FC2ブログ

漆黒の空、雲間に月、照るは葉々。

よう
今朝の饂飩
161031morr.jpg
朝の月見 
わかめの漆黒の空、
うどんの雲間に たまごの月が浮かび
ねぎの葉々が照らされる。
あ~こりゃこりゃ
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161031lunn1.jpg
"零余子飯辨當"也ん。
161031lunnc.jpg
うわぁ 季節柄の感じやなぁ
エエなぁ

夜長
赤い葡萄酒をクルクル回してね。
"スモークの豆腐"
161031vinn.jpg
「うわっ、これ、めっちゃ美味いやん」
美味なれば ついつい 空くるボトルかな
あ~こりゃこりゃ
ありがとう。

あ、平成28年、神無月も終わりなのな。
スポンサーサイト

「なぁんか、ペンネ、食べたい」

よう
今朝の蕎麦
161030mor.jpg
"わかめ"
やな(ナハハ)。
朝の時間を楽しむ。

「なぁんか、ペンネ、食べたい」
そないな気分もある。
そやから、ペンネ。
161030lunnc.jpg
「はぁ~、ペンネ、食べた」

映画にしよう
sannrorarannn.jpg
"factio"ファクティオ なぁ

先日観たサンローラン映画のページ

何や、又、そういう意味で、色々考えたわ。
ヌハハ

は 映画 楽しい。

『零余子』をいただきました

よう
今朝の温素麺
161029morr.jpg
"煮麺"にめん、變じて"にうめん"なる説、を聞くよね。
さて、さふなのだらうかね?
あれこれ思い廻らし、温かい素麺をすする朝
言葉は面白いので御座る。
朝の時間を楽しむ。

季節なのだなぁ。
『零余子』をいただきました。
"零余子飯"を炊きました。

蓋を開け、
ぶわぁぁぁちゅうて立ちのぼる湯気
それに顔つっこんで(顔全体に浴びる)
「エエ香りやなぁ~」
161029muka.jpg
早速、いただく、零余子ご飯。
161029lunnc.jpg
「ほふほふへ、ふまひはぁ~」
(ホクホクで、美味いなぁ~)

季節なのだなぁ。
好きだなぁ。

蕎麦の出汁には、海老を利かせる

よう
今朝の蕎麦
161028morr.jpg
わかめととろろろ蕎麦。
蕎麦の出汁には、海老を利かせるのが好き。
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161028lunnc.jpg
鯖の塩焼きどぉん

ほい

月も、雲間のなきは、嫌にて候【 村田珠光 】

よう
今朝の饂飩
161027morr.jpg
わかめの雲間にたまごの月 でござるよ。
ナハハ
朝の時間を楽しむ。
「朝食は食べたか?」「はい」
「では、よく食器を片付けなさい」「はいっ!」
ほい
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161027lunnc.jpg
枝豆入れたたまご焼き

ほい

たまご焼きの味付けの話しは、盛り上がる

よう
今朝の饂飩
161026mor.jpg
とろろの甘み
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161026lunn.jpg
たまご焼きの味付けの話しは、盛り上がる、よねぇ。

映画にしよう
aihhsahhsa.jpg
アイヒマンが、モサドにより連行された先は、
イスラエル。

エルサレム市内の劇場に特設された法廷。
映画タイトル、オン・ステージにおける"ショー"だ。

映画は、
あの有名な61年のテレビ映像撮影隊の話し。

登場人物、米のドキュメント映像監督レオ・フルビッツ。
彼が始終、期待するのは、
防弾ガラスに覆われた被告席に座るアイヒマンに、
"あるべく感情変化"がおこり、
”あるべく表情"の彼を、世界に放映すること。

この法廷自体、
シオニズム、そのイデオロギーの確立。
そして、
テレビ放映が意味するものは、
それに加担するアジテーションショーではないのか?
その疑問を呈したのではないのだらうか?

しかし、
彼が、その時"その表情"になり、
その映像が、世界に放送されていたならば、
その後の世界は、変わっていたのだらうか…?

思うところ、多々あるが…。

それにしても、
全編を通して、どうも表現が曖昧、時に過剰表現。
我々観衆の視点を誘導する演出の露骨さ…。
なんだかなぁ…。

兎にも角にも
小生、鑑賞中、
始終、ハンナ・アーレントの
この裁判に対する批判を思い出していました。

思考を停止せず、
思考し続けること、
それが大事なのだ。

はい、映画、出会い。

少し不思議な体験の話しをしやうと思ふ

よう
今朝の蕎麦
161025mor.jpg
ワカメとコンブで"海の幸蕎麦"
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161025lunn.jpg
鯵のひらきを頭から骨まで。

今日は、少し、不思議な体験の話しをしやうと思ふ。

奈良に訪れる度に、立ち寄る寺院。
RIMG0139.jpg
藤原鎌足、不比等ゆかり、
藤原一族の氏寺、興福寺である。
RIMG0138.jpg
訪れるその理由はと言ふと…

なぜだか、
堪らないほどに惹かれる
"阿修羅"
その像に会う為である。

小春日和の先日も、
会ひに行った。
161021syo.jpg
さて…、
三面六腑のその像に向かふ。

そして、
その美しい顔を見た瞬間、
僕は、
どうも身動きがとれなくなり、固まってしまった。
いや、
動けなくなっていた事も、
後に思い返して気付いたのであるが。

多分、その間、10分程だらうか…。

すると、だ。
阿修羅像正面の顔が、
"生身の顔"になったのだ。

『何だ?何だ?』
と思ふうちに、
その顔が、動いた。

思わず、
「何っ!」
声が出た。

『いかん、幻視か?』
と思い
急いで国宝館展示室を立ち去ったのであった。

館を背にした小生の息は、荒かった。

いったい、何だったのだらうか…。

sonozouatru.jpg

今までも、
何かを感じるには感じていたが、
こんな体験は、初めてだった。

とても、不思議な体験だった。

…そんな話し、でした。

めっちゃいける塩茹での。

よう
立派な牛蒡を、いただいた。
いや、素晴らしいなぁ
161023gob_20161105170302e3e.jpg
ごつ目に切って炊きました。
今昼の辨當
161024lun.jpg
柔らかくて美味だ。
ありがとう。

生の落花生もいただきました。
161023ratyu.jpg
もちろん、
"塩茹で"
これが、めっちゃいけるのだ!
芋の焼酎と相わせてね。
うわぉ 最高っ♪
ありがとう。

「おめでとう」 ココロから。

よう
今朝の饂飩
161023lunn.jpg
カレー饂飩ですねん。
あつあつをふうふういうてね。
エエなぁ。

今夜はね、
お祝いパーティー
天満の会場へ
tensnansam.jpg

「おめでとう」 ココロから。

「ありがとう」 ココロから。

平成28年版!を楽しみに

よう
今朝の饂飩
161022mor.jpg
"月見"

今日は、西宮の兵庫県立芸術文化センタァへ
hyosasentae.jpg
『 真田十勇士 』
平成28年版!を楽しみに
sanadddd.jpg

さふか、四年前か…その時の
平成24年度版の鑑賞日記

いやぁ、
めぇっちゃ面白かったなぁ。
めぇっちゃ楽しんだ。
ありがとう。

そやけど、
何といふても
"後藤又兵衛"
gotootrotoew.jpg
なのです!
今回、勇敢なる騎乗の又兵衛は、
残念ながら見られなかったが、
それには事情が…
ナハハ

もういっぺん言うとこ…
めぇっちゃ面白かったなぁ。
めぇっちゃ楽しんだ。
いや、ホンマ。

はぁぁぁっ 舞台鑑賞 楽し♪

世の中よ 道も舗装され 数多観光 人の中にも 鹿ぞ鳴くなる

よう
今朝の饂飩
161021mor.jpg
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

世の中よ 道も舗装され 数多観光 人の中にも 鹿ぞ鳴くなる
ちゅうか、
「生は、君ら専用の"せんべい"持ってないですよ」
そしたら、
ぷぃっちゅうて…
RIMG0143.jpg
ナハハ。

今昼の辨當を食べやう
161021lun.jpg
年に一度の展覧会、そして、長い列
RIMG0140.jpg
海外からの観光客が鹿と戯れる中、
生は、館を見渡す広場のベンチに腰掛け、
正倉院の宝物について…
聖武天皇、光明皇后、そして、藤原仲麻呂、
から始まり、
頼朝、信長、秀吉、家康、
明治、大正、昭和、そして、平成
…と、時も忘れ、ぐるぐると想い巡らせる時間が、
とても好き、なのだな。
ああ、それも年に一度なのだなぁ。

そして、宝物に対面すれば(ガラス越しだけれど…)
shosshixtukos.jpg
時空を越えた存在が、目のまえに現われる…と謂ふのか、
物語を背負った時間が、カタチとして
ぶわぁぁぁっ、ちゅうて迫ってくる、っちゅうのかな…。

感動するのだ。

ふぅ ムゼウム 楽し♪

赤ピーマンと赤パプリカは別物なのか?

よう
今朝の…
161020mor2.jpg
嗚呼 具で見えない。
蕎麦なのか、饂飩なのか、はたまた、素麺なのか!
にんじんカレー饂飩です(ナハハ)
朝の時間を楽しむ。
ほい
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161020lun2.jpg
パプリカの色は綺麗だなぁ…。
ん?パプリカはピーマンなのか??
赤ピーマンと赤パプリカは別物なのか??
161020lun.jpg
生は、そんな時、調べたりせず、
まずは、色々、想像して楽しむのが好き。
ナハハ

さて、どうなのだらう?!

栗ご飯に胡麻たっぷりかけてね

よう
朝餉の膳
161019morning.jpg
栗ご飯、具沢山の八丁味噌の汁、金時草と納豆のムチンムチン
朝の時間を楽しむ
そして、よく食器を片付ける。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161019lun1.jpg
ミンチ肉を蓮根で挟み焼きました。

嗚呼、食欲の秋 也。

いただいた"葉物野菜"

よう
今朝の温素麺
161018morr.jpg
湯気
朝の時間を楽しむ
そして、
よく食器を片付ける
ほい
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼は、
161018lun2.jpg
"栗ご飯辨當"
161018lunnc.jpg
エエなぁ。

いただいた"葉物野菜"
161018naaa.jpg
すごい紫色やなぁ、
"金時きんじ草"、"水前寺菜"いうそうやわ。
あぁ、そういえば金時芋の色にも似てるな。
生は、その色から、平安の物語の作者を思い出していました。
ナハハ
ひたしにしてみました。
161018naa2.jpg
おぉ 粘るんやねぇ
又、びっくり。

面白いなぁ。

「とろろろ」です

よう
今朝の饂飩
161017mor.jpg
「とろろろ」ですねん、
普通より、よぉさん入れましたからね(ナハハ)。
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161017lunnc.jpg
薩摩芋の甘み、エエなぁ。

秋 葡萄をいただく
161017budou.jpg
葡萄の甘み、エエなぁ。

映画にしよう
furtatunonamae.jpg
冒頭のタイトルバック
原題 "RUN BOY RUN"がしっくりくるな…。

ある少年の物語。
…その世界。

ただ、
もっと ゝ 深いところを考えることが大事だと、
生は思ふ。

はい、映画は、出会い。

秋のこの朝の空気を吸いこんで

よう
161016sorasora.jpg
思いっきり朝の空気を吸いこんで
ぐぃぃぃっと伸びをして
ゆっくり深呼吸
爽やかな朝が、爽やかな自分にしてくれる(気がする)。
「なぁ、べんけ」
161016soramor.jpg
「 ・・・ 」

天高く~
161016sora2.jpg
爽やかだ

美味し宝を和味付のスパゲティ

よう
朝の景色
161015morsora.jpg
朝、栗ご飯をよばれる。
161015morr.jpg
栗がホクホク 秋なのだ。

タダァァァン♪
又、会えたね
161015take.jpg

美味し宝を和味付のスパゲティ、御馳走になる。
161015lunnc.jpg
「くぅぅっっ 美味いなぁ~」
ひと口食べる度に、
やはり、
両足をバタバタさせて、両肘をグルグルまわしてしまう。
それほど美味い、のである。
そうそう、この美味し宝たる茸の名前はね、
あ、
夕餉には天麩羅で贅沢にパクッっちゅうて
161015dinn2.jpg
「くぅぅっっ 美味いなぁ~」
なんと!
炊き込みのご飯まで!
161015donn.jpg
「くぅぅっっ 美味いなぁ~」
両足をバタバタさせて、両肘をグルグルまわす。

十四日月が
161015mooooox.jpg
あかあかと山の端を浮き上がらせる。
その下で、僕は何度も ゝ 
舌鼓を打つ
ポンポンポンポンポン ポンポンッ!

♪しょっしょしょじょじ、しょじょじの…違うか
ナハハ

「え?」、「あ、海老の天麩羅?」

よう
今朝の蕎麦
161014morr.jpg
"海老の天麩羅"?
ナハハ
束でいただいたもので、
冷凍庫に、ストックしてるなりよ。
(そろそろ切れてきたけどねナハハ)
「重宝しまっせ」ですの。
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161014lunnc.jpg
お気に入りの"こけし柄の包み"をほどく

美芳野にて十三夜月を眺む
161014moooon.jpg

泊る気でひとり来ませり十三夜  【 蕪村 】

月 が 好き。

グラスに花が飾られて

よう
今朝の饂飩
161013morr.jpg
わかめを、どぁぁぁっちゅうて入れる。
ナハハ
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161013lunnc.jpg
時々、使いたくなる樹脂の辨當箱。
何や知らん使いたくなった今日。
エエ感じやなぁ、懐かしい言うのか、なんちゅうのか。

今夜はね、
グラスに花が飾られてね。

素敵な食事をありがとう
161013dinn.jpg
素敵な時間をありがとう
ありがとう ココロから。

馬肥ゆる秋、やな

よう
今朝の饂飩
161012mor.jpg
温かいうどんもいいね
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161012lunn2.jpg
松茸ご飯を炊きました。
161012lunnc.jpg
先日いただいた松茸、
1本やけど、
エエ香りやなぁ~

馬肥ゆる秋、やな。
あれ?
草も美味いんかな…

銀地漆器の吹上大皿

よう
今朝の蕎麦
161011mor.jpg
温かい蕎麦はいいね。
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
1610111lun2.jpg
胡麻たっぷり栗御飯辨當
161011lunnc.jpg

そうそう、
いただいのは、
銀地の越前漆器、吹上大皿
感謝。
生の頭に浮かんだのは…
やはり、
江戸の琳派後継者、酒井抱一の図柄
なのだな…
161011matu.jpg
どう?ね、感じでしょ

初茸や廻せさば獨楽にまはるべく 【 抱一 】

俳諧も好んだ氏
其々、句の好みはアレとして、

『銀地に侘び寂び』、
まさに抱一の真骨頂。

おぉ、松茸香る中、
吹上皿の景色を眺め
句など音読し、
江戸の琳派をあれこれ想像しながらなら、
2杯はいける(ナハハ)

いいなぁ。
ありがとう。

渋皮を剥く時間も、この季節ならでは

タダァァァン!♪
"美味し宝乃カルボナーラフィットチーネ"
1610101lun.jpg
ベーコンを炒めて、クリームソースにしました。
大切に楽しむのだな
秋限定の素晴らしい食事♪
161010lunn2.jpg
この美味し宝、茸の名前はね、
あ、
白い葡萄酒とあわせてね。
うん、
素晴らしいのだな、いやぁ、素晴らしい♪

さて、
秋の味
いただいた生栗を剥いて、
渋皮を剥く時間も季節物、楽しいね。
蓋を開けると、湯気と共に香り立つ、
秋の香りが、僕の部屋にひろがる。
161010lunnch.jpg
栗ご飯
161010kurigo.jpg
ああ 素晴らしいな。

秋の美味し宝 感謝

よう
161009mor.jpg
ふう ゝ と 雑炊の朝 はふ ゝと
朝の時間を楽しむ 
昼の時間を楽しむ
休日の昼間 麦酒とこれ
161009lunch.jpg
「ひゃっほう♪」哉

届いた小包を開くと…
秋の美味し宝
161009mikaku.jpg
卓子に並べ、しばし眺めん
香りだけで、2杯はいけるな…(ナハハ)
感謝、感激、ありがとう。

同封されていた、
生が、茶の中で一番、こよなく愛すコレ
161009teaaa.jpg
香ばしさが情景を浮かばせ、
その甘さが、ココロに沁みて…
161009teaaaaxa.jpg
あの時間は、僕の中にあるんだ。
とても、優しくて、温かいんだ。

「 ほっ 」

久しぶりに道具の話しを。

よう
今朝の飯
161008mor.jpg
飯からたつ湯気がいい。
玄米と胡麻塩の相性たるや、うむ。

道具の話し
161008dougyu.jpg
めっちゃ重宝している。
27cmの大きなステンレスボウル
デザインは、柳宗理、大ファンです。

「本当の美は、生まれるものであり、つくり出されるものではない。」
【 柳宗理やなぎそうり(本読:むねみち) 】
まぁ、このひと言につきるが。

物を造りながら、試み、考える。
その内に、新しい発想や、美しい形態が生まれる。
それは、自然に発生する、無意識の美、
カタカナ言葉で言う"アノニマス・デザイン"、
それを追求した人だと考える。

工業デザイナーである氏の思想の根底にあるのは、
やはり、父・柳宗悦の言葉「用の美」だ(と思う)。

"用の美"は、
無相の美、粗相の美である、
不二の美、絶対の美である。 

生は、語彙不足であるからして、
説明するも舌足らずとなるが…。
つまり、
器(道具)の生命は、その用途を離れては、ない。
いや、
この『 用 』を、『 機能 』のやうな唯物論的概念で考えたい人には、
説明も、暖簾に腕押しだが…
こう言うてみやう。
現代の機能的な道具たち、
しかし、美に病む道具たちに無いもの、
それが、『 用 』である。
そして、
"用"と"美"の結ばれたものを、『 工藝 』と呼ぶ。

ここで、『 美 』の問題であるが…
うむ、今回は、その議論は止す。
谷崎の言葉を借りやう、
「美は考えるものではない、感じるものだ」
さふいうこつちや。

―閑話休題それはさておき―

さて、
『 民藝 』が、『下手もの』などして語られた頃は、
その真意について、皆に共通認識されていた気がする。
しかしそれが、
『 民藝運動 』などと…"運動"などという、
歪なカタチで、現代の我々に伝わるがゆへ、
生は、顔をしかめてしまうのである。

本棚から
大好きなエッセイ集を取り出し
erreeeyanagim.jpg
読む。
すぐに、顔のしかめが解けてゆく。
さふいうこつちや。

27cmの大きなステンレスボウル
工業製品なれども、用の美を具えておるである。
めっちゃお気に入り。

お気に入りガンビーの包みをほどいて

よう
今朝の饂飩
161007mor.jpg
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161007lunnc.jpg
お気に入りガンビーの包みをほどいて ね。
"ごま塩辨當"


秋 なすびを揚げる。

よう
今朝の饂飩
161006mor.jpg
なすびを揚げる。
朝の時間を楽しむ。
そして、
よく食器を片付ける。
ほい、
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161006lunc.jpg
海老クリームコロッケを揚げる。
ありがとう

秋の夜長に舌鼓が鳴る

よう
今朝の饂飩
161005mor.jpg
薩摩芋を揚げて
朝の時間を楽しむ
そして
よく食器を片付ける。
ほい
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161005lunnch.jpg
藍の包みをほどく
やはり、
ハンバーグの日は、ウキウキするのだな…。

秋の夜長に
161005ubekama.jpg
宇部乃蒲鉾に舌鼓が鳴る。
「ポンッ」
ありがとう、御馳走様。

ああ 食べ物、日記也。

南瓜の甘味 よいな

よう
今朝の饂飩
161004mor.jpg
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161004lunnch.jpg
南瓜の甘味 よいな。

あければ香る実山椒 美味哉。

よう
今朝の芋粥
161003morr.jpg
ふうふう 
はふはふ
あ、僕は、"イリコそのまま入ってて欲しい派"です。
君はどっち?ナハハ
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161003lunnc.jpg
香る実山椒、美味哉。

映画にしよう
NYnagameeere.jpg
舞台は、NY ブルックリン
エレベーターのないアパート5階、
40年間暮らしているのは、
アレックスと妻ルース、
そしてドロシーは老犬だ。
そして…。

そうそう、
この喫茶店は
konocafenokoto.jpg
この喫茶店じゃないかなぁ…と
konokafeno.jpg
【ウディ・アレンのジゴロ・イン・ニューヨークのシーン】
何だかね、
他の色々なブルックリンの物語がリンクして…
物語が、同時進行しているような感じがしてね。
何だかね、面白いね。

はぁぁ 映画 楽しい。

家ワンプレートランチ♪

家ワンプレートランチ♪
161002lunnc.jpg
ナハハ、楽しいね
海老クリームコロッケはいただき物
美味しいねん、ありがとう。

映画にしよう
afilmmmwoood.jpg
監督、脚本家、短編作家、俳優、コメディアン、ミュージシャン。
彼は、ウディ・アレン、御歳76。
これは、彼の記録映画。

なかなか、楽しい映画だ。

ブルックリン、
幼い頃通った映画館を訪れる。
その時の科白が印象的だ。

「それがこの場所だ。思い出ほど美しくないけれど」

そして、エンディング

「実に恵まれた人生だよ。
子供の頃の夢を、全て実現したんだからね。

憧れた役者や映画監督、コメディアンになったし、
ニューヨークの街角や、クラブでジャズを演奏した。
世界各地のホールでも演奏した。
夢みたことで、実現しなかったものは、一つも無い。

こんなにも運が良かったのに
人生の落伍者の気分は、なぜなのだろう。」
【 ウディ・アレン 】


何だかね、
彼の華々しい記録映像を観て、
そして最後に、この科白、
何だかね、沁みるのだなぁ。

はぁぁ 映画 楽しい。

平成28年神無月の秋刀魚の日

よう
粥の朝
161001morr.jpg
あつあつをふうふういうて
麦のぷちぷちをはふはふいうて
ね。

ああ、旬をいただく嬉しさよ 
平成28年の神無月の初め、
秋刀魚を焼く 
秋刀魚を食べるといふ特別に、
この酒を開けやう。
1601001akikatana.jpg
いやぁ ほんと素晴らしいな。
「くぅぅぅぅぅっ」と唸る。

さて、
映画にしよう
kohiiihafutata.jpg
逆に、ティーンの彼女が40歳の夢をみて、ですな。
ふむ、物語は、さておいて…と。

彼女の母親と蜂のシーンが印象的だな。

ふぅ、映画は、出会い。
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード