『零余子飯』 さて何と読むでしょう?ナハハ

今夜はね
"零余子飯"
130323夜の時間
"むかごめし"
130323夜の時間のお楽しみ
いただきもの♪ニャハハ
ご馳走さまでした~美味しいなぁやっぱ
舌鼓ポンッ♪のあと
左肘を直角に曲げ、手の平は前に向けて
頭を前後に揺らしながら
右手は平手を口の前でパタパタして
インディアンの アァアァアァアァ♪

映画の話しをしよう
ある二人
エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ監督
2011年のフランス映画なのだけれども

よい♪

オマール・シー演じる"青年ドリス"の笑顔は反則っちゅうくらい よい♪

事故で頸髄損傷し介護を必要とする彼
富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)が
前科のあるような彼を介護者として雇うことにしたのか
…つうか、
あれだ
観る人がね、
何だか忘れている"大切なこと"を感じれる映画
だと思うんだなぁ
悪戯の度がすぎたり、え?笑える?って感情もあんだけど
それも併せて


はぁぁ 映画 楽し♪




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

はじめまして

はじめまして。わたしは俳句の季語の選び方と言うブログを運営しているYOKOと申します。突然で失礼かとは思ったのですが、こちらのサイトの零余子飯の写真がとても秋の季語のイメージにあったものでしたので、ブログのの中で紹介させて頂きました。もし差支えがなければこのまま紹介させておいて頂ければと思うのですが、いかがでしょうか?不都合でありましたら、即刻削除いたしますので、そのようにお申し付け下さい。できましたら、このまま掲載をお許し頂けると幸いなのですが・・・・こちらのページで紹介させて頂いております。⇒http://xn--evqz9go5h336c.com/?p=157

No title

どうぞどうぞ。
『 飯 』付きで、季節を語る言葉なんですねぇ…。
さて、この"珠芽"を『 零余子 』なる漢字に中てた心とは?
と思っておったのですが…以前、雨の山道を歩いていた時のこと
ふと、足を止めた目の前で、蔓からそれらが、ほろほろと落ちた姿を
目の当たりにし「ああ そういうことか」と、独り唸ったのでした。
ですから、
菊の露落て拾へばぬかご(零余子)かな
の、芭蕉の言葉などを聞くと、何とも良いのですなぁ。
…あ、いや、こちたきこと失礼、色々と思い出してしまいまして…。
「どうぞどうぞ」です、ハイ。
プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード