FC2ブログ

赤銅色の月の夜

よう
「あいよ」"豚汁朝食"「あああ 美味しかです」
180131mornsinahs.jpg

三万六千五百朝 【 棟方志功 】

この朝、
朝の時間を楽しむ。
せば、
食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180131lpousoaus.jpg
だいこを炊いた。
この時節の大根は、やはり甘くて美味いねぇ。
なるほど、"旬"で御座候。

今宵は…

冷える夜、
燗をつけた酒が、
腑の辺りから、漸く全身を温むる頃、
ふと、思いたつた。

「月を観に行かう」

今時分、横堀川に架かる富田屋橋に行けば、
必ず、間長涯(重富)さんが居られるだらう…

「はて、御方におひては、"今宵の月"を、何と仰られるか」

尋ねたい、と言ふ衝動も然る事ながら、
何より、月が好きである。
しかも、今宵の月は特別。
さう思へば、浮き ゝ と腰が浮き、
早々と長羽織を引っ掛けて、裏長屋を出た。

夜の町、
煌々と照らす月明かりで、
今宵は提灯も無用である。
道すがら左手路地の人だかりが目に付く。

「おお、賑わっておるな」

明楽座の賑わいである。
櫓下看板を見ると、
今夜の浄瑠璃演目は酒呑童子のやうだ。
さあれば、折口信夫先生も、
祖母様と共に参られて居られるだらう…
ぜひお会いしたい心持ちだったが、
今夜の大見物は月にござる。
五郎兵衛殿、いや、
長涯先生の居られる富田屋橋へ急ぐ。

間重富(はざましげとみ)、
号は長涯(ちょうがい)とおっしゃる(1756~1816)。
聞かずも知れた天文学者であられる。
幼少時期、麻田剛立の門下にて指南をうけ、
歳12の頃には、自ら"渾天儀"なるものなど作られたと聞く。
先日、幕府よりの申し入れに、師剛立が御推薦され、
江戸にて、同門の高橋至時と共に、
寛政の改暦なる大仕事に尽力されたさうだ。
初めて西洋式暦法なる仕組みを取り入れたさうだ。
その成果、幕府より評価賜り、直参の推挙をされた。
それにも関わらず、ご辞退され、早々帰坂されたさうだ。
で、最近、
橋の真ん中で覗きこまれている機械は、
その時に賜ったエゲレス製の観測機である。
…と、近所に住む橋本宗吉(1763~1836)に聞いたのは、
つい先日のこと。

この宗吉といふのは、
北堀江にて、傘に紋を描く職人だが、
変わった男で、
最近は専ら、エレキテルとかいう電気の実験に熱をあげておる。

後に、この紋上絵師の宗吉が、
間長涯らの援助により蘭学を学び、
後、蘭学塾『絲漢堂』を開門し、
その門下に中天游がおり、
その門下が緒方洪庵、
そして、福沢諭吉ら…と、
志が紡がれてゆくなど、この時は想像もしていない。

―雑談はこの辺にしておいて―

ふと、
見上げると
欠けゆく月
180131tuksiisiak.jpg
左下方が欠けている月は、
電線を揺らすほどに輝いている。

ゆあーんゆよーんゆやゆよん

見あげる月に
大クチを開けて見とれておると

「おお、来られておったか」

「あっ、長涯先生!
高橋至時殿も、御そろいで!
おお、宗吉も来ていたか」

「さて、御方ゝにおかれては
"今宵の月"を如何と思はれるか?
そして…
"平成の御代"を、如何と思はれるか?」

酔いも醒めてきた頭で
そんな妄想を巡らせて。
ナハハ 好っきゃなぁ?
ワハハ 好きやで。

ふと、
富田屋橋から見下ろせば、
西長堀川の水面には、
赤銅色の月が揺れている。

*西大橋駅の西、長堀通り中央分離帯緑地に、
kanntyouugaggagaga.jpg
『間長涯天文観測の地』の顕彰碑がある。
スポンサーサイト

冬の糠床まわし

よう
「あいよ 豚汁朝食 お待ち」
180130morninngs.jpg
「ああ~美味しかです」

世の中は浮かれ溺れてナイル河 人生なめんなよ【 片桐 】

冬 
糠床を混ぜ終えた手は凍りそう、
その手の平を、ハァアァってする。
糠床の匂いがするのよな。
その手の匂いを、スゥウゥって吸う。
何か、エエのよな。

三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180130lounnnshai.jpg
けふは、隠元隆琦禅師の豆の若実を刻んでのせやう。
若鞘、"さやいんげん"ネ、ナハハ
何や、綺麗やなぁ~、ね。

今夜は黒でゆっくりと、
な気分なんだな…。
180130beiusiajs.jpg
ギネスビール、ダブリンか…。
僕は、あの頃、
スクエア脇のアイリッシュパブで、
毎夜のやうに語らった友の顔を思い出す。
グラスの内の"カスケード(cascade)"
小滝の泡を眺めながらね。
綺麗やなぁ~、ね。

世の中の恐れ逃れるリフィー川 人生なめんなよ【 Arbre de Hiver 】

梅はその日の難逃れで御座候

よう
「お待ち」
「いただきまぁす」
180129mornisnak.jpg
「ああぁぁ美味しかです」

三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今日は、京でのお仕事。

今昼の辨當
180129lounnskja.jpg
梅はその日の難逃れで御座候。

それゆへ、
この程度で御座候。
うむ…。

晩酌
180129sakiiiis.jpg
春慶塗の盆
熱燗
ぐい呑み
塩辛
やちむん

「ふぅぅぅぅ~、温まった!ナハハ」

よう
昨夜の鍋でね、
白葱刻んで、
担々麺で温まろ
180128mornisna.jpg
「ふぅぅぅぅ~、温まった!ナハハ」
朝の時間を楽しむ。

映画にしよう
fuyfufuus.jpg
藤沢周平作品・原作、
短編"市井物"の映像化
時代劇好きの生。
こういうの、がんがん映像化して欲しいなぁ~(再リクエスト)

中村梅雀演じる"清次郎"と"お石"さん
fuyuuuunishoa.jpg
いやぁ、エエね。

このドラマでは、
「冬の日」は、"日"な感じやけど…

確か、
冬の日の"日"は、"陽"で、
読んだのはかなり前だから憶えてなかったんやけど、
そこだけすごい印象的に残ってて…
そう、
その冬の陽の下、うずくまっているお石さん、
冬の陽が照らした、その背中…
読みながら想像した映像の記憶が、
生の脳裏に、まざまざと蘇ったのでした。
「包みこんでやりたい」
そんな気持ち、ね。
くぅぅぅぅっ

ほい 時代劇 楽しい♪

かつぐかつぐ胡麻鍋

よう
180127moenis.jpg
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

冷える夜は、鍋だな…ナハハ
かつぐかつぐ胡麻鍋(担々胡麻鍋)
180127dinnsha.jpg
瓶のやつね、ファンですね。
ふぅ、温まるね

映画にしよう
beeeetlreeeest.jpg
青春映画
1967年 ノルウェー
仲良し少年4人組が憧れるのは、

BEATLES!

いやぁ~青春だなぁ。
何や、僕も、
思い出しました"色々"ね
ナハハ、内緒。

はい 映画 楽しい。

「ふぅぅぅ」って言う(ナハハ)

よう
きのこでね、温まろう
180126mornisnhas.jpg
タマネギを甘くしてさ、食べよう。
そして、「ふぅぅぅ」、って言う(ナハハ)
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180126lousnkasi.jpg
『赤と黄、白と黒のコンポジション』

例えば…
「これは、抽象表現です」
と、僕が言へば、
誰かは、これに何か"意味"を見出すのだらうか…

何だか、楽しいね、
イロ と カタチって、ね。
何より、美味しいね、
ベントウって、ね。
ナハハ

映画にしよう
hatatattatattaa.jpg
藤沢周平作品・原作、
短編"武家物"の映像化
時代劇好きの生。
こういうの、がんがん映像化して欲しいなぁ~

庄司佐之助演じる仲代達矢氏の話し方が、
んんん…どないなん?て、
そない思てたんやけど…

「そうか!そうやったんか、ここのシーンの為やったんか!」
ちゅうてね、いやぁ、グッときました。

そうそう、
「抜けぇ!」
「抜かんっ 掛かってまいれぇっ!」
佐之助、腰を落とし、
すっと脇に差した太刀に触れ、
詠ふは…

きりむすぶ太刀のもとこそ地獄なれ踏みこみゆけばそこは極楽

生は、武蔵の言として憶へておるが(さておき)。
何が地獄で、
何が極楽なのか…
っちゅうこととか、ね、
色々思たりして、
楽しみました。

はぁぁぁ 時代劇 楽しい、好きや♪

随一膨らむ、気がする

よう
CONCHIGLIE コンキッリエ、貝殻型パスタ
180125morningsas.jpg
ホント貝殻みたいやねぇ。
ショートパスタの中でも随一膨らむ、気がする(ナハハ)
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180125lousnian.jpg
鮭を焼いてね、
今日の辨當函は、コレかなぁ、
なぁんてのも楽しい。

冷える夜だね、鍋だね

よう
食パンは、やっぱり4枚切だな。
180124mornisna.jpg
「世を切る」さ、ナハハ
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
行ってまいります行ってらっしゃい。

青い鳥辨當の今昼
180124lousian.jpg
沢庵の枚数?(聞いてない?ナハハ)
4切れさ、「世を切る」さ

冷える夜だね、鍋だね、
180124dinnska.jpg
水菜 で 熱燗

小説の話しでもしよう、
tougenohanasisa.jpg
なんだかなぁ…
とは思いつつも読み終わり。

「まぁ"小説"やからな、しゃあないなぁ…」
と、静かに背表紙を閉じた。

文学観と歴史観、
それらを混同して批判するつもりはない。
自明、生は評論家でもないのでな
ナハハ
まして、
著者の史観を考えるのも的外れであらう。

その辺の認識不足が、
作家の名前を冠した史観などと創作語にして、
まるで議論の体もなさぬやうな、
笑止千万な"お喋り"を、現代に至っても幕無く続けさせている。

"小説"であるから、しゃあないのである。

はい、本は、出会い。

そやけど…やねん
(往生際が悪い僕)
いや、執心ある事柄を取りあげた物語ゆへ…

僕はこう思ふねん。
僕の身体には、
古代から続く歴史っちゅうもんが、
確実に流れている。
そやから、
その歴史を知るっちゅうことは、
僕を知るっちゅうことなんや。
琴線にふれた事柄に思いを馳せることは、
僕を、思うっちゅうことなんや。
と考える。
( くだくだしくこちたきか?許せ!ハハ )
そやからな、
何や反論したくなるねん。
(往生際が悪い僕)

僕は、本棚の前で腕組み、
「ん~あの短編って、どの本やったっけなぁ…」と、
取り出した本の頁を開く。
tennnsiaksa.jpg
そうそう、高取城のブリキトース!(ナハハ)
【 おお、大砲  司馬遼太郎】
【 五条陣屋 】もそやな。

そやけど、
やはり生にとっての、
座右の典籍は、
syoutoukiiii.jpg
なのだな。

雲を踏み嵐を攀て御熊野の果無し山の果も見しかな. 【 伴林光平 】


眉間の奥が熱をもってくる…何なんやろな、この感情。

「お気付きか?!」

よう
今朝はなんか「トースト食べたい、しかも4枚切のごついのん」朝でしてん。
180123mornisnah.jpg
んんん、単純に
"トースト(4枚切)"を思うとトースト(4枚切)が食べたくなるっちゅうことか?
ナハハ
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180123lounndhsia.jpg
「お気付きか?」
大中黒・新田一ツ引紋でござる。

「我らは源氏!北条は平氏!ゆめゆめ平氏のイヌに成り下がるではないぞ!」
…少年義貞が少年尊氏に言うシーン(ナハハ)

今夜は、
今日を想います。
感謝の気持を書くのは難しい…
心配苦労ばかりかける息子は、
ただただ「ありがとう」って、
いつも思っています。
くれぐれも健康に気をつけて下さい。
おめでとう。
ありがとう。

「カレー食べたい」朝

よう
今朝はなんか「カレー食べたい」朝でしてん。
180122mornsina.jpg
んんん、単純に
"カレー"を思うとカレーが食べたくなるっちゅうことか?
ナハハ
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180122lounndhs.jpg
「お気付きか?」
二ツ引き引両紋でござる。

「他人の悪を能く見る者は 己が悪これを見ず」【 尊氏卿御遺書 】


本の話しをしますかね…
usoaowosua.jpg

まぁず、会津藩のわらすでもわがってる。
んだべやぁ言ってけやれぇ

虚言を言ふ事はなりませぬ【 三 / 什乃掟 】

よ。

されど、
これでは話しにならぬな(カハハ)
されば、
まぁ話を進めるとする。
(顔を顰め、腕組みをして)

『 言葉 』といふもの、
思春期の頃に、誰もが深く考えるものである。
たとへば…「やさしさ」とか、
勿論、この「うそ」なる言葉についても、ね。
不肖、生も年少の頃、長考したその一人である。

その当時を思い出すような、
どこか懐かしい論考…
そんな書き出しで始まる本著である。
例えば、
「騙す」といふ言葉を分類する。
"印象操作"、"秘匿"、そして、"嘘"、とね。
本著は、抽象度などと言ふやうな眇眇話しが主題ではないので、
「なぜ嘘をつくのか」を説明するに要する分類なのであらう。
さあれど、
その、くだくだしき論に若干辟易したのは、
生だけではなからう…。

さて、
御方便である。
バランス オブ パワーを最優先事項とする顔面で、
(所謂)オフショア・バランサーとして地域に介入する。
その地域が、対立的紛争に陥れども、又、協調すれども、
国益を得る政策であらう。
それは、戦争をB/Cなんぞで計算した結果の選択であらう、
20世紀の一極覇権戦略と何が違うのだ、
手段を姑息にしただけではないか…奸智術策。

― 閑話休題 ― (温かい珈琲を淹れて飲むとする)

さて、
本著は”嘘”についてだ。
戦略的ウソの失敗…失敗の嘘、成功する嘘?
それが現実主義者としての思考・論考なれば虚しい主義だね。

まぁあれや、
我が国としては、
そないな彼らの論理を理解しない(ふり)を、
そろそろ止めにせなあきませんな。
と、こないな結論ではあきませんか?
ナハハ

ケネディのフルシチョフとか、
ブッシュ・Jrの件とか、
外交上の"嘘"に於ける鬼一口。
実は、それより頻度の高くなされる、
為政者における自国民への"嘘"。
…などなど興味深く読みましたよ。

デマゴギー、アジテイション、プロパガンダ…
これらの用語の頁に、
「恐怖の扇動」を追加しておくとする。

ほい、本、楽しい。

からあげ&ビールは、やっぱりエエねぇ

よう
"おでん朝食"
180121morisnha.jpg
そして、汁をご飯にかけてね
「くぅうっ美味よの」
朝の時間を楽しむ
行ってまいります行ってらっしゃい

天満橋のお仕事お手伝い。
日曜日はね、
大好きなメシ屋が休みなのよな…残念(ナハハ)
今昼は、「よろこんで」のお店。
牡蠣フライ御膳、ね。
180221lounnchsi.jpg
そうねぇ、湯飲みの柄が可愛いね。

ふぅ、お疲れ様でした
帰りに買った"からあげ"で
180121dinnsha.jpg

「くぅぅぅっ 最高やなぁ」

やっぱりエエねぇ
"からあげ と ビール"♪

よし めし よし。

うましうましといひて食ふ時

ぐつぐつ
ぐつぐつ
180120odennnsha.jpg
ぐつぐつ
よう
180120mornisnha.jpg
"おでん朝食"
冷えるとね、「あぁあ おでん食べたい」そないなるよね。
おでんを炊きました。
「ふうふう はふはふ ほのはいほひょ~ふんでて、めちゃ美味い」
(この大根よぉ~しゅんでて)
冷える朝、
朝の時間を楽しむ。
行ってまいります行ってらっしゃい

天満橋のお仕事お手伝い
何が楽しみって、
何と言ふても
たのしみは 昼に訪る文金で うましうましといひて食ふ時
180120bunnkkkkksia.jpg
ナハハ
又、ソースが美味いのよな。
大ファンです。

"ダブルお稲荷ウードン"

よう
今朝の饂飩、けつねうどん
180119mournisnh.jpg
"ダブルお稲荷ウードン"
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180119lounnchidn.jpg
ドライカレー辨當です。

映画にしよう
otometixtukutose.jpg

なんじゃそら…。

まぁ、
想像するのは構へんねよ、
そやけど、
もう少し…ねぇ。
まぁ、
乙女チックな妄想って、
そんなもんなんかな?
そやけど、
もう少し…ねぇ。

アハハ
男の勝手な意見やな、許せ。
ガハハ

まぁ、あれや、映画は、出会い。

塩鯖を焼く 好きやな。

よう
今朝もね、紀州風雑煮でね、餅を食べよお
180118mornisdnhas.jpg
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180118lounnfhcid.jpg
塩鯖を焼く。
好きや

映画にしよう
nannsabureikabuuus.jpg

ナハハ 
"花束"どないすんのかなぁ思たら…ね。
そういうことなんやね。
そしたら、彼が憎むべきは、
サミュエル・L・ジャクソン演じる"プライス氏"でっしゃろ?
ナハハ
えと、
人格が、24人とか、
プラシーボ効果とか、
ちょろちょろ、芸が細かいねぇ
ナハハ
はい 映画 楽しい。

紀州風雑煮でね餅食べよお

よう
餅食べよお、紀州風雑煮、
しらすたっぷり、白味噌でね。
180117morningds.jpg
しらすが餅に絡まってな、
「エエねぇ、美味しいねぇ」
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

青い鳥べんとうの昼食
180117blueeee.jpg
おむすび

懐かしい味やねん。

よう
クリームシチューでね、
"マカロニグラタン"チーズをたっぷりね。
180116mornisdnh.jpg
はふはふ言うて食べる、
マカロニグラタンな、
僕には、すごい懐かしい味やねん。
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

青い鳥べんとうの今昼
180116blueee.jpg
おむすびの中身?
昆布佃煮
うん、好きや。

ふぅ 温まるよなぁ

よう
「クリームシチューだな」ナハハ
180115mornmsisdka.jpg
「ふぅ 温まるよなぁ」
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
"海苔辨"
180115lousinsa.jpg
内に、かつぶし仕込んでますねん。

そうか、
小正月か…元服の儀だな。

僕の部屋にうどんの湯気

よう
月見うどんで温まろ
180114mornsina.jpg
僕の部屋にうどんの湯気
エエなぁ
朝の時間を楽しむ

映画にしよう
banngbangsonainana.jpg

おやおや…なぁんじゃこりや。

エージェント・スミス。
あ、モーフィアス!
まぁ、そやなかったら、
最期までは、
よぉ観ぃひんかったな…

そやけど、映画は 出会い。

さて、
こんな冷える夜は、
「今日は、クリームシチューだな…
長年こんな商売やってると、
なんとなくそんな勘が働くもんさ」
とかいいながら(ナハハ)、
クリームシチューを作ろう
180114dinnsha.jpg>

「ふぅ 温まるんよなぁ」

久しぶりに烏賊すみカレー

よう
久しぶりに烏賊すみカレーを作り。
180113morninnrhs.jpg
朝の時間を楽しむ。

映画にしよう
senntyururriratyururira.jpg

何だかなぁ…

映画は 出会い。

いかすみカレーを食べよう
180113lousnainsa.jpg
ふぅ

これぞ"海苔辨"

よう
宜しく一日を慎むべし。
今朝の朝餉を折敷に並ぶる
180112mornsina.jpg
「いただきます、ありがとうございます」
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
「ごちそうさまでした、ありがとうございます」
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180112lopusniansa.jpg
これぞ"海苔辨"

ナハハ 美味しいね

ほうれん草と卵を炒めると、思い出す

よう
180111mornisnha.jpg
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば、食器をよく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180111lousnahasi.jpg
ほうれん草 と 卵を炒めると思い出す
小学校、家庭科の授業風景、
なのだな、何でやろねぇ…。

映画にしょう
cyocyocyocyoooo.jpg

えと…
これって、どないな感じの人が観る映画ですのん?

ナハハ、映画は、出会い。

"青い鳥べんとう"と言ふ名前

よう
180110mornsia.jpg
「ああ~、美味しかです」
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば食器を、よく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼、"青い鳥べんとう"
180110lousdnahs.jpg
ね。

映画にしよう
PPPPPPPPPKA.jpg

えと…
これって、どないな感じの人が観る映画ですのん?

ナハハ、映画は、出会い。

新しい辨當函は、いただきもの、有難う。

よう
180109mornsina.jpg
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
せば食器を、よく片付ける。
行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180109lopunshja.jpg
茄子び、甘酢だれでね
 
映画にしよう
ryyyyyyyooomaaaa.jpg
モノクロ映画
何だかね、
あらためて観てみました。

当時の世代臭プンプン映画だな

通りで賑わうMASS:
「ええじゃなぃかええじゃなぃか!」
「ええじゃなぃかええじゃなぃか!」
竜馬:
「おまんら!何がええんぢゃっ!」

あ、何だろねぇ、
モノクロ画像ってね、
"匂い"までしてくるのよなぁ…

映画 楽しい。

「これはこれは どうもどうも」

「まあまあ どうぞどうぞ」
「おやおや どうもどうも」
180109beeers.jpg
「あああ こりゃけっこう」
「まあまあ どうぞどうぞ」
「おやおや どうもどうも」
「あああ こりゃまたけっこう」
「まあまあ… ( つづく一人芝居ナハハ )

映画にしよう
chhhhiiiiiiiaaaadann.jpg

ナハハ青春物語!
楽しみましたよ。

あ、僕は、こう思うよ

上手くいったって、

上手くいかなくたって、てね。

はい 映画 楽しい。

世間は成人式だね。
姪っ娘の成人式を想います…
おめでとう、なのだな。

平成30年七草粥の日

平成30年七草粥の日の朝
180107mornsia.jpg
トントン

せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ 
        すずなすずしろ これぞななくさ

何回トントントン♪て?
そら、「四十九回トントンですがな」ね。

蒔絵美しい塗り椀は、七草の柄
180107mo1.jpg
両の手を合わせて
「いただきます」
180107morns3.jpg
「ふぅ、やさしい」

何だか、柚子湯に浸かりたし
そないな感情なり
180107fuysoa.jpg
本や飲み物など持ち込んで
時間をかけての昼間の長風呂、好きや。

何て言うん、て?
そら、「はぁぁぁっ 極楽 〃 」、ね。

そしてぇ~っ
180107beeeeeea.jpg

「くぅぅぅぅっ 極楽 〃 」

ナハハ 

そんな、平成30年七草粥の日
皆さんは、どう過ごされましたか?

誰が名づけた"チカラうどん"

よう
誰が名づけた"チカラうどん"?
180106mornsin.jpg
チカラがついた気がするぞ。
名前と言ふもの、げに面白し。
朝の時間を楽しむ

今夜は(も?ナハハ)
鍋にしよう
180106dinnsha.jpg
熱々旨々キャベツ 々 鍋々
美味で御座るな

映画にしよう
sirannganasonnnann.jpg

ナハハハ

何が面白いって、
こないな映画を撮るってこと、
それ考えたら、めちゃ可笑しい。

ナハハハ 映画 楽しい。



熱々の雑炊にしよう

よう
熱々の雑炊にしよう
180105mornsina.jpg
「ふぅうふぅう はふぁはふぁ ふんまぁ~」
温まるね。

今夜は、
新年会に招待いただき
おおいに飲み語りました。
ナハハ

"あら炊き"でね、熱燗、一献

よう
かっこいい(E)どん兵衛
180104mornsian.jpg
ささ
映画にしよう
hoihihitoriii.jpg
ポーランドの映画

検死官の父、
摂食障害の娘
喪失、軋轢、傷つけあい、苦悩
心霊現象、霊能力

???

全ての帰結はね、
あの
『笑いあうシーン』、ってこと、なんだな…。

いやぁ~一緒に笑いましたよ。
ククククク
ワハハハ

はぁぁぁぁ 映画 楽しい♪

冷えてきたなぁ
鍋にしよう
180104dins2.jpg
煮立つまで、
いただきものの"あら炊き"でね、熱燗、一献
180104aradadada.jpg
「うまっ」
ささっ、一人鍋
180104dinnsa.jpg
温まるね。

戊戌の今年

よう
180103soraa.jpg

睦月立つ春の初めにかくしつつ相し笑みてば時じけめやも
【 萬18・4137 家持 】


相し笑みてば時じけめやも…
いつだって楽しいんだ
和顔愛語、なのだな。

昼食の"くえ雑炊"
180103lpounsia.jpg
「いゃまことエエ味に御座るな」

夕食にご馳走にあずかった
"すきやき"
180103dinnsha.jpg
皆でわいわいと食べる歓びよ
美味しかった!楽しかった!
御馳走さまでした、

戊戌の今年
仲睦まじく の 睦戊なり
mutumazikyuinusa.jpg
むつまし、むつまし
相し笑みてば時じけめやも。

良い天気、ハレだな

よう
雑炊で温まろ
180102mornisna.jpg
良い天気、ハレだな。

御節料理の饗応をあずかります。
180102sethie2.jpg

― 御節料理 ―

重箱に
めでたき福を重ねマス
食積(くいつみ)
めでたき節句を重ねマス

祝い肴は 一の重
黒いは豆に健康祈願、
数も数の子、子孫繁栄、
田作り五万米(ごまめ)で五穀豊穣

甘いは口取(くちどり) 二の重
繁盛祈願の栗金団、
繁栄祈願の伊達巻、
めでるは歳神、紅白蒲鉾

海の幸なり 三の重
立身出世の鰤照りヨ、
長寿を願うは海老焼き物 
よろ昆布よろ昆布よろ昆布

山の幸なり 与の重
芽が出て目出度い慈姑(くわい)やい、
将来見通す蓮根煮物、
子宝恵むは里芋煮物、
富貴富貴 富貴富貴 富貴っ富貴っ!
いっきゅうさん

いっ・きゅう・さん♪

鰈(カレイ)四枚を贈りたり
「死枯れ」にあらず
「敷かれ、叱れ」にあらず

「良かれ、良かれ」の贈り物♪

ふぅ…まとめれた。
ハハハ
あれ?何の話しやっけ

あ、そか、一休宗純和尚
…ちゃうちゃう
蕗の話しやったな。

蕗つめば蕗のにほひのなつかしく 【 山頭火 】

煮る蕗もほろにがさにもおばあさんのおもかげ 【 山頭火 】


蕗を食べると聞こえる
「ふきがよおに好きなんじゃけ」
懐かしく優しいあの声。

あれ?何のはなしやっけ?
まぁ、僕の会話はだいたいこんな感じ。
ナハハハ

素晴らしい御節料理 
御馳走様でした、感謝。

平成三十年 謹みて新年の慶び申し上げ候

明けましてお目出度う御座います
180101sora1.jpg
謹みて新年の慶び申し上げ候
180101sora2.jpg
背筋を伸ばし姿勢を正す
深く息を吐き、新しい息を全身に入れる
両の手をあはせ、目を開けば、意気新たなり。

「あめつち」
天地初發之時 於高天原 成神 名天之御中主神
年頭の佳書を択びて心読なり
kidegozaruno.jpg
先ず、声に出して読む
「あめ つち」 
まずはこの言葉に感動する。
"てんち"ではなく"あめつち"なのだ。
心読する。

さ・あれど、
腹は空くで御座る。

「うぉゎお!」
「御馳走の節料理!!」
180101sethi1.jpg
「ハレ ゝ しく美しい!」

ふむ…あれと、これと、あっそれも、
おっこれも、あぁっあれもエエなぁ…
ああぁっっ
子、四十而不惑と曰われども…
吾まだまだ、迷い箸にござる
180101sethi2.jpg
ナハハ
やはり、こう↓でござるな…大好きです。
180101moen1.jpg
皆で囲む節の料理
皆で交わす年初の挨拶

「謹みて新年の慶び申し上げ候」

夜はクエ鍋をご馳走になりました。
何が美味いって、
やはり、これ↓が一番なり。
180101dinnsa.jpg
美味なる漬けもん と 日本酒で
おおいに語らうふ
新年の夜

本年も何卒よろしくお願いいたし候。
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード