FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露ありて色の覚めたる可憐哉

よう
180912morninngsora.jpg
湿り気を含んだ谷の空気
僕は、老櫻の樹を見上げ
「お早ようございます」元気に挨拶さ。
180912rousakuranosei.jpg
よし、まずは
朝食をいただこう
180912morninnginng.jpg
ナハハ
三万六千五百朝【 棟方志功 】
そう、この朝だ、朝の時間を楽しむ。
せば、まずは…食器をよく片付けます。

黄葉に乗る玉露、美しいな
180912tuyunotamaxa.jpg
赤く染まる実山椒、美しいな
180912sannsyaosakauerd.jpg
女郎蜘蛛…糸にとまる小さな玉露
見ると、仔蜘蛛が数匹
180912kumonoitonotorkfi.jpg
僕は、蜘蛛を見る度、
芥川の、あのカンダタの話しではなく、
別の短編、"女おんな"を思い出す。
その話しの蜘蛛は、花に居るから
きっと、女郎蜘蛛ではないだらうがな。
今日も、僕は、
その仔蜘蛛達と雌蜘蛛を見て、
その話しを思い出していた。

…ほとんど「悪」それ自身、
寂寞の中の歓喜、
殺戮と悲劇、
そして、
生命の誕生、
墓所と産所
「おお…」なのだな。

露ありて色の覚めたる花弁哉 【 Arbre de Hiver 】
180912hanahasakurod.jpg

ふぅ、今夜は
いっちゃん好きな"塩"だな
180912dinnnsaksnaahnggf.jpg
おつかれさん
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Arbre de Hiver

Author:Arbre de Hiver
fuyu

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。