
魔界入り難し…か。
どうも、わかったような、わからんような…。
最後まで描いてくださいよ川端さん。

白いたんぽぽ と 少年。

僕は、ただ 〃 もん 〃 としております。
ナハハ、勝手ですね。

あ、2016リオ・オリムピックですもんね。
久々に"カシャーサ"サトウキビのお酒でね、
160808sakeee.jpg
カイピリーニャ♪
僕の部屋にブラジルの風が吹くのです。

美味っ

そんな夜。

夏の、あの径 あの草原へ

夏の、木洩れ陽のあの小路へ。
夏の、あの草原へ。

櫛羅(くじら)の集落より仰ぐ戒那山は、
夏の陽光で輝いています。

葛城北尾根へ急登、
"秋津洲(あきづしま)展望コース"
16080702katu.jpg
戒那山より、大倭豊秋津島の眺望。
16080703katu.jpg
美しい、のだな。
うまし國ぞ あきづ洲 やまとの國は  」
おもわず、口からでる。

端の花 露に濡れ 艶の色香は 僕を誘う。
16080704katu.jpg
"ホタルブクロ"
そうか僕を待っていてくれたんだな…なぁんて
ナハハ

木洩れ陽の小路
16080705katu.jpg
実はね…
この尾根道の途中の、ある場所、
その場所に来ると、
どうも、何か感じるのだ…何かね。
ナハハ、
いや、そういう感じるやないねんよ、
「ああ、この場所に、社かなんかあったんやないかな…」て、
そない感じるねん場所があるねん。
戒那山安位寺のあったのは、確かにジョウモン谷側だと考えるが、
なんだろなぁ…
もっと昔…いうのか、まぁそういうのはあまり語らん方がエエな
兎に角、そういう場所があって、
いつもそこで休憩して感じるねん。

木洩れ陽の小路…金剛路と自然散策路の分岐
16080706katu.jpg

さて…
鉈(なた)を、持参すれば良かったなぁ…
それほど、いや生い茂る草たち!!
藪を漕がねば…
16080707katu.jpg
藪を行く時は、マムシ注意…よし、歌う、だな。
♪ドンガ ドンガ ドンガラガッタ ドンガ ドンガ ドンガラガッタ くにまつぅさまの お通り だいっ
カントリ谷を渡り…

木洩れ陽
16080708katu.jpg
木洩れ陽
16080709katu.jpg
木洩れ陽
16080710katu.jpg
木洩れ陽
16080711katu.jpg
高原の昼食、カレーパン
16080713katu.jpg
高原の昼寝、シエスタ
16080714katu.jpg
「おっ クジラ雲…櫛羅の鯨、テヘ」
16080715katu.jpg
♪おーいクジラ雲ぉ おーいクジラ雲ぉ オイラを乗せてぇおくれよぉ
【作詞・曲 18歳の頃のArbre de Hiver】

木立ちの山道を下る
16080716katu.jpg
「おっ、いなご君、食事でっか?、うんうん、暑いわな、で美味いんか?」
16080717katu.jpg
櫛羅の滝の右手、
不動明王と白龍大神の前で手をあわせる。
滝の飛沫に夏の陽が反射して美しく輝く
16080718katu.jpg
夏の戒那山に降る陽は美しかった。
向日葵が笑った。
16080719katu.jpg
「又、来ます」
そして、帰宅して
扇風機の羽根に向かって「あぁぁぁ~ぁ」言いながら
大好きな"星印の麦酒"をやる。
16080720katu.jpg
「ぷ はぁぁぁ~ぁ」

蕎麦を水でしめて

よう
160806morr.jpg
蕎麦を水でしめて

蕎麦 と お化けは、こわいもの

そない言いますやろ。

好きな俳諧を一句

いせの斗従に山家をとはれて

蕎麦はまだ 花でもてなす 山路かな 【 続猿蓑:沾圃編 芭蕉翁 】


元禄7年(1694)9月3日のこと…
後に"蕉門十哲"いわれる門下の各務支考29歳は、
伊勢の国より斗従をいさなひて
伊賀の山中、伊賀上野赤坂の兄半左エ門の家に帰郷いていた翁51歳を訪ねる。

是ハ難波津の抖の後、かならず伊勢にもむかへむとなり。
三日の夜かしこに至る。
斗従か篤実の志さしをよみして・・・
8日に奈良
9日に大坂
そして、
10月2日、3日の頃より病漸々につのりけり
して、いよいよ、
10月12日の申の刻斗り…
眠るごとく遷化し給ひけり
門人おのおの涙にくれながら…。

翁、念願の伊勢神宮参拝は実現せず…
芭蕉翁の気持ちを想ふ…そのココロいかばかりか、と。
その後、門人の手により
"おくのほそ道"
神宮への奉納はなされたのだらうか…
なされた、と信ずる。

なんだか、蕎麦から
そんな話しになってしもたな…。

最近、俳諧が胸に迫る小生ゆへ、許せ。

はぁぁ 蕎麦 美味し♪
ナハハ

縄文のいにしへより食してきた"鯖"、なのだな。

よう
160804morr.jpg
海老天(いただきもの)でね
うどんの朝
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160804lunnc.jpg
塩鯖はいい、好きだな。

映画にしよう
nobnasa.jpg

ただただ、

酷いな…

映画は 出会いです。

かき揚げてさ、大根擂ってさ、食ってさ

よう
160803morr.jpg
かき揚げてさ、大根擂ってさ、食ってさ
それを猟師が鉄砲で撃ってさ…たいがいな歌やな…ナハハ
朝の時間を楽しむのさ
行っていきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當ですねけど
ゴーヤァ苦瓜、にごうやですのや。
160803lun33.jpg
夏ぅ、言う感じします。
160803lunnc.jpg

映画にしよう
hinohosereka.jpg
東北大震災の少し前の
忘れもしない、
東京都で発覚した年金不正受給事件、
高齢者の所在不明、死亡受給問題…。
下敷きはそれだ。

小林政広監督、
監督、自身に向けた映画ですよね。
問い続け、答えを探してる…
びしびし 響いてきました、監督の自問自答。
"あの電話"は、
監督からです。
僕は、そう感じました。

回想シーンの天然色映像は、
あの、焼却場から立ち昇る赤紫の煙(天国と地獄/黒澤明)でせうか…。

そう育てた"息子への愛情"…か。

ふむ、なかなか、グルグル考えました。

これぞ、映画、やと思います。
映像、映画は、終わっていても、
続いている…。

いあぁ、映画、楽しい。
そない思います。

もずく、胡麻たっぷり。

よう
160802mor.jpg
もずく、胡麻たっぷり。
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
160802lunnd.jpg
なのだな。

映画にしよう
checkmasasasa.jpg
それよりも、
原題 〃 "PawnSacrifice"か…
PAWN、駒を犠牲にして局面を優位に。

古代インド起源のゲーム、チャトランガは進化しながら、
西へ向かいチェスとなり、
東洋へ向かい、そして我が国の将棋となった…といわれる。
実に興味深い説なのであるが。
両者、大きく違うルールが、
将棋では、「駒を奪い」…そして自分の駒として使う。
チェスでは、「駒を殺す」…決して、自分の駒とすることはない、死んでるからね。
西洋、大陸の宗教戦争は、
思想、言語の違う敵は、全て殲滅させることを思う。

しかしながら、注目するのは、
チェスは、"引き分け"が多い。
僕の脳裏に、やはり"ウエストファリア条約"が頭に浮かぶ。
「戦わないこと」、それが最大多数の最大幸福…か。

あ、いや、映画の話しだね。

何だろ、
部外者がとやかく言える話しじゃないな…。
まぁ、好きな事して生きたのだからネ、エエんやろ。

ただ、何だかなぁ
悲しい人生だな…
僕はゴメンだな、と感じました。
それが、感想だな、はい。

以上。

はい、映画、楽しい♪

夜、一杯やりながら開く"対談集"、好きなんだな。

よう
うどんの朝ですのや。
160801morr.jpg
朝の時間を楽しむ。
「朝食は食ったか?」、はい。
「では食器をよく片付けなさい」、はい。
ナハハ
行ってきます行ってらっしゃい。

さて、
僕の好きな、対談集の話し
160801sakenoa.jpg
夜、一杯やりながら開くには、対談集がいい。

じっと会話を聞いて、
ふむ ゝ うなづいたり、
時には、「いや ゝ ちゃう ゝ 」とつぶやいたり、
ニヤケたり、声を上げて笑ったり…
うん、好きなのだな。

今夜は、 
水上勉氏と藤山寛美氏の会話を聴きながら。

僕が少年の頃の話し。
通っていた学校の体育館で
藤山寛美氏が講演会…いや、お話しを聞かせてくれた。
「大切なんは、"おかげさま"の心や、いつも忘れたらあかん」
あれからいつもあります、その言葉、僕の胸ん中。

タイトルの、
「人の世いうのは、ホンマ、情けの貸し借りやわ」
ナハハ
お二人の人生経験聞かせてもろたら、
ホンマ、響く言葉やなぁ…。

いやぁ、ホンマ、おもろいんよなぁ。

そして、
夜は更けてゆくのです。

さぁ、平成28年の葉月を始めよう。
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード