FC2ブログ

"強そうな辨當"

よう
161130mor2.jpg
とんこつしょうゆラーメン
煮たまご、作りおいといたら重宝やな
朝の時間を楽しむ
161130morr.jpg
「いただきます」
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161130lunnc.jpg
切干ダイコタイタン、鹿尾菜タイタン、南瓜タイタン。
"強そうな辨當"。

映画にしよう
fyutyatyubyosyu.jpg
なんちゅうか
厨房の中にいてるような感じの、
物語の展開するテンポ、
嫌いではない。

そやけど~どやろな。

ふと思い出した、こんな話しがある↓

「外科の名人になるには、大体不器用な人がいいと言われる。
その真意は、
器用人は、とかく物の順序など、さほど気にかけず、
順序くらいごまかしてもできるので、すぐに上手そうにはなる。
しかし、ミスが多いそうだ。
本当に大家が感心するやうな、外科の大家といふものは、
むしろ、無器用な人が、練習に練習を重ねて、
そのかわりに目をつむってもやれるような熟練を身に付けつけるからだ。」
【平澤 興先生の談】


確かに、納得できる話しだ。

また、
"春慶塗の盆"を使う度に思い出す。
安岡正篤先生の文章で読んだのだが、
こういう秘伝があるそうだ↓

(一)よきものをつくる心がけこそ大事なり。

(二)まことの芸は三十五六(現代ならば52、3歳だらうか…)より始まるものなり。
若くして至りたる芸を見せるもの、やがて芸の失するところをば知るべし。

(三)芸の精進なからんは、名利ありともいたずら事なり。

(四)芸のゆきどまりを見せずして、一期を終るをまことの芸とす。

(五)古人曰く、命にはおわりあり。
  芸には果てあるべからず。

【 春慶堂秘伝 扇ヶ谷三郎・春慶塗名人 】


ほんと、敬するなぁ。

いや、な、
何の為の"星"なんやろな…
イコール、
箔が付くから、お客の満足度が上がる。
お客さんの満足度が上がるから、
スタッフも喜ぶし、
オーナーが喜ぶ、。
なんやろな。
そやけど…な。

なんかちゃうねんな。

松下幸之助の著にある
"峠の茶屋"の話しの方が、
僕は、感動するなぁ。

あ、コレ!
言うときたい。
「そういうのんは、ぜんぜん"七人の侍"とはちゃう(違う)で!」
うん。
あれ?ちょっと頭固いな…
いやいや、そやけど、
そこんとこは譲れん!
ナハハ

あれ?あれ?
なんやろ、
そやな、
根本的にそないな映画やないな。
ワハハ、
"あかん男の成長物語"
そないな映画、
"楽しむ映画"やで。

そやとしたなら、映画、楽しい。
スポンサーサイト

鯖の塩焼きは美味

お早よう
今朝の麺
161129morr.jpg
せうゆラーメンでね、
朝の時間を楽しむ。
ほな、
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161129lunnc.jpg
鯖の塩焼きは美味しい

"がっつり"って感じだなぁ。

よう
今朝のラーメン
161128morr.jpg
とんこつしょうゆ
161128mor2.jpg
"がっつり"って感じだ、うん。
よし、がっつ!
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161128lunnc.jpg
お気に入りの包みをほどいて、
お気に入りの辨當箱でね。

映画にしよう
kyameokyata.jpg

麻生久美子さん演じる若女将・安曇さんが、
居酒屋のカウンターの中で、
立って食べる"お茶漬け"、
"あの感じ"は、よかったな。

そやけど、
そやなぁ…
そや、あの男の言葉を借りよう

謂わく、

「『あっ、あんなところに花が』
『えっ、どこに?』『ほら、そこに』ここが大事なとこなんだよ。
差し出したお前の手に、娘の頬が触れる、娘が振り返る。
いいか、ここで目をそらしちゃいけないぞ、じっと、娘の目を見る。
お前が好きなんだよという思いを込めて娘の目を見る。
そこでお前の気持ちが通じるんだ。

そこだよ!
そこで最後のセリフを言う。
『アイ・ラブ・ユー』
できるか青年?」


"現実生活の充実"たぁ、そういうことよ
なんちゅうのかなぁ…
そうだな、
"そういう時、そう言いそうな科白"、
まぁ、それも悪かぁねぇがよ、
悪かぁねぇが良くもねぇ、
ただそれだけ、だなぁと思うわけよ。

はい、映画は、出会い。

焼きそば と ビール と 映画。

昼、もやし炒め焼きそば
161127lunnc.jpg
ビールと焼きそば、エエなぁ。
そして、
映画にしよう、やねん、エエなぁ。
kyityuikyuusa.jpg
1978年 野村芳太郎監督、
松本清張の短編小説が原作。
…といへば、
同作家原作、同じく野村監督の映画"砂の器"も、
僕は断言する、「名作だ!」と。
そして、本作に関して述べるが、
まじで「名作だ!」と。

小さな町工場、
印刷工場を営むのは、
緒形拳の演じる"竹下宗吉"。
その妻、"お梅"を岩下志麻が演じる。
そして、
小川真由美が演じる、"菊代"が
三人の幼い…
―みなまで言わんとく―
いやぁ
演技は言うまでもないが。
いやぁ

「えぐられる、ほんと、えぐってくる映画だ」

この言葉、だな。

はぁぁぁぁっ!映画、楽しいっ!!!

秋を楽しみに行かう

よう
せうゆらうめん
161126mooor.jpg
海苔を添えやう
朝の時間を楽しむ

売店で飴こおて 
電車に乗って
161126nannn8.jpg
秋を楽しみに行かう

蹴上(けあげ)駅で降りて、
"ねじりまんぽ"
螺旋状に組んだ煉瓦の小さな隋道。
そやけど、何で"ねじりマンポ"言うのかなぁ…。
"ねじり"は解る気がするけど、
マンポて?マンポ工法?
異国語の聞き違いか何かかもな…
「何チャラ・マンパワー」とか
などなど、考える間もなく、くぐり抜けます(ナハハ)。

右手に
佐久間勝之寄進のめっちゃでっかい石灯籠。
でかいなぁ。

有名な門、天下竜門。
山門…空、無相、無作、解脱の先に紅葉が美しく映ります(ナハハ)。
161126nannn.jpg
寛永5年(1628)建立、今治藩主・藤堂高虎の寄進と言われる。
えらいよぉさんの人やけど、五鳳楼へ上がらせてもらおう
161126nannn3.jpg
ほい、
「絶景かな、絶景かなぁぁぁ」【 石川五右衛門/楼門五三桐 】 
161126nannn4.jpg
「秋の眺めをぉぉ値千金…ん?、あ、500円たぁ拝観料よぉ」
ナハハ

さて、奥へ進むと…
レンガと花崗岩のアーチ型橋脚。
思うは、明治の世、
その"琵琶湖疏水工事"
若きの築土構木・田邊朔郎工学士、
その労苦やいかに、いやはや。

誰が名付けた"水路閣"
161126nannn5.jpg
紅葉の中の禅寺の中の煉瓦水路橋

熊野若王子神社に参りまして、
鴨遊ぶ疎水脇の"思索の小径"へ
161126nannnn7.jpg
其の前に、
出店、叶 匠壽庵の団子をいただこう
161126nannn6.jpg
香ばしい。

さて、
左側に、朽ちた看板…
今は閉店してしまった"喫茶・若王子"。
幼い日の思ひ出が、よみがえる。

さぁ、2キロほど歩くよ、

紅葉の中の哲学の道。
もちろん、思索しながらね(ナハハ)。

紅葉を見た瞬間、
"私"なる主体、"紅葉"なる客体、
それらが区分される以前の、
両者の融合しているやうな、
さぁ、純粋経験とはいかにか。

ん?

お腹すいた?

なれば、そのお腹がすいた体と、
お腹がすいたと感じている自分の…
はいはい。

途中、
谷崎や九鬼周造の墓所のある法然院へ上がる橋、
法然院橋の角に、歌碑がある。

人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり 【 西田幾多郎 】

ふむ。

東山慈照寺への参道あたりだ、
歩いたね。

お腹すいたね。
ん?
目の前、北白川今出川角のお店、
その2階の花頭窓といい、
なんだか銀閣?ナハハ面白い。
釜そばの幕"鎰富弘"さんで、
161126soba1.jpg
釜型の鉢、焼かはったんやろかね。
目の前の窓際、
叶福助が深々と始終されてまして…。
こちらこそ、おおきに。
161126soba2.jpg
この福助さんは、
京都やから、
伏見の呉服店"大文字屋"の主人なんやろなぁ
余談やけど、
馴染みの百貨店"大丸"いうんは、
心斎橋に出店した"大文字屋"さんやね。
おおきに。

秋を楽しんだ、秋の日でした。

ステンレス製の大きな辨當箱

よう
今朝の焼きそば

161125morrr.jpg
ナハハ。

「出来るもんなら、何でも作るよってのが俺の営業方針さ」
「ソース焼きそば、目玉焼きのっけて」
「あいよ」
と、一人芝居をしながら、焼きそばを焼く、
そんな朝の時間を、楽しむ。
ムハハ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161125lunnc.jpg
"煮たまご辨當" 
ステンレス製の大きな辨當箱やねん
お腹一杯なる。

おし、飯ブログ。

と言いながら炒めるのは、

よう
今朝の蕎麦
161124morrr.jpg
温かい蕎麦
白えび、だしに利かしてね。
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
注目!
161124lunnc.jpg
赤いの。

「できるもんなら 何でも作るよ」
161124lunn2.jpg
「赤いウインナー、タコのかたちで炒めてやろうか?」
と言いながら炒める。
ナハハ

すごいね、双葉ちゃん

よう
161123morr.jpg
"朝の"とんこつラーメン たまご入り モヤシ(ひと袋)入り
お腹いっぱいや。

昼、飯を炒める
161123lunnc.jpg
炒飯って美味いよなぁ

そや、
僕の部屋にいる椰子さん。
"ココヤシ"よ。
でね、ふと気付くとね
161123hoyou.jpg
どこから来たのかね、
土の中にいたわけやないな…
窓開けた隙に入ってきたんかな?
161123hoyoooo.jpg
上手いこと土のとこにべね、
すごいね、双葉ちゃん。

お気に入りの器でやるとね

よう
今朝の蕎麦
161122morr.jpg
温かい蕎麦をすする。
朝の時間を楽しむ。
食器をよく片付ける。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161122lunnc.jpg
今昼の鮭

そして

今夜の酒
161122sakeen.jpg
白山陶器さんの徳利と猪口でね
"ペンギン"
お気に入りの器でやるとね、
美味いのがね、
もっと美味いんだな、これが。
そして、
ついつい(ナハハ)

かにかままきました

よう
今朝の蕎麦
161121morr.jpg
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161121lunnc.jpg
かにかままきましてん

映画にしよう
ryisyokyude.jpg
江戸の世、仙台藩。

困窮の吉岡宿で、
阿部サダヲ演じる"穀田屋十三郎"の奮闘、
つうのか。


そやけど、
何だかなぁな違和感、は拭えず…。
ふむ

そやけど、、
時代劇て、好きなのだなぁ。
うん

はぁ 映画 楽しい。

ワァァァァ パチパチパチィ

よう
うわっ
161120morr.jpg
頼むぜ、表面張力!
セーフ、ふぅ。
そして、
レンゲの先をつけた瞬間
どわぁぁぁっ!
朝のカレーうどん・なみなみ。

お気に入りのワインオープナーでね、
ソムリエナイフね。
オープン♪
161120vinn1.jpg
さぁ、
平成28年度
"ボージョレ・ヌーボゥ・パーティー"♪
161120vinn2.jpg
ワァァァァ パチパチパチィ
…ナハハ、
楽しもう

やっぱり大好き"トマトとモッツァレラ"
161120namahamuuu.jpg
生ハムは、
"プロシュット・ディ・パルマ"
161120namahaaa.jpg
美味いんだなこれが。

楽しいんだなこれが。

今年も例年に増して特に美味しい

よう
今朝の蕎麦
161119morr.jpg
朝の時間を楽しむ。

さて、
今年の"ボォジョレ・ヌーボー2016年"も
「今年は例年に増して特に美味しい」んだな。
161119vinn.jpg
フレッシュで美味いなぁ、好き。
さて、
映画にしよう
wyannyarara.jpg
1979年米映画、フィリップ・カウフマン監督。

1963年のニューヨーク・ブロンクス

60年代アメリカ的な、あまりに60年代アメリカ的な…

まったくもって
感情移入のできる余地の無い映画ですな。

印象的だったのは、
♪The Times They Are A-Changin/ボブ・ディラン
でしたな。

まぁ 映画 楽しいな。

朝のラーメンいうのも

よう
今朝の麺(ラーメン)
161118morr.jpg
朝のラーメンいうのもエエもんです(ナハハ)
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161118lunnc.jpg
このプチトマト、
プチやないな。
ナハハ

お気に入りの包みはね

よう
今朝の饂飩
161117mor.jpg

菜の花や月は東に日は西に 【 蕪村 】

やっぱり、半月や三日月やない、
真ん丸いお月さんを思いますな。

朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161117lunnc.jpg
包みはいただきもの
お気に入り。
図柄は、若冲"鹿苑寺書院の葡萄小禽図襖絵"
エエなぁ。

味噌汁と飯

よう
味噌と油揚げ
161116mor.jpg
玄米と黒胡麻
161116mor2.jpg
味噌汁と飯
エエなぁ
朝の時間を楽しむ
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161116lun2.jpg
ホンマ
ハンバーグいうのは
ワクワクするんや。

今昼の秋

よう
今朝の温かい蕎麦
161115mor.jpg
朝の時間を楽しむ

歌の話しをしやう。

残月やよしのの里のそばの花 【 蕪村 】

根にかへる花やよしののそば畠 【 蕪村 】


よしの山に蕎麦畠かぁ…ふむ
植えてたんやろなぁ、白い花咲いてたんやろなぁ。

それにしても、
「根にかへる」だな。

根にかへる花をおくりてよしの山 夏のさかひに入りて出でぬる 【 西行 】

とくれば

花は根に鳥はふる巣にかへるなり 春のとまりを知る人ぞなき 【 崇徳院 千載和歌集 】

とくれば

花悔帰根無益悔 鳥期入谷定延期
(花は根に帰らむことを悔ゆれども悔ゆるに益なし
鳥は谷に入らむことを期すれども定めて期を延ぶらむ)
【 和漢朗詠集から 】


僕の思考は飛躍し、
いまや、老子『 帰根 』に至ってしもて…
紀元前、や(ナハハ)。

何ちゅうのかな、
何ともな、
たまらん心地ぞする、のや。

ほい、
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161115lun.jpg
鮭、どぉん!
今昼の秋

蕎麦に白葱、相うよなぁ、うん。

よう
今朝の温かい蕎麦
161114mor.jpg
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

さて、これ何?
161114lun1.jpg
ほい、正解。

今昼の辨當
161114lun2.jpg
"パパイアチャンプル辨當(左上のお数ね)"
苦味がね、美味いんだな。

ごちそうさまでした。

冷蔵庫に残しておいた"茎んとこ"

よう
ポットアフゥをハフハフと
161113mor.jpg
残しておいたブロッコリーの茎んとこ入れて
ホクホクで美味いなぁ

映画にしよう
lelelelsasamma.jpg
1967年の仏蘭西映画
ジャン=ピエール・メルヴィル監督。

小鳥と暮らすトレンチコートの殺し屋ジェフ・コステロ。
演じるは、哀愁にみちた瞳のアラン・ドロン。

いやぁ~"雰囲気"だなぁ。

そして、歌うのです。

♪片手にピストルゥ 心に花束ぁ
ナハハ
(先日も歌ったな…ナハハ)

はぁぁ 映画 楽しい。




ホットプレート出してさお好み焼こ

よう
今朝の蕎麦
161112mor.jpg
かつぶしたっぷりでね
朝の時間を楽しむ

昼、ホットプレート出してさ
お好み焼こうよ
161112lun.jpg
ほい ビールとお好み焼き♪
161112lun2.jpg
うわサイコウ
ほな
映画にしよう
sekaneccc.jpg
ふむ…

それ、電話消す段階で…

まぁええか。
うん

ふむ 映画は、出会いやな。


東の京へ出張の本日

よう
161111mor.jpg
朝食は食ったか?
はい
では、食器をよく片付けなさい
はい
東の京へ出張の本日
しっかり食べて(ナハハ毎朝だな)

いざ

行ってきます行ってらっしゃい

しめじの餡でね、いただく

よう
今朝の蕎麦
161110more.jpg
朝の時間を楽しむ
食器をよく片付ける
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161110lunnc.jpg
蓮根ハンバーグはいただきもの
しめじの餡でね、いただく

ごちそうさまでした。
ほい

豚肉とかつぶしで炒めまして

よう
今朝の饂飩
161109morr.jpg
そろそろ、こないな感じのうどんの季節も終わりかなぁ…
熱いのんがエエかなぁ、
そやけど、これから大根が甘くなる季節やもんなぁ、
うん、やっぱり終わらへんぞ。
てなな。
朝の時間を楽しむ。
ほい
行ってきます行ってらっしゃい。

さて、何でしょう?↓
161109papapap.jpg
おっ、正解!。

豚肉とかつぶしで炒めまして。
161109psasapappa.jpg
今昼の辨當
161109lunnc.jpg
たまご焼きは、
尾形光琳をイメージ、
なぁんてね。
ナハハ

ん?

あいよ、
"パパイヤ"ですよ。
ナハハ

だいこ葉飯 好きや。

よう
今朝の饂飩
161108morr.jpg
さて、
大阪に住まう方なら、ご存知かと思ふ
伊丹上空より見下ろすあの"池"。

夏目甕麿(みかまろ)は、
安永2年(1773)、遠江浜名郡白須賀の酒造りの家に生まれた。
古学者で、歌人である。
紀州藩医加納家の養子となった加納諸平は、甕麿の子息。

遠つあふみ 入江の月のおもかけも 思ひそ出る 昆陽の大池 【 夏目甕麿 】

文政5年(1822)
享年五十の氏は、
月の夜、
昆陽池に舟を浮かべ酒を飲む、
月を取らうと水に落ち、
溺れて没した…なる説がある。
郷愁、酔狂、そして、ふむ、
没した日が五月五日ということもあるのだらうか、屈原、ね。
さう、"捉月"と言へば、
李白の最期、と伝えられる説を思い出すが、
ふむ、月下独酌、か。

なんとも、
月っちゅうのは…。

あら?うどんの話しやあれへんな。
ナハハ
今朝の"月見うどん"からの、
いつもの飛躍グルグル話しでした。
ほい
行ってきます行ってらっしゃい

今昼の辨當
161108lunnc.jpg
だいこ葉飯 好きや。

生落花生を、塩茹でにして

よう
今朝のラーメン
161107morr.jpg
葱よぉさん
朝の時間を楽しむ
ナハハ 朝ラーメン
行ってきます行ってらっしゃい

いただいた大根
茎がついてて嬉しいなぁ
刻んで 胡麻油、じゃこと炒めて
161107daikos.jpg
今昼の辨當は、"だいこ葉飯辨當"
161107lun2.jpg
美味いんだなぁこれが
161107lunnc.jpg

夜は、これ又いただきもの(ありがたいなぁ)
生落花生を、塩茹でにして
161107raxtuka.jpg
芋の焼酎でね
くぅぅぅっ

ああ 食の霜月也

秋眠暁を覚える

よう
1611106morr.jpg

朝の日

かざした手のひらから
からだに満ちてゆく

「ありがとう」
あわせる手のひら

モニターにむかひて 心に移りゆく由無しごとを…。

ふむ。
rairairaaaa.jpg
師の言葉を。

『 貧富は物にあらず 』

物に余りある、之れを富と謂う。
富を欲するの心は即ち貧なり。

物の足らざる、之れを貧と謂う。
貧に安んずるの心は即ち富なり。

富貴は心に在りて物に在らず。

【 言志耋録一四三 佐藤一斎 】



貧がゆへ、物が足らざる
それゆへ、物を買う、
GDPが上がる。
而して景気が良いと騒ぐ、これ如何や。

冨がゆへ、物に余りある
それゆへ、物を買わない、
GDPが下がる。
而して景気が悪いと騒ぐ、これ如何や。

ホンマ、どないや。

―閑話休題 それはさておき―

「富貴は心に在りて物に在らず」

ホンマ、そない思うんや。

【 Arbre de Hiver 】

煮たまごには、スターアニス(八角)を半欠け入れるねん

よう
今朝のラーメン
161104mor.jpg
なんか知らん 
ラーメン食べたい
そないなことで。
具よおさん盛って。
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161104lunnc.jpg
炒飯に、煮たまご、
グイッちゅうて乗せたら
飯にほんのり八角の香りが滲みて
本格的な感じなった。
エエなぁ。

食の霜月。

歌の話しをしやう

歌の話しをしやう
raita to
江戸後期の古学者であり、歌人。
越前の、紙などを扱う商家に生まれた
橘曙覧 たちばなあけみ

たのしみは、~、時。の"獨樂吟" 【 橘曙覧 】 

なんとも、いいのだなぁ。

いくつか、書きだそう

たのしみはとぼしきまゝに人集め酒飲め物を食へといふ時

たのしみはつねに好める燒豆腐うまく煮たてゝ食はせける時

たのしみは小豆の飯の冷たるを茶漬てふ物になしてくふ時


その生活を想像してね、
"感じる"んだ。
いやぁ、
いいのだなぁ。

たのしみは鈴屋大人の後に生れその御諭をうくる思ふ時

さうなのだ、後に生まれたがこそ、
我々は古人に學(まね)ぶことができ、
魂のこもった文献に触れることができるのだな。

なんとも、いいのだなぁ。

そんな歌の話し。

きつねなのか たぬきなのか

よう
今朝の蕎麦
161102mor.jpg
朝の時間を楽しむ。
行ってきます行ってらっしゃい。

今昼の辨當
161102lunnc.jpg
朱の塗辨當箱でね。

食の霜月。

僕の部屋の姫(ヒメモンステラ)の黄葉

よう
今朝の饂飩
161101mor.jpg
けつねうどんやねん。
好きやねん。
朝の時間を楽しむねん。
行ってきますいってらっしゃい。

今昼の辨當
161101lunnc.jpg
いわし捏ねたハンバーグはいただきもの
しめじの餡でいただきます。

僕の部屋の姫(ヒメモンステラ)の黄葉。
161101hime.jpg

「ありがとう」
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード