FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ご飯おかわりっ」そない言いたなります

よう
今朝はカレーうどんや
180727morninnging.jpg
今朝も、やろ?
ナハハ、そやな、好きなんやな。
三万六千五百朝【 棟方志功 】
この朝、朝の時間を楽しむ。
ほな、まずは食器をよぉ片付けて、はい。
せば、行ってまいります行ってらっしゃい。

今昼の辨當
180727lounnchinng.jpg
酒粕漬けの銀鮭はいただきもの
めさ、美味で御座る。
あ~「ご飯おかわりっ」そない言いたなります。

映画にしよう
tiryouxtutenannannyaronaxa.jpg

舞台は、
1943年ブラジル。

"前頭葉白質切截術"などが全盛の当時。
それが最先端医療などと叫ばれ…ね、
何だかなぁ

問題はそれを医術と呼ぶかどうかだ。
つまり、
仁術と呼べるかどうかだ、
ね、赤ひげ先生、ですよね?

さて、
やはりすぐに僕は、
ジャック・ニコルソン主演の大好きな映画、
頭に浮かばせずにおられない、
されど、今は、さておかう(ナハハ、好きやわぁ)。

映画は、
精神科医師ニーゼ
彼女の赴任した病棟での物語。

凶暴性といふのもの、
精神病理学に属するとする思い込み、
その狭い視野で、抑制と言ふ名のもと、
治療と言いかえるアナグラム…
現代社会の、あらゆるシーンで目撃する世界だ。

つまりは、
『 恕 』である。
恕が足りんのだ。
そういふことだ。

― 閑話休題 ―

映画、
何だかね。
斜めから観たわけでないのだけれど、
何だかね、多々「??」を感じてしまったなぁ…
折角の彼女の物語なのに、ね、残念。

映画は、出会い。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。